上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.12.21 開店・閉店
しばらく吉祥寺に行ってなかったので
久々に行くといろいろ様変わりしていてビックリ。

さとうのメンチカツの角エリアに『コメダ珈琲』が出来ててビックリ仰天!!

057 (480x640)

かと思えば

お気に入りの布地屋さん『コットンフィールド』の大きいほうの店舗が閉店!!

058 (640x480)

ジャーナルスタンダードのインテリアショップみたいのに移り変わってて大ショックでした。

アメリカンファブリックを扱ってる貴重なお店だったのにな…。残念。

京王のところに『キラリナ』がオープンしてすっかり雰囲気も変わってたけど。
時間がなくてゆっくり見れなかったので、また年明けに行きたい!

課題を残した吉祥寺さんぽでした。

スポンサーサイト
雑貨天国の吉祥寺。

年始のお散歩では久しぶりにゆっくり巡り歩くことが出来て、とてもシアワセでした。

大好きなハモニカ横丁内の「octobre」。

309 (480x640)

10月生まれの私がテンションの上がる大大大好きな雑貨屋さんです。

訪れた日のBGMには

LIVE IN LIVING’09LIVE IN LIVING’09
(2009/07/28)
羊毛とおはな

商品詳細を見る

がかかっていて、は~和むわ~でした。

羊毛とおはな、大好きなのです。

そう広くない店内なのですが、
国内外から集められた一つひとつの雑貨は温もりが感じられるものばかり。

思わず手に取りたくなるもの、じーっと見つめてしまうものがいっぱい。

「愛でれそう」なものばかりで、
ついつい長居してしまう雑貨屋さんなのです。

304 (480x640)

この日、どうしても気に入って一つ連れて帰った「おうち宝箱」。

岐阜在住の藤居 奈菜江さんが 素朴な土を使って作られた、
屋根が木、家は陶器、フロアがガラスの素敵な宝箱です。
片手に乗るくらいの小さなおうち。

中のガラスは捨てられてしまうものを使われているそうなんですが、
一つひとつ色が違っていて、とても素敵です。

屋根の木もふしがあったり、割れがあったり、という捨てられてしまうものを再利用しているそうですが、色もさまざま。

二つと同じものがないのです。

できるだけ新しい本棚に似合うウォールナッツに近いものを一つ選び、
家に家を建てました。

2013.01.06 井の頭な正月
年始の初詣はどこへ行こうかとちょっぴり悩んでいましたが、
吉祥寺に用事があり、仕事始めの前にいそいそお出かけしてきました。

と、その前に腹ごしらえ。
お詣りより先に腹ごしらえとは、なんとも罰当たりな感じもしましたが、
ルート的に効率が良かったもので(笑)

で、こちら。
なんとも、どこまでも、果てしなくB級の匂いのする喫茶店へ。

目指してきたものの、いやはや、たじろぐ店構え。

でもここ、バカにできないお店なのです。

『孤独のグルメ』シーズン1に取り上げられた
吉祥寺の「カヤシマ」なのですから。

IMG_9189 (640x480)

遅まきながら昨年末、『孤独のグルメ』にハマり、
ハマリにハマッて年末はシーズン1をオンラインレンタルで全作キャッチアップ。

おかげで年末~年始にかけて頭の中には「五郎のテーマ」が寝てる時以外はリフレインし続ける、という、夫婦揃ってめでたく「五郎病」にかかった次第です。
頭の中は「ゴロ~♪ゴロ~♪」

一人ごはんの時はすっかり五郎になりきる始末で、影響強すぎました。ほんと。

断ち切りたいのに断ち切れない、
井之頭五郎の魅力よ…。

念願の「カヤシマ」ではもちろん、五郎が悩んでくれたおかげで
私は迷うことなくメニューを選択(ナポリタン)。
五郎ありがとう。

夫はなぜかどうしても気になったらしいカレースパゲティをチョイス(どうなの、それ)。

ドラマでも話題になっていたサイドメニュー(生姜焼きとハンバーグ)も選んで、
コレコレ!となんか楽しい気分。

喫煙OKだったので煙が漂ってきてからは大急ぎで食べましたが、
あのナポリタンはほんと美味しかった。
これぞまさにナポリターン!な。

かなりお客さんが入っていたので、地元に愛されるお店なんだな、と。

なにげに五郎のサントラCDのチラシも置いてありました。

「孤独のグルメ」O.S.T.「孤独のグルメ」O.S.T.
(2012/05/20)
スクリーントーンズ

商品詳細を見る


で、お腹も落ち着いたところで「初詣」。

武蔵野八幡宮へ。

IMG_9190 (640x480)

『カヤシマ』から歩いてすぐです。

井の頭弁財天、祀られておりました。

IMG_9191 (480x640)

五郎の名字も井之頭。
作者の久住さん、三鷹出身なので「井の頭」には馴染みがあるのでしょうね。

IMG_9192 (640x480)

もう三が日も過ぎてひっそりと静かな空気でした。
お詣りを終えておみくじへ。

IMG_9193 (640x480)

夫は小吉、私は吉でした。

IMG_9195 (640x480)

どうでしょう、いい年になりますか、どうですかね。

良い一年にしたいです。

歯医者さんの定期検診があり、吉祥寺へ。

ランチをどこで食べようか?
吉祥寺は美味しいお店、素敵なお店が多いので、いつも迷ってしまいます。

ふと思いたち、ずっと気になっていたカフェ、「くぐつ草」の門をくぐってみました。

IMG_4836.jpg

カレーとコーヒーが有名なのですが、地下の圧迫感が苦手で、これまで入る機会を逃してきました。

<IMG_4835.jpg

今日こそは!と鼻息も荒く…。

<IMG_4833.jpg

それはまるで商店街の喧騒からの「避難通路」のような…地下への階段(ドキドキ)。

一人でカフェやレストランに入るのはまったく平気ですが、
地下のお店は苦手なのでちょっと緊張します。

この、地下に続く階段も、何度か降りかけたことがあるのですが、
洞窟への入口みたいな雰囲気に気圧され気味で、引き返し…(笑)

でもなぜかこの日は「くぐつ草」!と強く思ってしまい…。
一歩前進!!

IMG_4832.jpg

この「くぐつ草」は、創立370年!にもなる江戸糸あやつり人形芝居の「結城座」さんが運営する、というカフェ(劇団員の人たちが働けるように、ということで)。

なので、劇のポスターが貼ってあったり。

限定のカレーセットがある、ということでしたが、
20食、というので、早めには入ったものの、心配しておりましたが…。

早めの来店だったので、わりと空いていて、
一番奥の座席も空いていました。迷わず前進。

うん、ふつうの(というより、ふつう以上に雰囲気のある)カフェでした。

奥行のある店内の突き当りには、
こんな小さなお庭が!!

IMG_4824.jpg

「洞窟」が暗くなり過ぎないように配慮されたかのように
白い明かりにグリーンが映える癒しの空間になっていました。

このフォーカルポイントのすぐ手前に腰をおろし、
限定20食のオムカレーセットをオーダー。

ものすごいシブーい声の店員さんがオーダーをとってくれました。
劇団員なのでしょうか、お腹から響く声!

コーヒーはストロングとソフトが選べるように聞いて下さいます。

IMG_4825.jpg

壁のデザインも本当に洞窟みたい。
外の喧騒が嘘のような異空間。

あらまぁ、灰皿まで「くぐつ草」!

IMG_4823.jpg

これはなかなか雰囲気のある小物。
シブイ。

ほどなくして、オムカレーセットが登場。

IMG_4826.jpg

ん~。なかなか美味しかったデス。

カレーのルーも程よい辛さ。
じっくり煮込まれているのがよくわかります。

まろやかな卵、可愛らしく飾り切りされたウインナーとプチトマトが添えられています。

食べている途中で、

オムカレーあと1食です!とカウンター後方から聞こえてきて…。

なんか「ニヤリ」としてしまう小市民、私。

しばらくすると、オムカレー終了です!と。

さらに「ニヤリ」としてしまいました。

けっこう早く来たつもりだったのに、あっという間になくなってしまったこのセット。
自分が食べれたのも素直に嬉しかったのですが、

「ほんとに20食だったんだ」

ということが嬉しかったのかもしれない…。

時々、「限定○食」とか書いてあって、
ずいぶん遅い時間に「もうないですよね?」とか聞くと、
意外に「まだ大丈夫です」
と回答が返ってくることがあり…。

ほんとに「限定」なんかい?と疑わしくなる店がある中!

どうやら本当に20食らしい、というところが、好感度アップー。
(自分が食べれたから、ですが。あくまでも)(笑)

さて、お待ちかねの食後のコーヒーです。

IMG_4828.jpg

これが予想を遥かに上回る美味しさ。

たいへん感動しました。

レシートの裏に書かれていた珈琲の紹介を読んで納得。

くぐつ草のブレンドは、オールドコーヒー(よく実った良質のコーヒー豆を2年以上自然乾燥させ、熟成したもの)を使用しております。
それにより、青豆をすぐ焙煎したコーヒーのような酸味や荒味がないフレンチローストのじっくりした味わいを得られます。
ネル使用のドリップ式で、ていねいにたてられた手作りの味を心ゆくまでお楽しみ下さい。



なるほどです。

本当に雑味がまったくない、
まろやかで優しいコーヒーでした。

尖ったところもなく、粘っこくもなく…。

ソフトなのにちゃんと珈琲。

本当に何倍でも飲めそうな、優しいコーヒーでした。

珈琲だけを飲みに行ってもいいな…

と思いながら、よくよく店名をもう一度見ると…

Coffee Hall くぐつ草」。

あ、ほんと、コーヒーホールだって。

まさに!

納得の店名でした。

(「くぐつ草」っていうのがいまだに謎だけど…。そんな植物があるのだろうか…)

土曜日は歯医者の予約があったので、治療の終わったあと、吉祥寺に。

数日前からまた「食べたい病」が発生していた
「PRIUS(プリュス)」のベーグルサンド、「メキシカン」がどうしても食べたかった…。

柏原よしえじゃないけど(古っ)、紅茶の美味しい喫茶店♪

中道通りを少し歩くと、右手にあり、2Fがカフェ、3Fが美容院になっています。



間口が狭いので、地元の人じゃないと見落としてしまいがち。
少し前までは大きな看板もなかったのですが、
平日にベーグルランチをやるようになったのか、少し大きくてオシャレな手書きの看板も。
あまり流行って混雑はしてほしくないんだけど…。
あ、でも美味しいから食べてみてはもらいたい…。



階段を上って左手にカフェのドア。



茶葉も販売しているカフェは、とにかく紅茶の種類がハンパなし。
ホットもアイスも品揃えが豊富すぎて、選ぶのにかなり迷います。



暑い日でしたので、オレンジサンライズを頼みました。
間違いなく美味しい…。



そして、こちらが私の大・大・大好きな「メキシカン」♪

ベーグル自体がもちもちとして弾力があり、プレーンなのですが、甘みがあります。

そして挟まれている豚肉のステーキはスパイスが効いていて、
一口食べるとエネルギーが沸いてくるような感じ。

そして、トマトやその他の野菜が細かくタコスの具のように散りばめられていて、
味付けはまさにメキシカン♪

アボカドもしっかり挟まれているし、とにかくこのメキシカンチックなスパイスの風味がクセになるというか…ポイントです。

一度食べて、この味が忘れられず、二度三度…。
引っ越したのでしょっちゅうは行けないのですが、たまに食べるとほんとテンション上がります

ご馳走様でした~。

お店情報はコチラ↓
グータイム プリュスカフェ 紹介記事

またしばらくしたら食べたくなるんだろうな~(笑)
夫の散髪に便乗して吉祥寺に行って来ました。

「伊勢丹」吉祥寺店がとうとうCLOSEする、というので閉店セールを覗いてくる、
という目当てもあったんですが、こちらはほとんど拾い物なし。

お値打ち品がある、というよりも
「セール品」を持ってきて派手に並べている、という感じ。
ちょっとガッカリ。
ま、お金使わずにすみましたが(笑)

ついでに2月にオープンする、という「スバーロ」、見てきました。
「ダイヤ街」に出来る、というのでどこかな~、と思ったら。
ありましたありました。



いつの間にか不動産屋の「リベスト」がなくなってて…。
そこだったのかなぁ…。



ん~、ちょっと楽しみ。
ついでに「シナボン」も戻ってきてくれたらいいのに…。

駅直結の「ロンロン」も「アトレ」に変わるらしく…。
ビックリ仰天!でした。

ちょっと行かないと様変わりしちゃうもんですね…。
もう少し暖かくなったら行かなくちゃ。
スバーロのピザで井の頭公園、桜、それもいいかも。
洋服たちがまるで野球選手のように思えることがあります。

通勤のお洋服(一軍選手)の中にも「スタメン」と「控え」がいて、
私はどの選手を選ぶか、いわば監督?

一軍選手といっても、そうそう何年も着続けられないので、
1,2年着倒したら「普段着」に二軍落ち。
やがて「故障者リスト」へ…。

そんなシーズンをうまく過ごせなくなった洋服(選手)たちを
そのままベンチ(クローゼット?)に残しておくと
ベンチはあふれかえってタイヘンなことに…。

以前はNPO団体に「寄付」していたのですが、
寄付する場合でも「輸送料」は負担しなければいけないことが多く、
少し負担でもありました。

それが去年知ったのですが、
デパートのOIOI(マルイ)では、「愛の救援衣料」というイベントを
毎年秋に行っていて、企画している店舗に洋服を持っていくと、
そのまま発展途上国へと寄贈してくれるのです。

今年は絶対に持っていくぞ、と気合を入れて、数ヶ月前から準備していました。
で、昨日、吉祥寺のマルイまで夫婦二人で紙袋4つ、運んできました♪

手続きはいたって簡単で、
受付のボランティアスタッフの人に袋を渡すだけ。

もちろん事前に「お洗濯」をしておくことは常識だし、
傷みの無いちゃんとしたものを贈るのは当然のことなのですが、
チェックもなく全部受け取ってもらえました。

送る国の生活スタイルの違いもあって、スカートやワンピースなど
寄贈できないものもあるのですが、ブラウスやシャツなど、いろいろお渡しできました。
違う国(球団?)に行ったら、今度は新たに一軍メンバーとして
活躍できるかな…。

最近はいろんなデパートで「下取り」をするようになりましたが、
1000円のクーポンをいただくほどのお洋服ではない場合、
こういう寄贈の仕方のほうが精神的には負担が軽いように思います。

小さなことですが、少しでも役に立ってほしいです^^

2009.09.13 吉祥寺秋祭り
今日は夫が散髪に行く、というので
吉祥寺までくっついて行きました。

去年9月半ばに引っ越したので、ちょうどココを離れて1年になるのですが、
今日は折りしも「秋まつり」の日でした。

毎年9月半ばにお神輿いっぱいの「秋まつり」があるんですよね。
懐かしさ満点でした。

DSCF7799.jpg

サンロードでさっそくお神輿に遭遇。


「LEMON DROP(レモンドロップ)」で一息つきました。

9月末までの季節限定「いちじくのタルト」と、「レモンドロップオリジナルブレンド」。

DSCF7777.jpg

美味しかったデス。

その後はよく通っていたマッサージのお店を久々に訪ね、
ヨドバシでお買い物、タワレコを物色して
ロンロンと東急、中道通りを散策して戻ってきました。

吉祥寺、やっぱり元気をもらえる街です♪

フジテレビ開局50周年記念ドラマ、第一弾の「風のガーデン」が終わって、今クールは山田太一脚本の「ありふれた奇跡」。

進展が非常に地味~であるため、ジェットコースターのようにぐるんぐるんさせられることもなく、エンヤの主題歌にのって淡々とドラマが進んでいます。

これまでドラマ出演を拒否してきた加瀬亮が出る、というのと、やはり山田太一脚本、ということで見ております。

そんなに力を入れて見ているわけではなかったのですが、先日、第四話を見ていたら、加奈(仲間由紀恵)と翔太(加瀬亮)がコーヒーを飲んで話している喫茶店に見覚えがあり、凝視してしまいました。

これ、「ゆり…ナントカ(完璧に思い出せず)」って喫茶店じゃぁ…?!?!
絶対そうだ~!
記憶の片隅にあったお店の印象が目の前のテレビの映像と重なりました。



吉祥寺の駅沿いにあるパークロードにひっそりと佇む喫茶店「ゆりあぺむぺる」

DSCF6372.jpg

引っ越す前、すごく気になって覗いたことがあったんですが、分煙じゃないので、入店を諦めた覚えがありました。
その時、お店を覗いた雰囲気を覚えていて、ドラマの画面を見て急に記憶が呼び覚まされたんです。

絶対、吉祥寺のあの喫茶店だよな~、と思い、でも、どうしても名前が思い出せなくて、「ゆり…ゆり…」と呟いていました。

そしてようやくドラマのエンディングロール。
クレジットを凝視したら、ありました!

「ゆりあぺむぺる」

あ~そうそう、「ゆりあぺむぺる」!!噛みそうな名前!!

「ゆりあぺむぺる」~(言いにく~)。

ともかく思い出せてすごくスッキリして、急にこの気になっていた喫茶店に行ってみたくなりました(単なるミーハー)。

DSCF6371.jpg

吉祥寺のアクセサリー屋さんで買ったネックレスが壊れて(2回目)(オイオイ)修理に出したかったので、ちょうどいいや、と思い、先日行ってまいりました。

そこはまさに純喫茶、というか非常にロマンチックな異空間で、調度品すべてがアンティーク調にまとめられています。

DSCF6369.jpg

店名の「ゆりあぺむぺる」というのは、宮沢賢治の詩集「春と修羅」の「小岩井農場」に出てくる兄弟、ユリアとペムペル、という名前が由来になっていることを知りました。
なるほど、これでもう噛まないと思います。
詩集を読めばさらに噛まないだろうな…。

ついでにいろいろ買い物や探索をしたので、到着は予定より遅くなって、でもお陰で空いてました。
ドラマでは仲間由紀恵さんと加瀬亮さんは真ん中あたりの丸いテーブルに向き合って座っていたんです。それで、表の通りが見える出窓と観葉植物が背景に映っていました。

彼らが座った座席は、入店したなりすぐに「あ、あそこだ」とわかったのですが、あえてそこに座るのも憚られ、ゆったりした窓際へ。

コーヒーは美味しいのはわかっていたのですが、やっぱり美味しかったです。
ちょっと甘いものも補給したかったので、ケーキをオーダーしました。

6種類くらいあって、サンプルが見れなかったので、すごーく悩んでしまい、店員さんにあれこれ聞いてやっと「ベスのケーキ(ざくろのクリームが入ったケーキ)」を選んだところ、品切れ…(え、散々悩んだのに…)笑。
結局「チョコレートケーキ」になりました。
ま、これも美味しかったのでよかったんですが。

DSCF6365.jpg

ついでに店員さんにドラマの話を振ってみたところ、「そうなんです、ロケで使われたんです!」と教えてくれました。
どうやら撮影は11月の終わりか12月の始めごろ行われたらしく、その店員さんは立ち会えなかったらしいんですが、早朝の開店前に行われたとか。

やっぱりそうですよね。普通の時間には撮れないですよね。

パッと見たところ、お店にサインや写真らしきものは飾られていませんでしたが(ま、そんなのを飾る感じのお店じゃない、って雰囲気です)、「先日もドラマのことを聞かれるお客さんがいらっしゃいました」とのこと。
やっぱり、記憶を辿ってやって来るお客さんがいるのね~(私みたいに…)。

しかし、アンティークなのはいいのですが、テーブルクロスもかなり古めかしく、そこは新調してもいいのでは?!とツッコミたかったです(笑)

そこでゆったりと流れる時間はドラマに通じるものがありました。
引越しをしてからは、吉祥寺に出向くのも1ヶ月に1回あるかないか、という感じになったんですが(これからはもっと回数も減っていくんだろうけれど)、やっぱり歩きやすい街。
「住みたい街No.1」になるのがわかります。

これまでの馴染みのお店も多いし、連続して用事を済ませたい時にはもってこいなんですよね。
頭に路地を浮かべながらスイスイと歩けちゃいます。

それでも8年前に吉祥寺に来た時はすべてが新しくて、知らない道ばかり。

住む、歩く、探す、見つける、喜ぶ、

そんなことを繰り返しながら、「見知らぬ街」は「好きな街」へ、そして離れてもなお「懐かしい街」へと変わっていくのでしょうか。

この日は修理に出していたネックレスの引き取り+その他もろもろの用事で出掛けました。

お昼を食べずに出たので、着いたらお腹がグゥ~。

「ぶぶか」のラーメンが脳裏をよぎり、次第にそのラーメン像はハッキリと、そして大きく私の頭を支配してくれて…。

20081228214625


改札を出たら勝手に足が「ぶぶか」方面へ。

行列はヘンな時間だったので、予想したほどではなく、つい並んでしまいました。

20081228214626

「ぶぶか」の油そばはかなり独特で、まずスープがありません。

独自のタレに麺をからませながらいただくんですが、トッピングも自由に選べるし、ラー油や酢、など好きに混ぜてアレンジしながらガッツリいただく感じです。

ハァ~、美味しかった(満足)

ご馳走様~

吉祥寺・三鷹は井の頭公園やジブリの美術館など、小さな子供を連れた家族も皆で楽しめる街。
休日に街歩きをしていると、バギーを押しながら歩くお母さんや小さい子をおぶったり抱っこしたりしながら歩くお父さんをよく見かけます。
これが新宿や渋谷とは違う街だな~、と思うところ。

今日は小春日和の一日。
埼玉のほうからお友達親子が遊びに来てくれました。
年代的にそんな友人が遊びに来てくれることも多いので、自然と私も小さな子を連れながらも楽しめるコースを開拓してしまってます。

大人も十分満足な、パンケーキのお店「はと時計」。

20061126001131.jpg

吉祥寺東急裏にあります。この並びには「多奈加亭」や「武蔵野文庫」といった吉祥寺でも人気のカフェがあって、一息つくにもど・こ・に・し・よ・う・か・な、と迷ってしまうエリア。

でも、ちょっとブランチも兼ねて、なんていう時には食事系パンケーキも充実している「はと時計」はオススメ。
女性同士でもゆっくりお話しながら食べれるし、ランチのプレートには男性でも満足!の3枚のパンケーキが一皿に盛られてます。

20061126001159.jpg
サラダとハンバーグがのっかったお食事系パンケーキ。ドリンク・デザート付き。

30種類もあるパンケーキの種類はどれも美味しそうで、メニューのページを何度も前後にめくってしまいます。

お気に入りのポイントはこの3枚のパンケーキ、種を自由に選べるところ。プレーン、そば粉、全粒粉、豆乳の4種類から選べるんです。

20061126001229.jpg
テーブルに常備されたシロップ。

この3種類のふわふわパンケーキに「バター」が付いてきます。テーブルにある「はちみつ」や「メープルシロップ」は自由にかけてOK。
甘党の私はついついたっぷりダラダラとかけてしまいます。

20061126001249.jpg
ポッポーポッポーと時刻を教えてくれます。

20061126001312.jpg
おなかも満足したら、ボチボチ散歩
藤村女子学園の外壁、学生たちのアートを楽しみながら歩く大正通りにはふと立ち寄りたくなるお店がいっぱい。レストランも北欧料理「アルトゴッド」や「ラパンアジル」など。オススメ店揃いです。

20061126001337.jpg
「niki tiki」(ニキティキ)はヨーロッパ玩具が充実していて、お店の表には子供がまたがって遊べる乗り物があったり、お店の中にもちょっとした遊びのスペースがあって、木のおもちゃでままごとができたり。

20061126001359.jpg
エントランス、ちょっと見上げると…。
こんなキュートなくまさんがシャボン玉を吹いてるんですよ~(結構気づかない人も多いのですが…)。必見!

ヨーロッパ玩具ショップ NIKI TIKI(ニキティキ
http://www.nikitiki.co.jp/top/index.html

ニキティキを横目にさらに奥へ進むと、「おばあちゃんの玉手箱」が。

20061126001420.jpg
この玩具と絵本の専門店は1Fが絵本とおもちゃ売場になっていて、2Fがイベントやプレイルームに使われる場所になっています。この日も「シュタイナーの手作り絵本講座」が開催されていました。

おばあちゃんの玉手箱」HP
おばあちゃんの玉手箱

niki tiki、おばあちゃんの玉手箱は、「おもちゃ屋」といっても、日本の商業主義に満ち溢れたなんとかレンジャーやら○○リオ商品といったラインとはまるで違う「輸入玩具」を扱っているのが特徴です。

子供たちが安心して遊べる「木のぬくもり」を感じられるおもちゃ。頭を使って遊べる「知育玩具」の数々。厳選された「絵本」。一つひとつをゆっくり手に取って見てみたくなるものばかり。

ということで、私もつい「ハバ社」のロバのおもちゃを買ってしまいました(前出)。大人も子供と一緒になって「宝物」を探してしまえるまさに「おばあちゃんの玉手箱」なお店です。

おもちゃや絵本との触れ合いを堪能したら…、スイーツをゲットして公園なり自宅なりへGO。

ということで、Uターンしてレストラン「ラパンアジル」の角を曲がります。

20061126001507.jpg
ココ。手前が「ラパンアジル」。その奥にケーキ屋さん「petit sier」があります。

20061126001529.jpg
かわいいキャラクターの看板が目印。

ここは夕方にはほとんどのケーキが売れちゃってる人気のお店。
人気の秘密はその価格!

20061126001442.jpg
1個がだいたい100~300円以内。

フツウ、この味ならもっと高くても…、っていうケーキがですね、178円!とかそんな破格値で売ってるんです、この場所で。
知る人ぞ知る、なんですが、美味しいのに安い。
店内は狭いので、覗くと行列になってることも多くて、しかも、安いのでまとめ買いするお客さんも多いんです。

とまぁ、ここでケーキを調達して自宅に戻り、この日はゆっくりとお茶しました。お子ちゃまはシュークリームをおいしそ~に食べてました!
もちろん大人も大満足

吉祥寺、子供に優しい街角のご紹介でした~。




吉祥寺パルコでは定期的に屋上でフリマをやってるのですが、初参加!

ちょっと整理した雑貨やしばらく着ていないお洋服、食器類などを持って参加してみました~♪
搬入・搬出は駅前に借りているトランクルームから近い場所なのでパルコは絶好の場所なのですが、ちょっと重いから主人に手伝ってもらいました。2m四方くらいのスペースなので、店番は1人でも十分。本でも読みながらのんびりやろうと思っていたら、いやいや結構な人出。対応で忙しくってゆっくり読書どころではなかったです…。
ほんと、秋空のもと、思った以上な賑わいで、特に始まってから1時間くらいした頃は、Early Birdの人たちで大賑わい。
Early Bird・・・早起き鳥さんには得がある!といういわゆる「早起きは三文の徳」。

区画はくじ抽選で決まるのですが、開店?前の準備をするのが楽しかったな~。ベテランの出店者から学生さんたちが仲間同士で参加してるチーム。みんな和気あいあい楽しそうな雰囲気で、ご近所の出店者さんたちとおしゃべりしたり。お客さんも結構近所?のご婦人たちも来ていたり、若い人だけかと思ってたのですが、意外と世代を超えた交流ができて楽しかったです。

私はもともと古着は海外に寄付することが多いのですが、海外の地域では文化的な要因でスカートなど受け付けてくれない服もあるんです。
そういうのが結構溜まっていたので、今回フリマに踏み切ったのですが、そんなわけであまり儲けようという気もなく…。
まけてもらえますか?って言われると「いいですよ~」って即OKしてしまう商売気のない自分…。でも、自分が買い物する時もまけてくれると楽しいもんね~。

何百円も何千円(というお店もあったのでビックリ)も値札を付ける勇気もなく…。まぁ、参加費(2500円)の元が取れればいいかな~(あとは楽しめれば)って気持ちでほとんど100円~とかの薄利多売で商いました~。雑貨は50円~とかでかなりの薄利。でも自分がお客だったら、やっぱりフリマは安さが魅力。安いからこそフリマ
でもっていっぱい要らないものも買っちゃって後で振り返るのが楽しかったりするんですよね…。

おかげで儲かりはしませんでしたが、参加費は十分に越えて夫婦二人で外食ができるくらいにはなり、ホッ。

フリマは自分が楽しむことも大事ですよね~。
季節はやっぱり春や秋がいいかな、って思います。
夏物も冬物も適度に売れますし。

アメリカではおもに「ガレージセール」や「タッグセール」と呼ばれ、よく庭先やガレージで家の不用品を売り出すのですが、子供たちが軒先でレモネードを作って売ってたり、楽しい雰囲気です。
だいたい週末になると道端には「TAG SALE⇒」みたいなプレートが出てて、辿っていくとお宝に出会えたりします。

私もよく友人たちと不用品のタッグセールをやりました。
地域で大掛かりにやってるのに申し込んで参加したこともあり、楽しい思い出です。
行ってみたいのはフランスの蚤の市。

掘り出し物を見つけるのも楽しいし、気に入っていたものを気に入ってくれた人が買ってくれるのも、なんかモノが「生き続けて」くれるようで嬉しいもの。

今日一番嬉しかった一言は、アジアからの日本語を流暢に話せる留学生の女の子が買ってくれたツーピース。
「これを着る時には貴方のことを想い出しますネ!」と可愛く言ってくれた一言。

気に入っていた一品だったのですが、ウエストがちょっと細かったので(もちろん私にも入らなくなったからココにきた)、なかなか売れなかったのですが、いい人のところに嫁ぎ先が見つかって良かったわ~。

5時までやってるのですが、目標を達成した人たちは午後になると少しづつ搬出していってしまいます。
私の隣の人なんてお昼過ぎには店じまいしていました。
私もちっちゃい椅子は持って行ってたんですが、やっぱり腰が痛くなるので、2時過ぎには店じまい。
3時近くになるとどのお店もかなり値段を下げ始めます。
でもいいものはやっぱり午前中に売れてしまうので、Early Birdになるのがフリマ打倒のコツですね~。



フリマ情報@吉祥寺パルコ
http://www.parco-kichijoji.com/web/fleamarket/

次は11月12日です。



20060929215756
ラーメン界のイチロー、と言われている森住康二氏が監修のとんこつラーメンのお店が吉祥寺にオープン。
駐輪場の至近なので、寄ってみました。

お店の前は新装開店の花輪で賑ってました。そういえば以前、森住氏がどっちの料理ショーでラーメン対決をしていたのを観たわ…。こだわりの職人って感じだったな~。
でも、このCHABUTONは「FC(フランチャイズ)化」されているので、かの森住氏の精神と味がどれだけ受け継がれているのかは…各店舗を運営している人たちによって違うんでしょうね…。
彼のホーム「ちゃぶ屋」とは全く違う、という巷のご意見が多いようですが…。

吉祥寺店はとりあえずオープンしたてなので、勢いは良かったです(店員さんまだ不慣れだったけども)。
替え玉をオーダー(マイ旦那)すると「替え玉ゲットしました~」の声。
すると店員さん全員で「ナイスゲットォ~!」と応えてくれてました。威勢良かったです。

シンプルならーめんを頼みました。
麺は細いストレート。チャーシューは薄いけれど味は良かったです。

ちゃぶ屋 とんこつらぁめん HP
http://kagetsu.co.jp/evo/newrelease/chabuton.html


しかしなかなか池袋の「屯ちん」を越える味に出会えないです…。
「屯ちん」また行きたい…。


20060915202555

明日から日本は三連休~o(^o^)o
主人と帰宅時間が同じくらいだったので、合流して久々に「ぶぶか」へ。コンビニにもインスタントラーメンが並んだこともある行列のできるラーメン屋さん。吉祥寺が本店です。
ラーメンといっても汁がないのが特徴。辣油、お酢、にんにくなど、自分の好きな加減に仕上げて食べるのが楽しい。

そろそろ2学期が始まろうとする夏の終わり。
街中が残暑とともに気だるい空気に包まれる。

夏休みも終わりかぁ~。
宿題がぁ~。
夏の疲れがぁ~。

いろんな溜息が聞こえてくる8月下旬…
「まだ楽しいイベントはあるよ!」
そう呼びかけるように、吉祥寺の街には威勢良く提灯がぶら下がる。

20060913225605.jpg
これぞまさに「吉祥寺の秋」

夏の疲れを引きずる中、この派手な提灯を見上げるとなんとなく気分が軽やかになる。

そっかぁ~、もう9月なんだなぁ…。

秋。大好きな季節。
食欲の秋、芸術の秋、読書の秋!(スポーツの秋は省く)
秋の特権を思い出す。
芋・栗・梨・柿。(食べ物ばかりですみません)

うん、やっぱり秋はいいっ!
サンロードの提灯が、ダイヤ街の提灯が、夏から秋へと背中を押してくれる。
祭囃子の音とともに…。

今年で34回目を迎える「吉祥寺秋祭り」。

20060913225637.jpg
「平和通り商店会」「北口駅前商店連合会」朝の出発

毎年二日間に渡って9月の初旬に行われる街の風物詩。

初めて来た人は迷子になってしまうほど、吉祥寺にはたくさんの通りがあり、商店街がある。
そんな商店会が歴史あるお神輿を守っている。
武蔵野八幡宮で神輿の宮出しが行われ、最後の宮入りまで。
二日間、吉祥寺は秋祭り一色になる。

各商店会がオリジナルの半纏を持っていて、その指定されたハッピを着た人だけがお神輿を担げる。お神輿はそんなに巨大なサイズじゃないけれど、十数台も集まれば街中がまさに、そう!
お祭り騒ぎ」!

20060913230059.jpg
「祥南会」の半纏

20060913225705.jpg
「北口駅前商店連合会」の半纏

20060913225841.jpg
いつもはメンチカツ目当ての客で大行列の「肉のサトウ」前。今日は神輿が主役。
「そこのけそこのけ神輿が通る」状態。

日中はどこかの商店街を歩けば神輿に出会えるくらい、ワッショイな一日なのだ。

20060913230210.jpg
「五日市通り親交会」 

10日は本当に暑かった!!
東京都下は真夏日。陽射しを受けながら、みんな汗だくで神輿を担いでいました。

20060913230241.jpg
毛むくじゃらなのになぜか涼しい顔

神輿は大人たちだけじゃなくて、「子供神輿」も出ます。

20060913225912.jpg
吉祥寺のメインストリート、サンロードを練り歩く子供神輿

20060913225939.jpg
西友・月窓寺あたり。応募した子供たちにはいい思い出になりますよね~。

20060913225738.jpg
「井の頭通り商店会」 しばし休憩

20060913225808.jpg
お神輿最高!「井の頭」!格好イィ~

20060913230029.jpg
吉祥寺駅前。夕方頃。どんどん神輿が駅前に集まってきます。
吉祥寺太鼓同好会の「江戸太鼓」もすごい迫力!

20060913230133.jpg
「中道通り商店会」
大好きなストリート。祭りも終盤。
三本締めをされていました。

さぁ、お祭りもそろそろ終わり…。
秋祭りが終わる頃には吉祥寺にも気持ちのいい「秋風」が吹き始めます。

秋到来です。





20060901180353
こんな嬉しいことはありません!
吉祥寺駅至近の2階建てのカフェ、「近江屋」がついに分煙!病院からの帰り、遅めのランチを求めて歩いていたら発見しました!
近江屋は、中道通りの入り口も見える交差点の角という好立地にあって、メニューはどれも美味しそうなのに、これまで一階も二階も喫煙可だったので、私たちはいつも指をくわえて眺めるだけ…。漫画家楳図かずお氏も通い詰めるというその味をいつか試したいと思ってましたら、なんと!です。
これ幸いと憧れのテーブルに着きました。お店自慢の「森のコーヒー」とフランスパンの「ピザトースト」をオーダー。
大満足でした。
道行く人を眺めながら…。そして中央線を走るオレンジの電車を見上げながら…。
そうそう、こうやって食べたかったの~!

20060811213334
アボカドたっぷり!他のパンケーキも試したい~。マンゴーラテも超気になる。
ダヴィンチは下巻の中ほどまで来ました~。
パンケーキナイス~
今度は井の頭公園の散歩コースに入れようかな…(^~^)モグモグ。

「PANCAKE DAYS」吉祥寺店
http://www.pancakedays.jp/
20060811212735
今日から夏休みd(^O^)b
明日から帰省するので朝から洗濯祭り。午後は帰省土産を買いに吉祥寺東急へ。う、買いすぎたか…。
三時からの美容院の前に遅めのランチ。井の頭公園近くの可愛いパンケーキ専門店に行ってみました。
吉祥寺でパンケーキといえばこれまで「はと時計」だったけど、ココもなかなかグー♪
アボカドとえびのわさびマヨネーズソースがけ&グアバジュース。
上下パンケーキの間に具が挟まってます。グアバジュースもおいしい~!
週末、夏休みの帰省のチケットを買いに吉祥寺びゅうプラザへ。
今年は富山に帰ります待っててホクリク~
みどりの窓口よりもずっと落ち着いて切符が買えるので、帰省や旅行の時は「びゅうプラザ」にお世話になります。

しかし今年は事前準備が悪く、めっちゃヘンテコリンな時間のしか取れませんでした・・・。
確かに今頃・・・遅いよ・・・。
ダサイ私たち・・・。
ま、しゃーないな、と言いつつ小腹を満たしに「Nathan's」のホットドッグをかぶりに東急裏へ移動。
レンタカーで帰ってもいいんだけど、結局二人だと電車で帰るのと交通費もさほど変わらないし、何より運転するのも疲れるし・・・。お盆の渋滞・・・想像したくない・・・。移動もラクではないけれど。

東急裏は広々したウッドデッキテラスになっていて隣のスタバ同様、Nathan'sもくつろぐ人たちで人気の場所。
20060723234050.jpg
向かいにはGAPやSHIPSのお店が並び、ちょっと心が弾むオシャレなエリアです。

いろんなセットがあります~。
20060723234121.jpg
な・や・む・け・ど・も!

↓やっぱりコレ!「チーズチリドッグ」!!
20060723234148.jpg
クランベリーティー(ソーダもあり)とフレンチフライをセットに。
レリッシュとかザワークラウトも自由に乗っけれるところが嬉しい。
ケチャップもあのちっちゃなカップにポンプでプッシュできるのがアメリカ同様のシステムで楽しい。



毎年7月4日(独立記念日)にコニーアイランドで行われるNathan'sの「ホットドッグ早食い大会」。
日本人のフードファイターが活躍しているおかげで、日本でもニュースになっていましたね。

Nathan'sのHP
http://www.nathansfamous.com/nathans/index.html

小林尊(タケル)さん、KobyというニックネームでNathan'sのHPにもデカデカとWINNERの紹介がされてて、すっごい~。
記事を読んでみるとなかなか面白い展開だったみたい。

53個と4分の3のホットドッグを12分でたいらげた、っていうんだからホントにアンビリーバブル。
アメリカ人のホットドッグの単位表記が個人的にはツボです。
53.75って・・・。さすがクォーター(4分の1)文化の国ですよね(25¢もquaterと呼ばれます)。
もし半分しか食べれなかったら53.50個、4分の1だったら53.25個と表記されていたのですねぇ・・・。

しかしカリフォルニアのジョーイさんが52個食べ、今年は接戦だったようで、ヤバかったですね・・・。
最後のほうは3万人の観客も「ジョーイ、ジョーイ!」ってジョーイコールが巻き起こったらしいから、すごいヒートアップしたんでしょうね~。
ベルトを守るのもタイヘンだ・・・。

そして久々に斜め向かいの「ビレッジバンガード」へ。

20060724000303.jpg
「ビレッジバンガード」(遊べる本屋)

欲しかった本を見つけましたよぉ~!
20060724000335.jpg
「地球の食卓~世界24か国の家族のごはん~」

サセックの「ジスイズ」シリーズも発見!
ニューヨーク編を買いました。この絵本シリーズ、ほんと素敵です。

欲しかった本が手に入るってちょっと嬉しい。
「地球の食卓」は思った以上に分厚くて、情報量が多く、読み応え(見ごたえ)がありそうな本。
ページをめくるのが楽しみ・・・。

ほんの一つのストリートで1、2時間があっという間に過ぎてしまう吉祥寺です。

吉祥寺のメインストリート、サンロードのアーケード街は右も左も楽しいお店がいっぱいで、ついついあっちこっちと寄り道をして(たまに他のロードにも吸い込まれたりで)なかなか最終地点まで辿り着けない方も多いのでは・・・と思います。

私もこのストリートを初めて通った時は難波のアーケード街を歩くような懐かしさで左右キョロ子でした。今は無き「Cinabon」をロードの左側に見つけ、ここの近くに引っ越そう、と密かに誓ったものです。

ドラッグストアのOne's Oneまで来て横断歩道を渡り(まだまだサンロードは続く)終点近くまで行けば、右手には夜11時まで開いている「西友」、左手には有名なミニシアター「バウスシアター」が見えます。

その少し手前、左サイド、薬のセイジョーの隣にあるのがドイツパンで有名な「リンデ」です。

20060617215539.jpg


お店の中には本格的ドイツパンがたくさん。
それぞれにパンの説明も書かれていて、選びやすくなっています(というか読めば読むほどどれにしようか迷ってしまう)。

20060617215700.jpg
「モーンシュネッケン」と「ベルリーナ」&トラジャカプチーノ

やっと選びましたよ~。
1Fでパンを選んで飲み物代もあわせて会計を済ませ、
2Fのカフェに上がって、飲み物を作ってもらいます。

Mohn(モーン)はドイツ語で「けしの実」という意味。
「シュネッケン」というパンシリーズの中で一番人気の
「黒けしの実」を甘く煮たフィリングを巻き込んだデニッシュだそうです。¥126
これは初めて食べましたが、かなり気に入ったので、また買ってしまいそう・・・。

そして「ベルリーナ」というバレリーナみたいなお名前のパン。
これはベルリン生まれのドーナツ。
カスタード味で、外はちょっと揚げパンのような・・・でもそんなに油っこくなくて、カスタードもナチュラルでとっても親しみやすい味です。¥147

夫は「ヌスヌテラサンド」というヘーゼルナッツ&チョコレートのスプレッド(ヌテラ)のサンドイッチとかプリッツェルとか食べてました。

ヌテラのスプレッドは持ち帰り用にも売っています。ただのチョコレートスプレッドじゃなくて、ヘーゼルナッツ味が効いてるのがナイスです。

2Fは「ドイツの山小屋風」がコンセプトになっていて、とても落ち着いた雰囲気。
静かに本を読んでいる人やノートに何か書いている人などをよく見かけます。

私が評価してやまないのは「パンの香りを楽しんでいただくために禁煙です」というポリシーです。

20060617215636.jpg
階段にある表示

そうです、パンの香りを楽しませて下さい・・・。です。

お店の外にはワールドカップ情報が!
20060617215729.jpg
そう、今年は折りしもドイツワールドカップ年!否が応でも盛り上がりますよね!

ドイツのハードなパンたちが迎え入れてくれます!




ドイツパン専門店 
「ベッカライカフェ リンデ」吉祥寺本店

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-27
TEL:0422-23-1412
営業時間:AM10:00~PM8:00 
定休日:年中無休(除く年末年始)
(オーダーストップ PM7:00 イートイン PM7:30)


吉祥寺のEX-Factory。

マイセンやウエッジウッド、ジノリ等など。
ウン万円のお皿やカップが並ぶまさに「目の保養」の輸入食器店。

6月で吉祥寺店が閉店になり、銀座店のみの営業になる、というお知らせが来ていたので昨日Aちゃんと吉祥寺散策のついでに立ち寄ってみることに・・・(目の保養)。

20060528201406.jpg
斜め向かいの花屋さん。この辺は好きな「通り」です。

EX-Factoryで扱っているのは食器だけじゃないんですが、目を引く「傘」を発見!

20060528201047.jpg
「柄」がふくろう。

20060528201122.jpg
さしてみるとこんな感じ。あらまぁ。

20060528201206.jpg
こんなタイプもあります。貴婦人??

20060528201240.jpg
さらにはこんなタイプも。四角いよ・・・。

フランスの傘ブランド「GUY de JEAN」のものなのですが、日本で扱っているお店は少ないらしく、確かに見たことのない傘でした。

しかし、どのデザインも「超」個性的で、一つさすと面白くって次々にさしてみたくなり、
ついつい記念写真まで・・・。
値段がとってもお高いので買うには至りませんでしたが・・・。
(っていうかどこでさせばいいのか・・・勇気が必要)

閉店セールの混雑に紛れて結局冷やかしで終わってしまいました。大変失礼しました・・・。

調べてみたらギ・ドゥ・ジャンの傘は楽天ショップでも売られてて、
他にもいろんな種類がありました。
女優ブリジッドバルドーがデザインする動物シリーズもあって可愛い傘ばかり。
でもほんと、日本の街並みにはどうなの??という気がしないでもないですが・・・。でも気分はフランスマダム!
鬱陶しい雨も楽しくなりそうだし、照りつける太陽も来い来い!って感じになれそう。
吉祥寺店は閉店しても銀座店でギ・ドゥ・ジャンの新作傘にまた会えるといいな・・・。

HAMMERS.jpg
 すぐ近くに並ぶ輸入雑貨のお店、HAMMER’S。

プレミア付きの小物(20000円くらいするバーガーキングのコップ)があったり、ダンキンの灰皿とかマックのカップとかTシャツ、ぬいぐるみ、いろいろ愉快な小物がいっぱい。

こちらも冷やかしに終わりましたが、楽しい散策のひと時でした。


2006.04.14 間違いない味
20060414200310
博多一風堂@吉祥寺。
今夜はラーメン~!

20060405204529


「蟹あんかけチャーハン」にトライ。
ここのチャーハンはどれも美味しいんですが、こちらもグー。
チャーハンの土手の真ん中に「あん」が盛られていて、土手を崩しながらいただきます。ネギマヨ餃子を付けて大満足~。

しかし早く夕飯作れる時間に帰れる生活に戻りたい・・・。




リーズナブルでお味もグーの「七匹の子ぶた」は、吉祥寺駅公園口から徒歩30秒!階段を下りて左にパン屋さん(ルパ)その前の階段をさらに下りて地下へ・・・。








快晴の土曜日。
今日都内で「お花見」に興じた人は一体何人いたんでしょうか・・・。
ほんとにいいお天気で、サクラは満開
どの花見名所も混雑していたでしょうね・・・。明日が崩れるらしいから、余計すごかった・・・。

ここもしかり。
20060401234212.jpg
ボート渋滞の「井の頭公園」

20060401234358.jpg
満開ですっ

お花見のピークはいつもの井の頭公園も人手が数倍に膨らんで、とんでもないことになります・・・。
七井橋通りからなんて前に進めないくらい・・・。

丸井と東急に用事があって外出。「丸井」に寄ってからその後、公園に寄ってみましたら、案の定すごい人!

でもサクラは超満開でキレイでした。
ちょっと見るだけのつもりが結局半周してしまいました・・・。

「七井橋」の付近は人が多く、ブルーシートの「お花見チーム」でかなりの賑わい。

20060401220939.jpg
「桜空~サクラぞら~」

「ガラスの仮面」で北島マヤが「真夏の夜の夢」を演じた野外劇場はロープで牽制!花見客立ち入り禁止状態でその前には何組ものお花見団体が・・・。みんな楽しそう!

しかし、「七井橋通り」を通ってこの辺りに到着した方々が辟易として「や~、井の頭公園は人が多い、疲れた・・・」と言って帰宅されると残念です。

やはり静かにサクラを愛でたい場合・・・
こちらのコースがオススメ。右手の噴水のほうに進んでいきます。

20060401214414.jpg
野口雨情の詩碑(「七つの子」「赤い靴」等、たくさんの童謡の詩を残した詩人。吉祥寺に20年住んでいたことで碑が残っています)

ここから見る景色
20060401234520.jpg


池の中央にかかる「七井橋」で混雑する人をパノラマで見ながら、美しい公園全体を眺めることが出来ます。

そしてこの「噴水」エリア
20060401234655.jpg


20060401222329.jpg

20060401214158.jpg



このあたりでゆったりのんびり、っていうのもいい感じなんです。

そして「お茶の水」エリア
20060401222950.jpg


20060401223125.jpg

「お茶の水」の由来 ~その昔、当地方へ狩に来た徳川家康がこの湧水の良質を愛してよく茶をたてました。以来この水は「お茶の水」と呼ばれています~東京都

20060401223209.jpg
よく湧いております・・・。コポコポ。

と、このちょっと「喧騒を離れてコース」がオススメなのですが、終点には井の頭自然文化園の水生物園があります。今日は池で途中「オシドリ」を見ましたが、水生物園にはもっといろんな水生物が・・・(有料ですけど)。

とまぁ、「吉祥寺通り」からこの水生物園をスタート地点にして歩けば⇒人ごみを避けて来れますから、いいコース。
20060401223710.jpg
こちら入り口(from吉祥寺通り)

この出入り口を抜けて駅に向かう途中には「もんくすふーず」(オーガニックフード)やパンケーキのお店や「芙蓉亭」(フレンチ)があって、お腹ごしらえもできます(焼き鳥の「いせや」もね)。

プチ花見の後は、そのまま「吉祥寺通り」を直進。
「TSUTAYA」に寄って(明日までレンタル半額やってるのね~)物色。
あぁ~っ!!『コーラス』が準新作になってて1週間レンタル可能~これ観たかったんですね~。

みんな花見に行ってて店内空いてるので(珍しい)すぐ借りちゃいました。225円!(安ッ!)

その後さらに直進で「東急百貨店」へ。
周辺も今日はみんな公園に吸い寄せられたか、いつもの土曜より人が少なかったように思います・・・。

明日は午後から友人と「新宿御苑」にお花見に行こうと予定してたんですが、どうも天気が悪いみたいなので、計画は流れてしまうかも・・・。
とりあえず、今年の桜、観ておけて良かった


移転先での業務もスタート。
今日は一日開梱作業に追われました。
落ち着くにはまだ数日かかりそう・・・。はぅ~

猛烈に忙しかった先週は体力もいよいよ限界・・・にて、
週末はとうとう「セラピア」@吉祥寺のお世話に・・・。
http://www.serapia.jp/
ハリハリのカチカチでしたでしたが、おかげで体力はかなり回復~。

しかし今日も遅くなってお夕飯作る気力があぁぁ⇒で、お惣菜@ロンロン。

しかし、好餃子(ハオチャオズ)のぎょうざはほんとに美味しいの~っ♪
特にお気に入りは「しそ餃子」。
それから「えび丸ごとが入った餃子」(名前忘れた)。
これもオイシイ~。

20060314001637.jpg





スマスマは荒川静香さんがビストロゲスト
楽しませてもらいました~。
綺麗でしたね~。
スケーターの人が鼻をすすってる話、面白かった~。

私もミキティがやたらに滑り終わった後、鼻をすすってるのは
確かに気になっておりました。

やっぱりアップで顔が映るわけだから、気になるところですわね。
「ティッシュ」が必需品だとは知らなかった~。

静香ネタは無かったけど、やっぱりメニューにはアイスが出て、
慎吾君のイナバウアーがありましたね・・・。




ところで花粉症対策で、「アイボン」系の目を洗うやつ、
やり始めました。
これはかなりキモチいいです・・・。
家と会社に1本づつ置いてみました。

さぁ~、桜の開花宣言が話題にのぼる季節になってきました。
今年は少し早い、という予想ですが・・・。
どうかしら~。





20060225200917
ロンロンショッピング終了。お義父さんへのギフトも無事購入~。トレーニングウェアの上下セットにしました。
は~、これで安心。気に入ってくれるといいな~。なにしろ旦那の誕生日の翌日がお義父さんの誕生日、ということで毎年このシーズンには頭を悩ませます…。
チョコクロとルシアンコーヒーで休憩。
サンマルクは席間が狭いのが難点ですが、BGMがジャズなので落ち着きます。名物チョコクロはもちろんですが、ルシアンコーヒー、おすすめです。コーヒーとショコラのコラボレーション。ココアのようなコーヒー、ちょっと変わった冬のおすすめドリンクですよ~。
2006.02.25 買い物中
20060225150917
ユザワヤにて、買い物中。週末のにぎわい~。次はロンロンへ~。あぁ忙し。
20060225125716

大大大好きなカフェ、久々に来たら分煙→全席禁煙になってました。
やった~o(^o^)o

煙が苦手な我々にとっては朗報。

卵も入るBELTサンドがお気に入り。
さぁ今日は旦那と義父の誕生日ギフトを買いに行かないと…。

まずは週末出だし好調なり~。

今日は歯医者の続き。

買い物に寄るも麻酔が切れておらず、柔らかいモノが食べたくて・・・。
ロンロンで「八王子一丁庵」の「ゆず豆腐」を購入⇒湯豆腐に
20060126233925.jpg

ついでに「おからドーナツ」も!!(えぇ、おやつですけどね・・・)

20060126233845.jpg
¥315で5つ入り

20060126233906.jpg
これ、ホント美味しい♪

ここのお豆腐や湯葉モノや一品料理はホント、どれも美味しいです。
おからドーナツも豆乳&おからが入ってとってもヘルシーで、安心して食べれます。

八王子一丁庵公式HP
http://www.icchoan.co.jp/index.html

あとは「おでん」を買って、柔らかづくしの夕飯でした。

荻窪のかかりつけの歯医者の先生はしゃべり方にちょっと訛りがあって、
マギー司郎」みたいです。(ってマギー審司くらいの年に見えるけど)

とても腕のいい歯医者さんで、夫婦揃ってお世話になってます。
説明もわかりやすくて、あの話し方がなんとも「癒し系」。
歯医者選びは難しいですよね、ほんと。

こないだ聞いた同僚の話では、どうやら「歯」でも味を感じてるらしく、
「歯」が自分の歯じゃなかったりすると、味わいにも差が出てくるらしいです・・・。

年をとっても「美味しく」食べたいもんです。




全然関係ないけど、今朝の「とくダネ!」で、
レポーターの人がライブドアのニュースをレポートしてて、途中、

「狐につつまれたような・・・・・・」って説明してました。

一瞬スタジオの空気が「もやっ」としたような気がしましたが、
そしてレポーターの顔も「もやっ」としたように見えましたが、
何の訂正も入りませんでした。

「狐につままれたような・・・・・・」ですよねぇ~。

「狐に包まれる」って・・・。あったかそう・・・。コート??

先週はかなりBUSYで、やっと週末・・・。
数ヶ月ぶりにサボッてた歯医者、昨日復活しました。
東京はとっても久々の雨でした。

今日は打って変わってとってもいいお天気。
吉祥寺で買い物、夕方無性に「ピザ」が食べたくなって
TONY’Sへ。

TONY’S@吉祥寺南町
TONYS.jpg

30年以上も前に代々木でお店をオープンされた歴史のあるお店。
店内にはいろんな置き物やポスターがところどころに飾ってあって、
ごちゃごちゃしてるんだけど、なぜかホッとするおうちのリビングのような感じ。

20060116001029.jpg
左:シーフードピザ(¥900) 右:スペシャルミックスピザ(¥900)

一皿に2ピースでサーブされます。
チーズがたたたたぁ~っぷり。
もうとろっとろのとろっとろでチーズ好きにはたまらない。
日本でピザ生地がチーズで見えないピザってのも珍しい。

シーフードはたこ・いか・えび。チーズの上にはバジル少々。
スペシャルミックスは中に玉ねぎ、ピーマン、ミート、サラミetc.
チーズもシーフードとは違う配分で絶妙。
1ピースが大きいので2ピースで十分かな。

20060116001117.jpg

お店の前のウィンドウからマスターがピザを作る様子が見れます。

2004年6月放送の「アド街ック天国~吉祥寺~」でも11位に♪
http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/040605/20.html

日本全国へ宅急便で届けてくれる自慢のピザ。
シンプルでボリュームのあるオススメPIZZAです。




NEW YORK PIZZA TONY’S
tel 0422-49-1021
11:30AM~9:30PM (L/O 9:00PM)
武蔵野市吉祥寺南町1-6-9 (南口から徒歩2分)
定休日 月曜日



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。