上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不意に。
視界に飛び込んできた
アイスコーナーのこれ!

しるこサンドファンとしては見過ごせない~。
お試し購入。

中にしるこサンドが!
おののきました。
スポンサーサイト
3月おひなまつり。

バニラアイスに「シナモンパウダー」を振りかけて食べるのがマイブーム。

040 (640x480)

フツーのスーパーカップバニラがなんとも風味豊かなアイスに早変わり!

気に入ってます♪♪♪
2014.10.07 ロートンヌ
新江古田の素敵洋菓子屋さん。

032 (480x640)

ドアがかなり重厚感ありまして。
開放感のある高い天井。

eco田ぷりん(ビンテージ味)と奇跡的に残り一個のシュークリームをゲット!

035 (640x640)

やった~。
皮サクパリ、クリームたっぷり。
なかなか凝ったシュークリームです。
美味しすぎる(ペロリ)。


今度はキラキラしたケーキをイートインしたいです。

銘菓でなく珍菓。

この夏、富山・高岡で発見したリアル貝殻に入った和菓子。

「磯ちどり」。

009 (360x640)

別の和菓子屋さんが出している「磯すずめ」というのもあり、
値段も見かけもまったく同じ。
地元でしかゲットできない100年ほど続いている和菓子だそうで。

どちらにするか迷ったのだけれど、直感でこちらに。
少しこちらのほうが柔らかめだとか。

ハマグリかな、貝殻を利用して、寒天と砂糖を煮詰めた錦玉(きんぎょく)を流し込み、またフタをしてホンモノの貝殻っぽく仕立てている珍しいお菓子です。

小豆の粒も入っていて、なかなか風流。

010 (360x640) 011 (360x640)

正しくは片方の貝殻ですくっていただくんだとか。

職場の方にお土産に差し上げましたらとっても珍しがられて喜ばれました。

もう夏も終わり…。

今年は夏のお土産にいいもの、見つけられました♪

可愛い名前のマドレーヌ。

009 (640x360)

阿佐ヶ谷「鉢の木」さんのお菓子。

010 (640x360)

きなこが入っていて、和と洋が融合しているのがNiceなお菓子♪

あずきの粒も入っております。

今度、帰省のお土産に買って帰りたい~♪




実家帰省のお土産♥

あんみつの「み・は・し」♪

033 (480x640)

東京駅で買えるのがありがたい。

ふつうのあんみつ+あんずあんみつや白玉あんみつも買って
おうちだといい感じに「わけわけ」することが出来ます。

036 (480x640)

ん~、美味しい。
好評でした。

しばらく上野のお店にも行ってないので、また食べに行きたい♪

憧れの~

マックスブレナー』@表参道、行って参りました♪

039 (640x480) 038 (640x480)

ポップコーン屋さんもパンケーキ屋さんも、原宿・表参道の行列は平日だろうが休日だろうが、雨だろうが晴れだろうが関係なく、誇らしげに【最後尾】のプラカードを見せつけてくれているわけですが…。

こちらもすごい。
留まるところを知らない人気ぶり。

1996年にOPENしたイスラエル発のチョコレートバー、マックスブレナー。

044 (480x640)

このBold頭のオジサマがマックスブレナー氏?

と思うわけですが…。

実際にはマックスブレナーという人物は存在せず(なぬ?)、Max FichtmanとOded Brennerというコンビに創業されたからMax Brennerというらしいですね。

ん?

この方式…。
どこかで聞いたことのある…。

そうだ、Baskin Robbins(バスキンロビンス!サーティーワンアイスクリーム)!

BaskinさんとRobbinsさんが創業したという。

さておき、小雨の中1時間ほど並んで入店♪
待ち時間もAさまとしゃべり尽くしてなお、チョコの香りに包まれながらしゃべるしゃべる…。

ホッチョコはこのように温かいミルクに自分でチョコレートを溶かしつついただくという…。

046 (640x480) 048 (480x640)

カップの下にキャンドルが付いていて、いつまでも温かくいただけるホッチョコ。
特製ストローで適温で飲めます。

056 (640x480) 053 (640x480) 052 (640x480) 055 (640x480)

看板メニューのチョコレートチャンクピザ♪

トーストしたマシュマロ、激甘に見えるこのピザが
意外にペロリと食べれてしまうから不思議。

ストロベリーヘーゼルナッツクレープも絶妙でした~。

047 (640x480)

ハグするようにいただくスペシャルなこのカップ、ハグマグ。

お土産に買って帰ることもできまして、
1セット記念に♪
とっても愛らしいフォルムで気に入っています。


3月初旬。

東京での仕事があって連泊で泊まりに来てくれたSちゃんが買ってきてくれたケーキ。
記憶から離れません。

自由が丘めぐりでゲットしてきてくれた「パリ セヴェイユ」のケーキたち。
食べログではTOP5000の王冠が付いていますからその凄さが行かずとも窺えるもの。

陳腐な言葉では多くを語れない美味しさ。
久々に昇天しました。

087 (640x480)

本人も「名前覚えられなかった」とこぼしていた小洒落たケーキたち。

086 (640x480)

名前はどうせ聞いても覚えられないからいい、味を覚える!と言って食べました。

094 (640x480)

どれもこれも手の込んだ仕上がりで、何倍にも目を開きつつ、
いや、本当に美味しいと目はつぶりますね。
つぶってどっか遠くに行っちゃいますね(笑)

一口、二口、と味わっていただきました。

濃厚なチョコの奥深さ。
ベリーの酸味と香ばしいナッツ。

090 (640x480)

パリのラデュレ他、様々な有名店で修業を続けられた金子美明(よしあき)さんのお店。
店内にはフランスのラジオが流れてフランスの街角にいるような雰囲気なのだそうで。
イートインがあるので、いつか私も食べに行きたい~。いや、行く絶対。

095 (640x480)

フォンダンショコラはやはりはずせないようで、売り切れ必至と聞いて
Sちゃんわざわざ取り置き確保をして自由が丘めぐりをしたそうな(笑)
ありがとね~。
美味しかったね、ほんとに(涙)

ケーキはやはり人を幸福にする。

2014.02.20 Tim Tam Valentine
タスマニア土産!!!

072 (480x640)

こんなTim Tam見たことないっ!!!
日本ではまだ売ってないようです。
パッケージ可愛い~♥

バニラクリーム美味しかったです!

Fさまありがとうございます!

今年はバレンタインもTim Tamを小細工したチョコスイーツを作りまして・・・
Tim Tamづいておりました。

日本でもいろんな種類のティムタムが買えますが、私が好きなのはコレ!

【オーストラリア土産】ティムタムクラシックダーク【200g/11枚】【オーストラリア土産】ティムタムクラシックダーク【200g/11枚】
()
Tim Tam(ティムタム) オーストラリア

商品詳細を見る


クラシックダークは甘すぎず、オトナのティムタム味で食べやすいのです。
コーヒーにも合うし。

またカルディに行って買ってしまいそう!

2014.01.18 花園万頭
お詣りのあと、『花園万頭』の茶寮にていっぷく。

035 (640x480)

数年前にお詣りした後、こちらに寄ろうとしたら、なんと工事中で入れず…。
今回はそのリベンジとなりました。

037 (360x640)

2Fの茶寮は景色もよく、落ち着いた雰囲気でゆっくりできます。
お抹茶があったのでオーダーしてみました。
花園万頭の名物、ぬれ甘なっとうと一緒に出てきました♪

045 (360x640)

夫は迷わずお汁粉に。

046 (360x640)

お餅美味しそう…。

私は栗きんつばときなことあんこの和菓子。

048 (640x360)

和菓子はヘルシーだから!と早や食べ過ぎです。

引いたおみくじを「熟読」しながらまったり過ごしました。

迎春。
2014.01.05 夫婦善哉
1月も早や5日。

病み上がりの夫ゆえ外出を控えての一日。

田舎からもらったお餅を食べよう、ということになりました。

大粒の小豆が美味しい「さと」の夫婦善哉

001 (640x480)

お餅は夫実家にておばあちゃんとお義母さんが丹精込めてついてくれたお餅。
トースターでチンと焼いて
温めたぜんざいをかければ出来上がり。

ん~。美味しい!

法善寺の名物として名高い「夫婦善哉」。

カップルで食べると円満になれるという縁起物は、
それぞれ二椀ずついただくのが本来の食べ方なんだそう。

それでなのか、1箱にレトルトが2袋入っているのですが、
1パックを二人で分けてもいいくらいの量。
たぶん1パックを2つのお椀に入れて食べれるように計算されているんでしょうね。
ホクホクの小豆が絶妙の甘さで美味しかった~。

002 (640x480)

なぜか外箱に「新婚さんいらっしゃい♥」のシールが貼ってありましたが、
スポンサーなのでしょうか…サトレストランシステムズ…。

夫婦円満を祈願しつつ…

明日から仕事始めです。ヒェ~。

仕事終わり、品川から一路大阪へ♪

週末の連休は久々に京都・大阪で過ごすことに。

ディーン&デルーカでお土産を買う途中、NYから上陸した『CITY BAKERY』に初立ち寄りしました!

IMG_2019 (480x640)

ゴマが苦手なので看板メニューなんだけどプリッツェルクロワッサンはパスして(笑)
クッキーかマフィンかで散々悩んでおきながらも
ウィンドーに見つけた「ブラウニー」が超美味しそうだったのでそちらに決定!

IMG_2022 (640x480)

ってもうこれがバカウマすぎて…。

「絶対また買う!」

10回くらい言いましたか?ワタシ。

いや、ほんと、そのくらい濃密で美味しかった!

買う時に「お持ち歩き時間はどのくらいですか?」って聞かれたので、
んん?焼き菓子なのに?と思ったら、
「こちらのチョコレートは溶けやすいので」とのこと。

この一言でチョコのクオリティが相当高い、と確信。
期待感大幅にUP!

それがまさに大当たり
チョコぎっしり。
猫まっしぐら。

後で知りましたが…。
このブラウニー、「ニューヨーク1位」と言われるブラウニーなのだとか。

どおりで!
たしかに!
やっぱり!

大納得のブラウニーなのでした。

ところで、ゴマが…と敬遠したあのプリッツェルとクロワッサンが合体したプリッツェルクロワッサン。

チョコレートをトロトロに溶かした本格ホットチョコレートに浸しつつ食べる、という
食べ方がHPで勧められていて…急に気になりだしました。

原宿から新宿に戻って、とあるBIGなお買いものを済ませたあと(笑)、
小田急ハルクの地下に降りたら、吉祥寺の鯛焼き屋さん、『天音』が催事できていてキャー♪

懐かしいので、今日はケーキじゃなくてこれでいいんじゃない?ってことになり、2匹ゲット。

いやぁ、一風変わったお祝いスイーツでいいんじゃないでしょうか?

「めでたい」にかけましてね。

まぁ、実際そんなおめでたくもないんですがね…。

IMG_1844 (640x480)

天音さんの鯛焼きは羽根付きで、
お腹のところに「福」印のひょうたんが付いてるんですよねぇ~。

IMG_1846 (640x480)

ご利益ありそな鯛焼きでございます。

いいことありそうな1年になる気がします

朝夕冷え込んできましたが…。

美味しいアイスは秋でも冬でも食べたくなるもの。

「セブンイレブン限定」で発売されたハーゲンダッツの『ジャポネ』。

IMG_1596 (640x480)

見るからに美味しそうなこの4層構造のアイス!

360円とお高めではありましたが、
ケーキを1ピース買うつもりであればたまには良かろう、と♪

どうしても気になったので、なんだかよく頑張った日にご褒美に買いました(笑)

IMG_1598 (640x480)

予想通り、Very nice!
バニラに小豆に抹茶。

まさに「ジャポネ」なアイスでした。

クオリティ高すぎて感動!!!

ご馳走さま~♥

いやぁ、長い間ずっと「食べてみたい」と思っていたものを食べる瞬間っていうのは
なかなかすごいもんですね。

赤坂「しろたえ」のチーズケーキ。

チーズケーキ特集には必ず名前が挙がる有名店ですが、
これまで食べたことがありませんでした…。

それがこないだの赤坂ACTシアターへのお出かけでついに実現!

IMG_1570 (480x640)

けっこう駅から近くにあって、なんだもっと早く来れば良かった!

1Fと2Fが喫茶店になっていて、入口のショーケースでテイクアウトもできるケーキ屋さん。

とても素敵な雰囲気、ゆっくりお茶してもいい感じ。

ほかにも心迷わせそうなケーキや焼き菓子がずらりと並んでいましたが、
「チーズケーキ」と決めていたので、悩まなくてすみました。

IMG_1580 (640x480)

ハーフサイズ、ロングサイズのほかに1ピースごとに切り分けられたタイプもあり。
とりあえず味見、ということで2つ買ってきました。

IMG_1581 (640x480)

想像以上に小ぶりでびっくり。

これは相当中身が濃いんだろうな…ということを窺わせます。

実際、2種類のチーズを惜しみなく混ぜて、全体の9割はチーズでできている、という
濃縮レアチーズケーキ!

IMG_1587 (640x480)

お座布団の部分も非の打ちどころのないもので、美味しかったです。
いつまでも食べていれそうなチーズケーキでした。

IMG_1591 (640x480)

さすが、「王道」と言われるだけのことはあるチーズケーキ。
Simple is best.
という言葉が真っ先に浮かぶ納得の味。
チーズケーキ好きの人には絶対に食べてもらいたい。

またいつか赤坂界隈まで出かけることがあったら立ち寄りたいケーキ屋さんです。

2013.09.26 STYLES CAKES & Co.
お茶の水。

訳あってこの夏、3度ほど散策をしました。

013 (609x640)

おかげでずっと行ってみたい、と思っていたケーキ屋さんにも足を運ぶことができました。

『STYLES CAKES &Co.』

御茶ノ水から山の上ホテル、明治大学のほうへテクテク。
あとちょっとで神保町、というところ。

010 (480x640)

人通りのそう多くない道に、数分おきにお客さんが吸い込まれてるドアがあります。

009 (480x640)

「スタイルズケイクス」。

数々の雑誌で見かける、このタルトとキッシュの専門店に、
いつか行ってみたい!とずっと思っていました。

以前はイートインも出来たようですが、
現在ではテイクアウトのみ。

たまたま空いているタイミングだったので、
ショーケースを見つめて悩みに悩んでいる間も
お店の方が1つひとつ丁寧にケーキの中身を説明して下さいました。

やっと選んだ2つとキッシュ。

IMG_1290 (640x480)

季節のフルーツをふんだんに盛ったタルト。

そして、いちじくのタルト。

IMG_1289 (640x480)

おうちに持ち帰ってじっくりと味わいました。

素材がキラキラ光っていて、食べた瞬間、手足をバタバタさせてしまうほど美味しい。
頬っぺた落ちる!と叫びながらパクパク。

IMG_1291 (640x480)

タルト生地もそれぞれのケーキによって違う材料を使っていたり、作り方が違うようで…。
丁寧に説明していただきましたが、あらかた忘れてしまいました…あは。

しかし全体的に「しっかりどっしりがっちり」した感じ。

IMG_1300 (640x480)

タルトらしいタルト、というか、
簡単にはこれ作れないよね…という手の込んだ印象を受けました。

キッシュも有名なお店で、
この日は2種類のキッシュがありましたが、
野菜がたくさん入ったほうを選びました。

IMG_1306 (640x480)

これもまた美味しい!

こんなにいろんな野菜が入ったキッシュは初めていただきました。

いやぁ~、やはり多くのアマラーに高評価を受けているお店だけある!
わざわざ買いに行く価値ありました。

やっぱり美味しいスイーツは人を幸せにしてくれます♥


もうアイスのシーズンは終わった気もしますが、
どうしても気になって最近買ってしまったアイスがコレ。

もう召し上がりましたか?

IMG_1359 (640x480)

セブンイレブンで発見した、このとんでもなくインパクトのあるアイス。

「センタン」(大阪でアイスといえば…的なメーカー)

「大阪名物」

「みたらし庵」…?!?!?!

目に入った瞬間、一瞬のけぞりましたが、
数秒後には握りしめておりました…しっかと。

買わずにはおれなかった…。

このインパクト。

インパクト大・大・大!!!

大阪土産といえば、千鳥屋の「みたらし小餅」が有名ですもんね。

なるほど、みたらしをアイスにね…。できるんかい?!

しかしこれがもう、食べてみたら想像以上に「みたらし」でして…(笑)

IMG_1363 (640x480)

こんな絶妙の甘じょっぱさ、よくぞ再現しましたね、と。

ご丁寧にけっこうな面積で「モチ」が入ってるし!

アイスも美味しい、みたらし味のタレ?もイケる。

数年前に義母からもらった「アイスにかける醤油」を思い出しました(笑)

ヤマト醤油味噌 アイスにかけるしょうゆ(150ml×4本)ヤマト醤油味噌 アイスにかけるしょうゆ(150ml×4本)
()
ヤマト醤油味噌

商品詳細を見る


この斬新なアイス、
真夏というより、この初秋の時期に合ってる気がします。

味をうっすら忘れた頃に、また思い出したくて買ってしまいそう…。


今年も金蝶園の水まんじゅうをいただくことができました!

IMG_1271 (640x480)

夏の風物詩

IMG_1272 (640x480)

いただく30分前に冷やして、氷水に浮かべていただきます。

最近セブンイレブンでも水まんじゅうが売り出されましたが、
やはり本場は違う!

モチモチ、プルプル、

とろける美味しさです♪

夏の終わりに素敵な甘味でした。

Sちゃんの心遣いに感謝感謝!
Many Thanksでした!

夕方には売り切れちゃうこともある、という人気のどら焼き♥

002 (480x640)

どら焼きにはいろんなタイプがあるんだけれど、
こちらのどら焼きは「ふんわり」感重視。

ふわっふわの生地に極旨の「大納言小豆」がぎっしり、なのです。

003 (640x480)

焼印は季節ごとに変わるらしく、夏は「向日葵」?ですよね、これ(笑)

小豆にこだわる芝栄太楼さんが、このふわふわどら焼きに選ばれているのは「能登の大納言小豆」。

005 (480x640)

能登大納言!

美味しいのです、この小豆が♥

添加物一切なし、というのに意外にも日持ちのいい(6日)使える和菓子!

心までほんわかするどら焼きなのです。

芝大神宮のお膝元にある芝の「栄太楼」。

日本橋の「栄太楼」から暖簾分けを許された100年続く老舗。

近所に住んでいた明治の文豪、尾崎紅葉お気に入りの「江の嶋最中」が有名な和菓子屋さん。

048 (480x640)

久しぶりに夏のお持たせに、と昼休みを利用して和菓子を選びに行ったところ、
素敵な水羊羹に遭遇。

若旦那さんにも夏の人気商品です、と勧められて、いくつか購入したのですが、
差し上げた先様にも大変喜ばれて、これは絶品!と大評判。

049 (480x640)

その後、Nちゃんのお見舞いにも持参したところ、これまた大好評。

ついに私もガマンできず、会社帰りに売り切れ覚悟で立ち寄りました。

2つでしたが残ってました!

051 (640x480)

この水羊羹の素敵なところは、青竹に盛られているのは言わずもがな、
香り高い笹の葉で包まれているところです。

箱を開けた途端に思わず感激の声があがる姿。
一つひとつ丁寧な手仕事がほどこされたことがすぐにわかる容姿なのです。

おずおずと笹の葉を広げると、青竹の香り。

053 (640x480)

わざわざ京都の竹を選んで使っている、とお店の方にも教えていただいた通り、
どこの竹でもいいわけではないらしく、やはり「京都」の竹が特に香りが高いそうで。

小豆にも相当こだわっておられて、それぞれの商品に産地の違う小豆を使われています。

青竹のフタをはずすと、上品な水羊羹。

057 (640x480)

滑らかな美肌。

サラリペロリ、なのです。

絶妙におさえの効いた甘味に酔いしれるもあっという間に溶けて消えてしまいました…。

あぁ、至福。

2度目に買いに行った時は、先客のおじ様がこの水羊羹目当てのファンだったらしく、
私が開口一番「水羊羹ありますか?」と聞いたら、それが相当嬉しかったらしく(笑)、
「美味しいよねぇ、ここの水羊羹!」と話しかけられたという…。

でもってしばし店内がこの水羊羹の話題で盛り上がり。

おじ様、夏だけでなく、1年中売ってほしい、とリクエストされてました。

確かに。
私も1票です。

ちなみに、年中売ってますが、ここの「どら焼き」も大好き!

そちらはまた次回のご紹介♪


先日の上野さんぽ。

223 (360x640)

予期せず「みつばち」を見つけまして。

「小倉アイス最中」で有名な甘味屋さん。

211 (347x640)

思わず小躍りしそうになりました。

214 (360x640)

テイクアウトはもちろん、お店の中でゆっくり座ってもいただける風情のあるお店。

各テーブルには「黒蜜」が置いてあり、自由にかけてよい、というサービスが♥

あんみつなぞにかける用かとは思いつつ、小倉アイス最中にもかけてみる。

ん~素晴らしい♪♪♪

いろんなアイスがあるのですが、ハーフ&ハーフもできるそうな。

いつかチャレンジしてみたい~♥

シフォンケーキというものはなぜこうも人を幸せにするのでしょう。

天使たちが座る円座?
妖精のベッド?
赤ちゃんのほっぺ?

フワフワすぎる弾力に魅せられ、壊してしまうのがもったいなく…。
傷つけるのが罪のような…。

でも美味しいから食べちゃう。

そしてあっという間に消えちゃう。

もう一口。

もう一口。

ないっ!

もうないっ?!ないのっ?!

はかなく消えゆく夢幻の世界なのです。

だからこそ

あぁ、また食べたい…。

人は虜になるのでしょうか。

焼き菓子の中であれほどフワフワしたものは無い気がします。
焼いているのにフワフワ。

透け感のあるオーガンジーもしくはシルクの気品。

比較的、カロリーの低そうに見えるこのスイーツ、たくさん食べても救われる感じがするところも好きです。

お菓子作りが趣味のA様よりいただきました。

IMG_0444 (640x480)

珍しい桜あんを使ったシフォンケーキです。

あぁ、ピンク!

春です!

いつも手作りのスイーツを中心にご家族が円満な様子が伝わってくるブログ、
この「桜あん」がブームらしく、頻繁に登場していたので、ひそかに超気になっておりました(笑)

私にも食べれる日が来るとは!!!(感激!)

しかもホールで!!!!

IMG_0445 (640x480)

ワクワクが止まらず、いそいそとこないだFさんからもらったパイナップルティーを開封してみました。

IMG_0446 (640x480)

フルーティーな香りです。

愛らしいシフォンケーキ、

夫が「どこの?」と聞いてきました。

非売品だよ~。

合掌。

IMG_0452 (640x480)

美味しい美味しいと連呼しながら、パクパク。

きめ細かくて、上品な甘さ。

昇天しました。

幸せを運ぶ桜のシフォンケーキですね。

見目麗しさもさることながら、美味しいシフォンに春気分を満喫。

ありがとうございました。

ご馳走様でした~

Thank you so much♪

「孤独のグルメ」が終わってしまって寂しい…と思っていたら、

最近始まった『めしばな刑事タチバナ』。

取調室で逮捕された犯人を前に語られる刑事さんたちのB級・C級グルメ薀蓄の数々。

佐藤二郎さんだから面白くないわけがない、と信じて見始めました。

初回は「立ち食い蕎麦」。

二回目は「袋めん」。

来週は「缶詰」だそうな。

とにかくテーマが超ド級に庶民的で、よくこれだけ集めたな、という圧倒的な紹介量。

薀蓄の数々はタチバナ刑事やその同僚たちによって語られたり、
若手の刑事さんが調べてくれるPCの「メシペディア」によって語り進められます。

自分も食べたことがあるものもよく出てくるので、
これ好き!だの、これ食べてみたい!だの、
ツッコミを入れながら楽しみ…。

ワイワイ言ってるうちに、実は事件が解決されてしまう、というタチバナ刑事の手腕がこれまた素晴らしい。

本編は蕎麦だの袋めんだの、男子ウケするテーマが多いのですが、
女子向けにも考えてくれてるのか(笑)、
番組の終わりに婦警さんたち3人組が集まってスイーツを食べ比べする
「甘味部」のおまけコーナーが好き。

どれもわりと気軽に買えるものばかり。

1話目に出てきた「タリーズコーヒー」のカラメルプリンロールケーキ
(って名前じゃないかもしれないけど)が美味しそうだったので、
早速買ってみました。

IMG_9629 (480x640)

ロールケーキの中に四角いプリンが入っていて、
「カラメルソース」が付いているのですが、それを

IMG_9634 (640x480)

こんな風にかけていただくという…。

斬新!

カラメルソースはビターな感じで、ロールケーキはしっとり。
バランスの良いスイーツで美味しかったデス。

350円くらいだったので、ちょい高めではありますが…。

たまにはいいかしら♪

この回で紹介されていたのは他に
上島珈琲の「モンブラン」とプロントの「ニューヨークチーズケーキ」。

どれも会社の近くにあるので制覇しよう!と
勇んで「プロント」に赴いたところ、
「ケーキは取り扱ってないんです…」と(撃沈)。

どうやらプロントは店舗によって取扱商品がけっこう違うみたいで…。

もう1店舗あったので寄ってみましたが、こちらもケーキやってない、とのこと(ガーン)。
ケーキの扱いがないお店も多いのですね…。

こうなると俄然食べたくなります…。

2013.04.02 各種
『成城石井』のチーズケーキ♪♪

見るからにどれもこれも美味しそう。
丸型や長四角、いろんな形がありますが…。

1個丸ごと買うほどでもない…。
そういうことがよくあります。

で、散々迷った挙句、買わないことが多いのですが…。

たまたま見つけた「一口サイズ詰め合わせ」のお得セット!

IMG_9615 (640x480)

チーズケーキやタルトの人気商品が一堂に会する?!
夢の玉手箱!

しかも20%OFFシールも貼られ!

買えと言わんばかりのアシストです。
こんなキラーパス出されたら!!!
決めないわけにいかないでしょう!

なんかもう条件反射的にレジ(ゴール?)に向かいました(いそいそ)。

売れ残りの寄せ集めだろうが、関係ナッシング!

いいんです!(カビラ)

おうちに帰って珈琲を入れて…チビチビ…いただきました。

どれもこれも美味しいっ。

やっぱり美味しかった!!!!

ホールを買わせるための味見用でもあるのですね。

すっかりワナにハマッてしまいました…。

2013.02.14 Valentine Sweets
お菓子は買うことはあっても作ることはまずない「計量」とは無縁の私なのですが、
よく行くスーパーに「混ぜるだけ」のクッキーの粉を発見。

賞味期限が迫っているのか、ワゴンに山積みにされて半額シールを貼られており…なんか見過ごせなくって、気づいたらカゴに入れてしまっていました…。

作ってみることに…(こわごわ)。

IMG_9196 (640x480)IMG_9197 (640x480)

いやいや、ほんと苦手なんですよ、こういうの。
食べるの専門なんですね、やっぱり。

でもほんとに材料を混ぜるだけで(笑)

IMG_9198 (640x480)IMG_9250 (640x480)

何回かに分けて焼いてみました。

IMG_9200 (640x480)IMG_9205 (640x480)

最近、「アイシング」が流行っているのを友人から教わり、ずっと気になっていて…。
思いきってチャレンジしてみました。

でも人サマにあげられるような代物が何一つ生産できず…でございました。
ことお菓子づくりに関しては不器用な私。

IMG_9256 (640x480)IMG_9263 (640x480)

紀ノ国屋の料理の本コーナーで見たアイシングクッキーの本などにはとても程遠いもので、課題を残しつつ、焦げたクッキーの香りにも包まれつつ…バレンタインウィークは過ぎてゆくのでした。

しかし、Sちゃんがこないだ東京に仕事で来た折、差し入れてくれたこの「サダハルアオキ」のチョコのお菓子が私を癒してくれました(自分のクッキーにはさして癒されず…)。

この抹茶のソースがトロリとこぼれ出てくるフォンダンショコラの抹茶バージョン、
あまりにも美味しすぎて気絶しそうなスイーツでした。

IMG_9266 (640x480)

サダハルアオキさんといえば、パリのお店では抹茶関連のマカロンやらケーキやらで大成功されている有名パティシエさんですが、以前、新宿伊勢丹にお見えの折、サインをして下さる、というイベントをやっていて、ミーハーにもマカロンを購入し、サインをいただいたのを思い出します。

レンジで少し温めてから半分にカット。
とろけ出てくるこの抹茶のソース、濃厚で、一口食べれば昇天です。

ほんとにこれは美味しい!!!!!
食べずに死んだら絶対ダメ、と思いました。

Sちゃんありがとう(涙)

素敵なバレンタインになりました

ご実家が福井のMさんからいただいた「水ようかん」!

水ようかんといえば「夏」。

夏ですわね。

IMG_9219 (640x480)

それが、福井県では「冬」。

冬にいただくものだという!

びっくりカルチャーショックでございます。

IMG_9220 (640x480)

しかも、水ようかんといえば
よくある「〇村屋の水ようかん」チックな、
プリンみたいな形のイメージですよね。

それが…これです。
A4サイズ?くらいの平べったい箱に敷き詰められたスタイル。

これをコタツに入って、なんと「コーヒーなどと」あわせていただく、というのですから
またまた驚き。

IMG_9221 (640x480)

半信半疑でしたが、せっかくなのでコーヒーを淹れてみました。

やだ、新発見!!!!

美味しすぎてどうしよう…か……ん!

甘味を抑えたサッパリした水ようかん、
サラリとした喉越しに、ついついもう一口、もう一口、とスプーンを口に運んでしまいました。

止まらないんですよ~!!

どちらかというとこれまで「ザラついたイメージ」しかなかった水ようかんは口の中で持て余すことが多く、好んで買い求める甘味ではありませんでした。

が、この「水ようかん」は全然違う!!!!

これまでの「水ようかん観」を完全に覆す新感覚!!

いくらでも食べれちゃう感じで、もうすっかり虜に。

いろんな福井の和菓子屋さんがこのタイプの「水ようかん」を作っているそうで、
地元の方々のご贔屓もそれぞれあるようです。

冬に、コーヒーとともにいただく平べったい水ようかん。

ことごとく固定観念を覆される異色の甘味でございました。

ご馳走様でした。

高円寺の歯医者さんに通っているもので、
時々中野から高円寺間をいろんなルートで移動。

先日、青梅街道をひたすらまっすぐ自転車で走っていたら、
なんとも愛らしいケーキ屋さんを発見。

車の交通量も多く、たまにラーメン屋さんとかに出会うだけで、なんだかもさ苦しい青梅街道なんだけど、こんな可愛いお店が出来ていたなんて♪

Frips

フリップス。

店外からショーウィンドーを覗くと、色とりどりのフルーツが乗っかったタルトがショーケースに並んでいて、見目麗しい。

即座に「I'll be back!」シュワルツネガー宣言。

歯医者に行かなければならない自分の運命を呪いつつ、再訪を固く決意したのでした。

で、時はクリスマス。

この時とばかりに家族用のホールケーキなどには目もくれず、
美味しそうなピースを3つ選んできました。

IMG_8978 (640x480)

これはきっと看板商品。

色鮮やかなフルーツが食欲をそそるケーキです。

IMG_8981 (480x640)

あとはチョコレート系とティラミス系のタルト。

IMG_8979 (640x480)

食べたいものを食べられることの幸せ…
選びたいものを選ぶことのできる幸せをかみしめつつ…Merry Christmas!

Frips、接客も温かく、
新鮮なフルーツにこだわった、素敵なパティスリーでした♪



Frips
〒164 - 0012 東京都中野区 本町6-27-12 豊国ビル101
OPEN /10:00~19:00 CLOSE/Every Tuesday
Tel. 03-6454-1244
Fax. 03-6454-1244


義妹オススメの古民家雑貨のお店で発見♪

IMG_8140 (640x480)

ぎやまんの陶器

ひとめぼれ~

相当に気に入っております。
倉庫も探してもらってなんとか4皿確保!

素敵です。
見るたびに温かい気持ちになります。

つい先日Sさまから桃とマンゴーをいただきましたので(ありがたや)、

IMG_8115 (640x480)

そのまま食べてももちろん美味しいのですが、
コンビニでバニラのアイスクリームと、白玉だんごぜんざいらしきものを購入→盛って盛って。
一緒にいっしょに!
お皿も見えないほどに…

IMG_8137 (640x480)

しかしこれがもう、言葉にならないくらい美味しかったです。

桃が美味しかったからかもしれませんが…。

桃×バニラアイス×あずき×白玉だんご!!!

ジューシーな桃の甘い汁がバニラと溶け合って、ほんとーに美味しかったデス。

ちょっとした和パフェ感覚、といった感じでしょうか。

また来年シーズンになったら思い出して食べたい組み合わせでした♪

お花見の帰り、発見したケーキ屋さん♪

IMG_5959 (640x480)

何気なくお店の前を通り過ぎかけて…

ちょいちょいちょい~!

IMG_5960 (640x480)

中野の逸品グランプリ受賞??

キャロットケーキっ?!?!

1秒後にはショーケースの前にいました(私)

IMG_5961 (640x480)

見れば、チーズケーキからチェリーパイ、そして
名物らしい「キャロットケーキ」…アメリカのホームメイドケーキが…。

懐かしすぎるラインナップに感動してしまいました。

絶対美味しいはず!
見た瞬間にアンテナがピーン。

チーズケーキとキャロットケーキを買ってみました。

IMG_5962 (640x480)

期待を裏切らないお味♪
素朴なチーズケーキでした~。大満足!

IMG_5963 (640x480)

そして、さらに100倍感動したのが、このキャロットケーキ!!!!
懐かしい味に思わず笑みが。

何個でも食べたい味!

IMG_5964 (640x480)

こんなお店が中野にあったなんて!!!
なぜ今まで知らなかった、私!

すぐにでもまた買いに行きたいホンモノのキャロットケーキです。

Kile's Good Finds

~カイルズ・グッド・ファインズは日本に居ながらアメリカの家庭の味が手に入る、ペンシルバニア生まれのカイルが作るホームケーキのお店~


ハロウィーンシーズンには絶対にパンプキンパイを買いますっ(決)

3月4日の義父の誕生日。

バウムクーヘンの日にちなんで、今年は『ヴィヨン』のバウムクーヘンを選んでみました♪♪

ちょうど「取り寄せよう!」と意気投合した同僚とともにオーダー。

無事ゲットしました。

IMG_5890 (640x480)

何度も雑誌やテレビで見かけたこちらのバウムクーヘン。
有名なんですよね。

いつか食べてみたいと思いながら数年。
ようやく念願叶いました!!!

IMG_5912 (640x480)

梨の形やリンゴの形、花器の形など。
愛らしいフォルムに萌え萌えです。

しかし小さいっ!

IMG_5906 (640x480)

大と小があるのですが、
こちらは明日の夫の誕生日用の小。

二人にはちょうどいい大きさでしたが、
大勢で食べるには非常に小ぶりなバウムですねー。

でも可愛すぎてもう!

やっぱり一度は食べてみたい味だったので、嬉しいです。

食べちゃうのがもったいないけど、楽しみ~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。