上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウルで見つけた公衆電話。

DSCF2786.jpg

フォルムに一目惚れ~。

今や世界でも「携帯電話」は当たり前の時代になってるんですけども、ソウルの街角や地下鉄でよく見かけたのは携帯電話に向かって直接しゃべるんじゃなくって、付属のマイクにしゃべっている人たち。

なんか耳に携帯をあてなくっても付属のマイクみたいなのにしゃべれば伝わるようになってるらしく…。インカムみたいなのを着けてる人もいるし…。
マイクはすごい小さいらしく、周りからはよく見えなくて、一瞬「え?あなた独り言いってるの??」みたいな人が突然視野に入ってきて…。半分ちょっとオカシイ人が歩いているのかと勘違いしてしまいそうになりました…。何度も。
どうもアメリカでもそーいう携帯がポピュラーになってきてるみたいで…。
日本じゃあまだそんな感じじゃないですよね…。

どこの国も携帯>公衆電話なんですかね…。

スポンサーサイト
NANTA」を観に行って来ましたっ!!

21日、18時。
市庁(シチョン:city hall)にあるNANTA劇場。

ホテルからタクシー&地下鉄で移動して30分。Mr.MAP(=旦那)にくっついて見事劇場に到着!

DSCF3034NANTA.jpg


ほんと、旅に行くたびに(恥ずかしながら)うちの旦那を惚れ直してしまいます…。キャー
なぜそんな来たこともない道を地図を見るだけでスイスイと歩ける??き、きみは一体…。
超が付くほど方向音痴な私は心から感動…(素直に)。この日はスケジュールが押してしまって、開演までギリギリの時間だったから、無事に辿り着けてホッとしました。夫サマサマです。私一人だったらぜぇええええ~ったいに間に合ってない!!

とまぁ前置きはともかく…。

NANTA」は2000年1月が初上演。
来日公演も過去に数回あり、NYのオフブロードウェイでも「COOKIN'」というタイトルで上演されていました。

韓国の4つの伝統打楽器を使ったパーカッション・アンサンブル「サムルノリ」のリズムをベースに、身近なキッチン用品を使っていろんな音を出したり、包丁で野菜を刻みまくるノンバーバル・パフォーマンス。

DSCF3085.jpg
パンフレット(日本語版)

韓国版STOMPのような…、それでいてストーリーは吉本+ドリフ並みのコメディー。
「Mr.Song食堂」に勤める3人のコックに支配人、そこへ支配人の甥のコック見習いが登場!
この5人のキャストがテンポのいい掛け合いを繰り広げてくれます。
途中、火は出る、野菜は飛ぶ、ボールは降る、水は溢れる、ゴミ袋は飛んでくる…。
サプライズにつぐサプライズ!

キャストの人たちは両手に包丁を持ってクルクルと振り回しながら、鮮やかな手付きで野菜を切り刻みます。その手さばきたるや…!お見事!

NANTA」=「乱打」

なるほど!という感じです。
み~だ~れ~う~ち~!です。

時々単語が発せられるくらいで、あとはフシギな擬声語、擬音語の数々とジェスチャー。万国共通なんですね~。もう面白くって、お腹を抱えることも何度かありました。ストーリーは子供も大人もジモティーも外人も誰もが理解できる内容。とにかく5秒に1度は笑うか驚いておりました!!単純な私…。
観客も一緒になって手拍子足拍子。舞台に引っ張り出される観客もいて、一体感があるステージです。

感動いまだ冷めやらぬ、ソウルの旅のハイライト。
ぜひソウルを訪れる人には一度は観てもらいたいですゎ~。
こんな楽しい舞台が韓国にあるんだ~、と大発見。ほんと、面白かった!

NANTA公式HP
http://www.nanta.co.kr/jp/

DSCF3086.jpg
パンフレットのキャストのページ。サインしてもらいました♪

なんと公演の後にはキャストの人とのサイン会が出口のところであるんです。しかも希望すれば記念撮影も!
このサービスにはホント感動。

NYでもゴスペルライブを聴きに行った時はCDを買った人にサインをしてくれたり、記念撮影をしてくれましたが、そんなアットホームなノリ。

劇場自体が500席弱の小劇場なのでアットホーム
おまけに前から2列目で、すんごい「ド迫力」でしたっ!
最近目が悪いので、後ろの方だったら見えづらいな~、なんて思ってたんですが、完全に杞憂に終わりました。

出演者の方は皆さんすごい上腕二等筋の持ち主。
クールガイ~なキャストもいて、韓流スターには今ひとつピントの合わない私も、間近でその迫力、表情、ユーモア、飛び散る汗に魅了され、思わずファンになりそうな勢いで握手を求めてしまいました…。

ものすごい吸引力です!
ほんと、また違うキャストの人たちのステージも見比べたいほど。

最後はグッズのショップでオリジナルの「キッチングッズ」を購入~。

DSCF3088.jpg
キッチンに飾りたいと思います^^

あ~、ほんとに面白かった~。


「寒中お見舞い申し上げます

ご無沙汰しております~。
年末年始の帰省から帰京後、あろうことか風邪をぶり返してしまい、病院通い…。
院長先生には「治ってないね…」のコメントをいただき…(アレレ)。
年末の薬をバージョンアップされ、再びあの「組み立てオブラード」のお世話になることに…。

ようやく2週目の終わりごろに完治いたしました。
ほんと、加齢のせいでしょうか…治りが遅かった!
単なる「咳」があなどれませんね…。寝れないし…。
ノロウィルスじゃなくて良かったけど。

さてさて、その後は本社へのレポートやら仕事に追われたものの、完全復活!
40日以上余ってる「有休休暇」をバンバン(?!)消化するべく、いざソウルの旅へ
思いきって行って来ましたよぉ~。
毎年消化しきれず大量に有休を余らせてしまうので、とにかく1月から消化していかなきゃ、と意識してお休みを取りました。
運よく旦那も有休を取れて楽しんで来ました~

海外旅行、っていうと「成田発」と思いがちですが、「ソウル」に限っては、なんと「羽田―金浦」間が2時間弱のフライト時間で飛んでるんです!
しかも、今の職場から羽田空港まではなんと乗り換えなしで30分以内で行けちゃう。さらに「夜出発便」っていうのがあって、仕事終わりでも十分にフライトに間に合うから、土日を挟んで2日も有休を取れば十分。ゆっくり観光してこれるんですよね~。いや~、これは盲点でした~。

ソウルには仕事で駐在している友人夫妻もいて、案内役はお任せ。ホテルでは英語も日本語も通じるので安心でした。
それと、もう一夫妻。グリーンカードが取れてアメリカに移住することが決まったコリアンジャパニーズの友人夫妻にも会って来ました。
ご主人が市内をいろいろとドライブして下さって、とっても楽しい時間になりました。

今回のスペシャルハイライトはなんといっても「NANTA」の観劇!
これは本当に感動~!また観に行きたい~!!
(また後日紹介しまっす)

そしてとにかく食べ歩き(旅はこれに尽きますナ…)
おなかの限界を残念に思うこと何度か…。

一度に載せられないのでちょっとだけご紹介!
また追々ヒマを見つけてご紹介していきまっす。
(って、年末の名古屋食べ歩きツアーもまだUPしてないよ…)
しばらくここは食べ物だらけになるかも…。

DSCF3038.jpg
「海鮮チヂミ~」

DSCF2789.jpg
「バナナウーユ」・・・ウーユ=牛乳

CABAU5FN.jpg
「全州ビビンパ」(全州はビビンパ発祥の地!)

DSCF2793.jpg
ソウルには健在!ダンキンドーナツ。松の実やゴマがかかったアジアンチックなドーナツ。アメリカには無いネ、絶対…。

DSCF2794.jpg
お友達ハウスにて、朝食。フランス人のご主人が大好物、というチーズがトロトロの「オニオンスープ」、最高に美味しかった~♪

DSCF2933.jpg
マポで食べた「デジカルビ」デジ=豚。デジカルビ流行っているらしく、お店は超満員!初めて食べました。ゴマの葉に巻いて…(ゴマの葉も初体験!)。

DSCF2857.jpg
噂に聞いて超楽しみにしていた「ムール貝」で有名なフレンチレストラン。一人一鍋!中にはムール貝がてんこ盛り!

DSCF2819.jpg
緑茶ブームの韓国。緑茶ティラミスを求めて明洞の「オーソルロク」へ。味も最高、ステキな店内でした!

DSCF2990.jpg
イテウォンのレストラン。朝食を食べに…。

DSCF2991.jpg
あわび粥

DSCF2837.jpg
「PARIS BAGUETTE」のケーキたち。

DSCF3028.jpg
サムゲタン~♪

帰りは早朝出発だけれど、10時過ぎには再び羽田に到着するので、午後から出勤も可能。とはいえ瞼は重(おも)~ですけどネ…。ま、たまりまくったメールチェックするにはちょうど良かったです(働く気無し)。

でもって今週は「監査・監査・監査」!

ゲッソリ~。せっかくの夢のような日々がァァ…

ま、現実とはこんなものでしょうか…。

お土産とともに強く生きていきます…。しばらく…。

こちらのほうも徐々に復活していきますよぉ~♪

「ゆく年くる年 2006-2007」を主人の実家、富山で過ごしてまいりました~。

DSCF2718.jpg
ブリ・ブリ・ラブリ~

DSCF2687.jpg
「白えびの昆布じめ」とろける~。

DSCF2627.jpg
つらら2006-2007

DSCF2624.jpg
フリーズドライ。 さ、さぶっ。

DSCF2571.jpg
かぶら寿司=おばあちゃんの愛

DSCF2711.jpg
My Best

DSCF2591.jpg
吐く息白く…。実は赤く。

DSCF2568.jpg
せっせときんとん

DSCF2588.jpg
ご来光~

DSCF2581.jpg
セリとユズをのせまして…「寿」

DSCF2607.jpg
雪帽子

DSCF2614.jpg
お義母さんの作品です。今年の主役!

DSCF2707.jpg
近くのお社へ。

DSCF2699.jpg
心を洗って…。2007年のスタートです!



親戚からお土産にいただきました!「富山ブラックラーメン」。

20070106125115.jpg
かなり「ブラック」を強調。

麺にイカ墨が練りこまれてるのかと思ったら…。
そうじゃなくって、スープが「黒しょうゆ味」なんだとか。

DSCF2773.jpg
ほんと、真っ黒!

DSCF2774.jpg
作ってみましたっ!!

白菜、もやしにメンマにチャーシュー。
ポーチドエッグをのっけてネギ・ノリを飾って出来上がり。

DSCF2776.jpg
茶色かった麺がスープに絡まって真っ黒の麺に!!

これには驚きました。

お味はなかなかイケル~!でした。

ご馳走様っ
毎年1月の2日・3日の両日にわたって行われる「箱根駅伝」。
箱根駅伝オフィシャルブログ:http://www.hakone-ekiden.jp/

関西育ちの私。
箱根駅伝」については結婚するまでまったく興味ナッスィ~ン!の無知オンチ状態。
関西で「箱根駅伝」なんて放送してたっけ?って感じだし、正月に箱根駅伝の話題で盛り上がる、なんてことはまったく無かったのです…。
年末年始はいつも岐阜に帰省してたけれど、そこでも話題になったこともなく…。

ところが、うちの主人の実家ではみんなが「箱根駅伝」を毎年見てて、去年はどうだった、とか結構詳しい…。スポーツ観戦好きの旦那。マラソンとか駅伝を見るのも結構好きらしく…。2日も早朝からテレビは「箱根駅伝」。1日はお笑いだったんですけど。

というわけで、なんだか私も結婚以来、正月といえば「箱根駅伝」、が定着してしまいました…。

ここ数年、年越しは富山なんですが、3日に帰京することが多く、復路の結果はもっぱら後からニュースで。

でも、今年はしょぼい連休のおかげ(?!)で珍しく2日に帰京。それも大手町から箱根までの往路をゴールインまでテレビで観れた後に出発。

いつも帰省ラッシュにもまれている3日なのに、今年はなんと東京にいるっ!ということで、それなら折角だからナマの「箱根駅伝」を観に行こ~!と思い立ち、おじいちゃんに「テレビ映るかも!」と大宣伝。

しかし、ゴールの大手町エリアはさぞや人が多かろう、と尻込みした結果、ちょいと手前の「増上寺」エリアへ。
(ここ会社の超近くなので、また明日からここに通うのになんでまたモノズキな…、って感じではありましたが…。ま、慣れてる場所のほうがいいかな、というのもあって決行)

20070103232238.jpg
初詣も兼ねれて一石二鳥!

私たちの(いや、ほとんど私の)過剰な宣伝を受けて、本日は食い入るように画面を見ていたというおじいちゃん。
残念ながら、映らなかったけどね~(おじいちゃんごめんっ!)。
でもナマの選手の汗は本当に迫力がありましたっ!

お義母さんにも朝から大宣伝をし、この辺りでこんな格好で立ってるから!と写メールまで送って大騒ぎ。
お義母さんも「興奮してきたっ!」とノリノリに…。

選手が走るすぐ脇の歩道に陣取って途中で調達した「モスバーガー」をパクつきながら先頭の選手を待ちました。順天堂が往路優勝を守って先頭を走ってる、とのことで、まずは順天堂待ち。

通過の数十分前から交通規制が入り、片側一車線が通行止めになりました。意外にも道路一車線はそのままフツーに車が走っておりました。

中継車1号が現れ、ヘリコプターが上空を飛び、興奮度も高まる中、順天堂大学のゼッケンを付けた選手がまさに「風」のごとき早さで走って行きました。
初めての駅伝ランナーとの遭遇だったので、ビックリしてカメラも間に合わず…。
路傍で渡された「読売新聞」の紅白の旗(夫が振っていた)が無常にも写ってしまいましたがな…(未熟)。

20070103232106.jpg
続いて中継車2号登場!

日大と東海大はこの時、まさに2位争いのデッドヒートを展開していました。目の前で選手が競り合う姿には感動!

20070103232130.jpg
ものすごい声援を受けてました~。

20070103232150.jpg
早稲田は6位。もう一歩でしたね~。

私たちが来た時にはまだ人が少なかった向かい側の沿道にもいつの間にやらものすごい人垣が…。

7位争いのグループは4名で団子になって目の前を通過して、すごい迫力でした。

20070103232212.jpg
最後は「交通規制解除」のパトカーが通っておしまい。

帰りには「増上寺」にお参りして、お賽銭⇒お祈り⇒おみくじの定番コース。

20070103232301.jpg
なんと今年は「大吉」!やった~

一昨年は「吉」、去年も「吉」。
そして今年は「大吉」!
いいじゃな~い!

去年「大吉」だった夫は「小吉」でした。
持ち回りなのかしら…。

でも、12個ある「縁起物」のアイテムの飾りは夫とお揃いで「まねき猫」
ダブル招き猫とは縁起がいいっ。
儲かる予感??

その後は吉祥寺に戻り、前から行こう、と言ってた「吉祥空園sora」のBO-TANというガーデンカフェ&ダイニングへ。遅めのランチ。
ぐるなびHP<garden cafe & dining BO-TAN>http://r.gnavi.co.jp/g264822/

窓際の席の大きな窓からは中庭が見えて清々しく食事が出来るお店でした。デザートには「神津牧場」のジャージー牛のソフトクリームが出てきて、これがまた格別!
実は「神津牧場」、ちょっと会社関係でご縁があるところで、以前ヨーグルトやバター、チーズをいただいたことがあるんですが、なんとこのお店が「神津牧場」と契約していて、ソフトクリームをデザートに出してるんですよね~。これを発見した時はビックリ&感動。

と、デザートを満足げに食べてたら…。

あれ??あっ!

楳図かずおぉぉ!!(また見てしまったっ!!)

吉祥寺在住の有名人、赤白ボーダーのシャツがトレードマークの楳図先生。吉祥寺を歩いていると1年に何回かは遭遇します。

そんな楳図先生が、この穴場スポットの吉祥空園にも出没(それも新年早々)していたとはっ。

夫婦ともども驚かせてもらいました…。

しかも、私たちは窓際の席に座ってたので、窓の横を通り過ぎる(ちょっとレストランの中を気にしながら)楳図先生とかなりの至近距離で遭遇。突然目に飛び込んできた「オレンジ」のド派手なダウンジャケットが素敵でした…(さすがに紅白ボーダーのダウンジャケットは無いらしい…)誰か先生に特注で作ってあげて下さい…。

吉祥寺で楳図かずお氏に遭遇できればいいことある!と言われている…かいないかは知りませんが、やっぱり年明け早々、縁起が良さそうです。

ラッキーカムカムな一年でありますように…。

2007.01.03 迫力満点!
20070103134938
やっぱりテレビで見るのとは全然違う~!感動しました、箱根駅伝!
20070103133734
盛り上がってます!すごい人垣です~。
2007.01.03 賀正
20070103122054
イノシシを従えて袴姿も凛々しくご挨拶。
今年もよろしくお願いします。
休暇最後の一日ですが、初詣と箱根駅伝見物を兼ねて芝大門・増上寺が目的地。
いいお天気です(^-^)
2007.01.02 着いた。
20070102194235
は~。
20070102182920
あっという間に三が日もあと一日。
2時前に家を出て早や数時間。
ずいぶん慣れたコースとはいえ、運動不足の三十路の体。昨日雪かきをしたので筋肉痛が少々キツいです…。
でも「ますのすし」「ぶりのすし」でパワー充電!越後湯沢より東京へ移動中~.....((((*^o^)ノノ
20070101091848
2007年がスタートしましたd(^O^)b
今年もどうぞよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。