上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.13 ビルの上でBBQ
流行りの…?

お台場BBQへ。

022 (640x480)

お仕事がらみですが、行って来ました。

023 (480x640)

ダイバーシティの屋上。

時間制限はあるものの、飲み放題、後片付けなし、というのが気軽で楽チン。

019 (640x640)

ステーキ炭火でウマウマ!

持ち込み自由というのもナイスです。
焼きそば、美味しかった。

バースデーケーキ持ち込みでお祝いしてるグループも。

都会の庭園。
お手軽にプチアウトドア。

不慣れなBBQアーには楽チンで良いかも。

帰りはガンダムにご挨拶。

026 (640x480)

秋の休日でした。





スポンサーサイト
今年は快晴!

ロハスフェスタin光が丘、行って来ました。

017 (640x480)

日焼けするんじゃ?というくらいのいい天気のもと。

多肉の季色(ときいろ)さんメインでほぼ終わりました(笑)

黒法師という、なかなかシブい多肉アレンジをゲットできて大満足。

039 (328x640)

こんなのとか

037 (480x640)

こんなのとか。

植え替えは秋のお彼岸前後が最適らしく。
今年はいくつか株分けしたいと、思ってます。

2014.08.07 表参道さんぽ
マグノリアベーカリー、チャレンジしました!



そしてブルックリンパンケーキハウス!



書ききれないので、とりあえずご報告のみ。
また改めてf^_^;)


2014.07.28 日本橋さんぽ
日本橋さんぽのおもひで。

011 (640x480)

大好きな日本橋。

近年さらに古いものの中に新しいものが混ざり合って魅力が増し増し

012 (480x640)

三越のビルはいつも通るたびに、NYのフラットアイアンビルを思い出します。

レトロ インテリア ブリキ看板 20×30cm (フラービル)レトロ インテリア ブリキ看板 20×30cm (フラービル)
()
AC BiSHOP

商品詳細を見る


近くにも創業何十年という老舗が軒を連ね、
伝統の重みを感じる街。

053 (480x640)

前からずっと行ってみたかった、爪楊枝専門店『さるや』。

移転した、ということで、コレドの近くに場所が移っていたのをたまたま発見!!!
危うく旧住所を訪ねるところが助かりました。

063 (480x640)

狭い店内なのですが、興味津々で見入っていまいました。

上質な黒文字。
占いのついた辻占爪楊枝みたいなのもあって、ギフトにも面白そう。
その年の干支が木箱にデザインされた爪楊枝箱は大変魅力的で、年始のご挨拶に利用される方も多いんだとか。
11月に予約が出来るようになるらしいので、私も来年用に頼んでみようかな~。

さて、GWに姪っ子ちゃんと吹替で観た『アナと雪の女王』。
やはり字幕版でも観たい!ということで公開が終わる前に駆け込みました、「TOHOシネマズ日本橋」。

出来てまだ新しいコレド室町2の中にある映画館。
キャンディーの量り売りコーナーがあったり、
アイスはベン&ジェリーが入ってたり。
Niceな映画館でした♪

020 (480x640)

字幕版も良かった~♪

オラフ命!

ディズニー アナと雪の女王 オラフ ぬいぐるみ Lサイズ 30cm No.6132ディズニー アナと雪の女王 オラフ ぬいぐるみ Lサイズ 30cm No.6132
()
山二

商品詳細を見る


1回目に観た時は気付かなかったこととか、
発見がいっぱいあって有意義な鑑賞でした♪

037 (480x640)

ずっと気になってた『やなか珈琲』が1Fの裏手に入っていたので、
そちらで買ったコーヒーと焼き菓子をお供にしました。
大満足♥

もうDVDも出ましたね。

Frozen [DVD] [Import]Frozen [DVD] [Import]
()
ディズニー

商品詳細を見る


字幕と吹替の両方を映画館に観に行ったのって考えたら初めてかも。
どおりで、興行収入が上がったわけですね。私でも2回観たんだから…。

コレド室町2の中にはいろいろ興味深いお店も入っていて、

021 (640x480)

テレビでも紹介されていた『芋屋金次郎』の芋けんぴ。

056 (480x640)

オリーブ油を使った揚げたての芋けんぴは絶品でした♪

そして、早めのランチは『にんべん』さんが営む『日本橋だし場』にて。

022 (480x640)

テレビにも出てたので人気があるだろうとは思ったけれど、
こんなに?!と思うほどマダムの行列が!!!
ビックリしました。

タコ飯みたいなのも興味あったけれど、限定&時間がかかるということで。
お出汁は洋風&和風が選べるのですが、
にんべんさん、というと和風のイメージではありましたが、
思いきって洋風にしてみました。

028 (640x360)

テーブルには食べ放題の「かつおぶし」がセッティングされていて、
ごはんにカツオブシ&お醤油をかけていただく「おかかごはん」がもう最高!!!!

洋風スープも
これがまた大正解!!!

033 (360x640)

目からウロコの洋風スープ。
お魚や貝も入っていて具だくさん。
体が喜ぶ味でした。

ほかにもB1を探索して、お惣菜を買ったり、おはぎを買ったり。

近くに「コレド室町3」があり、こちらもまたテンションの上がるお店がいっぱい詰まってました。

017 (480x640)

こちらは雑貨やお洋服が多く、気になるお店ばかり。
「欲しい!」「これ素敵!」の連続。
あっという間に時間が経ってしまいます。

LIVETART」(リヴェタート)では島根の出西(しゅっさい)釜で作られた吸い寄せられるようなブルーのお皿に一目ぼれ。

061 (640x480)

出西(しゅっさい)ブルーと呼ばれる美しい青・蒼・藍。
写真ではその美しさがうまく表せません!!!!(悲)
コレド室町2の魚沼・津張屋で購入したおはぎをのっけていただきました。

そして、もう一つ、買ったのは「中川政七商店」のふきん。
こちらのお店のふきんは最近ではいろんな雑貨屋さんで見かけますが。
使いやすいのでファンです♪

それがなんと、「ドラえもん」のバージョンがあるのを見つけ!!!

069 (640x480)

買わずにおれなかった…。

しかもモノクロってのがいい。

070 (480x640)

ごはんを食べた後、テーブルを拭いてもらう時にのび太君(夫)に渡しております。

あとこの辺りで気になった発見スポット。

『ミカドコーヒー』!!!!!

016 (480x640)

まさか、あの軽井沢のモカコーヒーが日本橋で食べれるなんて!!!

支店があるのを知らなかったので相当ビックリしました。

050 (360x640)

おなかはいっぱいだったのですが、あのモカコーヒーソフトが懐かしくてどうしても食べたくて…。

「やらない後悔」より「やって後悔」。

食べなきゃ悔いが残りそう、と思い食べました(笑)

やりきった感じがしました。

日本橋さんぽ。

2014.06.23 IKEA立川!
都内にIKEAがやっとオープンしたので、行ってきました♪

立川は中央線で特快に乗るとなんと20分で行けちゃうので、意外に近くてラク!!!

そして、立川駅周辺…なんでもある!

すべての「箱」がデカイ!!!

久々のIKEA、楽しかった~。

そんなにたくさん買い物したわけではありませんが、
いろいろと参考にしたいことや、知りたかったことが知れたり、情報を得られたり。

002 (480x640)

なんといってもソフトクリーム50円にはビックリですね。

駅までの帰り道、ペロペロしながら帰りました。

また行く~♪


GW。

今年はゆっくりめの帰省。
夫は仕事だったので、夕方合流の予定で私は一足先に東京駅へ。

お土産に『garrett』のポップコーンでも、と行列具合を見に行ったら10:30の時点で4時間待ち!

こりゃもう少し落ち着いてから…ととりあえず散策。

以前は大丸百貨店に荷物をタダで預かってくれるところがあったのに、
増床にともなってリニューアルしたらその素晴らしいサービスが消えてなくなり、
一時荷物の預かりでも500円徴収するシステムに代わっていました…。

世知辛過ぎる世の中にガッカリしながら、
キャリーケースをコロコロ転がしつつウロウロ。

時間がやたらにあるので、まだゆっくり見ていない八重洲口のグランルーフへ。

005 (640x480)

デッキはこんな感じ。
ひゃ~開放的。

003 (640x480)

長距離バス乗り場のところはまだ整備途中のようで、植樹が進められていたり、
日々進化している様子。

いいですねぇ、東京駅。
一日遊べます。

お昼はココ行こう、と決めていた『矢場とん』。

012 (360x640) 013 (360x640)

Y子ちゃま、見てます???
矢場とん』、東京駅にも出来ましたよん!

名古屋の味噌カツの名店です。
東銀座のほうにもありましたが、なかなか行く機会がなく。

Y子ちゃんに連れて行ってもらった時は名物の「わらじとんかつ」を食べて
そのデカさにビックリ仰天だったのを思い出します。

今回は味噌カツ丼。

007 (640x360)

たっぷりのキャベツの千切りに美味しいお味噌汁もついた定食タイプ。

ご覧のとおり、ご飯が見えないくらい「トンカツ」がしっかりかぶさっています。

008 (640x360)

トンカツには「からし」を付けて食べるのが好き♥
もぉ~、美味しすぎてモリモリ・モリモリ・モリモリとお箸が進みました。

010 (640x360)

米粒一つ残さず完食でございます。
お店のマスコットのブタが徐々に姿を現し…
「お前も仲間入りだ」
と宣言されたかのような…。

いや、仲間入り上等。
久々の味噌カツ、美味しかったです♪
ご馳走様!

2月・3月と人生の岐路に立ち、あまりに起伏に富んだ日々を過ごしておりましてこちら放置の日々…。

ようやく落ち着いて振り返ることができるように?なりました。

とりあえずこれだけは足跡残しておきたいと思ったイベント。

目黒雅叙園の百段階段に展示される「雛人形」の数々、見てまいりました~

013 (640x480)

友人Nちゃんが勤務先で招待券をもらったのがきっかけで行ってみよう、ということになり。
予備知識がほとんどなく訪れた目黒雅叙園、とても素敵なところ♥

016 (480x640)

隣のビルはディズニーやアマゾンが入っているビル。

目黒雅叙園はいわゆる結婚式場やいろんなイベントに利用されるお庭の綺麗な場所なのですが、
この中に戦火を免れた日本家屋、100段を数える階段の数段ごとに小部屋が設えてある建物が保存されています。
都会のど真ん中にこんな建物が…とタイムトリップしたような気分になる異空間です。

036 (480x640) (2)

言葉ではなんとも説明が難しいこの不思議な木造建築、百段階段。
これが目黒雅叙園の名物であり、武田双雲さんの書道展だったり、假屋崎省吾さんの華道展だったり、
この階段を利用して毎年いろいろな企画が催されています。

今回は九州に現存する雛人形たちを一堂に集めた九州ひな紀行、という企画。

018 (640x480) (2)

正面玄関で素晴らしい雛人形がお出迎えしてくれていました。

残念ながら百段階段は写真撮影が禁止のため、中の様子をお伝えすることができないのですが、
この不思議な展覧会は行ってみないとわからない!
とにかく面白い造りになっていて、一見の価値ありです。

この雛人形の展示シリーズも人気で、地方からもバスツアーがあるくらい。
知らなかった、そんな人気があるとは…。

とりあえず雛たちを見学する前に、目黒雅叙園といえばトイレトイレ!!!

021 (640x480) (640x480)

目黒雅叙園にはかの「アメトーーク!」の『トイレ芸人』でも取り上げられた
異常なまでの豪華さで知られるトイレがあるんです。

022 (640x480)

手の込んだ螺鈿細工が迎えてくれる豪奢なトイレ!

026 (640x480) (2)

中も想像をはるかに超える『御手洗い』になっております。

これも一見の価値あり。
一見というかぜひ利用していただきたい。

この人気スポット?のトイレ、混雑時は行列も必至なのですが、
朝一番に駆け付けたので幸いゆっくりと利用することが出来ました。

047 (480x640)

すごかったねぇ、を繰り返しつつ大満足でトイレを後にし、雛人形の百段階段へ。

階段に向かうエレベーターがまたすごい。
トイレ同様、美しい螺鈿細工が施されており、あんな豪華なエレベーター、見たこともないし、乗ったこともありません。いたく感動しました。

この後はめくるめく九州の雛ワールドを存分に堪能し、学習し、
100段の階段を一歩づつのぼり。

恥ずかしながら100段階段の仕組みがよくわかっていなかった私。
数段ごとに小部屋が設えてあり、そこに様々なテーマで雛人形たちが展示されている、という正しいイメージなどなく、勝手に「宝塚のステージ」のような大階段をイメージしておりました。
100段階段があってそこにズラズラズラ~っと雛人形が集結しているのかと…。

とんだ勘違いでした。

恥ずかしや…。

いやぁ、しかし珍しい雛人形がたくさんあり、
昔の人々が子どもたちの幸せを願って人形に想いを込めてきた歴史も垣間見ることが出来ました。

ここに出向く少し前に、たまたま雛人形を作る職人さんの特集をテレビで見ていたので興味があったのですが、こんなにいろんな種類があるとは…。大変奥深い世界でした。
地方によっても違いがあるので、また違う地方のお雛様、見てみたいです。

存分に雛祭り気分を楽しんだ後は、雅叙園のビュッフェを楽しんできました。

043 (480x640) (480x640)

ちょうどお昼時で時間もバッチリ。

039 (640x480) (640x480)

積もる話にも花が咲き、食欲もしかと満たされ、大満足の一日でございました♪

このご時世、雛人形を飾る、という風習もうっすらしたものになりつつある気がしますが、
日本ならではの文化、伝統。
後代に大切に伝わるといいなぁ…と心から思いました。



好天に恵まれた日曜。
表参道では今年で31回目を迎えるハロウィンのパレードが開催されておりました。

IMG_1774 (640x480)

なんと日本で初めて仮装パレードが行われた、という、ジャパニーズハロウィンの草分け。
今までニュースでしか見たことがなかったので、規模の大きさにビックリ!

IMG_1796 (640x480)

毎年1000人の子どもたちが参加してるそうな。せ、せ、せんにん?
確かにそのくらいいた気がする…。

ママやパパたちと1kmにわたる表参道を賑やかにパレード。
すごい長い行列で、マーチングバンドが混ざってたり、見てるだけで楽しかったです。

当初は、近隣に住む外国人の家庭の子供たちが楽しめるように、と始まったそうな。
さすが表参道ねぇ。

それが年々規模が大きくなって、
近年じゃ「親子で仮装」、というのもフツウになってきているよう。

IMG_1812 (640x480)

ワンちゃんまでこんな感じで♥(萌)

IMG_1831 (640x480)

こんなワンちゃんたちもいて、洒落っ気を感じます。

かと思ったら大胆コスチュームで視線を集めるママ?さんも。

IMG_1799 (640x480)

いやぁ、素晴らしい!

日本もここまでハロウィンが盛り上がっているとは…。

ホワイトデーを抜いて、バレンタインデーの市場に追いつこうとする日本のハロウィン市場。
コスチュームにかける価格も年々上がっているようですし、
確かに、全身キメキメにきめたらチョコより単価が高そうです。
お出かけ出来るイベントも増えてきてますもんね。

まぁ、乗っかり系イベントだから、本家みたいにちゃんとした歴史的なものはないにしても、お祭り好きな日本。いいんですね、楽しければ。

ディズニーに行かずともハロウィン気分が味わえる、楽しいイベントでした♪

ハロウィンに近い日曜日。
とっても爽やかな休日でした。

IMG_1765 (640x480)

原宿駅から表参道に出る途中、歩道橋を渡ったらたいそうな行列が…。

なんだろ~、と思って見るとあれでした。
シカゴのポップコーンの店!!!
ギャレット』!

IMG_1764 (640x480)

まぁ、すんごい行列にビックリ。
確かに食べたいけども!
ポップコーンにこれだけ並ぶとは…。
たまげました。
アメリカにいた時に食べたことがあったのかなかったのか…サッパリ記憶がありません。
たぶん食べたことないんでしょうね…。
食べておけばよかった…。

ラフォーレのところを曲がって見つけたのが大阪に続いてやっと上陸した『ASOKO』。

IMG_1767 (640x480)

30分くらい並んで入れました。
オリジナルの商品と世界中から買い付けてくる商品が混ざり合っている感じ。

『タイガーコペンハーゲン』のほうが全部オリジナル、という点ではなんというかデザインのテイストに統一感があるというか、オシャレ度が均一なイメージ?
こちらも2号店が表参道にOPENしましたが、こちらは整理券配布済みで、入店には気合いを入れてこないとダメな感じでした(笑)
大阪で散々楽しんだのでとりあえず場所チェックで満足。また今度。

ASOKOはこれはどの国から来たんだ?みたいな商品もこまごまとあるので、タイガーのシャレオツ度に比べるとちょっとバラバラな感じは否めない。
でも面白いものもいくつかあって、少しだけ買いました。

IMG_1854 (640x480) (2)

このトランク型のストレージボックスが個人的には嬉しかったかな。

(つづく)
週末、ロハスフェスタ、行ってまいりました!

IMG_1459 (480x640)

東京は3年目を迎えた「光が丘公園」にて。

IMG_1461 (640x480)

快晴の秋空です。

IMG_1468 (640x466)

グリーンゲートから入場してみました。
9時半きっかり♪

今年の入場切り株はこちら。

IMG_1528 (640x480)

ウサちゃんでした。

約250のブーステントがズラリ。

IMG_1473 (640x480)

木工細工、テンションが上がります。

IMG_1479 (640x480)

今回、多肉は買わなかったのですが、

IMG_1483 (640x480)

このジャンクガーデンさんの多肉、気になったんですけどね…。

以前、季色さんで購入したウェルカムプレートが傷んでいたので、お直しに出しました。
快く対応して下さり、やはり感じのいいご夫婦です。
私が2年前に買ったウェルカムプレートはもう同じものが無いらしく、今では貴重な作品に♪
ますます大事にしなくちゃ~。
数日後には戻ってくる予定。楽しみです♪

小さな手作り家具があったり。

IMG_1513 (480x640)

ほっこりしますねぇ。

今年は初めてグリさんのお店であじさい、買いました!
とても素敵です。

1週間逆さまにして風通しのいいところに吊るして下さい、と言われたので、
現在我が家でドライフラワーに進化中。

IMG_1486 (480x640)

出来上がりが楽しみです♪

他にもいくつかエントランス用に珍しいものを購入。
あじさいが傷むといけないので、帰る間際まで荷物預かってもらいました。

で、お昼はなんと、下北沢の「ニックンロール」が出店してたので、迷わず♪

IMG_1493 (640x480)

「孤独のグルメ」でゴローさんが買い食いしてましたので。

けっこうコショーが効いてる感じで。
こんなところで出会えるとは!でした。

IMG_1499 (480x640)

あと、「あまちゃん」の舞台、久慈市でとれたぶどうで作られたぶどうサイダー。

芝生の上でモグモグゴックン。

さぁ、悩んでいたものを買うか、買うまいか…。
頭の中を整理しながら散歩再開。

IMG_1507 (480x640)

どうしても目をそらしきれなかったフェルトのサンタを連れて帰ることにし…。

IMG_1520 (480x640)

どうです、このヒゲ。
この風貌。

IMG_1496 (640x480)

そして、素敵なお店見つけました。
ドライフラワー グリュさん(大泉学園)。

お店の看板作品、という豪華リースをゲット!

IMG_1519 (640x480)

これで2500円でした。
いろんな実がたくさん付いていて、見ていて楽しく、
赤いリボンがクリスマスによさげです。

そして、こちら「アートクラフトパーティー」さん。

IMG_1508 (640x480)

姉妹で出店されていて、お姉さんがステンドグラス、妹さんが陶芸専門。

こちらの陶器がいたく気に入って、2セット購入。

IMG_1522 (640x480)

オニオングラタンスープや、ドリア、カレーを入れてもいいし、
なんと小鍋のようなカップはオーブンOK。
下のお皿とは土の種類が違うそうで、耐熱の温度が違うんだとか。
お皿の部分もとっても素敵なブルーで、これまたハートにガツンときました。

見た途端にいろんなものがここに入って食べる姿が目に浮かび、
置いて帰るわけにいかなくなってしまい…。
ありそうでないデザイン。
こだわりの土で作られたこのセット。大切に使います。

他の陶器作品もどれも素敵で、
アーティーチョークのような形の小さなフタ付きの花瓶?あれも気になったし、
あとブルーとパープルの色合いがなんともいえず素敵な花器など。
お姉さんのガラス工芸もかなり素敵です。
ほんと毎回チェックしたいお店になりました。
接客して下さったお姉さんが「代々木クラフトフェア」を教えて下さったので、
ぜひそちらにも行ってみたい~、と夢が広がりました。

おうちに帰って戦利品?を広げてニヤつくのもまた一興。

インディペンデンスデーに使えるアメリカンフラッグのジェルジェムはなんと200円!
ありえない!(笑)

IMG_1517 (640x480)

今年はお天気もよく、楽しいロハスフェアでした。

心をワシ掴みにされるモノとの出会いはほんとに楽しいです。
すべて買って帰るわけにはいかず、諦めたものも多くありますが、
心の琴線に触れる作品の作家さんと直接お話できる楽しみもあるし、
温かいものづくりをされている方は皆さんお話ししやすい方ばかりで、毎回とても豊かで楽しい気持ちになるフェスタです。

手をかけられた時間を受け継いで、
さぁ、大切に使いましょう。

歯医者の定期チェック。

だんなさんと同じ時間に診てもらえたので、帰りはラーメンで♪

高円寺「田ぶし」

001 (640x360)

現在では関東、静岡、海外にも数店舗あるようですが、その始まりはこの高円寺。

鰹の香味油にこだわったスープは色が黒く、なかなかの存在感がありました。

中太麺も大好き、穂先の柔らかいメンマが食べやすくて、So good!

夫は人気の「肉盛濃厚味噌 らーめん」。

特製の味噌ダレにとんこつスープを合わせた甘味あるスープに豚肉と野菜がたっぷり。

野菜、味噌好きな夫にはなかなかヒットのお味だったようです。

002 (640x360)

途中で交換したんだけど、ついお互いのを食べ過ぎてしまうほど、
どちらも美味しかったです♪

春夏秋冬、いつでもラーメン♥

食べたくなります♪

満喫した東京3Daysもあっという間に終わりに近づき…。

中野マルイの1Fでシーグラスアートにチャレンジするイベントをやっていたのですが
目に留まった瞬間、「やりたいっ!」×2。
クラフト系が好きな兄妹で、食いつきの良さが見事でした。

IMG_0622 (610x640)

おばちゃん(おじちゃん?)の財布のヒモが緩みっぱなしです。

WAVE TALE』というお店が出張講座をされていました。

IMG_0627 (640x480)

このシーグラス、自然に海に流れ着く瓶のかけらなどでできたガラス片のことで、ビーチグラスとも呼ばれています。

歳月をかけてできる自然素材。

全国の海岸を巡って拾い集められたシーグラス。

これを針金で巻き巻きしながら、ビーズ、チャームなど、いろいろな小物と組み合わせてペンダントやストラップにする、という具合。

簡単そうでかなり細かい作業なので、姪っ子は「やった気分」だけ味わい(本人は作ったつもり)、
ほぼお店のお姉さんが仕上げ。

甥っ子は作ってもらった設計図を見ながら奮闘していました。

おうちに戻ってもクラフト熱が冷めないのか、

スカイツリーで出会った謎のおじちゃんにもらった「しおり」(観光に来た子供たちに趣味で配っているらしい)に触発されて、「しおりづくり」がスタート。

IMG_0306 (640x551)

これがおじちゃんがくれたしおり↓

IMG_0326 (480x640)

夜景のバージョンです。

こちらは姪っ子(4歳)のしおり↓

IMG_0323 (480x640)

裏に名前(フルネーム)と、

おえいあおえういあ

と縦書きで書いてあります…

こっちは2年生の甥っ子が作った作品↓

IMG_0313 (480x640)

見てもないのに、おっちゃんの栞の影響でかなぜか夜景バージョン。

しっかりセロテープでラミネート?加工されています。

IMG_0314 (480x640)

うむ。

力作!

姪っ子ちゃんは出発までしばし仮眠?

IMG_0358 (640x465)

めーいっぱい遊んで疲れましたネ。

また夏に会いましょ~。

後日、お礼のお手紙が届きました。

IMG_0475 (640x480)

「すごい高い」


小さなハートに大きく残った東京の風景。


東京日和

これをはずすわけにはいかないでしょう…ということで、

東京スカイツリー。

混雑は必至だったのでのぼるのはパス、でしたが、
間近で見るだけでも迫力は鮮やかに記憶に残るハズ。

ということで、行ってまいりました~。

IMG_0612 (387x640)

634m。

あまりの高さにふつうのカメラには収まらないのですが…。

秘密兵器はI-phone5。

「パノラマ設定」にして撮りたい地点からグググググ…っと被写体に向かってゆっくりとレンズをスライドさせていきます。

横でも縦でも、細長いものを撮るときに大活躍いたします。

たまたま近くに居合わせた女子高生くらいの女の子二人組にこのコツを伝授してあげたところ、
神のごとく崇められました(笑)

ランチは『モンブラン』で決まり!

IMG_0236 (558x640)

浅草の老舗の洋食屋さんです。

店内には数えきれないほどのサインが飾られています。

ソラマチなど、ツリー近くのお店は激混みなので、あえてそこはハズして、
本所吾妻橋まで歩いてこのお店に。

みんながそろそろお昼に…という時間よりもフライング気味に入らないと、
こことて行列でタイヘンなことになります。
早歩きでお店に向かいました。

幸い、広いテーブルはあと1席、というところを滑り込みセーフ!

その後からは案の定行列が出来始め…フー。ナイスキャッチ!でございました。

エビフライがツリー状に盛りつけられた名物を食べたかったのですが、
GW中は作ってない、とのことで…

やっぱり手間がかかりますもんねぇ。

でもこのお店はバリエーション豊かなハンバーグで有名。

IMG_0224 (640x480)

ロシア風やらフランス風やらオランダ風やら、
肉汁にそそられるでっかいハンバーグ♪

子どもたちのリクエストもあり、ピザもオーダー。

IMG_0219 (640x480)

お子様ランチも大人分くらいの量がありビックリ。

IMG_0220 (640x480)

単品も充実していて、もう食べれない!というくらいいろいろ頼んで
ガッツリ洋食タイムになりました。

再びツリーへの道を戻りながら、お土産選び。

途中の公園でゆるきゃらの『おしなり君』に遭遇。

IMG_0250 (289x640)

子どもたちは着ぐるみがニガテで、寄りつきもしませんでしたが…(汗)

無理やり記念撮影~。

姪っ子の選んだお土産はコレ~。

IMG_0267 (640x531)

めちゃ可愛いパンダとスカイツリーのコ・ラ・ボ

もぅ、可愛すぎて…チョイスが…。

編みぐるみってのもいいわ。

姪っ子、いたく気に入っており、後生大事にしそうな勢いでした。

ツリー前の「咲花Cafe」でお茶休憩のひと時も楽しかったです。

IMG_0263 (640x480)

子連れも安心できる温もりのあるカフェで、
店内には子どもたちが退屈しないように絵本や折り紙が置いてあって、とても親切!

注文を受けてからミキサーで作ってくれる生ジュースや、穀物豆乳カフェオレなど、
オーガニックなこだわり感もNice!

IMG_0278 (480x640)

こんな思いきったメニューもあり(笑)

私が頼んだという…(爆)


東京日和

ラーメンでお腹が満たされ気分上々。

お次は地下道を通って丸の内側へ移動。

ゴールデンウィーク中の丸の内一帯では「ラ・フォル・ジュルネ オ ジャポン2013」という、激しく舌を噛みそうな音楽イベントをやっておりました。

そこかしこで無料の演奏会が催され、
丸ビルの1Fでもちょうどデキシーランドジャズが♪♪♪

IMG_9965 (640x480)

私も今ではいろんなジャズを聴きますが、ジャズを好きになったきっかけはデキシーランドジャズ。
アメリカで演奏を目にした衝撃、今も忘れられません。

子どもたちは音が大きくてビックリしたみたいですが。

それにしてもゴールデンウィークの東京はいろんなイベントをやってていいですねぇ。
いくらでもタダで楽しめそうです。

でもって、また!な感じですが、
やはりテッパンなのではずせないですね。
スカイバス。

IMG_0085 (640x480)

もう何回乗ったかわかんないくらいなのですが、
ガイドさんの案内も小ネタが違ったりするので、毎回新しい発見があって楽しいです。

最近、半券を残しておくと次回割引がある、というサービスが出現。
これは大事に取っておかないと。
案内役が多い我が家にはなかなかの耳より情報。

IMG_9995 (480x640)

もうルートと見えるものがだいたいわかってるので、シャッターチャンスを逃さなくなりました。

「心構え」「タイミング」というのは何においても大事なものですね。

IMG_0006 (640x480)

この2回目の運行時間帯にしか撮影できない、という
太陽と東京タワーのコラボフォト。

同じルートでも時間帯によって見える風景が違う、というのが面白い発見でした☆

IMG_9990 (640x480)

しかしけっこう暑かったですね、
なにせ屋根がないもんで。

先頭はちょこっとひさしがあるんですがね。
小さい子どもはやっぱり先頭がいいですね、よく見えるだろうから。

今度はぜひ一番前に座ってみたいです。

IMG_0090 (640x480)

話題の東京の新スポット「KITTE」に立ち寄りましたが…。

ありえない混雑ぶりに尻尾を巻いて出てきました…(敗北)

すごかったです、みんなよくあの行列に耐えますね…。
またにさせてもらいます~。

復元された丸の内駅舎の天井を見上げ、ほほぉ~。

IMG_0096 (640x480)

子どもたちは復元もなにもわかんなかったでしょうが…ま、いいでしょう。

それよりなによりキッズたちは大好きな「水族館」に行けるのが楽しみで仕方ない様子。

姪っ子(4歳)はあのスカイバスが「水族館行き」だと思ってたくらいでしたので。

いやいや、山手線で移動です。

IMG_0126 (640x480)

品川駅から徒歩2分、という都会の水族館、エプソンアクアスタジアム。

小ぶりながらもアシカやイルカのショーが楽しめるとあって親子連れに人気。

IMG_0105 (640x480)

なんだか魚を見に来てるのか、人を見に来てるのかわかんない人ごみでしたけどもね。
ま、このシーズン、水族館といえばこんな感じなんだろうから仕方なし…。

IMG_0113 (640x480)

私は早々に「席取り」の役目を買って出て休憩(笑)

ジジイか!

いやババアです。

しかし、満席のアシカショーも、たまたま空きそうになった席を目ざとく見つけ、
「ここいいですか?」と譲ってもらうという、瞬時のおばちゃん力をいかんなく発揮。

やはり鍛えるは筋肉よりもこのテの力かもしれません?!

IMG_0591 (640x480) IMG_0592 (640x480)

赤いテープのついたシートは水しぶきが容赦なくかかるシートらしく、
あろうことか、何も知らずに最初そのエリアに座っていたのですが…。
途中でシートの色の違いに気づき、慌てて「黄色」に移動。

イルカの気分で「黄色」でもバッシャリいくこともあると近くのリピーターさんに聞いて、ビビりながら観覧しましたが…。

旦那が左側バッシャリやられてました(笑)

スリル満点で楽しかったので、今度はかかる気満々でカッパ持参で観に行きたいです。


東京日和


吉祥寺の『レモンドロップ』で買ったケーキで朝のおめざ。

IMG_9933 (640x480)

さぁ、今日も快晴。
いい予感。

外出までの時間、『チケットトゥライド』でエンジョイ。

IMG_9936 (640x480)

とりあえず「練習」ということで、
私たちも久々だったのでルールを思い出しながらチャレンジ。

やっぱ面白い。

チケット・トゥ・ライドアメリカ 日本語版チケット・トゥ・ライドアメリカ 日本語版
(2012/04/08)
ホビージャパン

商品詳細を見る

甥っ子、ハマるヨ・カ・ン。

と、ほっとくといつまでもやってそうなので、ゲームは切り上げてお出かけタイム。

今回のリクエストの一つ。

「東京のラーメンが食べたい」

を叶えるべく、

東京ラーメンストリート』へ。

IMG_9940 (480x640)

東京駅に人気のラーメン店が集まる「ラーメンストリート」は「朝ラー」をやってる店がいくつかあって、早朝から人気のラーメンを食すことが出来ます。

朝からラーメン?!

って感じですが、早起きすれば意外といけます。

短い滞在期間でも、長い滞在でも、
希望の夢を叶えてあげたい。

時間の無い行程でも
たいてい街が動き出すのは10時から。

それを待って動き出すとだいたいが世の中の動きと重なって「混雑」へ「混雑」へと足を踏み入れてしまいます。

でもちょっと気合いを入れて朝早く動き出せるプランを組むとか、
ごはんの時間をずらしていく、とか、工夫すると混雑も避けられるんですよね。

IMG_9938 (640x480)

『六厘舎』はそれでも行列が出来てたので、もう少し子どもが大きくなってから、
ということで、こちらのお店に。

奥にテーブル席があって、家族連れにも入りやすいお店でした。
ラーメンももちろん美味しかったし♪

IMG_9947 (453x640) IMG_9944 (640x427)

甥っ子名(迷)言、

「ひとすじひとすじ美味しかった~」

にて一同爆笑。

ほんと、イケメンです。


東京日和


カメさんが甲羅干しをしていたり。

うららかな陽気の井の頭公園。

子どもたちはボート初体験♪

IMG_9861 (640x480)

30分のエクササイズ!

人力でございます。

IMG_9868 (640x480)

私は義妹とスワンに♥
フフフ。

と、姪っ子ちゃんいきなり泣き出す!!!

ママと離れて不安に陥った様子。

すぐにスマイル戻ってましたけども。

いい運動になりました。

お隣の自然文化園にて。

モルモットちゃんとのふれあいコーナー。

IMG_9880 (640x480)

ウッヒャー。
すし詰め!!!

激混みです。

こっちは私が初体験!

抱っこしたいモルモットを選んで抱かせてもらいます。

IMG_9893 (640x480) IMG_9887 (640x480)

三毛を選ばせていただきました。
なんたる愛らしさ。

萌え萌えで、かなり連れて帰りたかったのですが、

義妹に

「ねずみだよ」

と言われ…。

一気に熱が冷める…。

ゾゾゾ。

でもやっぱり可愛いわ、たとえネズミであっても…。

IMG_9896 (640x480) IMG_9898 (640x480)

って、こっちもネズミですよ。

世界最大の。

カ・ピ・バ・ラ(左)


けっこうな無表情。

お隣はニホンアナグマ。


4匹くらいがなぜか合体!

なぜ?

真夏でもこのスタイルなのか、気になります…。

そして井の頭公園といえばやはり、「ゾウのはなこさん」。

もう70歳近いご高齢のおばあちゃん。

IMG_9899 (640x480)

不思議なテンポでユラユラと揺れながら日がな過ごしている様子。

平和な春の一日。

1388212 (512x640)

藤がとっても綺麗でした

東京日和

新宿→吉祥寺。

中央線であっという間です♪

プリミバチ』でランチにしました。

IMG_9860 (480x640)

桜の季節はなかなか予約が取れない人気のイタリアン。

子どもたちが落ち着いて食べれるかちょっと心配でしたが、意外に大丈夫でした。
カルボナーラが食べたい、というリクエストに応じてオーダーしましたが、
なかなか真打ちが登場せず(笑)
待ちくたびれつつも、待った甲斐あり、今回の旅のベストグルメ賞をいただいたカルボナーラでした。

1388175.jpg

大人たちも久々に楽しくランチ♪

IMG_9828 (640x480)IMG_9827 (640x480)
IMG_9845 (640x480)IMG_9838 (640x480)
IMG_9850 (640x480)IMG_0377 (640x480)

ご馳走様でした~。

お腹が落ち着いたのでさぁ、ボートボート!!!

東京日和

夏冬は夫の実家、春秋は自分の実家に帰省することが多いのですが、
今年のGWは関西へは帰省せず、夫の妹ファミリーを迎えることに♪

去年の5月は自分の弟ファミリーの東京旅行だったので、
奇しくも2年連続で弟妹たちの家族と東京で過ごすことになりました♥

5月は1年の中でも
「花粉の時期は終わり、ものすごく暑いわけでもなく、梅雨もまだ先」。

好天に恵まれ、爽やかな季節。

学校関係でも運動会は最近は5月開催が多いみたいだし、
私にとっては10月の次に過ごしやすくて好きな季節かな~。

ということで、GW後半の3日間はツアコンライフを満喫させていただきました。

小さい子どもたちが2人いるので1日目は近場の新宿→吉祥寺。

IMG_9776 (640x480)

新宿に『ナイアガラの滝』があることを
どれだけの人が知っているかしら?!

そ・の・名・も!

IMG_9775 (640x480)

ですねん♪

冗談じゃなく、ほんとに。

『新宿中央公園』内にあるのです。

西新宿の高層ビル群の中にあるこの公園、実は区立の公園としては最大の面積を誇っており、
ほんとに広々としています。

緑に覆われていて、まさに都会の「セントラルパーク」!といった感です。
都会のオアシス、新宿中央公園。

隣のデニーズ越しに見えるこのパークが私は大好き♪
早朝到着だったのでデニーズで軽くモーニング、アイランドタワーの「LOVE」モニュメントでパシャリとした後、周辺を含め、散策してきました。

昔はおうちの無い人たちが集まりがちな公園でしたが、今では簡易のおうちも目に入りません。

周辺はドラマのロケなんかにもよく使われるので、ちょっと歩くと、あ、どこかで見た風景?!
という景色が目に留まります。

IMG_9740 (640x480)

端っこには子どもたちがキャッキャいいそうな遊具も。

甥っ子姪っ子、早速ハッスル状態で滑り台、ブランコに興じていました。

続いて10時OPENの都庁展望台。

IMG_9779 (640x480)

やはり展望台は澄み切った青空の日にのぼるのが一番。

45Fの高さはスカイツリーには及ばないでしょうが、遠くまで見渡せて本当に素晴らしい眺望でした。

子どもたちは景色よりももっぱら土産物の雑貨が気になって仕方ないようでしたが…。

IMG_9780 (480x640)

新宿センタービル(手前)、コクーンタワー(中)、東京スカイツリー(奥)。

スカイツリーが見つけられるとなんだかテンションが上がってしまいます。

東京日和

2012年は東京にも「新名所」って呼ばれる場所がたくさんOPEN。

そのたびに街を賑わしてきたけれど、「ダイバーシティ」のガンダム立像もしかり。

IMG_8747 (480x640)

いくらテレビが大型になったとはいえ、
テレビはテレビ。
しょせん小さな箱に過ぎない。
もう箱って時代じゃないけども。
なんだろ、板?

ともかく箱であれ板であれ、
ガンダムの実物大?を表現するには限界があろう。

そんなガンダムの実物大が出来た、となれば、
たとえファンでなくても一度は見てみたい、と思う人も多いと思う。

ガンダムにまったく関心のない、今後も予定はない…(笑)私でも、
ガンダムに夢中になっていた弟がいたためにちょっとは見てみたい、って思う派。

IMG_8753 (480x640)

で、ようやく設置直後からだいぶ経って落ち着いてきた今、拝見してきました。

前身はもちろんすごいんだけど、後ろがすごい。
立体ってのはすごい、と改めて思う。

前後左右、360度、どこからでも見れるわけだから。
へぇぇ~、こんな風になってるの~!!!
まぢまぢ(凝視)

いやしかし、ほんとになんていうかド迫力。
けっこうな精巧度。
よく作ったなぁ…。

外国からの観光客もたくさん観に来ていたし、
Japanese Pop Cultureのレベルの高さを実感。

数時間ごとに音楽と光のショーがあるので、夕方以降、ショーの時間に合わせて観に行くのがオススメ。
気分は「アムロ行きます!」です。

IMG_8734 (480x640)

私のお目当てはこっちよりもどっちかっていうと、日本初上陸で7月に販売をスタートさせた「OLD NAVY」だったんだけど…。

044 (480x640)

なんか昔大好きだったのに、もう「歳」が合わないんだな…と着れるものが無さすぎてテンション下がってしまいました(笑)

アメリカのモールにはだいたい「OLD NAVY」があって、
安くアメカジを楽しめたのが好きだったのですが、時代のファッション傾向が変わったのか、
私の体型に無理があるのか、
年齢に無理があるのか…。

なんかことごとく違和感を感じて、早々に退散しました(笑)

あのガンダム、中に入れるともっと面白いのにねぇ~。

10月下旬の平日。

お天気がよろしい一日。

久々に有休を取って夫婦揃ってリフレッシュ。

IMG_8720 (480x640)

天高く馬肥ゆる秋。

青空に映えるタワーの美しさよ。

けやき坂をのぼりながらテンション

前からゆっくりお茶してみたいと思っていた「ローダーデール」でbreakfast。

IMG_8718 (480x640)

平日の朝からこんな素敵なカフェで優雅な朝食をとるLadies & Gentlemen。
テラス席が眩しい♪

ジローラモみたいな異国のオジサマがお食事されている姿が斜め後ろに見える窓際のテーブルへ。

後ろのソファーのテーブルにはこれまた異国のマダムたちがBaby連れで優雅におしゃべり&朝食。

ココハドコ?状態の中、美味しそうなパンケーキなど頼んでみましたが、
モデルさんですか?みたいな美女が近くに座りだしたり、
なんだか落ち着かない…。

自分の普段の平日の動きと(この時間何してるだろ?みたいな)比べて
なんともギャップを感じてますます落ち着かず…(笑)

朝食は美味しかったような気はするが…。

雰囲気はそれなりに楽しんで、しかし長居をすることはなく、ヒルズへ。

IMG_8721 (480x640)

ハロウィンのデコレーションで盛り上がるシーズン。

IMG_8728 (640x480)

かぼちゃやスクワッシュもずいぶんたくさん売り出されるようになって、
ハロウィン好きとしてはとっても嬉しいです。

「ジョジョ展」を観に行くという夫と別れて、しばしウィンドーショッピング。

IMG_8730 (640x480)

こちらの雑貨&インテリアショップで運命の出会い。

IMG_9247 (480x640)

HANSAのスカンク!!

いや~、スカンクですよ、スカンク!!!!

かれこれ20年近く前にさかのぼるけれども、
アメリカのキャンパス、Student Centerの脇でスカンクに襲われた事件を生涯忘れることはありません。

あの恐怖のスカンク体験を思い出させてくれたこのStaffed Animal。

しかもセールの棚に飾られていたんですよ。

もうビックリです。

HANSAといえば、
リアルな造りで知られるぬいぐるみのメーカーなんですが(スミソニアンとかNYのFAOシュワルツとかにも売られているリアルで巨大なぬいぐるみ)、そのHANSAのスカンクがセールに…。

値札をみたら「3800円」ってついてるんですよ。

IMG_9248 (640x480)

でもその上にシールがさらに貼られていて「2000円」に。

2000円でもあのスカンクを彷彿とさせる超リアルスカンクだから欲しい!

毛並といい、面構えといい、

いいじゃない、いいじゃないの、これ。

思い出させてくれるじゃないの!

抱っこしながら店内をぐるぐる歩いていたら本当にかなり欲しくなってきて、
ええい、買っちゃえ!

と思いレジへ。

そしたらお兄さんが

「900円です」

って言うんですよ。

900円?

聞き間違えかと思ったけど、とりあえず驚きを隠して1000円札だけ出したら
ほんとに100円お釣りをくれて…。

あれ、ほんと900円だったの?!?!

2000円だと思ってたからなんか異常に得した気分で
「間違いでした」と言われないかヒヤヒヤしながらお店出ましたよ。
若干早足だったかも(笑)

日本でスカンクなんて見る機会も無いと思いますが、
アメリカだとふつうに野良犬みたいに生息してるから、出くわすこともあるんですよね。

よくスカンクにやられた車は廃車とか、噂には聞いてましたが、
まさか自分がかけられるとは…。

偶然にも遭遇したスカンクが物珍しく、
思わず近づいてしまったHちゃんと私。

瞬間、スカンクの目が暗闇でギラリと光った気がしましたよ。
目には見えねどもマンガのように黄色い煙に包まれた気もしました。
(いや、実際包まれたんでしょうが…)

想像を絶する異臭に包まれた私たちが猛ダッシュで悲鳴を上げながらシャワーを浴びに帰り、3度も4度もシャンプーを繰り返したこと、いまだ忘れません…。

持っていた荷物はすべて即死で
財布の中のコインまで恐ろしい悪臭がしみついて、何度洗っても取れなかったこと。

「スカンクには一歩たりとも近寄るな」

その後二度と野生のスカンクに遭遇する機会もなかったので、
身を犠牲にして得た教訓が生かされることはなかったけれど。

今我が家には時を経て、「悪臭」を放つ心配のない、
ただ可愛いだけの白黒のスカンクがお茶目に同居しております。

アルバートさん!

10月。

秋!

秋といえば…。

とにかくいろいろ手を出したくなるのですが。

東京駅の丸の内駅舎がリニューアル、ということで、見学がてら、丸の内散策にお出かけしてきました。

IMG_8607 (480x640)

Wow!

行幸通り。

駅舎目当てにいつもより人が多いような気が…。

天高く馬肥ゆる…秋です。

IMG_8582 (640x480)

空が高い!!!

丸の内仲通りを中心に、期間限定で設置されていたのが「丸の内ベンチアート」。

IMG_8574 (640x480)

ベンチの脇や傍らに、有名人がそっと寄り添ってくれている、アートのお祭り。

IMG_8603 (480x640)

松井は背番号55もしっかりと再現されていて、なかなかのクオリティ。

IMG_8575 (480x640)

小栗君はおばちゃまたちにとっかえひっかえ…ベタベタ触られていました。
あんまり似てない気がしますが…。
足はしっかり素足にサンダルで。
雰囲気は出てますー。

IMG_8610 (480x640)

龍馬!!

思わず話しかけたくなる存在感!

IMG_8611 (480x640)

卓球の愛ちゃん。

カワイイ。

IMG_8614 (480x640)

こちらはお嬢。

貫禄たっぷり。

あんまり似てないのもちょいちょいありましたが、
これはすっごい似てるわ~、と思ったのが所ジョージ。

IMG_8630 (480x640)

とっても雰囲気が出てます。

IMG_8631 (640x480)

ね。

歴史上の人物もいれば、歌手や俳優、いろいろな人が選ばれていました。

愛菜ちゃんや福ちゃんもいたけど、こちらはあんまり似ておらず…ビミョー。

見つけた瞬間、テンションの上がるコチラ。

IMG_8639 (480x640)

楽しそうに隣に座って写真を撮る人たちがたくさんいました。

IMG_8648 (480x640)

リカちゃんは『バカラ』のお店の前に座っていました。

こちらはしっかり鎧に身を包んで…。
家康様です。

IMG_8659 (480x640)

もっとたくさんありましたが、この日一番人気だったのは、
こちら、石川遼君!

IMG_8624 (480x640)

爽やか~。

秋晴れの一日。

ベンチアートでいっそう楽しい一日になりました♪♪♪

以前から少々気になっていた「切手の博物館」。

さらに気にならせてくれていた「かわいいキノコ・キノコの魔法展」。

き、きのこ!!

気になりすぎる「キノコ切手展」に行ってまいりました♪

IMG_6400 (480x640)

JR目白の駅から3分ほど歩くと、博物館に。
山手線からも見える「切手の博物館」。

IMG_6401 (480x640)

世界中のきのこの切手がワンサカ集合。

明らかに毒アリと思われるサイケなきのこから、
地味~なキノコまで…。

きのこをモチーフにした切手がこんなにあるなんて!!!

ものすごくこじんまりした超アットホームなミュージアムですが、
ほっこり鑑賞できる空間でした。

IMG_6405 (480x640)

いろんなテーマの博物館がありますが、この「切手の博物館」は、
世界的にも著名な切手収集家、水原明窓(みずはらめいそう)のコレクションが公開された博物館。

日本および外国切手を約35万種、カバー(封筒)類を約15,000枚、図書約10,000冊、雑誌・オークション誌を約1,500種以上有する、国内でも珍しい郵便切手の博物館


定期的に学芸員の方がチョイスして、企画展を組んでいるようです。

面白いのは、入館料が「切手で払える」というところ。

IMG_6406 (640x480)

毎年年賀状のお年玉くじで当たるともらえる
「干支の切手」!!!!

この使い道には前々からツッコミたい!!と強く思っておりました。
「いつ使ったらいいねん?」と。

だって、その年の干支の柄だから、それが使えるのは12年後なんですよ!!!

そんな(当選は嬉しいけど)使途に困るこの切手たち!!!
使える道があったとはっ!!!

存分に使いました、使いましたとも!

入場料を切手で払う、って…。
面白すぎました。

古切手の回収もされています。

IMG_6403 (480x640)

しかし、きのこの切手がかなりの種類あって、本当に驚きました。
世界中できのこがこんなに愛されているなんて!!!

きのこだらけの展覧会でしたが、なぜかビートルズの切手も。
マッシュルームつながりのようでした(笑)

日本にはきのこの切手はないのか?と思いきや、
たった1枚、たった1枚だけありました!

「しいたけ」の切手が…。

そう、しいたけ1種だけでした…。

なんか寂しい…。

きのこ人気を密かに祈る私でした。


東京の桜は4月初旬に開花し、あっという間に散ってしまいます。

4月も末になると、もう街角で桜を見ることもないのですが…。

が…。

「新宿御苑」には全国の桜が集まっているので、
4月下旬でも余裕で桜を見ることが出来てしまいます。

久々の新宿サイクリングで立ち寄った御苑で見つけた珍しい桜。

IMG_6064 (640x480)

フランス庭園の近くにけっこうな見物客を集めていた見るからに
「名木」の趣漂う桜の樹。

IMG_6057 (480x640)

梅護寺数珠掛桜」。

漢字ばっかり!!!
しかも長っ!!

近くでカメラを構えておられたシニアのおじ様に
珍しい桜だと教えてもらいました。

新潟県京ケ瀬村の梅護寺にある原木には、鎌倉時代に親鸞上人が越後へ向かう際、桜の枝に数珠を掛けて祈ったところ、数珠のような形の花が咲くようになったという言い伝えがあります。昭和2年(1927)には国の天然記念物に指定されました。



ほほぅ。

なるほどそれで「数珠掛桜」というわけなんですね。

ほかにも「一葉」という桜もけっこう満開で、楽しませてくれました。

IMG_6074 (640x480)

桜の絨毯もまた風情があります…。

IMG_6048 (640x480)

私の顔にも花びらが舞い落ちてきました。

お餅に干し柿、おせんべい、かぶら寿司…。

お土産いっぱいいただいて東京へ舞い戻って参りました。

で、一夜明けて初詣…。

IMG_5750 (640x480)

飯田橋到着~。

向かうは「東京大神宮」。

IMG_5751 (480x640)

近年、東京のパワースポットの一つにも数えられる、
縁結びの神様、「東京大神宮」

以前から一度行ってみたい、と思っていたのです。

駅から近くて、お参りしやすい神社です。

IMG_5756 (480x640)

沿道には縁結びの神様にふさわしく、こんなお土産まで♪

少し歩くと「最後尾」の札を持ったオジサンと長蛇の列!

商店や会社など周辺にありますが、普段はもう少し閑静な気がします…。
いつもと少し違う、新春の空気?!ザワザワ。

IMG_5757 (640x480)

さすがに恋の神様で有名なだけあって、
お年頃の女性たちがワンサカお詣りに訪れていました。

IMG_5785 (640x480)

でも男性もけっこういましたし、サラリーマンのおじ様たちもカップルも。

IMG_5761 (480x640)

30分ほど並んで、ようやく鳥居をくぐれることに…。
まぁ、明治神宮に比べれば全然マシだろう、とか言いながら。

IMG_5764 (640x480)

「東京大神宮」は伊勢神宮のご分霊をおまつりする由緒ある神宮で、
「東京のお伊勢さま」と称され、親しまれています。

IMG_5763 (640x480)

鳥居をくぐるとすぐ横には手を清める水場があり、
階段を上がると拝殿が見えていて、なが~い参道もなく、コンパクトな造り!

IMG_5768 (640x480)

こんなパンフレットが配られていました。

「東京五社」ということで、
日枝神社・明治神宮・國神社・大國魂(おおくにたま)神社・東京大神宮、この5つが紹介されていました。

日枝神社か東京大神宮かどっちにしようかな~と言っていたので、
次回は日枝神社、お詣りに行ってみたいです。

IMG_5767 (640x480)

さぁさぁ少しづつ順番が近づいてきます。

ドキドキ…何をお祈りしようかしら…。

ニ拝二拍手一拝。

IMG_5770 (480x640)

みんなの真剣な表情が印象的でした。

お詣りを終えて、ご朱印帳を求めに。

IMG_5772 (480x640)

近年、ご朱印を集めるのが密かなブームになっているのを
雑誌やテレビで見かけて気になっており…。

岡田義徳さんが「笑っていいとも!」に出演した時、「ご朱印帳」を披露していました。
女優の杏ちゃんや永作博美さんも集印家として知られています。

観光や初詣で神社に行く機会もけっこうあるので、どうせなら私も集めてみようかな~と一冊購入。

IMG_5868 (480x640)

可愛い蝶々の柄です。

朱印(しゅいん)は、神社や寺院で、主に参拝者向けに押印される印章(印影)のこと。
朱印を集めることを「集印」としい、「朱印」を押すノートは朱印帳と呼ばれます。

IMG_5872 (640x480)

さっそく押していただきました!
なんだか楽しい!

訪れた日にちも記載されますし、記念になりますね。

さて「おみくじ」タイムです。

IMG_5774 (640x480)

これがないと新年始まりません!!!

さすが縁結びの神様!!!
おみくじの箱が三種類も!!!

IMG_5776 (640x480)

「縁結び」に「恋みくじ」にフツウの「おみくじ」です(笑)

女子たちは嬉々として色つきのおみくじ箱を選んでいました。

「縁結びみくじ(200円)」と「恋みくじ(100円)」の差がどこにあるのか?

説明書きもサンプルもないのでサッパリわからなかったのですが、
この100円の差が大きいものなのかどうなのか…。

「縁」を求める乙女たちはしばし悩むに違いない…と思いを馳せつつ。

とりあえず私たちはフツウのおみくじを所望。

夫は「末吉」。

私は「吉」。

IMG_5778 (640x480)

可もなく不可もなく、というところですが、
夫はちょっと落ち込んでましたね…。

でも「昇り龍」のように上昇していくには「末吉」くらいのスターティングポイントがいいんじゃない?と「龍年」にかこつけたフォローを入れる「吉」の余裕(私)。

ワタクシのがコチラ↓

IMG_5782 (480x640)

グッとくる占い内容で、
いや~、納得なっとく!!!

なるほどでした。

~目上の人のひきたてにより思いがけぬ幸福があります。
心を引き立て奮発して一心につとめなさい。
けれどあまり勢にまかせて心におごり生ずると災いあり~


自分的には、かーなーりー、身に迫るお告げ?でした(笑)

折に触れてこのメッセージを思い出したいと思います。

うん、なんかピシッと背筋が伸びるというか、
いい感じで始動できた感じがします。

24日、クリスマスイブ。

街にはサンタさんの運転する「クリスマスバス」が走っていました。

IMG_5492 (640x480)

乗リ合わせたことはありませんが、プレゼントか何かもらえるんでしょうか?
車掌さんまで同乗しています。

気になる…。

IMG_5493 (480x640)

午前中仕事だった主人。私は歯医者。

午後原宿で待ち合わせ。

久々に竹下通りの人混みを見ました。
イブともあって活気に満ちてました。

IMG_5494 (640x480)

表参道の交差点で、こんなコカコーラのトラックを見かけました。

ホリデーシーズンの空気を感じます。

IMG_5495 (640x480)

でもって、表参道ヒルズに到着。

IMG_5497 (640x480)

かぼちゃの馬車を発見。
記念撮影しているカップルもいました。

表ヒルの中には去年同様、スワロフスキーのツリーが鎮座。

IMG_5502 (480x640)

今年はディズニーとのコラボで台座の部分にディズニーキャラクターが描かれていて、
15分ごとにキラキラと音と照明のショーをやってくれていました。

IMG_5514 (640x480)

すいているトイレを求めて表ヒル裏手にある新潟の物産館に立ち寄ったところ、
こんな可愛い雪だるまカップルを発見!

アツアツで溶けてしまいそう!
ダイジョウブ?そんなにくっついて?!

IMG_5516 (640x480)

新潟の雪で作られているそうな…。

ウィンドーショッピングを楽しんだ後は、スイスのチョコレートの老舗、「リンツ」のフラッグショップに立ち寄り、カフェでお茶。

その後、表参道のイルミネーションを見ながらブラブラ散歩を楽しんで帰途に。

IMG_5542 (640x480)

去年よりはLEDのランプの数を減らしたようですが、
それにしてもまばゆい光。

IMG_5549 (640x480)

ほんとに癒されますね…。

IMG_5553 (480x640)

「コロンバン」のショーウィンドーにはよく出来た「お菓子の家」が…。

夢があっていいですね…。

ツリーのライトアップもいいですが、私にはこっちのほうがいいかも?!
Merry Christmas!


第15回を迎えた「ロハスフェスタ万博」に比べて、
「ロハスフェスタ東京」はまだ第二回目を迎えたばかり。

東京に初上陸したことがあるお店が二号店を大阪に、ということはよくあるのですが、
ロハスフェスタはその逆!

これからの発展が楽しみな東京でのイベントです。

今回、万博でも見た素敵なお店以外に、
「まだ東京にしか出店してないんです、今年初めてお話をもらって」
というようなお店もいくつかありました。

中でも、私がとても感動してファンになったお店が二つ!

こちらは多肉植物を扱う、浦安にあるお店「季色(ときいろ)」さんです。

IMG_5141 (600x800)

多肉ファンの方は絶対に足を止めてしまう、素敵なお店でした。

素敵なオーナーご夫婦、なにより作品がもう芸術の域!

IMG_5139 (600x800)

最初に目に留まったのが、この「ウェルカムボード」。
多肉があしらわれたボードはさりげなくお洒落で温かみにも溢れ…。

ご主人といろいろとお話しをさせてもらっているうちに、
やっぱりこれ連れて帰らせてほしい!と購入してしまいました。

IMG_5266 (600x800)

縦型のウェルカムボードは珍しいですよね。
WELCOMEの文字も粘土を焼いて一文字づつ作っているこだわりの昨品。
多肉のアレンジより時間かかってるそうです(笑)

ボードの板もペイントは3度も削っては塗り、削っては塗り、と
細かいニュアンスを出すために工夫を凝らしているそうで…。

どおりで、パッと見た瞬間に「どこでも見たことない!」という
出会いのトキメキを感じさせてもらえたんですね。

ボードの裏からお水を霧吹きでかけるような感じになりますが、
今は紅葉の時期なので、多肉も赤っぽくなっていて、とても素敵です。

次にご紹介したいのはコチラ、「SAKUJIRO」さん。

IMG_5155 (800x600)

なんだか雰囲気が素敵で、思わず足を止めてしまいました。

IMG_5154 (800x600)

この木の実やら松ぼっくりやらの秋気分セットがなんと300円で売っていたので即買い!

小皿に乗っていたはずのワタが「あらどこかへ飛んでしまいましたね」
と言って、新しいワタをプラスして下さったり、

IMG_5151 (800x600)

お店で扱っている、キャンドルやミツロウの説明を丁寧にして下さったり…。

とっても親切なオーナーさんでした。

ひとしきりのおしゃべりも楽しく、最後には白いキャンドルまでおまけに下さって♪

我が家に持ち帰った「秋の落し物」たちは、リスのエサに…。

IMG_5267 (800x600)

わかりにくいですが、松ぼっくりは漂白バージョンもあって、
椿の実もあって、なんだか盛りだくさんなんですよ。

季色さんもSAKUJIROさんもとても素敵なお店なので、
「ぜひ万博にも出店を♪」をリクエストしてしまいました。
作家さんと直接お話しができる、というのがこの「ロハスフェスタ」のいいところですね★

そんなわけで、我が家の11月はこんな感じになりました。

IMG_5242 (600x800)

NOVEMBER(11月)はアメリカでは感謝祭のシーズン。

Maryさんのイラストはターキーを担いでます(笑)

BOOKの置き物も今回の戦利品。
よく見るとロハスフェスタでゲットしたものがあっちにもこっちにも!

去る10月30日。

東京・練馬の光が丘公園で行われた第二回「ロハスフェスタ東京」に行ってまいりました♪

IMG_5098 (800x600)

練馬区在住のNちゃんを誘って、久々の大人の遠足!

IMG_5099 (600x800)

やってます、確かにやってます!!

IMG_5100 (600x800)

東京の銀杏の木、徐々に黄葉を始めていて、いいカンジ

IMG_5102 (800x600)

芝生の広場は万博会場と似た雰囲気で、なるほど、この公園が選ばれた理由がよくわかりました。
入場料200円を払ってLet's go!

万博より少し小さな規模ではありますが、
それでもこれからの可能性を十分に感じさせる盛況ぶりでした。
万博みたいにテントを持ってきてるファミリーもいましたよ♪

IMG_5103 (800x600)

万博の時はミニ切り株が入場証になっていたのですが、
こちらはこんな感じの首からぶら下げるタイプ。

ロハッチも来てましたよ♪

IMG_5110 (800x600)

そして、会場入ってすぐのところには、やはり万博でも人気の(と教えてもらった)グリさんのお店が!!

IMG_5106 (800x600)

完全なるウケウリであることを承知の助で、Nちゃんに「このお店すごいのっ!!」と力説する私。何者?

やはり東京でも人気で、わんさかと人が集まっていました。

ゆっくりと見れないほどだったので、とりあえず周辺を回ることに…。

と、こんなお客様を発見♪

IMG_5112 (600x800)

秋ですね。

IMG_5120 (600x800)

小腹がすいたので、こちらの「きなこ豆乳ドーナツ」をパクパクと食べながら見学。
なんたるフリーダム!

IMG_5117 (800x600)

べんさんの多肉ショップももちろん参加されていました。
ラインナップは万博のものと同じような感じでした♪期待どおり、めくるめく多肉ワールドでした。

IMG_5128 (600x800)

このブラックボードも欲しかったんだけどな~。
帰りに買おうと思って忘れてきてしまいました。

IMG_5123 (800x600)

このペンちゃんも可愛いすぎてどうしよう、でした。

IMG_5136 (800x600)

こんな手作り椅子とか、

IMG_5132 (800x600)

思わず見入ってしまう、アンティーク雑貨…。

見応えのあるお店がたくさんあって、ワクワクが止まりませんでした~。

で、今回ビックリしたのは、万博の時はフードはあまり見なかったのですが、
すごくたくさんのフードのお店が全国から集ってきていたコト!

IMG_5163 (800x600)

万博にもいたのかしら…、こんなスモークもくもくのソーセージのお店とか、

IMG_5167 (800x600)

伊勢のから揚げのお店。

カラアゲニスト、見過ごせず買ってしまいました…。
美味しかった♪

さて、次回は数々の「戦利品」と東京にしか出店していない!という
素敵なお店のご紹介をお届けしたいと思います♪

(その2につづく)

夏、

東京も祭りのシーズンです。

大震災の後、お花見の祭りは中止、というところが多くありましたが、夏となり、

「東北に元気を届けたい!」

慰霊・鎮魂・激励の想いを込めて開催を決めたお祭りが増えています。

新宿区の「エイサー祭り」もその一つ。

IMG_3011.jpg

沖縄の盆踊り、「エイサー」。

旧盆の夜、沖縄の青年男女が集落内を踊り巡り、
各家の無病息災、家内安全、繁盛を祈り、祖先の霊を供養する伝統行事。

そんな沖縄のエイサー魂を受け継いだ舞踊団体は全国、海外にもあって、
近年、沖縄以外の県外でも様々な地域で夏のイベントに引っ張りだこに。

新宿でも、10年前から商店街、区の協力で「エイサー祭り」が行われるようになって、
年を重ねるごとに規模も大きくなり…。

IMG_3028.jpg

近くに引っ越してきたんだから、一度は見に行かなきゃ、とは思いながら、
いつも終わってから気付く有様で…。

それが今年はラッキーにもたまたま新宿に用事で出てきたら、
これもたまたまいくつかある会場の近くを歩いていて、
そして、たまたま降り出した「にわか雨」から身を隠したビルの軒下で、
たまたまスタッフのおじさんにパンフをもらって…。

(あ~、そういえば今日がエイサー祭りだったんだー)


「明日もやるんですか?」

「いえ、今日だけです」

パンフレットのスケジュールを見ると「夜の部」が17:00~。

時計を見ると16:30。

コンビニで送る荷物があったので、用事を済ませて戻ってきたら
あら、ちょうどいいんじゃないの??

いくつかの偶然が重なればそれはもう必然。

てことで、帰宅予定時間を延ばして早めに陣取ってる観客に混じって最前列キープ。

IMG_2978-2.jpg

一番目の演舞は「琉球創作太鼓 零」チーム。

エイサーチームにはそれぞれの「旗頭(はたがしら)」があって、
演舞者の先頭になって登場。

もともと沖縄にある、600年の歴史がある「綱引き行事」。
この綱引きに欠かせないものが「旗頭」。

背丈の高い旗頭の上には神が降臨する、と言われていて綱引きに加勢するのですが、
現在でも「士気を高める」意味でいろいろなイベントに登場するようです。

IMG_2965.jpg

目の前でこんな大太鼓がドンドン!
この重そうな大太鼓をぶら提げてドンドコ鳴らしながら自分も踊る、という
ものすごく体力のいりそうな役回り。

もちろん大柄な男性が担当していることが多いです。

IMG_2985-2.jpg

「美ら星エイサー」チーム。

とにかく演舞する人全員が笑顔で素敵☆
元気いっぱい、弾けるスマイルが特徴。
見ているだけでこちらまで元気になれる、幸せになれる時間でした。

IMG_2974-2.jpg

こんなチビッ子も太鼓をトントン。

隣で見ていたチビッ子も太鼓の音に合わせて手を叩いていました。

とにかく目の前で響く太鼓の音、迫力ある踊りに「気」が送られてくる、というか…。
バシバシ届くんです、何かが。

元気にならざるを得ない!(笑)

IMG_2976.jpg

こちらは「締太鼓(しめだいこ)」。

太鼓の重さで反動をつける大きな動きが特徴。

IMG_3013.jpg

男女問わず、この太鼓を持っている人たちは、
格好良く鳴らしながらクルクルと踊り回っていて…。
魅了されます。

IMG_3003.jpg

中野区の大学生が中心になって組んでいるエイサーチーム、「新風エイサー」。

登場を楽しみにしておりました。

人数がかなり多い大所帯。

IMG_2996.jpg

気合の入ったスタートのポーズ。

男性陣がみんな背が高くて、体育会系?

IMG_2999-2.jpg

迫力があります~!!!
掛け声も大きいっ。

さすが大学生が立ち上げたエイサーチームだけあって、とっても若いっ。
エネルギッシュです。

女の子たちはみんな大学生なんでしょうか、
可愛いお嬢さんばっかりです。

「手踊り」といって、太鼓集団の後ろに短めの着物を着て手踊りをする女性たち。

IMG_3001.jpg

激しい太鼓集団の舞とは対照的で、指先、足先にまで気を配った繊細な舞。
癒されます。

IMG_3015-2.jpg

「上石神井 琉球エイサー会」。

ふと周りを見ると、ずいぶんな人だかりになっていました。
迫力のある太鼓の音に引き寄せられてきた人たちで埋め尽くされており…。

たまたま出くわしたと思われる外国人観光客たちも
興味深そうにカメラやビデオを構えて見入っています。

ここへ来て、ようやく「京太郎(ちょんだらー)」の登場。

IMG_3020-2.jpg

芭蕉布の着物にカツラに白塗り化粧のおどけ役。
観客の緊張を解き、盛り上げる役割のようですが、
こんな役回りがあるなんて面白いですね。

すべてのエイサーチームが擁しているわけじゃないみたいですけど。
コミカルな舞を披露してくれて面白いです。

そして、踊る人たちだけでなく、大事なのがこの「地謡(じうてー)」。

IMG_3008-2.jpg

歌、三線(さんしん)を務める地謡には、村一番の歌い手たちが選ばれるそうな…。

昔は念仏歌が中心、最近では一般の民謡が歌われているそうです。

IMG_3022.jpg

生演奏していると最初気付かず、テープでも流しているのかと思ったらいやいや、
ライブです、ライブ!!!

ビックリしました。

あと、時々聞こえてくる「指笛」!

民謡に合わせて、独特の節回しでピィィイーンピィイーン聴こえてくるのですが、
ベテランの人は太鼓を叩き、舞いながら、指をくわえて指笛を吹いて盛り上げていました。

小田急ハルクの裏路地。

へーこんなところでやるの?

と最初は思いましたが、会場はアルタ前や新宿通りを中心にA~Lまでなんと12箇所!

この日新宿の繁華街を歩いていれば、絶対にどこかで見かける「エイサー」の舞。

でもどうせ見るなら間近で見れると、太鼓の音がビシバシ伝わってきて、
感動もひとしお。

高円寺の阿波踊りほどの混雑には程遠く、まだまだお祭りの歴史としては若い10年目。
けれど、これからますます多くの人々に愛され、
大きく育てられていくお祭りなんだろうな…と思いました。

座って見ているだけでパワーとエネルギーを注入してもらえる「エイサー」。

来年もまた同じ時期にあると思いますが、
ぜひ見落とすことのないように、新宿にお出掛けしたいと思います。

増上寺から東京タワーの真下までテクテク。

タロとジロたちが変わらぬ姿勢でお出迎え。

IMG_2783.jpg

あいにくの曇天ですが、雨に降られず助かりました。

4本足の東京タワー。

勇ましく立っています。

IMG_2779.jpg

いよいよ来月「地デジ化」になること、
「東京スカイツリー」が634mまで辿り着いたこと、
どう想っているのでしょうか…。

俺は俺。

そう想っていてほしいです。

タワーの下では、愛嬌のいいお猿さんが芸を披露していました。

IMG_2781.jpg

けっこうな人垣。

家族連れ、団体客、地震からも少し落ち着いて、
東京の観光名所も人出が戻ってきているようです。

IMG_2814.jpg

タワーは側から見上げるにとどめて、お土産売り場をちょこっと物色した後、
再び「増上寺」のある日比谷通りへ。

なんと、この増上寺のすぐ側、日比谷通りに面する東京プリンスホテルの敷地内に出来た
(ここいろんなお店に変わっているのですが)

ベルギー発のパン屋さん、「ル・パン・コティディアン」がお目当て。

IMG_2813-2.jpg

ベルギーで親しまれる街のパン屋さん。

ル・パン・コティディアン=日々の糧、という意味だそうです。

世界19カ国26都市に出店しているらしいのですが、これまで日本に上陸したことはなく、
今回この芝公園に初出店!!

IMG_2791.jpg

本格的なハード系のパンやデニッシュはもちろん、サラダやスープ、タルティーヌなど。
カフェベーカリーといった趣ですが、主役はやっぱり「パン」。

PAUL」というパン屋さんがフランスから上陸して久しいですが、
この「ル・パン・コティディアン」もこれから店舗を増やしていく様子。

IMG_2789.jpg
デニッシュも美味しそ~

以前、美容院で髪を切ってもらいながら読んでいた雑誌に紹介されていて、
こりゃ~行かなくっちゃ!と思っていました。

いつ行こうかな~、と思っていたので、
念願叶って超HAPPY

久々の再会のお祝いかのように、タイミング良く窓際の席に案内され、得した気分

IMG_2793.jpg

緑がいっぱいのお庭の向こうに東京タワーが見えます。

ガラス越しに見えるグリーン。
オーガニックな空気に包まれ…

IMG_2797.jpg

オーガニックといえば、小麦はすべてオーガニックにこだわったパン。

IMG_2799.jpg

「オーガニック小麦の全粒粉パン」、「オーガニック小麦のバゲット」、
「オーガニック小麦のライ麦パン」、「オーガニックスペルト小麦のパン」、
「オーガニック小麦のくるみパン」、「オーガニック小麦の五穀パン」、
そして「ヘーゼルナッツとレーズンのフルート」。

この、7種類のパンがカゴに盛られた「ベーカーズバスケット」が人気です。

IMG_2810.jpg

このベーカーズバスケットをオーダーすると、
何種類かのジャムやスプレッドが一緒にテーブルにやってきて、

IMG_2807.jpg

好きな種類を好きなだけぬりぬり出来ます♪

IMG_2803.jpg

鼻をくすぐる小麦の香り。

カフェオレはたっぷりボウルに入って届きます。

IMG_2802.jpg

ランチビュッフェを食べた後で、入らないかも~!
と言いながらも、余ったパンは持って帰れる、と聞いていたので、頼んでみたのですが、
いやいや、ちぎっては食べ、ちぎっては食べ…。

IMG_2811.jpg

気付いたらけっこう食べちゃってました(笑)

店内は居心地のいいウッディーな雰囲気。

中央には「コミューナルテーブル」という長くて大きなテーブルがあって、
ヨーロッパでは珍しい「相席」が出来るカフェ。

もちろん、独立したテーブルもたくさんあります。

場所柄か、材料にこだわっているからか、単価は高めではありますが、
こんな風にゆっくりと、小麦の味を一口ひとくち噛み締めてみる、というのも新鮮な体験かも♪

「パンと向き合う」

そんな時間でした。

もちろんジャムやヘーゼルナッツのクリームなんかをペタペタ塗りながら、
話も弾むテーブルです。

余ったパンは、こうしてバッグに入れてくれます。

IMG_2816.jpg

そうそう、入り口には、美味しそうなケーキやタルトもありました。
タルティーヌ、という独自のメニューも気になります。

IMG_2790.jpg

またチャンスがあったら行ってみたいベーカリー。

東京タワー+増上寺見学の後は、ル・パン・コティディアンで一服。

芝公園の定番散策ルートになりそうです。

オーストラリア在住の友人Rちゃんが数年ぶりの一時帰国。

3年半ぶりの帰国、ということで、

「東京スカイツリーって何?」

という質問が真顔でぶつけられるため、可笑しいおかしい。

重度の浦島太郎ぶりでした。

すっかりオーストラリア生活が板についたRちゃん。

でも中身は変わってな~い
久々再会、嬉しかったデス!

浜松町で待ち合わせ♪

エクセシオールで一息。

IMG_2756.jpg

「イタリア公園」→イタリア街を散策しながら「三井ガーデンホテル」の「ラ・マレーア」へ。

IMG_2754.jpg

リーズナブルなランチビュッフェ。
モグモグ

IMG_2757-2.jpg

ちょっぴり異国情緒溢るる…

でもジャパーン

てくてくと「増上寺」まで歩きます。

IMG_2762.jpg

やっぱりジャパーン
(イタリアつかの間)

IMG_2763.jpg

NHK大河ドラマ「江」の江姫の菩提寺ともあって、
ゆかりの地を巡る観光客にも人気のようでした。

IMG_2764.jpg

こんなインフォメーションまで出来ちゃって。

IMG_2765.jpg

「お江」グッズもたくさん売ってました。
ビックリです。
これは「ようかん」セット。

IMG_2778.jpg

そしてこちらが祀られている霊廟です。

1年半前、芝公園に勤めていたので、この辺りには何度も足を運びました。
特に「桜」のシーズン。

久しぶりの懐かしいエリアに興奮

ご近所は閉店しているお店もあれば、新しく出来たお店もあり、わずかな間にも街は様変わり。

変わったといえば、
この見慣れた「増上寺と東京タワー」のコラボショットにも変化が…。

IMG_2768.jpg

曇天だったので、イマイチフォトですが…、
よく絵葉書になる風景です。

このタワーのてっぺんがなんと…。

IMG_2773.jpg

3月の大震災により、

IMG_2774.jpg

傾いてしまったのです…。

ニュースでもやっていたので、海外にいるRちゃんも知っていたようで、教えてくれました。

ほんとら~!!!!!

ショックです。

肉眼でもハッキリととらえられる「傾き」具合。

ショショショショックでした…。

電波には影響がないのかもしれませんが…。


(つづく)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。