上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.04.06 お札せんべい
お土産でいただきました、こんなの!

イチマンエン~!

008 (640x480)

なかなか美味しかったです!(食べちゃった!)

スポンサーサイト
新年会PartII。
E子さんと中華ディナー。

長年の夢を実現されたバングラデシュ旅行のお土産!

002 (640x360)

珍しいものをたくさんいただきました♪
ありがとうございました♥

写真を見ながら旅の様子を振り返り。

なかなかバングラの話を聞くことなんてないので、何もかも新鮮!

お買い物袋がなぜか「ガーゼ」で出来ているという!

003 (640x360)

お金の単位は「タカ」!!

004 (640x360)

お紅茶美味しいです。

人口は1億人超えているバングラ。

遠い国をひと時近くに感じた一夜でした。

2015.01.03 日本一かるた
大人気!

中川政七商店の「日本一かるた」をお土産にしましたら、大好評!



とっても雰囲気のある絵札で、都道府県を覚えはじめた甥っ子にはかなり勉強になるカルタでした。

日本地図を別途手作りして、取った絵札の県にコマを置いていく陣取り合戦式に。



「サービス読み札」を適当に決めてポイントを5倍にする、という特別ルールも施行。

盛り上がりました!

Rちゃんからいただきました、USJハリーポッターのジェリービーンズ。
これが噂の~。

173 (480x640)

可愛い!
けっこうなお値段のようなので、恐縮しちゃいます。
小さい箱だけど、開けたらこんなにいっぱい入ってました!

174 (480x640) (2)

噂に聞いてるパンチの効いた味の数々。

スイカ味やチェリー味、というごくフツウのジェリービーンズに混ざり、
鼻くそ味、ゲロ味、耳あか味、腐った卵味、ミミズ味、土味、草味、せっけん味、と
ホラーなジェリービーンズが…。

176 (640x480)

味の想像が追いつかないものが多数ありましたが、
いくつかチャレンジしたところでギブ!!!!

ほんとに食べられないものがいくつもありまして…!

175 (640x480)

面白すぎるので年末に田舎に持って行き、
甥っ子たちともう一盛り上がりしたいと思います♪

Thank you!



2014.09.10 Great Salt!!
夏の表参道さんぽ会?でAさまからいただいた「ろく助旨塩」!!!

オススメされていただけあって、ほんとこれ使えます!!!
すごい頼れる塩!!

071 (480x640)

旨みが染み渡っているから手間いらずでいい味になるし、すごく便利♪

ありがとうございました!!!
大切に使っております~♪

Eちゃん旅土産。

台湾のかほり。

003 (640x480)

おもち、もちもちフワフワで美味しかったです!

お茶もったいなくてまだ開けてない!!!

004 (640x480)

石けん、いい匂い!

クリップ早速使っております!

故宮博物院、なんと今年の6月下旬から、東京国立博物館に来るんですよ!!!

特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-

白菜、お見事!

お礼が遅くなりました。

Thank you so much!!!

2013.11.04 岡山土産
Eちゃんからいただきました、岡山の旅土産♪

IMG_1935 (640x480)

数ある『きびだんご』、いろいろ試食してこれが一番美味しい!と選んだお土産だそうな。
パッケージナイスッ!味わいがあります。

内閣総理大臣賞、受賞という。

IMG_1936 (640x480)

美味しそうな予感大。

きなこたっぷり!

IMG_1937 (640x480)

オススメどおり、とっても美味しいおだんごでございました。

田楽、ってなってますけども!

あっという間になくなっちゃいました~♪

これならばイヌ・サル・キジも文句なくお供しますわな。

桃太郎~

Eさんとウィークエンドランチ♪

南米旅行帰りで、旅のお話や写真もたくさん見せてもらってテンション上がりました~。

ご自身でガイドブックを研究、ネットを駆使しながら旅を組み立てられる個人旅行、
本当に素敵です。

いただいた超プリティなアルパカちゃんは
本棚の2段目に落ち着きました♪

IMG_1450 (640x480)

あつらえたように私のお気に入りの「おうち宝箱」の横、ピカーンとスポットが当たっておりました!

まるでアルパカちゃんの家のようにすでに馴染みすぎております。

か、かわいい…。

もっぱらツアー参加型の叔母が昨夏体験した南米ツアーでは、
途中具合が悪くなり現地入院というアクシデント発生。
おかげで「ナスカの地上絵」が見れなかった、という旅の空白があり…。

なので、私もナスカだけはどんなところなのか想像があまりできなかったのですが、
そんな空白を埋めてもらえるナスカ見学のリアルすぎるお話、写真たち!

ボリビアのウユニ塩湖の塩のホテルや(泊まってみたい!)、列車の墓場など、
叔母が訪れなかった名所の旅話もたくさん聞けて、とても楽しかったです~♪

そして、お邪魔するまで取っておいて下さった、現地のお土産、
マンジャーブランコ!

ありがとうございました♪

IMG_1406 (640x480)

MANJARBLANCO…、
聞きなれないこの食品、お菓子?

どんな味なんだろう…と興味津々。

現地ではとてもポピュラーなお菓子だったようなので、
正体が気になるご当地スイーツでした。

IMG_1407 (640x480)

真空パックに詰まった直方体のケーキのようなものを切り分けると
こんな断面が!

美しい。

ビスケットみたいな生地の間にミルククリームが挟まってるのかな…(推測)

なんとも懐かしいような、
でも初めて食べるような…

不思議な味のこのお菓子、気になってちょっと調べてしまいました。

どうやらこのManjar branco マンジャー ブランコ、
スペイン、南米、中央アメリカ、コロンビア、フィリピンなど、その他各地にも広がる
かなりシンプルなお菓子みたいで、各所によっていろんなバリエーションがあるようですね。

総称すればミルククリームみたいなものなのかな、と思うのですが、

材料はコンデンスミルク、コーンスターチ 、牛乳を基本にココナッツミルクを入れたりするものから、
バターが入ってたり、いろいろあるっぽく…。

材料をお鍋で混ぜながらドロっとクリーム状になったら冷やし固める、みたいな感じ?

MANJARBLANCO」の作り方

異文化探究は本当に楽しいです♪

Muchas gracias!! ムチャスグラシアス!


2013.09.20 ロシア土産
「先日、ロシアに行ってきました!」

のお便りとともに届いた突然の玉手箱。

IMG_0773 (640x480)

この夏の驚きお土産ベスト1でした。

かねてより世界四大美術館を制覇したい、と切望していた叔母が最後の1つ、
「エルミタージュ美術館」を訪れるべく、夢を叶えた9日間。

いや、まさかあの遠い国を本当に旅するなんて…。

ビックリしました。

IMG_0774 (640x480)

とっても素敵なチョコレートの詰め合わせ。

各地の名所が描かれ、一つひとつの裏側には
ロシア語で場所が書いてあります(もちろん読めませんが~)。

モスクワ、スズダリ、サンクトペテルブルク。

面積が日本の約45倍!
訪れた土地はごく一部のエリアとはいえ、あちこちに世界遺産を擁する歴史ある国、ロシア。

IMG_0775 (640x480)

このシルエットは…。

IMG_0776 (640x480)

お約束ですよね。

IMG_0777 (640x480)

Здравствуйте! (ズドらーストヴィチェ!=こんにちは)

10人家族でした(笑)

後から頼んで写真を送ってもらいましたが、
まぁ、世界遺産の宝庫ですね。
修道院やらロシア教会関連の建物が多いこと多いこと。

念願のエルミタージュ美術館に至っては、レンズには収まりきらない規模で、
数枚の写真をつなげてようやく全貌がわかる規模。
で、で、でかい。

ラファエロの回廊の美しさ、
誰もが知っている名画の数々。

ルノワール「ジャンヌ・サマリーの肖像」、
ゴッホ「ライラックの木」、
マティス「赤い部屋」、
レオナルド・ダ・ヴィンチ「リッタの聖母」、「レヌアのマドンナ」。

間近で観れた感動は一入だったようです。

IMG_0778 (640x480)

クレムリン、赤の広場、エカテリーナ宮殿。
長い間の王政、農奴制度、世界を二分した共産主義。

ゴルバチョフ時代にペレストロイカで近代化を推進してきたロシアとはいえ、
レーニンの像は国の各地にまだたくさん残っているそうです。

お紅茶はもう少し寒くなってきたらいただこうかしら。

IMG_0780 (640x480)

トルストイ、ドストエフスキー、ゴーリキ、チェーホフ、プーシキン、ツルゲーネフ…ロシアの文豪たち。

バレエにサーカス、チャイコフスキー、文芸、舞踊、音楽…とまさに芸術の国。

冬はマイナス40℃になるところも多いらしく、
叔母曰く、そんな自然の厳しさが、人々に忍耐力と、じっくりと物事を考える時間を与え、
このような文化を育てたのかと思う、とのこと。

ロシアのハチミツ♪

IMG_0784 (480x640)

あちこちに偉人の銅像があったけれど、
地上30m以上の高さに伸びる、今にも宇宙へ飛び立っていきそうな、
世界初の宇宙飛行士、ユーリ・ガガーリンの銅像が特に印象的だったとのこと。

ユーリ・ガガーリンといえば、そうそう、「宇宙兄弟」15巻。

ロシアを舞台にヒビトとオリガのストーリーが展開します。

宇宙兄弟(15) (モーニングKC)宇宙兄弟(15) (モーニングKC)
(2011/09/23)
小山 宙哉

商品詳細を見る

ガガーリン像の前で二人が語り合うシーン、思い出します。

おろしや国酔夢譚 (文春文庫 い 2-1)おろしや国酔夢譚 (文春文庫 い 2-1)
(1974/06/25)
井上 靖

商品詳細を見る


こちらは、オススメ本。
大黒屋光太夫がエカテリーナ2世に拝謁し、帰国の許可を得たエカテリーナ宮殿が出てくるのでロシアに行くなら必読、とのことで。

当面行く機会はなさそうですが、未読なのでこれから読んでみようかしら~。

ボルシチのスープが入っていましたが、
作り方がロシア語でまったくわからず…。

なんとなくお湯を注いでボイルしたら出来そうではありますが…(笑)
ハロウィンにいただいてみたいと思います♪

спасибо!(スパシーバ!) ありがとう!

2013.08.24 もももも
Iさんから静岡のお土産いただきました~♪

ゆうぞら…夕空?

素敵な名前です。

IMG_1269 (640x480)

とっても大ぶりな桃!
かなりの立派サイズです。

こないだスーパーで買った桃とは大違い。
重い重い、

IMG_1268 (640x480)

どっしり重い、桃2つ。

もももも。

いただきます!
2013.06.02 from Australia
1年ぶりにRちゃんがオーストラリアから帰国。
今回は単身帰国。私もゆっくり話したかったので有休を取りました。

駅周辺を散策し、FLOのケーキを買って帰宅♪

梅園の「あんみつ」まで買って「うちスイーツ」三昧。

IMG_0524 (640x480)

まったりくつろいだ後は新宿に移動。

紀伊國屋やら東急ハンズやら、ガンガンチェックしました。
日本のモノの豊かさはやっぱり世界一かもしれませんねぇ。

IMG_0529 (640x480)

お土産いろいろいただきました。
重いのにありがとー。

オーストラリア。
前にも弟夫婦から歯磨き粉のお土産をもらいましたが、
今回も歯磨き粉が!!

オーストラリアの名産?!なのでしょうか。
成分がとても良いもののようです。

ヌテラにブルーベリージャム。
パンのお供に最高!

ティムタムで知られる「アーノッツ」社のスコッチフィンガーをいただきました。

これがまたサクサクのビスケットにチョコがかかっていて美味しい♪

1枚のビスケットをパキッと半分に割れるのも面白いです。

割っても結局1枚分食べちゃいますけどね…(汗)

IMG_0541 (640x480)

オーストラリアの中では60%シェアを誇るビスケットのカンパニー。
もともとはパン屋さんだっというお店がどんどん大きくなって世界でも有数のビスケットメーカーになったというアーノッツ社。

アーノッツと言えば「ティムタム」なのですが、
チョコががっつりとかかったあのお菓子よりは気持ちこっちのほうが罪悪感が無いような…。
片面はチョココートされてますが、ビスケットの容量のほうが多いので。

しかし週末食べ出したら止まらなくて気づいたらもう2枚くらいに…。

ヤバイ…。

2013.03.03 koyamania
早いものでもう今年も3月!
毎年この1・2・3ヶ月は異常に早い…。
やっぱり今年も。

3日は夫の誕生日。
ちょうどその日に東京に来ていた義妹&姪っ子と再会!
時間たっぷりというわけにはいかなかったけれど、久々に姪っ子の成長ぶりを見れて幸せな一日でした。
なにより素敵な誕生日になりました。

ちゃきちゃきといろんなことを話してくれて、もう面白すぎっ!!!
名前入りのお箸をプレゼントしてみました。
使ってねぇ~

お土産にいただいた「koyamania」!
弟ファミリー御用達の「エス・コヤマ」の焼き菓子がたくさんっ!!!!

IMG_9366 (640x480)

どれからいただこうか迷うところですが、
すべてが美味しいに決まっているので!!

迷うことなく「いちじくのクグロフ」にしました。

IMG_9367 (640x480)

ハイクォリティーなお味に感動。

ちょっとづつ食べよう、と思いながらもついつい手が出そう。

「エス・コヤマ」はいつもパッケージも凝っているところも好きです。
このオルゴール型のボックスも、フタの部分の先端中央にマグネットが仕込んであり、
フタを閉めようとするとマグネットの力で吸いつくようにパタッ!
しっかりフタが閉まるように工夫されているんです。

なんか食べ終わった後も使える感100%だし、Nice idea!

いつもありがとう!!
ご馳走様でした~。

また遊びに来てね~♪♪♪

2012.08.28 HAWAIIの風~
Hちゃんがバカンスのハワイから帰国。
お土産セットを送ってきてくれました♪

IMG_7429 (640x480)

ハワイアーンなCDもおまけに入れてくれていたので、聴きながらエンジョイ

「Big Island Candies」のショートブレッドクッキーが、
たいそう珍しく、なかなか手に入らないとのことで…大感激♪

ホノルルクッキーカンパニーのパイナップル型のクッキーもあって
テンション上がりました。

しばし、ジメジメ暑い日本の夏を忘れられそうな
カメハメハなお土産、Thank you so much!!!

Love you!


この夏、ご親戚のおられるシアトルに家族旅行に行かれたKサマからいただいた
ステキすぎなチヨコレイト!!!

IMG_8268 (640x480)

オバマ大統領のご贔屓のチョコレートファクトリーなのだそうで。

IMG_8271 (640x480)

素敵なパッケージで開けるのもドキドキ。

IMG_8274 (640x480)

塩チョコ、というのでしょうか?!

岩塩が降りかかっていて、
甘いのにしょっぱい。

不思議~なチョコでした!!

チビチビと毎晩1個づつ食べています

幸せの小箱!!!

宝石のよう。

Many Thanks!

世界を旅する旅好きな叔母が

「マチュピチュを見たい!」

と切望して南米旅行に出掛けた初夏。

途中体調を崩して、ペルーで入院、ナスカの地上絵を断念する羽目に陥りながらも無事生還。

持ち帰った土産物の中の一つに我が家宛の「エケッコーおじさん」一体。

IMG_7682 (480x640)

いろいろと珍しい南米の香り漂う(漂いすぎる)お土産を送ってくれたのですが、
このエケッコー人形が最高にインパクト大でした。

IMG_7683 (480x640)

お金やら車やら、何かを象徴しているらしきモノをどえらい首からぶら下げてはります、
エケッコーおじさん。

アンデス地方の、福を招くといわれるお守り。

背中にしょったものすべてが手に入るように、と願いが込められていて(込めすぎ)、
タバコ好きらしく、週に2度ほどタバコをくわえさせてあげるといいらしいのですが…(笑)

IMG_7684 (640x480)

一つひとつ手作りらしく、
顔も持ち物もいろいろ違うらしいです。

笑えます。

帽子かぶってるし!!!
ニットの!!!

口は開いてるんですが、
タバコがくわえられるほどの大きさでもなく…。

南米ではけっこう有名なお土産らしいんですが、まったくの初対面(Nice to meet you?)。

検索したら、楽天で輸入販売しているところがけっこうありました(笑)
確かにいろんなデザインがありますが、どれもこれも風変りです。

しかし、ちょっとしんどいことがあっても、
このおじさんの顔を見ると、どうでもいいことのような、
ちっぽけなことのように思えてくるので…不思議と…。

これもアンデスパワーか?

大地にスックと立つ、

大の字のエケッコおじさんを見ていると、

いいじゃないか、しょっていこうぜ!

みたいな?気分になります。

(要らないもの(何なのかわからないもの)も背負ってるので、
グッズ変更したいとは思いますが…)

エケッコな夏。。。

2011.08.03 はちみつの日
8月3日はハチミツの日。

なんだか可愛い日です。

IMG_3036.jpg

Rちゃんからもらったオーストラリアのハチミツ。

いつOPENしようかな…と思ってましたが、そうだ「はちみつの日」がいいな、と思い…。

開けました!

IMG_3037.jpg

覗き込む顔が映りそうな…琥珀の湖。

透明度がスゴイ!

IMG_3038.jpg

トロトロ度もハンパなく…。

最上の天然食、ハチミツ。

今朝はイングリッシュマフィンにトロリとかけてみました。

So Good!

「今からカナダに行ってきます」


先日、いきなり叔母から届いた携帯メール…。

ただ一言、それだけ(笑)

でもって、10日ほど経ち、そろそろ帰ってきたのかな…?!と思っていたら

IMG_2945.jpg

届きました、カナダ土産

IMG_2946.jpg

メープルシロップにメープルシュガー。
クラブパテにチョコレート。
その他いろいろ。
珍しい石鹸やTシャツまで。

個人的にはこのチョコレートの箱の写真がツボ。

IMG_2947.jpg

ロッキーマウンテンをバックにジェントルマンが!!

どうやら形はカエデのようです。

紅葉が好きなので、行くなら秋!と思ってしまいますが、
大自然は春夏秋冬、いつでも美しいのでしょうね。

世界中を旅している叔母。

残すはイギリスのみ!

と張り切っていました。

おかえりなさい!
ありがとう~!!!

夫がもらってきたお土産。

ネーミング、かなり気にいりました。



「ピィナンシェ」って~!!!




2010.12.20 海老芋 
第九の最終練習日(って2回しか合同でやってないけれど…汗)、
F家がお土産に持ってきてくれました♪

The え・び・い・も~!

IMG_0799.jpg

形が海老のように曲がっているところから「海老芋」という名がついたそうです。

いただいたのはあんまり激しくは曲がってなかったデス。でっかい!

京料理などでいただく機会はまれにありますが、
スーパーで気軽に手に入るお野菜でもなく…。
こんな貴重な京野菜をいただけるとは~。ありがたや~

この海老芋、里芋よりもねっとりと、旨みが深いのが特徴。
12月が最盛期なんだそうです。

おうちで料理したことなど1度もないので、どんな風に調理しようかしら…。
レシピ探しも楽しみたいと思います。

Thank you so much

大分から送られてきた、というおみかん

昨日、F夫妻が我が家に来てくれた折、お土産に♪

IMG_0746.jpg

たくさんいただきました~

Thank You!



先日、友人宅にお泊りした際、「東京にお土産に持って帰って」と、いただいたお土産

恐縮です

京都・北山、マールブランンシュの「お濃茶」ラングドシャ。

IMG_0660.jpg

すごく有名みたいで、なんだかパッケージだけ見ても
「絶対美味しそう!」と期待高まるオーラが出てました。

中を見てみたい誘惑に駆られつつも、ちゃんと持って帰って夫とともにOPENしました
つまみ食いはしてません!(誓)

IMG_0661.jpg
ふわぁ~、すごい。

なんかほんとにほんとに美味しそう♪

IMG_0662.jpg

コンセプトは「京都と巴里のコラボレーション」なんだそうで…。

こだわりの濃い抹茶とフランスのお菓子、ラングドシャの出会い

そう、

langue de chat
ラング・ド・シャ は、

仏語で「猫の舌」を意味する由緒正しいフランスのお菓子。

ブラボ~

IMG_0663.jpg

「茶の菓」という名前にふさわしく、お濃茶の香りがふわ~ん

はみ出るほどにサンドされたホワイトチョコが、お口の中で甘く溶けていきました…ニャ~。

Merci beaucoup.(メルスィ ボク) ありがとうございました~♪

小豆島のお土産が届きました♪
M様ありがとうございます~

オリーブオイル、オリーブのグラッセ、オリーブのハンドクリーム…
オリーブづくしです。
(やまくらげもありますけど…)笑

IMG_0600.jpg

学生の頃、小豆島に旅行したことがあります。

二十四の瞳の校舎、記憶にしっかり残っています。

馬にもまたがったな~(写真撮っただけだったけど)。

オリーブのハンドクリームは無臭なので、会社のデスクで使いやすそう♪

オリーブオイルもお料理に使えるわ~♪

オリーブの葉っぱも一緒に入っていて感動しました。

オリーブといえば、緑と黒がありますが、私はだんぜん「ブラック」派。

緑のオリーブがさらに熟して紫から黒に変わってから収穫される黒オリーブ。
こちらのほうが好きですね~。

なんと、オリーブって2年に一度しか収穫できないんですって。

一度実をつけると、翌年はお休み。

だから栄養価が高いんですね。
しっかり2年分の栄養を蓄えているんですもんね。

すごいわ~。

2010.08.24 イギリス土産
少し遅めの夏休みをとった同僚からの素敵なお土産

英国といえばお紅茶。

そしてお紅茶に合うビスケット♪



どちらも「ウェイトローズ」というフードブランドから出されているもの。

アメリカでは見かけないものです。
日本でも見たことがないわ。

アールグレイは50パックも入っていて、少しづついただいています。
ベルガモットの香りに癒されます~♪

ショートブレッドもとっても美味しい。
やっぱりお紅茶に合います。

日本でも「ウォーカーズ」のものが買えますが、
違ったメーカーのものを初めて味わいました。

老舗「ウォーカーズ」といえば…。

ウォーカーズ アニマルシェイプショートブレッドウォーカーズ アニマルシェイプショートブレッド
()
シャディ

商品詳細を見る

どうぶつ型のショートブレッドを出してました。カワイー

やだ、これ食べたことない…。

気になりだしました…。

先日いただいた「青柳ういろう」とまと味。

一体どんな味なのか…。

恐る恐るチャレンジしてみました~。



いやいやかなりの「とまと味」でした

美味しかったけど不思議だった…。
この味は食べてみないとわからないですね。

どう例えてよいか…わかりません。
でも、間違いなく「トマト」です。

季節限定ならこれもアリ?!ですね。

きゅうり味とかナス味ってのは絶対に作らないと思うけど…(笑)

ご馳走様でした…♪
2010.08.09 なごや土産
「じゃがりこ 手羽先味」。
「なごや嬢」(名古屋城にかけたの?)。

同僚から名古屋旅行のお土産をいただきました♪

ここまではいたってフツー?のお土産ですが…。



青柳ういろうの夏季限定「とまと」味!

これにはビックリしました。

青柳ういろう」といえば、名古屋を代表するういろうの老舗。

名古屋に叔母のいる私にとっては馴染み深い和菓子です。

がしかし、これまで「とまと味」のういろうなんて…食べたことなかった。

夏季限定らしいけれど、
一体どんな味なのやら…。

近日中に試食してみますっ♪

出張のお土産にいただきました。

「かごしまスイートポテト」
いや
「かごしまスイートポテト



です。

めっちゃ可愛くて、食べるのもったいない~

でもやっぱり食べちゃうっ!(ブヒッ)

思いがけず我が家にクール便が♪

ベルギーからの一時帰国のお土産をいただきました

「ノイハウス」のチョコレート!

食べたことない・見たことない~!!!(大騒ぎ)
ホンモノだぁ~!



「neuhaus」…そもそもどう読むのかがわからなかった…(爆)
ノイハウス Neuhaus…。
ゴディバと人気を二分する、ベルギーの老舗。

ナッツ類に飴をからませクリーム状にしたものをチョコの中に入れる「プラリネ」を最初に作り出したことで有名なお店のようです。

四方から折りたたまれてフタをされた長方形のチョコレートボックス。
開けると解説書が…。
一つひとつのチョコの説明がされています。



クール便で届いたので、端っこのチョコ2つは凍ってました(笑)
でも、新鮮な状態で届いて(この蒸し暑い時期に)、感動!
本当にお心遣いに感謝しますありがとう



写真ボケボケですが、実物は宝石のようです

「プラリネ」タイプのものを一つ、いただきました♪

ふゎぁ~っと口から鼻に広がるカカオの香り。
柔らかいプラリネ。
親指大のその先の、ほんの数ミリをかじる小さな小さな一口に、
これほど「幸せ」を感じられる食べものがほかにあるでしょうか…。

やっぱりチョコレートはスイーツの王様です。

King of king~(ハレル~ヤッハレル~ヤッ)Lord of lord~(ハレル~ヤッハレル~ヤッ)!
思わず「ハレルヤ」を歌い出しそうな第九の気分です。

おじいちゃんから命を受け、
銅器選びと大野屋の「とこなつ」をゲット。



大阪(実家母)へのお土産になりました。

この和菓子は、かの大伴家持が詠んだ歌をモチーフに作られていて、県下では有名な和菓子。
これまで一度も食べたことはなかったけれど、
おじいちゃんのお気に入りなのか、ご推薦だったので美味しいのかな…。
恐る恐る買ってみました。

家に帰って母と開けてみると、

真っ白。



とこなつ』はその名も「常夏」なのに
なぜか雪のように真っ白なお菓子なのです。

それもそのはず。
大伴家持の歌、
立山に降りおける雪を とこなつに見れども飽かず 神からならし
をテーマに作られた和菓子なんですね。

お味のほうは素朴な和菓子で、わずか3cmほどの小さなまん丸の大きさです。

精選した備中白小豆を求肥でくるみ、和三盆糖を雪に見立てて振り掛けているので真っ白。
少々甘党向きかな、とは思いますが、
和三盆は上品な甘さなのでいくつでも食べられちゃいます。

まるで常夏のような雲ひとつない晴天の日、



駅前の大友家持像を後にしました。

2009.05.09 ご当地もの
大阪からの帰り、新大阪駅で見つけた「カプリコ」(限定)をゲット。

20090511230256

カプリコ、なんか美味しいんですよね。
下に行くほど密度が濃くなってて、でもエアリーで。
いいんですよね~。

これはお茶の「辻利」とコラボしてる「宇治抹茶」バージョンで、
一目惚れ?

惹かれて買ってしまいました…


会社では同じく関西に帰省していた同僚からのお土産!

「プリッツ たこ焼き味」

20090511230259

これホントに長くって(デカバージョン)、30センチくらいあるような感じで
食べごたえがありました。

ソースの味がプンプン香る、大阪の味でした


パリ&ブリュッセルのお土産いただきました♪

20090317234524

大好きな「マリアージュフレール」のお紅茶の「WEDDING IMPERIAL」。
ミルクティーにするとすごく合うそうです。
楽しみ~♪

そして栗のペースト。
絵の具?と思いきや、栗のペーストチューブ。
ワッフルにぬったり(ベルギーらしい)、アイスにトッピングしたり、楽しい食べ方が出来そう!

20090317234527


「レオニダス」のチョコ
ベルギーでは手軽に食べられているチョコのお店なのだそうです。

チョコの「宝石箱」~!
一気食いしないように…(戒)
チビチビと味わっていただきます♪

ありがとぉおおおおお~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。