上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めざましTVの占いカウントダウンで1位になった日は、
たいてい最悪な日であることが多い(私の場合)。

何かしらハプニングの連続なのである。
朝、1位になったのを見て、フツーの人は喜ぶところ、
私は過去の経験から、不穏なムードに一人包まれる・・・

?1位??
マズイなァ・・・・・。遠慮したいわァ・・・5位くらいでいいんだけど・・・。

でも1位なんだからやっぱりイイコトあるかも、と気を取り直し・・・
で、結局やっぱりハップニング。

移転がらみでこのところ仕事が倍増、お昼は折角早めにお弁当を買いに行ったのに、
なぜかほとんど売り切れで・・・。
か、買い占めか??

とりあえず午後の仕事をペースアップ。それでも残業の憂き目に遭い、
ようやく8時頃、最後になってしまったので、トジマリトジマリ・・・と。

鍵をかって、エレベーターで1Fへ。
カードキーで、ドアの鍵をキーボックスにしまうようになっているのだが、
カードキーをいくらスライドさせても、磁気が反応せず、
「ピピピピッピピピピッ。モウイチドカードヲ・・・・」
何度もこれを繰り返して・・・・・結局20回くらいやったけれども、どうしても読み込まず、
お手上げ・・・

どうやら磁気がバカになってるみたい。

ビルシステムに電話したら、警備会社に連絡する、と言われ、そのままステイを命じられ・・・。
総合警備保障のガードマンが登場するまで、じ~っと待って・・・(おなかすいたわ~)。
20分くらいしてようやくガードマン登場。
ピシッと一礼されて、どうしようかと思いました・・・。

おバカになったカードをガードマンも3回くらいスライドさせましたが、
やはり「ピピピピッピピピピッ。モウイチドカードヲ・・・・」
・・・・・・ダメですね、これ(ガードマン)

ですよね・・・・(私)

結局カードは回収され、ガードマン氏の合鍵カードでドアキーボックスを開けてもらい、
やっとドアキーをしまうことができました。(良かった~、これで帰れる~)

「明日は一番に来ても入れませんけど、大丈夫ですか?」(ガードマン)
「あ、大丈夫です。一番に来ないことにします」(私)

そんなこんなであっという間に時間は経過
やっと帰れる、と外に出たら小雨がパラリパラリ・・・。
置き傘取りに行かな・・・・・・・・・・・・・・って、カギないやんッ!

というわけで、小雨とお付き合いしつつ、帰途。

ええぇい~。
やっぱ「めざまし1位」の日は・・・・・くぅう~


スポンサーサイト
今日は一日雨でした・・・

「西友」で買える「むき栗」です。

20060226234210.jpg


原産国は中国、とありますが、キャッチコピーなどは
一切なく、超シンプルに「むき甘栗」とだけあります。

シンプルすぎるので、あまり美味しくないのかな~、と思ってたら
そうでもなく、まずまずしっとりとして、160gなのでいっぱい入ってました。

20060226234239.jpg


半(かけら):4コ
全(丸ごと):26コ

まずまずなり~。



20060225200917
ロンロンショッピング終了。お義父さんへのギフトも無事購入~。トレーニングウェアの上下セットにしました。
は~、これで安心。気に入ってくれるといいな~。なにしろ旦那の誕生日の翌日がお義父さんの誕生日、ということで毎年このシーズンには頭を悩ませます…。
チョコクロとルシアンコーヒーで休憩。
サンマルクは席間が狭いのが難点ですが、BGMがジャズなので落ち着きます。名物チョコクロはもちろんですが、ルシアンコーヒー、おすすめです。コーヒーとショコラのコラボレーション。ココアのようなコーヒー、ちょっと変わった冬のおすすめドリンクですよ~。
2006.02.25 買い物中
20060225150917
ユザワヤにて、買い物中。週末のにぎわい~。次はロンロンへ~。あぁ忙し。
20060225125716

大大大好きなカフェ、久々に来たら分煙→全席禁煙になってました。
やった~o(^o^)o

煙が苦手な我々にとっては朗報。

卵も入るBELTサンドがお気に入り。
さぁ今日は旦那と義父の誕生日ギフトを買いに行かないと…。

まずは週末出だし好調なり~。

トリノオリンピック
早起きして楽しみにしていたフィギュアのフリー。

ノーミスで確実な演技の荒川さん
イナバウワーも綺麗に決まって、ステキな時間でした~。

ショートで1位、2位のコーエン、スルツカヤ選手が転倒して、
荒川さんはショートプログラム3位からの大逆転。

本人もメダルはとれると思わなかった!とビックリされてましたけど、
お見事~

キレイなお姉さん、荒川さん。帰国したら大変な騒ぎでしょうね~。

なにしろ、日本がフィギュアでGOLDメダル、快挙、快挙です♪

4位の村主さんはホントに惜しかった・・・
コーエン、スルツカヤが転倒しているだけに、食い込めなかったのはさぞや悔しかったことでしょう・・・。

ミキティちゃんは初めてのオリンピック。4回転はどうもバクチ的なところがあるから決まれば大きいのかもしれないけど、難しかったですね・・・。
次回バンクーバー出場できるように頑張って続けてほしいですね~。

フィギュアで日本が「金」をとれるレベルになった、っていうのが本当に感動です。
荒川さんと村主さんの時にスタンディングオベーションが起こったのは
ホント嬉しかった~。

でもフィギュアも今後はますます人気が出て、次々に新星が出てくるだろうから、激戦必至ですね。

バンクーバーに向けてますます盛り上がっていってほしい女子フィギュアです。男子もね~。

赤城乳業といえば「BLACK」に「ガリガリ君」。

小さい頃からアイス好きな私は、夏冬関わらず「BLACK」をよく食べてました。

シンプルなんだけどコクのあるチョコレートアイスバー。
完全なリピーターでした。

その赤城乳業がやってくれました~!!

先日からオンエアされてるCM、

「旨チョコミルクいちご」 見ましたかぁ~??
(海外の方、ぜひHPからCM見てみて~♪)
http://www.akagi.com/

竹内力のイメージを完全に崩す
チャレンジ精神(役者魂?アイス好きなの?)に満ち溢れた、あの衝撃CM。
見た人誰もがゼッタイに画面に釘付け。

どうも昨年8月にも「旨チョコミルク」で衝撃CMやってたみたいなんだけど、知らなかった~。

ともかく今日初試食。

umachoco.jpg


HOW NICE~♪

チョコレートはあの昔懐かしい「BLACK」を思い出す口当たり。

原料にもこだわってて、ガーナ産のカカオマスに「バンホーテンココア」。あのコクと風味はここからくるんですね~。

しかも真ん中に生クリームを使った「ミルククリーム」(練乳みたいで美味しい:甘いけど)+ちょっと甘酸っぱい「いちごソース」入り!

この「いちごソース」が甘いだけじゃなくてちょっと酸っぱめになってるとこがミソね。しかも、イチゴソースが終了してその後ミルククリームがまた登場して、最後はブラックのアイスでしめる、っていうアイスバーの上⇒下へ食べ進む順に楽しみが残っている、っていうのが嬉しい感じ。

しかも103円!!
安い・旨い~!!!!!

間違いなくまた買ってしまうわ~。

ガリガリ君ももう25周年なんですね・・・(HP参照)。
時代を感じるわ・・・。




3日に一度はどんくさい事件を巻き起こしている私・・・。
毎日がエ、エキ、エキサイティング?! but は、傍迷惑・・・。
ブログに載せるにはあまりにもアホみたいな事件も多いのですが・・・。

昨日は午後から雨がすごくて駅からバスで帰ったんですが、
そのおかげで今朝自転車が無いっ!
ともかくも帰りこそは自転車ね、と決め込んで「さぁ、おうちに帰ろう」と駅から駐輪場へ・・・。

ん?(ガサゴソ)

カ、カギ無い?? 無いよ無いよ、チャリンコの鍵が!! なんで?!

(考え中)



もうすっかり1日前の記憶を失っているわけなんですが、
えぇえぇ、忘れたんです、
昨日着てたコオトのポッケに。

よくやりますね、懲りずに。
鞄を変えたり、コートを変えた日には・・・。
君は「学習能力」という言葉を知らんのか、という感じです。

かくして、悲しくも駅からトボトボ。
マイチャーリーは駐輪場で今夜も一台淋しく・・・(大丈夫、お仲間います)

あまりに悔しかったので、メールで帰宅途中の旦那に訴えると、

いつもどおり呆れつつも気の毒に思ったか・・・
こんなものを買ってきてくれました(や~り~)。

20060221230619.jpg
「春チョコ」by トーラク㈱

思いがけないサプライズに自分のどんくさい事件も忘れ・・・
このヘンなデザート?!にしばし釘付けでした。

プリンの入れ物なのに、中身はチョコレート!
スプーンですくって食べる「チョコ」、ということで、
生チョコ?トリュフの中身のような「てろりん」としたクリイミイなチョコが詰まってました。

きあなり「濃厚」です。

カロリー表示が無いのがとても怖いです・・・。

でも、た・たべてしまいました。

抹茶バージョンと苺バージョンがあったようです。
味はまぁ・・・好き好きだと思うのですが・・・。甘いです。チョコだけに。
思わずコーヒーを入れてしまいました。

にしても見た感じがオシャレです。
パッケージでまだちょっと先の「春」を感じられそうです。

それで「春チョコ」ってネーミング??
パッケージを開くと

Spring chocolate has come.
のメッセージ。

早くほんとの
Spring has come!
にならないかな~と
花粉症には怯えつつも・・・桜花を待ちわびる私です。

明日こそはチャーリーで帰ります(決意)。






ヨーグルト&飲むヨーグルトは健康のためにも
時々購入するんですが、ほんといろーんなテイストがあります・・・。

ザ・ガーデン自由が丘の乳製品コーナーには
ちょっとコンビニには置いてないぞ、っていう珍しいヨーグルトが並んでくれてます。

ごせんやま ゆずヨーグルト」は大好きなヨーグルトの一つですが、
今日たまたま立ち寄ったら、それの飲むヨーグルト版が出てました♪

飲むヨーグルトはこの寒い冬に一生懸命ヨーグルトを食べるよりも口にしやすいので、
風邪防御のため「免疫力」効果!みたいな時には飲むヨーグルト派になります。

でもヨーグルトほど種類が豊富じゃないので、この登場には感動。

出ましたぁ~
20060220222634.jpg


ヤスダヨーグルト多田克彦のヨーグルト(+飲むヨーグルト)も濃厚で
ヨオグルトを食べた~」という満足感がありますが、
この美野里ふるさと食品公社が出してる「ゆずとハチミツののむヨーグルト」もなかなか美味美味!!

「ごせんやま ゆずヨーグルト」の感動を受け継いだ、このお味。
ヨオグルトにちゃんと「ゆず」の主張があって、はちみつ・オリゴ糖も入ってて、体に良さそう・・・。

130mlはあっという間におなかに消えていきますが、
後味はとってもサワヤカ~、抵抗力UP!UP!ゆず最高!のお味です



今日はフランス・パリから素敵なポストカードが届きました(ヒュ~)。

20060218234414.jpg


Merci beaucoup.
どうもありがとう~♪

ハイセンスなフランスを満喫してきてほしいです。

楽しいHP見つけましたヨ~♪

「フランス語あそび」サイトのご紹介↓
http://www2u.biglobe.ne.jp/~t_asami/index1.html
2006.02.17 線路に・・・
いや、ほんとに今朝はビックリしました・・・。

よく線路脇にモノが落ちてることがありますが、
自分が何かを落っことしてしまうなんて・・・。
さぁ、と電車に乗ろうとしたら(列先頭)、皮の手袋をしてたんですが、
不意に手が滑って・・・。

引力とは恐ろしいものです。
一瞬でブルーの本がオレンジの電車とホームの隙間に吸い込まれて落下していきました・・・。



呆然自失とはこのことです。

後列の乗客さんたちも「あ・・・」
って感じでしたが、みなさん流れのまま電車に乗り込み、プシュー。
私は一人ホームに取り残され・・・。
あぁ、無情 です。

なんかボタンを押したら駅員さんが来てくれるのがあったっけ??とか
思いながら、柱を探しましたが、電車を止める「緊急停止ボタン」しか見当たりません。
例の看板があるだけです(やっぱ自分で拾えないよね・・・)。

本が落ちたごときで電車を止めちまうわけにはいかないので、
仕方なく改札口へ・・・。

すぐに駅員さんが電話で連絡してくれて、別の駅員さんが
マジックハンド」(特大サイズ)を右手に
腰には赤い旗(危険作業のサイン?!)を差し登場。

朝っぱらからご迷惑をおかけして恐縮しきりの自分だったんですが、
駅員さんが持ってきた棒がまさにIt's a magic hand!!すぎて
思わず笑いがこみ上げそうに・・・(いや、申し訳ない)。

しかし、駅員さん、あたしにはヒーローに見えましたよ・・・。
「あ、あなたが助けてくれるんですね・・・」

ヒーローの秘密兵器?! 
マジックハンド・・・先っぽがU字型になってて、
反対側のレバーを握るとU字の部分がクイックイッて動いて
遠くのモノをつかめる、ってアレです。

しかも、JRのマジックハンドは優レモノ。
駅員さんが引っ張ると、高枝切りバサミのようにクククーッと2mくらいに伸びまして、
おおおぉ~、って感じです。

私が指差すホームの下に本を見つけた駅員さん、

「あぁ、アレね・・・」

確かにありました、ブルーの本が・・・。
見事に落っこちてました。

フランス人の心地よいインテリア生活
フランス人の心地よいインテリア生活

↑コレです。

周囲の視線を若干感じつつも、無事にマジックハンドが本をつかみ(お見事!)、
哀れな本を拾い上げることができました。

感慨深くその後見つめた看板が下の写真です。

は~、自分が落っこちたんじゃなくて良かった・・・。

どうもお騒がせいたしました


20060217133316
今朝、電車に乗ろうとしたら、つい手がすべって持ってた本を落っことしちゃいました!
一瞬唖然(周りも唖然)でしたが、駅員さんを呼んで引き上げてもらいました。
まさにこの看板のごとくに…。
駅員さんの持ってたマジックハンド?!なかなかの高性能。びっくりしました。
ドイツに住むロッテちゃん。
小さい頃から手離せないひつじのまくら「エーリッヒ」とともに
エラおばさんの住むニューヨークへ。

ところが、観光旅行からホテルに戻るとだいじなエーリッヒの姿が・・・
これじゃあ夜も眠れない!

お母さんと一生懸命探すもののどこにもいないエーリッヒ。
もしやシーツとともにクリーニング屋ヘ?!

さぁ、エーリッヒの大捜索が始まります・・・。

ロッテ―ニューヨークにいく
ロッテ―ニューヨークにいく


Julia Kaergel(ユリア・ケーゲル)の絵はユーモアたっぷり。
ところどころ突っ込みどころがあり、アッと面白い発見もあります。

エキサイティングな街、ニューヨークの風景やホテルが
見開きA3サイズの絵本にドバンと現れます。

のびのびと描かれた絵はロッテちゃんの心を映し出すようなウキウキ・ワクワク感たっぷり。
と、思いきや突如エーリッヒを見失って不安いっぱい・・・。

でもラストはハッピーエンドでホッとさせてくれます。

作者、Doris Dorrie(ドーリス・ドリエ:現代ドイツ屈指の文学作家で映画監督)自身が、ドイツ生まれで高校卒業後渡米。
若き日の彼の視点も生かされた作品かと思います。

このまちのタクシーはきいろでおさつはみどり

「フーム」とマネージャーはいいました。フームは「フーム」といういみです

若林宣子さんの訳も素朴でいい感じです。

ライナスの毛布」を思い出すお話です。
特別な匂いのしみついたひつじの枕「エーリッヒ」。

誰にも手離せない愛着あるもの、
心のヨリドコロがあります。
小さい子どもにも必ず安心を運んでくれる「ライナスの毛布」が・・・。

エーリッヒを見ていると、
「う、この枕欲しい・・・。」
つい思ってしまうような友達になれそうな枕です。

ニューヨークにも違った視点から思いを馳せられる一冊。




理論社¥1400

早いもので2月14日。
イベントごとには弱い私で、やっぱり今年も買ってしまった、チョコレート。

しかし、食べたいのは私のほうである。
おこぼれに預かろうという気マンマンのセレクトである。

しかし、どうも日本のバレンタインの仕組みには納得いかないものがある・・・。

アメリカのように男女一緒にプレゼントしあったらいいのに・・・と思う派である。
チョコに限らず、いろんなプレゼントがあって、カードを送りあったり・・・。おかしな義理チョコの制度もないし、ほんとはもっと純粋に男女がお互いに愛を確かめ合う日なんだけれども・・・。

(それにしても最近の日本のチョコときたら、高級志向で値が張るものが多いので、
少人数とはいえ、会社の義理チョコも頭が痛い・・・)
何度も言うが、私が食べたい・・・。

子供の頃、バレンタインといえば、手乗りサイズのハート型のピーナッツが入った板チョコ(なんか、50円くらいだったような気がする・・・)だったというのに・・・。
今や、一粒で数百円!

しかし、結局今年も乗っかってしまい、義理チョコ用には「リンツ」のシガレットケース風パッケージに入ったビターチョコ&M&Mミニサイズをおまけにつけました。日頃お世話になっております、というささやかなキモチでしょうか。

うちの人にはフレンチの鉄人・坂井宏行氏のチョコを見つけたので。
(うちの人は特別仕様ね、もちろん。てういか私も食べるしね~
20060216081825.jpg
「シャンテドール」のチョコ

20060216081851.jpg
チョコケーキの中にマロンが一粒入ってます。

私も2コもらいました。
でも小さくて物足りなかったかしら・・・(欲張り)。

しかし、日本もすっかり高級チョコブームですね。
デパートで高級チョコレートのイベントをやると、一人平均1万円以上使う、とこないだニュースでやってました。は~

昔はゴディバくらいで、そんなに高級チョコは見かけなかったように思うけれど、ここのところ、ジャンポールエバンやらヘフティやら、ピエールマルコリーニやら、生チョコ、トリュフも大ブーム。

社員の多い会社とかだったら、義理チョコも大変でしょうね~。
まともに配ってられませんわね・・・。
でも、ほんとに美味しいチョコは一度食べたら、ハマッてしまう人も多いかも。
来年もブームが続けば、本命&自分チョコが増えて、義理チョコはますます減っていくかも・・・。(か、めっちゃ安いチョコをバラ配り?!)二極化しそうです・・・。




う~ん、見とれてしまう・・・。

ジャンポールエバンHP
http://www.jph-japon.co.jp/#

ピエールマルコリーニHP
http://www.pierremarcolini.jp/

ゴディバHP
http://www.godiva.co.jp/welcome.php

ヘフティHP
http://jeunesse.hefti.co.jp/index.html




お土産に吉祥寺ロンロンで
EMOTIONS Sweetsの「シュークリーム」を買って帰りました。

20060212221830.jpg


主人はさすが病み上がりか、「シュ、シュークリーム??」
みたいな感じで・・・。衝動買いした自分を思わず反省・・・。
で・でも・・・美味しそうやってんもん・・・

結局ほとんど私が食べました・・・(確信犯??)

もちろんカスタードも美味しいのですが、
オススメはこちら、抹茶シュー

20060212221906.jpg


さすが100円ほど高いだけはある。

この抹茶シュー、
なんと大納言小豆入り!

20060212221928.jpg
大納言さま、見えます??

しかも、カスタードクリームと濃厚な抹茶クリームとの二層構造

かなりお得感のあるシュークリームです。

シュー生地はカスタードと同じクッキー生地風なんですが、
そのせいか見かけは小ぶりなのにガッシリとボリュームがあります。

和洋折衷のシュークリーム、エモーションズの抹茶シュー。
また食べたいです・・・。




EMOTIONS Sweets (本店は世田谷:駒沢です)
http://www.favorite.co.jp/index_e.cgi


朝は暖かかったのに、夕方⇒さぶッ!
風がピューピュー吹いてます。

でも満月がキレイです。

さて~、大好きなボードゲーム、モノポリーの
発売70周年記念大会」@文京シビックセンターに参加してきました♪

アメリカにいる頃、親しんだ「スクラブル」と「モノポリー」。
日本に戻ってからは夫婦二人なので、「モノポリー」のほうはあまりやらなくなったけれど、
モノポリークラブや大会でたくさんの愛好家が参加する機会があることを知って、今回思いきって参加してみました。

100人近く集まった会場で、6人づつのテーブルに分かれて3ゲーム。
旦那は風邪でダウンで、私だけになったんだけど、小学生の子どもさんからご年配?!の方まで、
みんな「モノポリー大好き」なんだな、という雰囲気が伝わってくる会場でした。

今回は「70周年記念エディション」の限定販売のボードを使う、というので、楽しみにしていました。

サイコロが透明で、ちょっと見づらかったけれど、おうちやホテルの形にバリエーションがあって、楽しい豪華なボード。

モノポリー70周年記念エディション「英語版」
モノポリー70周年記念エディション「英語版」


クラブにも参加したことなく、いきなり大会に行ってしまったので、初戦は空気に呑まれてちょっと気後れしてしまったんですけども、即破産させてもらってからは、逆に気が楽になり、みんなの戦いぶりを楽しんで?!見せてもらうことができました。

ランチの後、再集合で2回戦。
元日本選手権チャンピオンの方がいらっしゃるテーブルに参加させてもらい、一人破産、二人破産・・・。最後は生き残りをかけた私と富豪の一騎打ち、コツも知らず交渉能力も低い瀕死の状態の私に周りの皆さんが計算を手伝って下さったり、アドバイスして下さったり・・・。

とてもスピーディーな展開で、家庭でやってるレベルとの差を感じました・・・。
やはりこれは回を重ねて腕を磨かないと・・・と痛感。
皆さんとにかく計算が速いっ
しかし敢え無く・・・うぅっ。再び破産。

この2回戦までの成績で決勝戦進出が決まり、上位9名の方が決勝戦へ。

小休憩の後、3回戦へ。
時間は同じ70分でしたが、最後は雰囲気にも慣れて、順位も気にせずゲームに興じました。
最後の回は、審判を務められている方が参加されていたテーブルだったこともあって、いろいろな場面での交渉の解説をしてもらいながらゲームが堪能できました。

この回は皆さん交渉が鮮やか!
美しいGive and Take
いろんな交渉の術があり、もちろんサイコロの目に左右される運ではあるけれども、
交渉によっては不運も幸運に変わり、そのタイミングを見極めることがとても大事なんだな、と感じました。

時間いっぱいとなりましたが、今回は破産はしなくてすみました。
やっぱりたくさんの人数でやると交渉の幅が出てきて楽しいですね~。
家族が6人くらいいたら、家で毎日できるんですけどねぇ~。

対戦終了後は、優勝者(日本選手権に出れる権利ゲット)発表と賞品の当選発表。
お昼の時間に希望の賞品を申し込んでおいたんですが・・・残念ながらハズレました。
プレミアつきの古いボードから、50周年や60周年の記念版、いろんなマニアックな品々が並んでました。

でも、初参加でハズレの人たちには特別にプレゼントがあり・・・(なんて良心的!)。

いただきました。<限定版モノポリーブランド陶磁器(アクセサリーボックス)

20060212210839.jpg
ITEM#EV8910 BALTIC FISH MARKET

20060212210905.jpg
Baltic Ave.(バルティックアベニュー)の「権利証書」付き (Click, please!)

プレジデント、Cavanagh氏のサインが付いてて、しゃれっ気たっぷり。

ともかくも、新しい体験が出来て、有意義な時間になりました。

「ボードゲーム」は、私にとって家庭平和の象徴のようなもの。
ポンジャンやら人生ゲームやら、子どもになっても大人になっても「輪になって」遊ぶこと
ってとっても大事な気がする。

現実世界では買収だの破産だの、それはシビアな出来事だけれど、
ボードの上なら大丈夫。

不動産が苦手なら、ディズニー版もありますしね。

ディズニー モノポリー
ディズニー モノポリー

駒が可愛いので好きです。ホテルがお城(シンデレラ城?)だし。

Enjoy! MONOPOLY!!!


20060211043003
朝4時、トリノオリンピック開幕しました~!開会式三分前に起きて見始めました~。さすがイタリア!センスがいいわ~。
20060209213014
んまっ。ほんとに良心的なお店ですわね。
待ち時間は相当なものらしいけど、遅くてタイミング良かったからかすぐ座れました。でも寿司到着までが…長かった。
2006.02.09 美登利寿司
20060209212409
梅ヶ丘に御用があって来ました。せっかくなので梅ヶ丘と言えば…の「美登利寿司」本店へ。
ブルーの可愛い瓶に入ったフェタキューブ(デンマーク産)。
使ってみればとっても便利でクセになるお味で大好きです。

「フェタチーズ」は羊さんのお乳で作られたナチュラルチーズ。
ナタネ油やハーブ、香辛料、塩・黒胡椒なんかで
キューブ状のフェタチーズが漬け込まれています。

今日はKALDI(カルディ)で、生ハムのセールをやってたので、
フェタチーズと合わせてパパッとサラダパスタ風に。

20060208230940.jpg

このフェタキューブがあれば、5分で本格的?なお味に整う、簡単パスタサラダです。

沸騰したお湯にパスタ(サラスパを使えばあっという間なり)と冷凍野菜を一緒に入れる。
3分くらいすれば冷凍野菜もパスタも柔らかくなります。

欧米では「エンジェルヘアー(天使の髪の毛)」の名前でめっちゃほっそーいパスタが売られてまして、もう忙しい人にはうってつけ。
あっという間に湯だってしまう。
日本では3,4分で茹だるパスタといえば・・・「サラスパ??」
「エンジェルヘアー」の名前は見かけないので淋しいです。
サラスパサイズでもっと長いパスタ、たくさん売り出してほしいわ・・・。

20060208231007.jpg
湯気もくもく

軽く塩コショウするくらいで、フェタキューブを投入(適当)。
フェタキューブを漬け込んでいるオイルとハーブも一緒に混ぜれば、
自然といい味が付きます

パスタをお湯からあげてバターなんかを混ぜる必要もないし、
味付けもさほど気にしなくていいし、とにかくフェタキューブさまさま。

全体に味が薄めでも、生ハムを適当に乗っければ、塩気が出るので、
大丈夫。

20060208231049.jpg
出来ちゃった!

生ハムが無くても、ツナやソーセージ、スモークサーモンでもOK。
その時はちょっと塩胡椒で加減を調整して。

フェタキューブは水菜なんかと混ぜてもレストランで出てくるような感じのハリハリ感たっぷりのサラダになるので、ほんと便利♪
冷蔵庫に入れておけば結構長持ちしますしね。

時間があれば普通サイズのパスタで作ってももちろんオッケー。
たまごも一緒にパスタとゆでちゃって、半熟卵乗っけても美味しいかな~。
会社からの帰り、麹町5丁目の肉のハナマサの前を歩いていたら、
前方から(フツウの歩道)、スーパーのカゴを抱えたサラリーマンが歩いてきた。

なぜにこの人はスーパーのカゴを???

と思ったら目の前で「アッ!」(奇声)
???

サラリーマン踵を返してUターン。
???

「ハナマサ」入り口のところまでバックし、カゴを戻しながら、
やれやれ・・・、という表情で中に入っていたお肉のパックやらをスーパーの袋に入れ直しておられました。

オツカレサマでございます・・・。

(なんか違うこと考えながらレジに並び、お金を払い、
そのままうわの空で歩道に出て来ちゃったみたい・・・)

レジは済んでたみたいで良かったですわね~。

でも突然のUターンで、おかしかった~。
おじさんが一番おかしかっただろうね~。自分の行動に。

ゆっくり休んで下さい・・・


原題は
「TILLY and MILLY ~The Story of The Town Mouse and The Country Mouse~」。

いなかのネズミ、ティリーと
とかいのネズミ、ミリーのお話。

遠くに住む友人の二人(二匹?)が、ある日お互いの家を訪ねることに・・・。

とかいのネズミといなかのネズミ
とかいのネズミといなかのネズミ


静かすぎて眠れないミリー。
猫に追いかけられて命からがらのティリー。

二人(二匹)はお互いの暮らしの良さを認めながらも
それぞれの落ち着く場所が恋しくて・・・。

Kate Summers(ケイト・サマーズ)のお話はもとより、
何よりMaggie Kneen(マギー・ニーン)の絵がステキ。
木の実や果物、おうちや風景。
どれも暖かく柔らかなタッチで、ページをめくるごとにぬくもりが自然に伝わってくる。

細かいところにまで丁寧に彩色が施されていて、
思わず見入ってしまいます。

忙しくて家の掃除もままならない、そんな時、
ふとページをめくると
早起きして居心地の良い部屋を調えるティリーの姿。
反省させられます・・・。

最新式のオーブンやたくさんの部屋を持ったミリー。
毎日が冒険の連続、って感じで刺激的。

どちらの暮らしにも魅力がたっぷりなのです。



評論社
¥1300(税別)


この1週間、会社の移転騒動と我が家も引越し?騒動で(いまだ落ち着きを見せないんですけど)、ブログにタッチする暇もなく・・・。

楽しみにしていた「恵方巻」も食べ忘れ、もちろん「豆」もまき忘れ・・・。
いつの間にか街にはチョコが・・・。
日本もバレンタインシーズンになりました。

そろそろチョコを調達しないと・・・。

何かシーズンに合う音楽を紹介したいな~、と思い、tuck&pattiを。
ピンときたアルバムは「A Gift of Love」。
ライナーノーツを久々に読み返すと、ビンゴ!

タック&パティの音楽を聴くと、それがいつであっても、ヴァレンタイン・デイがきたような愛に満たされた気分になる。


冒頭がこのメッセージで始まっています。

愛の贈り物~ギフト・オブ・ラヴ
愛の贈り物~ギフト・オブ・ラヴ


タック&パティとの出会いはずいぶん昔になります。
「Dream」や「Tears of Joy」のアルバムと出会って早や15年。

たまたま、初来日(だったと思う)した彼らがTVに出てたのを見てて、
12弦ギターを圧倒的なスキルで弾くTuckの姿に鳥肌が立ったのが最初かな。

それからアルバムが少しづつ増えて、BLUE NOTE TOKYOのステージを観て・・・。
ステージからの去り際、Pattiと握手できたのは最高の思い出。
あったかくて大きな(?!)手でした。

白人のTuckと黒人のPatti。
夫婦でもある二人が奏でる音楽には、その根底に
いくつもの壁を超えた(超えようとする)世界があります。
でも何の気張りもなく、二人の醸し出す空気はとってもナチュラルで暖かい。

TuckのギターとPattiの歌が重なった瞬間、
魔法のような音楽が聴こえてきます(私には)。

ギター1本と声だけで、どうしてここまで音の世界が広がるのか、と
本当にそれはマジック。
世界中に今日も飛び回っているタックとパティ。
湾岸戦争時も9・11直後も必要とされれば移動し、音楽で多くの人を励ましてきた彼ら。

このアルバムは日本でのレコード会社ポニーキャニオンの勧めで制作された「ラヴ・ソング集」。
誰でも一度は聴いたことがある、という名曲ばかり。
タックの12弦ギターとパティの魅惑の声。

1. Up On The Roof
2. Can't Help Falling in Love ~好きにならずにいられない~
3. Sukiyaki ~上を向いて歩こう~
4. Just The Way You Are ~素顔のままで~
5. Lovin' You
6. I Was Born To Love You
7. Hold Me Tight And Don't Let Go
8. Song For You
9. Close To You
10. Time After Time

知ってる知ってる、っていうカーペンターズのラブソングから、
ビリージョエル、クイーンの名曲まで。
タイム・アフター・タイムも15年ぶりに再カバーしてくれてます。

聴きやすくて心温まるカバー集かと思います。
Happy Valentine's Day!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。