上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.31 とある休日
先述した土曜日の一日をご紹介。

お昼に品川でY子さんと子供たち二人と再会。ご主人は仕事の都合で今回はアメリカに居残り。

ランチを品川エプソン水族館に併設されているレストラン、「アクアダイニング トロピクス」でいただきました。

その後、1Fのメリーゴーランドへ。
水族館、映画館も並びにあって、とっても便利!

子供たち二人とエプソンの水族館を満喫。
タカアシガニの迫力にはまったく度肝を抜かれます。

DSCF5430.jpg



ノコギリザメやまんぼう、大きなエイやペンギン。
都会の水族館なのですが、300種、20000点という海の生き物が生息しています。

賢いアシカたち。
イルカのショーも観ましたよ。
駅近の水族館なのに、ホントすごい設備~。

DSCF5432.jpg


水族館を廻った後は、隣の映画館で「ドラえもん」の最新作の映画鑑賞。
普段は絶対にチョイスしないこのジャンル、ある種新鮮で楽しかったです。

子供たちはアメリカで「ドラえもん」の映画は(映画館では)観れないので、とても楽しみにしていたらしく、疲れも見せずにスクリーンに釘付け状態の2時間でした。

DSCF5454.jpg


おまけにもらったオモチャ。
頭の葉っぱがネジになってて、回すと歩き出します。

今回の新キャラクター「緑の樹」の子供、「キーボー」。
キーキーとなくんですが、ドラちゃんやのび太くん、みんなから「キーボー」「キーボー」と呼ばれていました。

ヤスキヨのキー坊かい!と突っ込みたくなりながら、しばし鑑賞。
子供たちは夢中で観ていたのに、私は途中で一瞬夢の世界へ行ってしまいました。
現実に戻ってきたら、スクリーンにはお姫様と侍従のような知らないキャラクターが登場していて…アレアレ??
話の展開が…。
エコ、環境問題を訴える「ドラえもん」のストーリー。
昔のような恐竜なんとかとかじゃないんですね…。
時流を感じます。

ドラえもんも昔の大山のぶ代の声と違うし、ジャイアンもなんだか「いいひと」…。
オーレーはジャイアーン、ガーキダイショー♪はどこへ行ってしまったんだろう…。

でもやっぱりドラえもんは今も昔も子供たちのヒーローなんですねぇ…。

帰りは品川駅の「品達」(人気のラーメン屋さんとどんぶり屋さんが集まったエリア)に。
熊本ラーメンの「ひごもんず」で角煮とチャーシュー、お野菜、煮卵が入った「特製ラーメン」を。

DSCF5448.jpg


美味しかったです。

生のキャベツが新鮮!

良い一日でした。
スポンサーサイト
20080330223515
アクアスタジアムで発見!
カサゴ目ダンゴウオ科の「ナメダンゴ」。
お花見シーズンに合わせてこんなディスプレイの水槽に…。
桜の木の下、宴会グッズに囲まれて平和そうにしていましたよ~。
セットが良くできていて魚まで偽物かと思いきや、ホンもの!
思わず食い入って見ちゃいました。

ナメダンゴちゃんのアップはこちらで↓
「エプソン 品川アクアスタジアム」
20080329221900
今日はアメリカから一時帰国のTファミリーと再会。
子供たちと品川で楽しく過ごしました。
品プリにあるエプソンの水族館でしばし「タカアシガニ」の鑑賞にハマってしまいました。

ハシキンメが美味しそうに見えて仕方なかった罪深い私です。
20080328222405
東京の桜もいよいよ満開
天気が崩れるとあっという間に散ってしまうんですよね。

今日は同僚に誘われてお昼時間に「増上寺」へ。
新聞紙や膝掛けを持ち、お弁当を買って…。
桜は見事に花開いていて、時々風がふくと花びらがヒラヒラ~。
風情がありました。

短い桜の季節、花粉症にもめげず、楽しみたいです!
2008.03.27 風月で夕飯
20080327220406
右手首を捻挫しちゃいました…。
昨夜整骨院に行って、今日も包帯で巻き巻き状態。
料理が出来ないのです。

で、今日は夫と待ち合わせて吉祥寺ヨドバシレストラン街の「風月」に…。

久しぶりに「風月」のお好み焼き食べました。もちろん風月モダン焼き!
夫は好物の「げそ焼き」もオーダー。

モダン焼きのおそばは太麺で食べ応えあり。ソースは甘くてフルーティー。やっぱり美味しい。

鶴橋本店に行ったのは一体何年前だろう…。今や東京でも各所に店舗が出来て…。店員さんが関西弁で焼いてくれると嬉しいですね。

やっぱりお好み焼きはソウルフードの一つです。
仙台から戻って早や3日。
先週の水曜から5連休だったので(私だけ。夫は通常通り)、一人フルチャージ状態…。

今日はお土産の喜久水庵の「喜久福」を同僚女子に配る。
メディアでも話題のお菓子だけあってなかなか好評でした。

我が家でもお土産に埋もれつつ、旅の余韻を楽しんでおります。

仙台といえば「牛たん」。

もちろん、本場の味を楽しむのも目的の一つで、一番に果たしたんですが、さすが「食材王国みやぎ」!
食べたいものがいっぱいで、お腹のほうが着いてこず…。

結局「牛タンシチュー」は諦めてしまいました。

思ったよりも食べれない年齢なんですよね…私たちって…(嘆)

とはいえ、牛たん専門店がひしめく仙台。
お土産ものもかなりの種類が開発されています。

現地で食べきれない分はどうぞお家に持って帰って!と
言わんばかりのお土産売り場の賑わいぶりについつい手が伸びてしまいました。

DSCF5420.jpg


伊達の牛たん本舗」は市内に数店ある有名店の一つで、お土産ものが豊富なので、駅でも至る所でお土産売り場を発見しました。

あまりに目に入ってくるので、やっぱりここの牛たんシチューにしよう、と決めて購入。

1パックで二人分。
さっそく炊きたてのご飯に盛り付けてみました。

DSCF5416.jpg

いやはや、なかなか!

モォ~美味しすぎ!

大きな牛たんがゴロリと7個ほど入っていて、ルーもたっぷり。
二人とも思わずご飯をつぎ足したほどです。

スプーンで触れるとホロリと崩れるお肉はしっかりと煮込まれたことを示していて、臭みもなく、食べやすい味でした。

こうなるとますます現地で出来立てのシチューを食べてみたくなりますね。

また足を運ぶ機会があれば…。

東京は日曜に桜の開花宣言がされて以来、2分⇒5分咲きへと進んできているようです。
今週末は天気が良いとお花見日和になるんですが…。

仙台の桜は4月上旬だとか。(タクシー運ちゃん談)

日本列島も桜前線がいよいよ北上です

仙台の旅だよりとともに、東京だよりもボチボチお送りしたいと思います。


20080322141640
昨日から仙台旅行に来ています。ちょうど今、仙台城跡を巡って来たところです。
伊達正宗公の像は迫力がありました~・。
お天気がとても良いです。花粉もかなり飛んでる様子…時々くしゃみをしながら観光中。
ハックシュン!
銀座の「松屋」を訪ねるならば、なるべく早めの時間帯。

お茶とあなたと「あんず大福」。

会えたらラッキー♪

DSCF5157.jpg

買えたらハッピー♪


甘酸っぱさがお口にじゅわわわ~ん、です。

DSCF5158.jpg

果匠 正庵(しょうあん)の人気の和菓子。
素材の風味を生かすために、防腐剤や添加物を一切使っていないんです。
だから、1日に販売される数も限定で、すぐに売り切れちゃうんですよね。
地方発送も出来ないんですよ。

江角マキコさんのお気に入りだそう。

ただ甘いだけの大福じゃない。

いちご大福ともちょっと違う。

上野「みはし」の杏入りのあんみつも美味しいけれど、
和菓子と杏(あんず)って好相性ですよね♪

お茶とあなたと「あんず大福」
20080315151228
先日「春一番」が吹いて、今週半ばからは気温もぐぐっと上がって来ました。
出張で東京に来た弟は「東京まだ寒いね」と言ってましたが昨日今日とお昼は春の陽気です。
今日は歯医者に行く途中、「たんぽぽ」を見つけました。
漢字で書くと「蒲公英」です。どういう意味?って感じですが…。
ともかく「春」は確かにやって来ました。
1月は行く、2月は逃げる、3月は去る…。

あっという間に過ぎ去る毎日。
今年は29日まであるとはいえ、やっぱり2月って短いですよね。

気付くともう3月、なんですもんね。

今日はお昼はコートも要らないくらいの暖かな陽気。
梅の花もしっかりと花びらを広げています。

花粉が飛んでるのが結構キツイんですが…。

さて、日曜に夫と映画を観に行って来ました。
「バンテージポイント」です。

バンテージ・ポイント
バンテージ・ポイント

原作は「プリズン・ブレイク」の作者なんですよね。
観終わってから知りました…。
なるほど、という感じ。

大統領暗殺に絡む真実を追う物語。
主人公のシークレットサービスの男と事件の目撃者たち。

各目撃者の視点から、事件を何度も巻き戻して検証していくことになる私たち。
なかなか構成が面白い作品でした。

3月3日の日。

私はおひなまつり、夫はたんじょうび、と1年に1度、我が家ではダブルイベントの日です。

このところ、忙しくて、手抜き料理が多かったのですが、この日一日はお休みを取って、家事に勤しみました。

主婦らしく日中に買い物に出かけ、テーブルに飾るお花を買い求め、予約したケーキを受け取り、準備ができる時間の幸せをかみ締めつつ帰宅。
なかなか普段はこうはいきません…

菜の花や梅の花が咲き始めるこの季節。
スイトピーも可愛く咲いていて、お花を選ぶのも楽しいですね。

DSCF5231.jpg

ひなまつりといえば、「ちらし寿司」と「はまぐりのお吸い物」。

ご飯を炊いて、寿司飯を準備。
にんじん・たけのこ・しいたけ。
具を煮詰めて、混ぜ混ぜ。
錦糸卵にあなごに海老にきぬさや。

盛り付ければテンション一気に急上昇

手間のかかる料理は普段なかなか作れないだけに、「特別」な気分が湧き上がってきます。

DSCF5227.jpg

菜の花の辛し和えにアボカドのサラダ。
サーモンとモツァレラチーズ、レッドグレープフルーツのカルパッチョ。

これだけでかなり食べ過ぎになりつつも…。

やっぱりケーキで締めないと…。

大好きな「アテスウェイ」で調達した
ブルーベリーのムースが織り込まれた、その名も「Blue」。
(でも見た目はRed、なんですけどね…)

DSCF5256.jpg

いちごやラズベリーなど、酸味があるので、夫も食べやすかったようです

食べたり、プレゼントをオープンしている時はもちろんですが、
この一日は何より「準備した時間」が私にとっては一番幸せで、有難く、貴重な時間だったような気がします。
日曜日。

先日、チケットをいただいたので、六本木まで横山大観の展覧会を観に行って来ました。

DSCF5219.jpg

何度見ても美しいフォルム!
国立新美術館。

DSCF5218.jpg

大観の没後50年を記念した展覧会。
ボストン美術館所蔵の作品も里帰りをして、作品が網羅された大きな絵画展でした。

DSCF5220.jpg

最終日の前日ということもあって、かなりの賑わい!
入場までに少し並びました。

DSCF5222.jpg

逆円錐の建物にはレストラン。
NY・グッゲンハイム美術館のようなユニークなミュージアム。
日本が海外に誇れる美術館の一つですね~。

大観の美術展の感想を少し。

教科書でも有名な「無我」は前期の展示だったので、観れず残念でしたが、代わりに後期だけ展示されている「屈原」を鑑賞できました。
入り口すぐに飾られていて、存在感に溢れる作品でした。

大観の描く「海」「山」は時に繊細で時に大胆。
「蓬莱山」や「海山十題」のシリーズなど、大きな絵からも小さな絵からも、製作後数十年経っているのに、生命力を感じる世界がありました。

そして「生々流転」。
やはり全長40mに及ぶこの絵巻は圧巻で、一番の目玉になっていました。

これまでは機会がなく、初めて「大観」の作品に触れましたが、80点近い作品の中で気に入ったのは「月夜の波図」(ボストン美術館所蔵)でしょうか。

大観の作品は紙に描かれる墨画よりも、「絹本着色」といわれる「絹」に着色する技法が多く、「朦朧体」と呼ばれる「ぼかしの技法」が多く取り入れられています。

キャンバスに描かれた油絵ではない、このシルクの上に描かれた景色。
どうやって描いていくのか…、不思議です。

なんともいえない味わいがありました。
ようこさん、という名前の人には「お菓子作り」が好きだったり、上手な人が多いんじゃないか?
というのが私の持論。

本当にそんな友達がいるし、先日から、雑誌のケーキ屋さん特集では、パティシエの人の名前が「洋子さん」だったり、そして、この運命のお菓子!
「マダム・ヨーコ」!!!!!

DSCF5224.jpg

実は、大ファンだという叔母に勧められて、銀座三越に「堂島ロール」を買いに行ったのですが、なんと1時間待ち!!!

その人気ぶりにたじろいで、その日は諦めモードに

しかし、デパ地下は私にとってはまさにディズニーランド!
諦めてまっすぐ帰るわけにはまいりません。
ウロウロと新しいスイーツを見学。

その中で見つけたのが、期間限定でお店を出していた、㈱フラワーの「マダム・ヨーコ」。

DSCF5225.jpg

名前に惹かれて衝動買いをしたんですが、なかなか美味しいお味で、気に入ってしまいました。

くせのないチーズクリームをふんわりスフレ風に焼き上げた生地ではさんだ、風味まろやかな絶妙な食感のお菓子



だそうで。

ふわっとしっとり、優しい甘さのお菓子でした。

マダム・ヨーコの名前の由来が気になったので、店員さんに聞いてみたのですが、社長の奥様の名前が「ようこさん」なのだとか。
大阪のお店らしいです。

なかなか奥様想いの社長さんなんですね。

通販をしているらしいので、また食べたくなったら買ってみようかしら、と思っております。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。