上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SMAP×SMAPの後、「チョコレートはめっいっじっ♪」の明治製菓が提供してる
「スイーツSweets」というほんの3分くらいのプチ番組、好きです。

スマスマの流れでつい見てしまうのですが、いつも有名パティシエが究極の一品を披露してくれ、目を奪われます。

今日も♪キラキラのPOP★STAR~♪と平井堅&SMAPが熱唱した後に
(この歌、今日までキラキラのポスター♪と歌ってると思っていた・・・(恥)
昨日までそれで鼻歌を歌っていたのに・・・(爆))

なにげにチャンネルはそのまま・・・すると

あれれ~、これこないだ食べたやつや~

パティシエシマ「クレームアンジュ」でした。ひぁぁ~。

http://www.fujitv.co.jp/sweets/index3.html
番組公式HP↑
(他のケーキも載ってます)

会社の近所なのですが、なかなかチャンスがなくて、先日ようやく
島田シェフが日本に紹介した、という元祖「クレームアンジュ」と
中身が気になる「ドームショコラ」をいただいてみたんです。

うっとりさせていただきました

TVでは買って食べたのと違っていっそうステキにデコレートされていたので、
ますます美味しそうに映ってました。
スポンサーサイト
明日から11月ですから、やっぱりこれがヘビーローテーションになってしまいます。

エバンスは私のジャズへの入り口の一つでもあり、昔も今もそしてこれからも間違いなく死ぬまで、居心地の良い私のHOMEであり続けると思います・・・。

1曲目はこのブログのタイトルでもある♪COME RAIN OR COME SHINE♪に始まり、♪AUTUMN LEAVES♪、♪WHEN I FALL IN LOVE♪、
♪SOMEDAY MY PRINCE WILL COME♪定番すぎる曲を散りばめつつも、
すべての曲が品良く並んでいて、
読書など何か他のことをしている間は何度でもリピートさせてしまう・・・。

秋、それも11月はやっぱり♪AUTUMN LEAVES♪を聴かないと始まらないし、終わりません・・・。

チャラッチャッチャ~♪チャラッチャッチャ~♪

HAPPY HALLOWEEN! and HELLO NOVEMBER!!



泉谷さんはまだ衣装に着替える前で私服でいらっしゃいました。
ホンモノのマスターと楽しく談笑されて楽屋に戻って行かれました。

スタジオにはこうして収録にあわせていろんな食べ物が持ち込まれるらしく、今回のように「焼き鳥屋」のシーン撮影の際は、まさに「焼き鳥屋」がそこにオープンし、撮影協力されているお店のご主人が「焼き鳥指導」として実際に焼き鳥を焼き、よりホンモノに近づけるための演出を手伝います。

今回の焼き鳥屋さんは本厚木と大和にあるお店「じゅんぺい」のご主人(とっても粋な雰囲気のあるご主人でした)が、食材から漬け込むタレのようなものまで細かく準備されてきていました。
DSC_008.jpg
 ↑秘伝?!

炭火焼の焼き鳥(おいしそ~)を焼いて、泉谷さんや黒木さんにも差し入れされていました。
DSC_006.jpg

↑ジュ~ジュ~焼かれた焼き鳥の匂いはスタジオの廊下まで漂っていました。ジャンケンに勝ってラッキーにも試食した参加者の方は絶賛!ほんと、おいしそ~でした。

今夜の1st.シーンに備えて、焼き鳥が続々と焼かれている頃、その横では「照明」スタッフの方が高い脚立にのぼって、ぶら下がるライトに色セロハンをかぶせていました。
DSC_021.jpg

↑このなんとも奇妙なワゴンは照明さんの商売道具が詰め込まれているモノらしく、オレンジや青のセロハンがA1やらB5やら10種類ほどのサイズに分かれて入れられていて、ここから「照明さん」はササッとセロハンを取り出して、ライトに貼り付けていくのです。
この作業で真っ暗なスタジオであろうとも、昼になったり、夕方になったり、間接照明になったり、太陽光を演出したりできるのですね・・・。
まさに照明マジックです。


TBS日曜劇場「恋の時間」夜9:00~ 本日第2話放送されました。
第2話を見逃された方も大丈夫!まだまだついていけます。
第二話あらすじはこちら⇒http://www.tbs.co.jp/koinojikan/story/story02.html

次回は
ゆう茶ドライ~カメリハまでを見学:ナマ黒木瞳さまのオーラに吸い込まれるの巻
をお送りします。
ゆう茶スタジオセットを見学するの巻

スタッフの方に誘導され、M4スタジオに移動します。
廊下には各出演者の控え室が。「大塚寧々様」「泉谷しげる様」「黒木瞳様」・・・。おおぉぉぉお~

夏ドラマ「がんばっていきまっしょい!」で印象に残ったイモッチを演じていた「藤本静」さん(黒木瞳演じる雪枝の会社で働く社員役)が鏡に向かってメイクをしてもらっている姿がチラッと見えました。

ワ~!イモッチだぁ~。
興奮しながらM4スタジオに「お邪魔しま~す」

何メートル?!と思わず見上げてしまうほど高い天井のスタジオ。
おぉ、ライトがいっぱいぶら下がっている~。こわ~。

20051030210816.jpg

スタッフの方いわく、「スタジオにはこんなに高いところから重そうな照明器具がぶら下がっているけれど、絶対に落っこちないようにくくられている」んだそうです。また、地震がおきても「スタジオにいるほうが安全」と言われるくらい丈夫な構造になっているのだとか。ほぉ~。

DSC_018.jpg

泉谷しげるさんがマスターを演じる焼き鳥屋「鳥しん」のセット、通路?(8mほどの幅)を挟んでその横に雪枝の経営する旅行会社「Seven Seas Tour System」のセットがあります。

DSC_023.jpg

雪枝チェアー側の壁には「世界各地の時計がついた壁掛け世界地図」が」。
(奥のほうには八千草薫さんが演じる母親が入院している病室のセット、そして雪枝の元彼のマンションの部屋が・・・)

これらの大掛かりなセットが、今夜の撮影が終わると全ていったん解体されて倉庫に移動してしまう、というのですから「超驚き」です。
「ブラザービート」「花より男子」など、今シーズンのドラマが連日収録されている現場のスタジオは、それぞれの番組のセットが次々に搬入⇒セット組み立て⇒解体⇒撤収、と日夜繰り返されているわけです。

大道具さんの苦労はもちろん、こまごまと飾られたオフィスの小物を見事に元どおりセットされる小道具さんにも頭が下がります。

あぁ!ざわつく背後をふと振り返ると泉谷しげるさんが!
「鳥しん」の焼き鳥屋さんの焼き鳥を作られている本当のマスター(焼き鳥指導の方)と一緒に記念写真を撮っておられました。

あの「電車男」でエルメスに思い切り絡んで電車中にクダをまいていた泉谷さんがすぐそこに・・・。

(つづく)


2005.10.30 甘柿の貴婦人
秋も深まり、柿が熟す季節となりました。
我が家では恒例の「おじいちゃんからの甘柿」が届きました。
(おじいちゃんが発注してくれているらしい)

主人の実家から毎年この時期になると送られてくる
北陸・白山山脈の河川水で育った「白山スーパー伊豆甘柿」!
スーパーというくらいですから、「超」美味しいわけで・・・。

20051030182137.jpg

甘柿の貴婦人

富有柿を改良した新しい品種で、別名「甘柿の貴婦人」とも呼ばれ、いくつ食べても飽きのこない上品な食味が持ち味。

庭で獲れる富有柿と違って、特別に改良されただけあって、
大きくてとても上品な甘さです。
1箱に20個ほど入っていますが、すぐに赤く熟してしまうので、早めに食べなければいけないため、たいてい二人では食べきれず、おすそ分けをします。

presented by 吉江甘柿園 @Fukumitsu, TOYAMA
関連ニュース
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_today/T20030924005.htm
海洋深層水柿の研究が進んでいるらしい・・・。
10月29日午後4時、小田急沿線の鶴川駅からバスで向かった「緑山スタジオ」。吉祥寺からは意外に乗り継ぎもスムースで1時間で行けてしまいました。

5つの大きなスタジオでは、渡鬼シリーズはもちろん、数々の名ドラマ・「うたばん」などの楽しいバラエティ番組が生み出され、広大なオープンロケ地ではかつての「風雲たけし城」から「SASUKE」まで、大掛かりなセットが組み立てられた歴史あるスタジオ、それが緑山スタジオです。
http://www.midoriyama.co.jp/index.html

現在ではIDがなければ簡単には足を踏み入れられない、そんな緑山スタジオにわたくし、行ってまいりました♪\(*^∇^*)/パンパカパーン

すでにご紹介しましたが、日曜劇場「恋の時間」の番組ホームページで募集していたこの「撮影見学会」。一般の視聴者が実際に撮影を見学してマイブログに記事を書く、というテレビ界では初めての企画だそうで、今回(2回目)はそんな珍しい企画が「読売新聞」にも紹介される(!)ということでホンモノの記者さんが私たちに密着同行され逆取材を受けたり、と貴重な体験をしました(11月中旬の新聞に掲載されるそうです)。

この稀有な機会、前回(初回)は参加者5名、今回は6名が参加、みんな最初はキョロキョロ、ドキドキ(ぁ、最後までキョロキョロは続きます)。
でもスタッフの方々が皆さんとても親切で、温かなホスピタリティーにすっかり場も和み、次第にいろんな質問が飛び交うようになりました。
実際の役者さんたちの息遣いが感じられるほどの距離で撮影が見学でき、感動しっぱなしの6時間でした。

ゆう茶緑山スタジオへ足を踏み入れるの巻

「緑山スタジオ」前のバス停留所を降りると、「恋の時間」番組公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/koinojikan/担当の女性と、同じく2006年新春ドラマ「里見八犬伝」http://www.tbs.co.jp/satomi8/の公式サイト担当の女性がお手伝いでエスコートして下さいました。お二人にはこの後ずっとお世話になります。


20051030144036.jpg

周囲は紅葉が始まった緑山スタジオ(想像以上にデカかった!)

大きなビルの中に入りエレベーターで3Fへ。
「記者室」に通される私たち。(し、しつれいします)<オドオド>

なんだか緊張・・・(これから一体どんな時間が・・・キキ期待とキキキ緊張が入り混じった感じです。キァ~)。

記者室にはテーブルを囲むようにフカフカの革張りのソファーセットがあり、それぞれ着席。
「お~いお茶」とお菓子が出され、まず一息(フ~)。
なにげに緊張のせいか「お~いお茶」の俳句をよんだりして精神を鎮めます(俳句効果あり)。

スタッフの方の紹介と挨拶があり、私たちへの注意事項などが確認され、「スタジオ見学」の腕章と胸に貼る「番組取材」のステッカーをもらいます。ステッカーはティーブーエスのイラスト入り(これ、なにげに記念ですネ)。

役者さんたち、スタッフさんたちが午前中のロケ地から移動中、とのことでしばし待機。今日のスタジオでは10シーンくらい撮影するそう。
この時、「黒木瞳」さんと「泉谷しげる」さんの撮影が予定に入っていることを耳にします(この時点まで私は知らなかった)(実は最後に伊原剛志さんにも会えてしまう)。
えええええ~~~っ!ナマ黒木瞳さんにぃぃぃ~会えるのぉぉぉ~
初回の方たちは黒木さんに会えなくて残念だったとブログにコメントされてた方もいらっしゃったので、驚きました。大塚寧々さんにも会ってみたかったですが・・・。
う~ん、とにかく待ち遠しい!


ゆう茶制作スケジュールに圧倒されるの巻

この時点で今日が3話目の撮影であること、しかし、昨日(28日)ようやく2話目を撮り終わった、という凄まじい撮影スケジュールを聞かされました。(え?2話目って明日放送ですけど・・・)
ほんとにすっさまじいスケジュールです。編集は果たして追いつくのでしょうか?!しかも台本は4話目までしか出来てない、というのです。(よく聞くハナシですが、現場は噂以上でした)

今回の日曜劇場は「パパはニュースキャスター」「ママはアイドル」「恋を何年休んでますか」最近では「夫婦」「さとうきび畑の唄」など30年間、一貫してドラマ制作に携わってこられた八木康夫プロデューサーが担当(あとで八木プロデューサーとのトークタイムもあります)。

脚本は「富良野塾」の卒業生、吉田紀子さん。
「成田離婚」「お見合い結婚」「Dr.コトー診療所」「優しい時間」などなど。私の好きな作品が多い脚本家さんです。

マンガや映画を母体にした既に「エンディング」が決まっているドラマと違い、オリジナルのドラマなので、ドラマの行く末もまだ決まっていない(!)とのこと。
「役者さんたちが演じていくなかで、並んで歩いていく姿がしっくりこないと感じられれば」・・・そのマッチングは選択肢からなくなるそうで、それを決定するまでには視聴者の反応、期待、予想も大きく脚本に影響するそうです。最近ではネット、ブログへの書き込みも多いですが、それらの反響にもドラマのストーリーは大いに左右される、とのことでした。
オリジナルドラマの醍醐味、ということですね)

しかし、テレビ局には24時以降の時間(28時とか35時とか)があると聞いたことがありましたが、本当にそんな時間が存在しているらしいです。
けれど、TBSでは組合もあるので、24時以降はスタジオが使えなくなるそうで、なんとか24時までには切り上げるそう・・・。(よくうたばんで夜中12時になると電気が消えてしまいますが、ホントーに消えちゃうんだそうで・・・タイヘン)

「では皆さん、スタジオのセットを見学に行きましょう~!」 やった~
役者さんたちの「ドライ」(*注1)開始までまだ時間がある、とのことで、一足先に撮影現場の中を覗かせてもらえることになりました・・・。

(*注1)ドライ・・・カメラを使わないリハーサルのこと (このたび学習)

*********************************************************************************
今回このような企画に運よく参加させていただきましたが、抽選にもれた方、行きたくても行けなかった方たちがおられる中で参加できたわけですし、また、約6時間という長い見学時間の中で得た貴重な情報が多々ありますので、なるべく詳細にレポートできたら、と思います。
**********************************************************************************


次回、
ゆう茶スタジオセットを見学するの巻
をお送りします。


TBS日曜劇場「恋の時間」夜9:00~ 本日第2話放送です。
第1話を見逃された方も大丈夫!余裕でついていけます。
第一話あらすじはこちら⇒ http://www.tbs.co.jp/koinojikan/story/story01.html










今週の日曜日、何気なく見始めた新ドラマ「恋の時間」

41歳キャリア・独身の姉(黒木瞳)と35歳専業主婦の妹(大塚寧々)、
性格も生活もまったく違う二人に舞い降りた恋の物語・・・。といったテーマ。

見始めて数分、母親役の八千草薫さんが、公園で突然倒れてしまいます。
え、この公園見覚えが・・・。

なんだかとってもご近所?!
ま、間違いない!!
映像も音楽もステキ♪⇒気になってドラマのHPをチェック!

http://www.tbs.co.jp/koinojikan/

「撮影見学会」の企画を組んでいて、
ブログを持っている人のみが応募できる、というので
誕生日を機にブログOPENを考えていた折、まさにグッドタイミング!
ミーハー根性丸出しで早速応募。

そしたらななななんと!
「ご招待の通知が~!」

ドラマ放送前に行われた見学会には5人だけが招待されたそうなので、
まさか当選するとは!

う~ん、幸先いいです、この一年。
明日張り切って「緑山スタジオ」に行かせていただきます!
プロデューサーとの座談会もあるそうです。こんな機会、なかなかないですよね。

このご報告はまた明日!
(きっと興奮してドラマ撮影の様子をリポートすることでしょう

昨夜のお誕生日、ちょっと珍しくて、かつ美味しいものを食べよう!
と、前から気になっていた北欧料理のレストランを予約。

主人と予約時間ピッタリに着いたお店は「ALLT GOTT」(アルトゴット)@吉祥寺。
珍しい「トナカイ」のお肉が食べられる、というので、興味津々。

以前、フロリダ:ディズニーワールドの「エプコット」(万博のようなテーマパーク)のノルウェー館に併設のレストランで、初めて本格的な北欧料理を食べて以来です。

吉祥寺東急裏を少し歩くと「アルトゴット」の入り口があります。

20051028232251.jpg

通りからも見えるスウェーデンの旗が目印です。

窓際の席に通され、二人のゆったりとした時間が流れ始めました。
ディナーコースはAコース、Bコース、そしてその中間にスカンジナビアコースがあります。Aコースのカキのコキーユ(グラタン)にも惹かれましたが、「トナカイ」に私の意識の半分がいってたので、「トナカイ肉」がいただける「スカンジナビアコース」に・・・。
(動物愛護団体の方、すみません)

二人ともジンジャー党。今夜はドライのジンジャーで乾杯。Cheers! 

20051028235748.jpg

↑にしんのディルマリネ、北欧風マスタードソース
w/ハーブブレッドとクネッケ(三角形のライ麦クラッカーのようなパン)

20051029000106.jpg

↑ノルウェー産スモークサーモン&自家製サーモンマリネ(こちらのソースはFirst Dishのマスタードソースにハニーを混ぜたハニーマスタードソース(美味しい~)

北欧料理といえば、塩漬けや酢漬けのイメージ。にしんやサーモンの魚介類。スモークサーモン大好きの私は既に天国へ。

20051029000838.jpg

↑トナカイ肉のタルタル他3種盛(トナカイ(前方)・鴨・トナカイサラミ(右))
トナカイキタ━━━━(゚∇゚)━━━━ !!!!!

レア(生)トナカイのスライスにオリーブオイルベースのタルタルドレッシングがかかっています。臭みはほとんどなく、スルルッと食べれます。おぉ、トナカイ・・・。

20051029001459.jpg

↑しかし、このトナカイのナイフスタンドを見ると心がチクリと痛みました・・・。今年のクリスマスプレゼントは運んでもらえないかもしれない・・・。

ここまでが前菜です。
そしてここでようやくサラダです↓
20051029002021.jpg

ウミマスの卵とエビのサラダw/ヨーグルトソース:ウミマスはイクラに似ていますが、イクラより塩分が軽く食べやすく楽しいプチプチ感です。

そしていよいよメインディッシュです。
20051029002331.jpg

主人は「仔鹿のロースト、リンゴンベリーソース」をチョイス。

絶賛してました。ほっぺたを床に落としていました。
リンゴンベリーとは「つるこけもも」のことだそうです。
添えられているリゾットらしきものも絶妙!オススメのメインです。

私がチョイスしたのは↓伊勢エビのグラタン
20051029002603.jpg


オマール海老のグラタンがこの日は伊勢海老に食材変更・・・。
グラタンにエビのおミソも流れ出て若干私には味が濃い目でしたが、
大好きなエリンギや「カンタレーラ」というスウェーデン産の珍しいきのこが混じっていてきのこ堀りを楽しみつついただけたのが面白かったです。

通常4種のメインから一品選べるようになっています。

もうここまでくるとお腹はいっぱいなのですが、デザートです。

20051029003313.jpg

バースデーの記念とチラリと触れていたのですが、シェフの心意気で登場したデザートプレートには2本のローソクと飴細工が!思わず歓声!

これがアメリカだと店員全員で歌を歌いながら登場してくれたりするのですが、さすがに落ち着いた店内、それはありませんでした・・・。

20051029003549.jpg

↑私のシートから見えたアンティークのバイキング船。
オープンキッチンでシェフが私たちの食べ進む様子をチラチラと見ながらタイミングよくサーブしてくれます。

20051029003732.jpg

↑コーヒーもtaste good、デザートの食器はとっても可愛いかったです。もちろんスウェーデン製。

店内には北欧の小物が飾られているコーナーもあり、お会計の時に鑑賞できます。お手洗いも雰囲気が良く、全体的に落ち着いた時間が流れています。

木曜の夜は比較的空いているそうで、お土産のハーブパンまでいただいてしまいました!

ディナーはAコース\3,675 Bコース\5,250 
スカンジナビアコース\4,200
となっていますが、今度はアラカルトでオススメのものにもチャレンジしてみたいです。

ランチですとAコースは\1,575~、Bコース\2,415、Cコース\3,675とあります。お値打ちですよね。

東京では数少ない北欧料理店。
機会があれば吉祥寺散策のついでに・・・オススメします。





2005.10.27 Birthday Sweets
会社では同僚が「癒しのプリン」とオレンジピール入りのパウンドケーキを
プレゼントしてくれました

Birthday Sweets


Many Thanks!!!!!

FYI
銀座みもざ館:Shop ムッシュガーデン
http://www.mimozakan.com/
今日でとうとう「四捨五入はや~め~てぇ~」の年になりました、一年ぶりの誕生日。
(毎年一年ぶりよね)

午前0時に高校時代の親友からお祝いメール。
「生まれてきてくれてありがとう!」
そんな言葉に心があったかくなりつつベッドへ。
幸せな一年になりそうな予感・・・。

目覚めると外はあいにく朝から雨・・・。
でも会社に着くと次第に雲が遠ざかり・・・。

「降っても晴れても」 Come Rain or Come Shine...

立ち上げたブログのタイトルが心に沁みるお天気模様の一日でした。

いろんな人に「ありがとう」が言える良い一年になりますように・・・。
2005年10月27日になりました
It's my birthday!!!
この節目を機に今日からマイブログをスタートさせていただくことにしました。
ふつつかものですがどうぞよろしくお願いします。

ゆう茶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
Portrait in Jazz
B000000Y59Bill Evans

Ojc 1991-07-01
売り上げランキング : 6,865

おすすめ平均 star
starまさに最高の名演だと思います。
star亡き友に捧げる
star絶妙なインタープレイをどうぞ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools