上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新刊に吸い寄せられた。

私の最近のアンテナは感度良好らしい(自画自賛)。


「奥様はニューヨーカー」や「アメリカ駐在物語」で楽しませてくれた岡田光世さんの作品。
「奥様はニューヨーカー」はほんとほのぼのした楽しいマンガだったな~、と急に懐かしくなり…。

ニューヨークのとけない魔法ニューヨークのとけない魔法
岡田 光世

文藝春秋 2007-02
売り上げランキング : 38187
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今も日米を行き来し活躍する彼女が、NYで出会った人々や出来事を綴ったエッセー。
1編が2~4ページにまとめられていて非常に読みやすい。
ついつい次のエピソードを読んでしまう…。
100編以上もあるお話はどれも心温まるものばかり。

レビュアーの人たちが「夜寝る前に読みたい」とベッドサイドへの持込みを希望するのがよくわかる気がする。

各所にちょっとした英語表現が盛り込まれていて、英語に親しみたい人にもお得な一冊になりそう。

ふと「街の灯」(坂田マルハン美穂)を思い出した。
「街の灯」が大きめのローソク数本だとしたら、こちらは小さなローソクが何本も何本も灯された感じ。どちらも心にポッと灯がともる。

この本の出版社の担当さんが

日ごろ乾き気味の日本人にぜひ読んでもらいたい

と助言、支えて下さった、と言われるのがよくわかる。

そう、NYに想いがある人はもちろん、それらの風景・所感が懐かしく、そうでなくても異国の地にもこんな人たちがいるんだ~と驚かされたり、微笑みがこぼれるであろう一冊。
そう、読むごとに乾いた心が潤っていく感じ。




ちなみに…。
奥さまはニューヨーカー(上)――英語講座まんが
奥さまはニューヨーカー(上)――英語講座まんが岡田 光世

研究社 2004-10
売り上げランキング : 114174

おすすめ平均 star
starニューヨークの『サザエさん』一家?の英語勘違い物語。
starこれぞ生きた英語が学べる
star英語が話してみたくなりました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


街の灯
街の灯坂田マルハン 美穂

ポプラ社 2002-09
売り上げランキング : 359880

おすすめ平均 star
star心の中にポッと灯がともりました
star寝る前のホットミルクとこの本
starクリスマス・プレゼントにもいいかも?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スポンサーサイト
1957年、昭和基地が開設されてから50年。

なんと「南極観測事業開始」から50周年を記念した記念切手が1月に発行されました!

しかし、不覚にもこのニュースを知ったのは発売日から遅れること1週間!
ワタシとしたことが…(思わず大前ハルコ*さんになってしまう)。

南極といえば、ペンギン

そう、私にとって南極とは、観測船「宗谷」でなく、「昭和基地」や「タロとジロ」でもなく、あくまでも「皇帝ペンギン」の故郷なわけで…。

そんなペンギンたちのラブリーな姿を含む記念切手が発売される??(っていうか、え?発売されている???)

もー、そのショックたるや…。

もちろん開口一番「これお願いします」

BUTしかしながら…。
悲しいことに「シール式」は売り切れ。
ガーン。
敢えなく「のり式」を購入。
ペンギンの部分のみさらに「分割」してもらい数枚買い足し(迷惑な客に変貌)。

しかし、記念のホルダーに入った「シール式」が欲しくてしょうがない…。
が、近辺の郵便局をあたるも、どこもSOLD OUT!

あー、ペンちゃん人気なのね~。
ドキュメンタリー映画「皇帝ペンギン」でクローズアップされて以来、さらに人気は加速しているわ…。
最近では「ハッピーフィート」なんて映画も出てきてるくらいだし。
みんなにペンギンを好きになってほしい…。でもあんまり好きにならないで…。
このワガママなファン心理…。複雑です。
どこの郵便局も売り切れなんて…。

ペンギンを愛し続けて15年。なのになぜこの肝心な時に間抜けにも1週間も発行を知らずに過ごしていたんでしょう…。
大ファンのアーティストの来日を知らずに過ごし、帰国してから知った無力感?喪失感?でしょうか…。

ということで数日悲しみに打ちひしがれていましたが、聞きつけた友人が送ってきてくれました!なんとなんと!職場の近くの郵便局にはまだ売ってる、っていうじゃあ~りませんか!(チャーリー)
も~、あるところにはあるんですね~。やった~

大きな封筒にはちゃんと「ペンちゃん」切手が貼られて…。
ニクい演出、ありがとうございます。
感動っ!

DSCF3175.jpg


中には「シール式」と「のり式」、そしてどこで見つけてきたのか…、ペンちゃんのチョコも発見。可愛すぎて食べれない…。その他おまけあり。

「シール式」はさすが1000円のセットだけあって、中には10枚の切手シールに大判のポストカードが5枚。
なかなかやるじゃん郵便局!
どうせなら、あのミドリ色した標準の80円切手もこの「ペンギン切手」に変えればいいのにと思う(勝手な要望)。

なにげにタロジロも可愛いんだけど、やっぱりペンちゃんだねぇ~。
すっかり嬉しくなり、小躍りしたくなる気分でした。



*大前春子(オオマエハルコ)…今クールのヒットドラマ「ハケンの品格」で篠原涼子が演じる主人公。「お時給分だけは働かせていただきます」がポリシーの時給3,000円のスーパー派遣。不覚にもミスをすると「ワタシとしたことが…」とつぶやく。

Hちゃんにもらったバリバカンスのお土産♪

DSCF3165.jpg

マサラティー」と天然塩。

数年前まではその存在すら知らなかった「チャイ」。
マサラティーもチャイの一種。牛やヤギのミルクを紅茶の葉と煮込み、そこにハーブやスパイスが入っている。

元々はインドやスリランカ、アラブ地域で飲まれていた栄養補給紅茶のようなものだが、最近ではスタバやタリーズなんかでもすっかりお馴染み。

アメリカにいた頃、ある時からスタバに「CHAI」を見かけるようになった。もう7,8年以上前じゃないだろうか…。
専らコーヒーかラテ党だったので、アメリカでは飲んだ記憶が無い…。
私の周りの女友達も「チャイ」を薦めてくれる人がおらず、飲んだことが無かった。

しかし、コーヒーより「チャイ」が好き、という人たちがいる。
なぜか私の周りでは男性のほうに「チャイ好き」な人が多い。

スパイスが効いていて、疲労回復効果があるのがいいのだろうか…。
スパイスの量や組み合わせで味も様々で、それもまた面白いらしい。
奥深い飲み物なのだ。

いただいたのはインスタントで簡単!スプーン2杯にお湯100mlを注ぐだけ。案の定主人はお気に入りの様子。
「お塩」のほうは勿体なくて&可愛くて、まだ使ってません~。
しばらく飾っておきます。

12日間かけて周遊したというバリのお土産話は本当に楽しくて、思わず私もバカンスに行きたくなってしまいました。
時間があったらもっともっと聞きたかった~。

まだ春浅い日本。
しばらく「マサラティー」でホッコリな日々を過ごしたいと思います

昨年夏、金沢の「ひがし茶屋街」にある「銀の波 箔座」で求めたオススメ品。

DSCF3166.jpg
100%「錫(すず)」で出来たフラワースタンド。
手乗りサイズです。

剣山のようなものですが、渦巻状の部分を上下に調節して、グラスや器に立てて使います。

たとえばこんな風に…。
DSCF3167.jpg
ぐねぐね自由に曲がります。
挿したい花の数や方向に合わせて適当にアレンジ。
めっちゃテキトーにくねらせてみました。

「錫」には水を浄化する作用があって、これを入れておけば水が腐りにくく、花がイキイキと長持ちするんです。いいですよね~。これは便利!

DSCF3168.jpg
黄色いラナンキュラスがもう一輪「切り時」になったので、4輪に増えました。

テーブルが一気に華やかに♪

「銀の波 箔座
http://www.hakuza.co.jp/company/shop04.html
金箔で有名な金沢ですが、こちらは「銀」を使ったアクセサリーや小物を扱った専門店。



先日の中華街散策。
至る所で「天津甘栗」の屋台から声がかかる。

DSCF3137.jpg


ぼぉ~っとしているといつの間にか手に握らされている試食用の「甘栗」。
のせられてつい買ってしまいました。

DSCF3150.jpg

たっぷり入ってるんだけど、時間が経つとむきにくくなるのか結構難儀。おまけで付けてくれる皮むき用の爪でむくのだが、むき始めるとどこで止めたらいいのかがわからない…。
知らず知らずのうちに5個10個とむいては食べ…むいては食べ…(むしゃむしゃ)。
気がつくと無心に「栗」に向き合っている自分…。
うまくむけないと悔しくて上手にむけるまでヤケになってむき続け、うまくむけたらむけたで嬉しくてまたむいてしまう…。

スパイラルな天津甘栗…。

かくして2日であっという間になくなってしまいました…。

面倒くさがりの旦那の視界には入っていない皮付きの栗たち。ほとんど一人で食べちゃった!
は~、しかしやっぱりむくのは面倒なので、むき栗がいいなぁ…。


2007.02.17 夫婦善哉
20070217160518
久しぶりにおぜんざい♪
20070216223527
ピンクと黄色のラナンキュラスが咲きました♪
冬から春にかけて花びらを幾重にも重ねて大輪の花を咲かせてくれるラナンキュラス。
植木鉢の蕾は次々に膨らんで出番を待っているので、開いた花は切り花にしてお部屋に飾っています。
こうすると次のお花にも栄養が行き渡って元気に咲いてくれるし、テーブルも華やかになるし、内でも外でも二度楽しめてfeel so good~
20070216201101
主人実家の家族が大ファンの竹風堂の栗強飯(くりおこわ)。通販で調達できて、冷凍なのでいつでも食べられる。帰省の折には一度は食卓にのぼります。
あんなに美味しい自家米を食べていてもみんな大好きな様子。
この冬は食べ損ねたのでお土産に持たせてくれました。冷凍庫でだいじーに保管しておりました。今夜はこれにしま~す♪

2007.02.15 おみやげ
20070215220620
ハワイのおみやげいただきましたd(^O^)b
コアラのマーチのハワイバージョン!パイナップル味~。かわいすぎ♪
あ、手前のでっかいパイナップルのは別のクッキーです。こっちもすっごい美味しいっ!Many Thanks!!
ソウル市内を歩いていると、驚くほどたくさんの外資のフランチャイズに出会えます。
中でもコンビニのファミリーマートがいっぱいあるのにはビックリ。

大好きなバーキン!(バーキンってーとエルメスの…、みたいだけど。違います。バーガーキングです)

20070212100628.jpg
日本にも今夏再上陸の予定なんですよね~(ソワソワ)。

「クリスピークリームドーナッツ」も明洞に。
(残念ながら朝はHOTライトは点灯してませんでした…)
20070212102515.jpg
今はミョンドン以外にも店舗が増えているらしい…。
日本の2号店はどこかな~。

そして、愛するダンキン!
20070212100730.jpg
明洞店。エントランスのデコレーションを改装中でしたよ~。

20070212100800.jpg
こちらはイテウォンの駅前店。

20070212101049.jpg
緑茶のボトルを発見!これはアメリカにもないでしょう~。ボトルのハングル表記が珍しい…。

こちらはイサンドンのスターバックス。
20070212101118.jpg
看板をスタバの英語表記にしたら、街の景観にそぐわない、ということで反対運動が起きて、このお店だけはハングル表記になったのだとか。

確かにイサンドンのメインストリートは風情のあるところなので、気持ちもわかるな~。

新しいカフェチェーンも続々。「Coffee Bean & Tea Leaf」。
20070212100702.jpg
広~い店内です。日本には未上陸?ですよね。

世界中、どこでも?セブンイレブン。見つけるとホッとしますね、なぜか。
20070212100824.jpg

中には日本の製品も結構見かけます。

20070212101754.jpg
ほらね~。

そして、私の今回の一番の感動フランチャイズ!
ベーカリーチェーンの「パリバゲット」!!!
20070212100853.jpg

イチオシです。

早く日本にも上陸してくれないかな…。

20070212100935.jpg
店内はカフェも併設してて、色とりどりのケーキもあり。

フツーのパン屋さんみたいに、トレーにトングで好きなパンを選んでレジでお会計。

20070212101000.jpg
日持ちのするこんなオリジナルマフィンもあり。

20070212101028.jpg
これは友人オススメの「いちじくのタルト」。
ほんっとーに美味しかった!
また食べたい~。

PARIS BATUETTE
http://www.parisbaguetteusa.com/

このチェーンは至る所で見かけました。
ほんとに評判がいいんですね~。
ヒョンビン君という韓国スターがメインキャラになっている韓国版のHPのほうが可愛いんです(なに書いてあるかサッパリわかんないんだけど…)
http://www.paris.co.kr/

日本にも上陸したらいいのに~。
といっても、日本にはカフェやベーカリーは個人を含めていっぱいあるからね~、参入は難しいのかな~。

以上。カラフルでフランチャイズィーなソウルの街角レポでした。




20070210151120
エディーバウアーが閉店したと思ったらなんと!バナリパがオープン!
吉祥寺にバナリパ上陸~d(^O^)b
2007.02.10 チャージ!
20070210143731
三連休~!お客様がみえたので、久々にラパンアジルに来ました。 デザートタイムです。
ど、どこかで見たような…。

DSCF3083.jpg
「まつたけの山」らしい…。

傘が全部斜めになってて、クッキーの棒のところがやたらに長い…。
ビミョ~に違ってるのが可笑しいんです。


ソウルのカフェ紹介。

明洞(ミョンドン)には滞在中2回足を運びました。
デパートからファンションビルからレストランにエステ、カフェ、何でも揃っていて、便利で賑やかでおもちゃ箱をひっくり返したような街♪

20070208093248.jpg
ウインドーショッピングするだけでもあっという間に時間がたってしまうストリート。

若い人もいっぱいいて、夜は露店で賑わうお祭りモードで楽しい。
日本でいえば渋谷のような感じの街なのかな…。

20070208093323.jpg
こんな可愛いお店も…。

私の一番のお目当ては「o'sulloc」(オーソルロク)というティーハウス。「地球の歩き方」にも載ってるので、ファンの人も多いみたい。

20070208093348.jpg
お店発見♪

20070208093420.jpg
グリーン(緑茶)ティラミスがお目当て

韓国では2004年頃から「Well Being」(ウェルビーイング:通称「ウェルビン」とも呼ばれる)という、健康志向ブームが(食)生活に大きな影響を与えている。
日本でもヨガが流行ったり、ジムに通う人が増えたり、近年健康志向ブームといえばそうなんだけど、お隣韓国でもヨガに通っている女性が多いらしいし、食品でも「有機野菜」や「無農薬」のものが注目されたり、乳酸菌入りやらキトサン入りやらウェルビンブーム。

この明洞にあるo'sulloc(オーソルロク)というカフェも、済州島の茶畑で摘み取られた100%国産の緑茶を使った緑茶カフェとして有名で、午後は行列になるらしい(朝早く行ったので優雅にいただいてきました!)。

20070208093442.jpg
とにかくステキなインテリア

入り口のショーケースにはどれにしようか迷いに迷いまくること必至のケーキたちが色とりどりに並んでいました。

私好みのホッとする店内の雰囲気で、一番乗り?というくらい早めに入店したので、大きな丸テーブルと広いソファーに腰掛けて、落ち着いていただけたのが幸い。

20070208093547.jpg
友人が選んだ「チョコレートグリーンボンボン」(4000W)。絶賛してました!

20070208093507.jpg
左端奥はバラのお茶。とってもいい香りでした。お店でもティーカップやローズティーを買うことができます。

透明なグラスにバラの蕾が浮かんで愛らしい雰囲気。日本にも桜茶があって和菓子に合わせたりすると風情がありますが、ケーキの時にはローズティーっていい組み合わせだな~、と思いました。

真ん中は私のチョイスで緑茶ティラミスに緑茶ラテ。
んー。このお店では定番!って感じの組み合わせですが、美味しかったです。ティラミスが大好き(といってもなかなかホンモノのティラミスには出会えない)なんですが、緑茶ティラミス、というのは珍しいので…。

そして右端は旦那のチョイス。チャイ好きの夫が発見したのは「グリーンチャイラテ」。これも珍しい。早速試してました。なかなか良かったみたい。

20070208093921.jpg
あとケーキは「グリーンレインボーチーズ」。三層になっていて、楽しい味でした(もちろん一部いただく)。

お店を出てちょっと歩くとまたまた賑やかなエリア。

20070208093613.jpg
ほんと、あっちを向いたりこっちを向いたり、忙しい街。

日本にも美味しくてステキなカフェはたくさんあるけれど、ものすごい緑茶にこだわってて、しかもケーキも美味しい、こういったカフェは珍しい。行列になるのがわかる気がする…。

もちろんお土産も購入。

20070208102906.jpg
緑茶ラテ

1箱に10パック入ってます。

「o'sulloc TEA HOUSE」HP(ハングルですが…)
http://www.osulloc.co.kr/product/p_bakery_cake.jsp


ソウルの旅ネタもまだ載せきってないのですが、お友達と一緒に横浜さんぽに行って来たので、割り込みUP。

みなとみらい線に乗りました!(ぢつは初めて…)
20070204200808.jpg
渋谷から東急東横線の延長なので、意外に我が家からもアクセスはいいんですよね。

片道は新宿から湘南新宿ラインにすれば、片道づつ違った電車の旅も楽しめていい感じ。

20070204200850.jpg
ザ・中華街

20070204200922.jpg
太平楼でランチ。

あんまりリサーチして行かなかったもので、どのお店がいいのやらサッパリだったものの、女性には割引サービスもあって、なかなか良かったです。

20070204200956.jpg
モリモリ中華ランチ

20070204201043.jpg
ショウロンポーと海老蒸し餃子

20070204201120.jpg
四方を門に囲まれています

20070204201151.jpg
中国料理世界チャンピオンで有名な「皇朝」。お店の前にはテレビ2台があって、数々のテレビ番組のお店紹介が流れていて、行列が絶えません。

20070204201220.jpg
肉まんを購入~。1個90円!
プチサイズなので、お腹いっぱいでも食べれました。

江戸清の豚まんなんかはあまりにも巨大で、お店でコースを食べた後なんて、ムリムリ、お腹に入りません!
でも、「皇朝」のサイズならなんとか入りました。

20070204201254.jpg
「招福門」のお土産コーナーでゲットしたこちらもプチサイズの「月餅」。
それと「翡翠蒸し餃子」。
ほうれん草が練りこまれた餃子の皮に、餃子あんと海老が包まれています。

早速おうちで食べました。とっても美味しい!
通販で取り寄せたいです^^

中華な雰囲気を満喫の半日でした~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。