上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、スーパーでのお買い物中、発見したパン。

That's ちくわパン。

DSCF5191.jpg

どうなの↑、これ?

夫と二人で無言になってしばし見つめてしまいました。

買わずにはおれない衝撃のオーラが漂っていたので、ついカゴに入れてしまいました。

「ちくわだワン!」「ちくわパン買うワン!」

過剰な「獅子丸」の演出を加えながら(私)、レジに向かいました。


「チーズクリームの入ったちくわをまるごと入れたパンです。」

なんだか期待の高まる説明だったので、どんなコラボがこの袋の中に…??

DSCF5192.jpg

高まる期待を抑えつつ、封を開けてみましたら、
こんなパンが出てきました。

確かにちくわが見えます。

そしてちくわの中にクリームが見えます。

かじってみましたら、マヨネーズの味がしました。

どうも上にかかっている黄色いクリームが「マヨネーズ味」で、
ちくわに合わせてのトッピングだったようです。

DSCF5194.jpg


しかし、肝心なちくわ…、食べたことのある味…。

そう、よくあるチーズ入りちくわ、
あの味でした。

私が期待していたのはもっと「スイーツ感」溢れる異色のコラボだったんですが…。

なんかちょっと「庶民的なお惣菜パン」的な感じに仕上がっているようでした。

スイーツ風を期待した私が間違いだったようです。

お惣菜パン好みの方は好きになれる…かも…。

スポンサーサイト
20080223215913
小さい頃、「好きな食べものは?」の問いには決まって「いちご!」と答えていた私。

大人になった今でも、「いちごはビタミンの王様」と信じていて、具合が悪いとよく買って帰ります。
思い込みも手伝って、食べるとなんだかパワーアップした気分になるんですよね。

いちごは交配がしやすいらしく、地域の特産品を生み出そう、と全国いろんな地域で新しい品種が開発されています。

女峰、さちのか、とよのか、章姫(あきひめ)、とちおとめ。
「やよいひめ」や「ももいちご」なんて可愛い名前も

去年はよく「あまおう」を買っていました。大ぶりで甘いんですよね。

あかい
まるい
おおきい
うまい

で、「あまおう」らしい。
なかなかよく考えてますよね~。

福岡で「とよのか」に代わる品種として開発されたもので、
「とちおとめ」や「さがほのか」に対抗するために研究されたそうです。

イチゴの誕生にもドラマがあるんですね。

今年ハマっているのは「紅ほっぺ」。
静岡のいちごです。
こちらは「章姫」と「さちのか」を交配して作られたイチゴ。

甘酸っぱさのバランスがわたし的には絶妙~♪
最近のお気に入りのフルーツです


最近、若年性健忘症が始まりかけているのでしょうか…。
不安になるほどの「思い出せない」事件が頻発…。

先日職場で…。

「トルシエ監督」の話題になり、
あれ、倒れちゃった監督は…(それはオシム…)→思い出せず。

瞬時どころか、数十分思い出せなくて…。

そのときは同僚も思い出せなくて、でもなんか「オ」から始まる気がして、しかも三文字な感じがするんですよ。

オセロ?
オバマ?

とりあえずオの付く言葉や名前を出し合ったものの、結局ビンゴな名前が浮かばず…。
しまいには「オ」からじゃないんじゃあ…(疑)と怪しみ始める始末。

結局しばらくして、「オシロスコープ」(技術備品)の名前から
「オシム」を思い出すことが出来ました。

夜寝れないよ~!と騒いでいたので、思い出せて安堵。

しかし、オシム監督が思い出せないなんて…。

若干ショックだったのですが、今日またさらにショックなことが…。

昭和の名優、裕ちゃん!
といえば、それはイシハラ…裕次郎。

しかし、裕次郎はすっと出てきたのに、
イシハラが思い出せず…。

イシカワ?
イシダ?

「石」が付く気がするのに、その下が出てこない。

もう、ほんとオカシイんじゃないかな…自分。

結局夫が出してくれるヒントを頼りに思い出せたのですが、
ちょっとどうかしてませんかねぇ…石原裕次郎が思い出せないなんて…。

情けない…。

情けなさすぎる…

私の脳は大丈夫なんでしょうか…。

真剣に不安です。


先日、ようやく携帯を新調いたしました

「限界超えてまっせ」状態の旧ケータイから最新の「ワンセグ」ケータイに。

DSCF5181.jpg


いやぁ~、田舎の村から都会の街へ引っ越したような感じです。

「有機EL」といわれるディスプレイを擁したNEWケータイ。
映像キレイで感動!
TVやラジオの視聴はタダなので、ちょくちょく利用するようになりました。
なかなか便利です。

DSCF5185.jpg

しかしながら、携帯の進化はめざましいものがありますね。
まさに「日進月歩」。

ずっと使ってきた「東芝」系なのに、えぇ、こんなに進化してるの????
と驚いております。

どこまで使いこなせるやら…(不安)。

2008.02.16 圧巻の演技
「圧巻の演技です!」

アナウンサーの興奮した声がテレビから聞こえてきました。

世界のスケート選手に大きな衝撃を与えた、と言われる「四大陸選手権」の高橋大輔選手のフリー演技。
国際大会で初めての「4回転ジャンプを2回組み込む」という構成は見事成功。
その他のジャンプもほとんどミスが無く、本当に素晴らしい演技でした。

93.98というテクニカルエレメンツを獲得、2位の選手とは30点差で264.41という合計点を叩き出し(1999年~の歴代最高得点)、文句なしの優勝となりました。

ヨーロッパ勢の選手は参加しないので、それはそれで寂しいのですが、でも高橋選手の快挙は凄かったです。

4回転を飛ぶだけでもすごいのに、2回も組み込んで、おまけに他にもコンビネーションジャンプをいくつも…。どんだけ飛ぶねん!と画面に釘付けになってしまいました。

北京オリンピックでも間違いなく活躍してくれると思いますが、楽しみです。

そして、今日、夜9時~、女子シングルフリーの放送。安藤美姫ちゃんが4回転を飛ぶのか、こちらも楽しみです♪

もちろんコタツで観戦
2月14日

ハッピーバレンタイン!ということで…。

美味しいケーキのご紹介。

「オテル・ドゥ・スズキ」のケーキ(@吉祥寺LONLON)を買って帰ることに…。
e38395e382a1e382a4e383ab1[1]

今年はチョコレートじゃなくって、ケーキをGET。

DSCF5165.jpg


さすが、バレンタインに合わせて、男性向きの「甘い」だけじゃない、
「甘酸っぱい」ケーキがオススメになっていました。

一見甘そうなチョコレートに包まれたケーキも、中は二層のショコラムースになっていて、
半分は木苺のムースになっているのを選びました。

カシスやベリー系統が好きな夫にも好評の味でした。

実は今年初めてのケーキはこちら「オテル・ドゥ・スズキ」のケーキだったんです。

DSCF5079_20080214234127.jpg

LON LON の店舗しか知らないんですけどね。祖師谷大蔵に本店があるらしいです。

↓こちらは以前購入したケーキたち。
DSCF5081_20080214234315.jpg

全体的に小ぶりなケーキが多くて、あまり甘すぎるのは得意じゃない夫も
このくらいの小ぶりさならペロッと食べてくれるので、なかなか重宝します。

DSCF5082_20080214233951.jpg

中でも、こちらのフルーティーなケーキ(ムースタイプ)はオススメ。

DSCF5083_20080214234249.jpg

中も凝ってます。

今日はやっぱり「バレンタイン」なので、チョコのケーキにしよう、と決めていて、
私が選んだのは「オペラ」。
(ちゃっかり自分も食べる)
(ってか、自分が食べたいだけ?!)

DSCF5170.jpg


「オペラ」といえば「ダロワイヨ」が有名ですが、こちらのオペラは真四角でサイズも小ぶりで、夕食をいただいた後でも重たくならず、美味しくいただけました。

チョコレート、コーヒークリーム、スポンジ、ガナッシュ…。何層にも重なりながら絶妙なバランスを保っている魅惑のケーキ、「オペラ」。
大人のケーキです。

お供にしたお茶は先日叔母からいただいた「マンゴーティー」。
ハワイのお土産、ということでしたが、これがなかなかナイスフレーバー。

DSCF5166.jpg


茶葉がそのまま缶に入ってるのだと思っていたのですが、
使いやすくティーバッグに1包づつ入っていて、便利!

DSCF5175.jpg

ハワイのお土産だと、コナコーヒー、などコーヒーのほうが多いイメージでしたが、紅茶も美味しいんですね。
ほのかに香るマンゴーの香り。
すっかり気に入ってしまいました。

DSCF5162.jpg

私は「チョコ」はプレゼントしなかったのですが、叔母からいただいたチョコがこちら。

DSCF5163.jpg

可愛いチョコたち。

私も今日は会社の同僚から手作りのチョコレートマフィンやチョコやお菓子をいただきました。
手作りのお菓子ってやっぱりこの上なく「シアワセ」な気分になれますね…。
ありがたや~。

私が夫にあげたプレゼントはコチラ↓

DSCF5173.jpg

な、なにコレ?

な感じですよね…(笑)

LOFTで発見したんですが、「きのこの山」のパズルです。
(チョコじゃありません)

(ちなみに<うしろに写ってますけれど>特別なイベントシーズンごとに製作されるLOFTのバッグ。希望すると入れてくれるんですが、なかなかしっかりしていて、デザインも可愛くて、お得な感じですよねぇ…。
クリスマスのバッグも可愛かったけど、今回のバレンタイン用の包装バッグはとってもキュートでした。小悪魔チックなデザインでしたけれど、なかなかお金がかかっている感じ。
実際、紙袋って、結構原価は高かったりするんですよね…)

と、横道にそれましたが、「きのこの山」のパズルはパッと見、「きのこの山」そのものなんですが、よく見るとおもちゃで、明治製菓からブランドの使用許可を得て、ハナヤマ、という会社が作った「きのこフィギュア」を動かす立体スライドパズル。

明治製菓パズルシリーズ きのこの山
明治製菓パズルシリーズ きのこの山

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


よく、バラバラのタイルをスライドさせていきながら、1枚の絵を完成させるパズルがあるじゃないですか?あれなんですけどね。

最初はきのこ全部が「内側向き」になってるんですが、きのこ全部を「外側向き」にする、っていうミッション。
これが結構難しい。

面白いのはちょっと起き上がった「きのこの山」をスライドさせる、ってところで、
傘や柄の部分がぶつかると前に進めないんですよ。
だから結構難易度が高くて…。

DSCF5176.jpg
あっちゃこっちゃ向いてます。


ちなみに…。
「たけのこの里」バージョンもあります(笑)

明治製菓パズルシリーズ たけのこの里
明治製菓パズルシリーズ たけのこの里

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


けっこう大人も遊べます。
食べれませんが…。

Happy Valentine's Day!, Anyway.

昨夜、とんでもないハプニングが起こりました…。

「風邪気味」ということで先にオヤスミナサイをした夫。

メガネをはずし、コタツの上に置いていたらしいのですが…。

そんなことは露知らない私が、知らないうちに机の荷物を動かしたからでしょうか…
いつの間にか音もなくメガネが下のコタツマットに落ちてしまっていたらしく…。

テレビの電源を切ろうと立ち上がった私が踏んだもの…。

それは…

夫の…

め ・ が ・ ね   




バキッ。


ものすごい音とともに私の足裏に伝わるイヤ~な感触…(ってか痛ッ)

恐る恐る足元を見ると…

転がっていました、イビツな形をした夫のメガネが…。


エエエエエ''ッ!!!

慌ててメガネを持ち上げると、

見たことの無い形に変身していました…。

そして、

あろうことか

右目のガラスもポロリと取れちゃっておりました…(フレームのみ状態?)

ポロリ。

いや~(汗)

ほんとに申し訳ないっ(焦)

すでに寝息を立てている夫でしたが、物音で起きかけたので、説明しました。

寝ぼけながらも固まっていました…(ごめんよ。夢じゃないよ)

そして今日、風邪のため会社をお休みした彼。
頑張ってメガネ屋さんに行ってもらいました。

メガネドラッグさすがです。

♪めぇ~がぁ~ね ドラッグゥ~ 良~い めぇ~がぁ~ね~♪

帰宅したら元通りに直っていました。

スバラシイ!

でも、そろそろ寿命なので来月新しいメガネを購入することに…。

私も度が合ってきてないので買い換えようかな~。

しかし、ビックリしました。

寿命ちょっぴり縮みましたよ…
楽しみにしていた連休ですが、日本列島の広い範囲で「積雪」の予報が出ています。

東京も今シーズン3度目の雪が降るようです。

去年に比べてやっぱり寒いんだな…と思います。

あと2時間ほどで雪が降り始める、とニュースに脅されています(笑)
かつて雪の降り始めのアメリカの高速道路で180度回転したことのある私は、雪の降り始めにトラウマがあるので、極力出歩かないようにしております。

お外に出れないので、デジカメの写真をちょっと整理してみました。

お正月の「雪かき」(@富山)の様子です。

1月2日の午後。
畑側のほうの雪を一部運びました。

DSCF5022.jpg
高さ30cmくらいでしょうか…(正確に測っていませんが…)。

庇(ひさし)の下だと、屋根から落ちてくる雪のせいで、その高さは倍以上になります。
1m近くになる場所もあるので、それには手をつけず…。

DSCF5024.jpg
とりあえず人が通れる道を作ります。

↓プラスチック製の「そり」に持ち手が付いたような、大きな雪かき用のシャベル。
DSCF5026.jpg
足をかけてグイッと雪山に突き刺します。

グンッ!と押して、雪をのっけます。
DSCF5027.jpg
出来るだけ一度にたくさんの雪を載せたいので、コツが要ります。

夫はけっこう一度にたくさんの雪を載せれるのですが、私は下手くそなので、
とりあえず四角い雪の塊をのっけた後、普通の片手シャベルでさらに雪を積んでました。
DSCF5028.jpg
てんこ盛りにした後、ズルズルと下がっていきます。

家の横には用水路というか小川が流れているのですが、そこに「雪」を捨てます。
DSCF5031.jpg
バッシャーン!
これがなかなか爽快な気分です。
私が使ってたのはこの黄色のシャベル。

DSCF5032.jpg
夫はこっちの少し重いほうのシャベルを使っていました。

DSCF5037.jpg
ゴロン!と雪の塊が落っこちます。

この用水路はけっこう生活に密着していて、
野菜が取れるシーズンはここで収穫した野菜の土を落としたり、
田植えのシーズンには苗を積んでいるトレーをここで洗ったりします。

ひたすら数時間雪を運び続け、ようやくこんな感じに…。
DSCF5038.jpg
疲れました…。
でもコレほんの一部分なのです。

結局家の周囲すべてをやることはいつも出来ないのですが(どうせまた降ってしまいますしね…)、それでも少しは減らすことが出来て良かったです。

でも、日も暮れかけてきたので、大急ぎで正面玄関に至る道を手がけることに…。
DSCF5043.jpg
こっちはちょっと細めになりましたが、なんとか道が出来ました。
前日に作った雪だるまがちんまりと…訪問してきたお客さんのようです

てなわけで、約4時間ほどの運動でしたが、手袋をしなかったので、気付いたら左手に小さなマメができておりました…。
もうすっかり治ってますけれどネ。

それもまたいい思い出、名誉の負傷です

おじいちゃんに昔話を聞くと、昔はもっとたくさん「雪」が降っていたそうです。
やっぱり「温暖化」の影響なのでしょう、積もる雪も年々少なくなってきているようですが、東京で積雪といって大騒ぎしてもわずか3cmとか5cmの話。
北陸の人たちから見れば可愛らしいものでしょう…。

富山県を含む日本海側は、世界でも有数の豪雪地帯。
昭和38年や56年は記録に残る大雪だったそうで、「38(サンパチ)豪雪」や「56(ゴーロク)豪雪」と名前が付けられています。
「56豪雪」では、富山市で一日に降る雪の量が最大値79cm。最深積雪が160cm、という記録だったようで、未曾有の大雪だったようです。

ちなみに、一般路には役場から「除雪車」が派遣されてきます。
DSCF5025.jpg
都会では見慣れない「除雪車」。けっこう迫力があるんですよ。

「西高東低」というのが冬型の気圧配置、だということはよく天気予報でも耳にしますよね。

日本海側では、その気圧配置のときに大陸から冷たく乾いた「季節風」が吹いてきます

その風が日本海の暖かい海面(真冬でも10℃以上)から熱と水蒸気をもらって、たくさんの「積乱雲」を作り出すのです。

その積乱雲が雪を降らせるんですね。

この「積乱雲」は雪だけじゃなくて、「雷」も轟かせます
それが、「雪おこし」や「ブリおこし」と呼ばれる北陸特有の冬の雷なんですね。

「ブリおこし」なんて聞くと、美味しそうなブリでも運ばれてくるのか、と期待してしまいますが、何も降ってきません。

年末に帰省すると、いつもこのオドロオドロしい「冬雷」がゴロゴロピカピカと鳴ってくれるので、怖かったんですよね~。最初は。

なんで台風でもないのに「雷」がこんなに鳴るのぉぉおお~
と一人でビビッてたんですが…夫をはじめ、家族はみんな慣れたもの。
平気なんです。

特徴的な気候の仕業だと知り、年を重ねるごとに、この「雷」にも慣れてきた私ですが、
小さな日本でもいろんな気候の特色があるもんだ…、とつくづく思います。

往復途中に通過する「新潟」はもっと雪に埋もれている印象がありますが、
雪かきの大変さや災害を思うとあんまりたくさんは降ってほしくないし、
かといって、やっぱり温暖化の影響で雪が少ない、となればそれも心配だし…。
複雑な心境です

先日からスタートした1円貯金。

貯まったら何に使おう、っていう目的じゃないんですけれど…あくまでこれは「募金」用でして。

しかし、この「人生銀行ONE」、面白い!

一円をカチャリと入れると、カウンターの数字が変わります。
なんかそれが面白い。

DSCF5146.jpg

ただいま13円!
(しょぼいっ)

このペットボトル一本分で一体いくらくらい貯まるんでしょうね~(先は長そう)。

でも、最近は可愛いペットボトルとかあるじゃないですか?
すごく美味しかったジュースとか。
そういうのを簡単に捨てずに利用できるのが嬉しいです。

このKANNON印のペットボトルは、「観音温泉」の水が入ってたんですよ。
超軟水、と言われるトロトロのPH9.5の強アルカリ単純泉を持つ「観音温泉」。

夫が会社のイベントで行って来た時にお土産で買ってきてくれたんですね、だから捨てがたいペットボトルで…。
洗顔ソープもすごく使いやすかったです。トロトロで。

DSCF1995.jpg


次はどのペットボトルに貯めようかな~。
なんて。
いつのことになるやら…なんですが…(汗)


2月に入り、東京の街も「バレンタインデー」の空気に変わってきました。

並べてある商品も「チョコ」がらみのものが増え…。

土曜日にLOFT(吉祥寺)に寄ったらワンサとチョコレートが集められていました。

ホテルのチョコから、北海道から取り寄せたチョコ、ウケ狙いのギャグ系チョコから可愛くラッピングされたチョコまで…。
これ全部売り切れるの?と疑いたくなるほどの量。
ものすごい仕入れてました。

その中で、お客さんたちが近くに寄ってカワイイ!と手に取っていたチョコがあります。

チロルチョコが販売している「DECOチョコ」。
DSCF5149.jpg

アルファベットを自由に組み合わせてメッセージが作れる、っていうアイディアチョコ。

ある情報誌でこの商品のことを知って、私も買ってみたい~、と思って見に寄ったのですが、なんだか種類が少な…い??

アルファベットも足りないし…。

A~Zまで果たして全部発売されているのか、売り切れてるだけなのか…、と店員さんに聞いてみたところ…。

「A~Zまで発売されてるんですが、あまりの人気で生産が追いつかない」んだそう。

「再入荷の見込みも無いんです…」と言われてしまいました。

あらら…、それじゃあダメだ~、残念!

結局諦めて、ロイズの「ポテトチップチョコレート」を買って帰りました。

DSCF5150.jpg


バレンタインは今年からケーキにしようか、と路線変更を企んで、このポテチチョコはさっさと開封してしまいました…(笑)

DSCF5151.jpg

やっぱり美味しすぎる…この塩加減。



3日未明から降り出した雪はしんしんと降り積もって、朝おきると一面銀世界。

「節分」なので、恵方巻を買いに行こうかと思っていたのに、結局買い物には出れず…。
諦めました。

窓を開けるとこんな足跡を発見。

猫さんも寒かったことでしょう…

DSCF5152.jpg


明日は凍って通勤に影響が出そうです。


映画レポです。
1月後半の金曜日、気になっていた映画「タロットカード殺人事件」を夫と観に行ってきました。

吉祥寺の「バウスシアター」はサンロードの中にあるとっても小さな映画館。スクリーンは3つだけ。

DSCF5132.jpg
仕事終わりに寄ったので、外は真っ暗。

ミニシアターの中では結構古いと思うんですが、日々横を通りながらも入ってみる機会がありませんでした。

ミステリー好きな夫と観に行きたいね、と言っていたこの映画も他の映画館では上映がいつの間にか終わっていて…。


タロットカード殺人事件
タロットカード殺人事件スカーレット・ヨハンソン. ヒュー・ジャックマン.イアン・マクシェーン.フェネラ・ウールガー. ケヴィン・R・マクナリー ウディ・アレン

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2008-03-19
売り上げランキング : 492

おすすめ平均 star
starウディ・アレンにしては手堅い1本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


気付けばもうDVDが出てるじゃあないですか…!

でも、このバウスシアターではまだ上映が続いていて、しかも最終上映日、金曜日は「カップル割引デー」となっていることを知って、初めて入場してみました!

DSCF5130.jpg
こちらが窓口。

たぶん座席数50の一番小さな会場だったと思うんですが、最終日でお客さんもまばら。
でも持ち込んだ食料も気にせず食べれるアットホームな感じで、くつろぎながら映画を楽しむことができました。


「タロットカード殺人事件」はウッディ・アレン監督がスカーレットヨハンセンを『マッチポイント』についで起用。ミステリーなんだけれど、この二人の掛け合いが絶妙で「お茶目」な作品でした。

舞台はロンドン。

連続して起こる殺人事件。遺体の横には必ず「タロットカード」が…。

スカーレット扮するジャーナリスト志望のサンドラと、アレン監督自身が扮するお喋りな三流マジシャン、スプレンディーニが謎を追っていくことになるんですが…。
途中から二人だけが「容疑者」と信じて追いかけているセレブイケメンにサンドラが恋してしまって…。

DSCF5131.jpg


最後、え、そんな展開になるとは、って感じなんですが、最初と最後がキレイにまとめられていて、ミステリーなのになぜか笑っちゃう、楽しい映画でした。

ウッディ・アレンのユーモアと、スカーレットヨハンセンのコメディエンヌぶりが冴えていて、おしゃれな映画でした。

いやはや…1月の最終週は悲惨でした。
「監査」に「月末締め」のダブルパンチに加えて、営業が一人退社、そして来月に技術者が一人退社することになったために、様々な引継ぎも発生して…連日終電近い状態に追い込まれるハメに…。

もうほんとにキツカッタ…(涙)

気付いたら2月になってました…。

今月は平和を取り戻したい…です…。

さて、話題は変わって、最近始めた「1円貯金」をご紹介します。
LOFTで見つけた面白い貯金グッズ。
「人生銀行ONE」。

人生銀行ONE
人生銀行ONE
タカラトミー 2007-06-29
売り上げランキング : 5671

おすすめ平均 star
starいいね、発想が面白い。
star1円恐るべし。
star1円の価値を再認識?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もともと「人生銀行」という500円玉を貯金するヒット商品があったんですが、実はこっちは液晶が見にくい、とか(アイディアはいいんですが)不評率も結構見かけます。

でも、この1円貯金バージョンはシンプルながら、なかなかの評価だったので、購入してみました。

カラになったペットボトルに装着して貯めていく、というエコ的発想も気に入っています。

ぜひともペットボトルをいっぱいにして8月に武道館の24時間テレビの募金にでも持って行きたいと思っております。

また貯まったらご紹介しま~す

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。