上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月24日、「新宿マルイ本店」がリニューアルオープン。
土曜日、伊勢丹(新宿)に用事があり、至近なので覗いてきました。

20090531073031

「スターバックス」が2Fと8Fにあるのですが、
こちらの2Fのスタバカフェは、なんとバリスタが全員「ブラックエプロン」という日本初のカフェ。

「バリスタ」(イタリア語:barista)…ノン・アルコール飲料、エスプレッソなど、特にコーヒーに関する知識と技術をもつ職業


20090531073345

通常、スタバで出会うコーヒーを淹れてくれるバリスタは、
みな「」のエプロンを着けています。
ごくたまーに、イベントなどが催されていてブラックエプロンの方を見かけることもありますが。

「ブラックエプロン」…スタバのコーヒーマスターの証と言われる「ブラックエプロン」。

20090531073343

それがこの日本初の新コンセプトストアでは、
苦労(苦学?)してキャリアを積んだ「ブラックエプロン」の方が(しかも全員!)
ゲストを出迎えてくれる、という稀少なカフェ。

スタッフが全員ブラックエプロン、という以外に何が違うんだろう…と思いつつ入店してみると、
右横にバーカウンターが。

20090531073027

ここで珍しい期間限定の豆の紹介や、
食べたいスイーツに合うコーヒーの紹介、
好みの味に近いコーヒーの紹介、などなど、
コーヒーに関してならどんなやり取りでも出来るようになっていました。
もちろん「ブラックエプロン」のバリスタと。

テイスティングもさせてくれるし、美味しいコーヒーの淹れ方も直接教えてくれて、
とにかくブラックエプロンさんは皆さん親切丁寧!
そして何よりコーヒーにかけている情熱が人一倍なのでしょう、
一つ質問すればいろいろと答えやヒントを出してくれます。
だから、こちらにはさほどの情熱がなくても、
途端にコーヒーを身近に感じることができちゃいます。
(エプロン、ブラックですよね↓)

20090531073033

飲む豆を決めたら、こんな風に挽いて見せてくれました。
香りを嗅がせてくれるんですよね。

この日相談して選んだ豆は「プエルト・リコ」。
ラテンアメリカ系のナッツの風味がある豆です。

20090531073035

ここではペーパーフィルターを通さず、ティーサーバーでサービングされます。

マイスターによれば、ペーパーフィルターが吸収してしまう風味をダイレクトに残せるらしく、
これはこれでコーヒーの違った味わい方。

20090531073037

この黒いマグカップも購入可能。

20090531073341

淹れたてのコーヒーは美味しいものですが、
いろいろと薀蓄や講釈を聞いてからいただいてみるのも角度が違って面白い体験でした。

20090531073339

アーモンドのケーキと一緒にいただいてみました。
ブラック→少しミルクを加えて。

コーヒーを「見つめる」

ということは普段あまりありませんが、

「見て」「触れて」「聞いて」「味わって」「感じる」

五感を刺激されるカフェ、です。

もちろん、コーヒーの美味しい喫茶店はいくつもありますが、
スタバ的なカフェで気軽にマスターと話をするようにくつろげる、というカフェは
今まで無かったかも。

楽しく飲んでいると、担当のバリスタさんが「コーヒーパスポート」を下さいました。

20090531075427

「コーヒーベルト」と言われる北回帰線と南回帰線の間で栽培されるコーヒーは
世界でおよそ3つの地域があり、
「ラテンアメリカ」、「アジア・太平洋」、「アフリカ・アラビア」に分かれています。
それらは各々の気候や生産方法によって風味も違います。

20090531080326

アラビカ種、などという言葉をよく聞きますが、
豆の生まれた国を知ることで、風味の特徴を知ることができ、
その国の気候や風土まで知ることができるんですよね。

まるでコーヒーで世界中を旅するように。

豆を購入するともらえる「シール」。
このパスポートに貼付することができるんですが、
ここでは飲んだコーヒーでもシールをもらえるので、
さっそく「限定」のページに貼ってみました。

20090531080324

味わった時の感想なども書き込めるようになっていて、
ちょっとしたお楽しみノート。

確かに、これだけ多くの種類があると、
その時は美味しい~
って思っても、味の特色なんてすぐに忘れてしまうんですよね~。

なので、これはなかなか面白いアイディア

コーヒー豆には多くのコーヒー農園で働く人たちの汗、苦労が滲んでいます。
その貴重な恩恵に敬意を払うためにも、
挽いた豆から注がれる1杯を大切にいただく、
「味わう」、
ということはとても大切な気がします。

私の大好きな「スマトラ」のページもありました。

ショート、トール、グランデ。
紙コップに注がれて持ち歩けるコーヒーもいいですが、
こうして一杯の抽出をバリスタさんと見守りながらいただくコーヒーもいいものですね。

お値段は豆にもよりますが、1杯450円くらいのものから
稀少な豆だと1200円、というのもありました。
「プエルトリコ」は550円だったかな。

人気で空席待ちのフロアテーブルに比べると、
タイミングが良ければすぐに座れてゆっくりできるのと、
なによりブラックエプロンさんと間近で交流できるのが
このコンシェルジェカウンターのいいところだな、と思います。

コーヒーで目を覚ましたり、お腹を満たすだけではない、
何か違ったものを収穫できる場所でした。

スポンサーサイト
最近ハマっている、アメリカのリアリティーショー、「アメージングレース」

AXNチャンネルで放送しています。

映画「パイレーツオブカリビアン」やドラマ「CSI」シリーズの
ジェリー・ブラッカイマー監督が手掛けるリアリティ番組で、
「エミー賞」を6年連続、という快挙を誇っています。

日本初放送を見てファンだった同僚から
「シーズン12」が日本でも放送されるので、ぜひ観て下さい!!!
と猛烈アプローチを受けて見てみたら、
これが私にも大ツボ!

選ばれたペア12チームが世界を股にかけて数々のミッションをこなしながら、
生き残りをかけて戦います。

最後まで生き残れば賞金100万ドル!

そのスケールの大きさは今の日本のTV界にはどこにもない壮大さ。

体力、知力はもちろんのこと、二人のチームワークが不可欠。
さまざまなミッションはどれもこれも「イライラ」させられるものばかりで、
思わず冷静さを失って、パニック状態になったり、
ヒステリーを起こして仲違いしてしまう要因に…。

ハタから見てるとあーだこーだとツッコめるのですが、
実際その場でレースを競ってたら自分はどう判断するだろう、
とか、いろいろ考えさせられます。

いろんな国を移動するのですが、その国の景色や文化、
人々の暮らしを垣間見れるのも一緒に旅をしているようで楽しめます。

また、今回のシーズンでは「大阪」がそのロケ地に選ばれているんだそうで、
今から放送が楽しみ!

このレースの面白いところは、
上位にいても、思わぬアクシデントで一気に下位に落ちてしまったり、
逆に違うチームの失敗によって順位が上がったり、
とレースの展開が読めないところ。

とにかく目が離せないレースでワクワクドキドキです。

なんと明日深夜にキャッチアップ放送があるんですよ~!



人気シリーズ Catch Up ! 放送
「アメージングレース」(シーズン12)(第1~4話)
5月29日(金) 深夜5:00am(29時)





先月になりますが、以前から予約していた「ニットカフェ」に行って来ました。

かぎ針編みを始めてまだロクすっぽ作品らしい作品も仕上がっておらず、
くさり編みやら細(こま)編み、長編みなど、安~い毛糸でチマチマと練習する日々…

…からの脱却です!

「ニットカフェ」

ハリウッドのセレブにも人気?
欧米で流行のニットカフェに近づこうというのか、そんな企画が手芸店主催で開催されているのを発見。

初めの第一歩はちと勇気がいりましたが、思いきって「お初~」!

お題になっていたのが「フリフリマフラー」なる作品。

レースとつなぎ合わせてひたすら「くさり編み」と「細編み」で編み続けるというもの。

初心者向きのよう。

慣れた参加者の人たちはスイスイ編んでいましたが、
私はえっちらおっちら…(汗)

カフェなので一応コーヒーやスイーツもオーダーするんですが、
食べるのと編むのを優雅に両立できる域には……まだまだでした。

とにかく1作品、作れるまで頑張ります

木村拓哉主演の新しいドラマ、「Mr.ブレイン」

「華麗なる一族」に続いて、TBSが木村拓哉を起用したドラマ枠は土曜8時、「Rookies」を放送していた枠。

かなり大掛かりなセットを組んで、毎回大物ゲストも呼んでのバブリーなドラマのようですが、
お出かけ率の高い土曜の夜とはいえ、『キムタク主演』にはやっぱり帰宅も足早になってしまいます(笑)

木村拓哉扮する脳科学者の九十九(つくも)龍介が科警研で活躍するお話。

『華麗なる一族』のときの「華麗パン」に続いて、またまたパンの「ヤマザキ」とコラボレーションをしてくれています。

20090524212720

番宣のテレビで美味しそうにキムタクが食べていたので、思わず買いに行ってしまいました…。

「脳トレパン」というだけあって、脳にいい「DHA」入り。
おまけに脳を刺激する「クイズ」付き。

ご覧の通り、見た目も「脳」っぽい?!

20090524212723

開けた途端、私には懐かしい匂いが…。

そう、ヤマザキの「チーズ&チーズ」「マロン&マロン」の系譜を辿る、この匂い…。
っていうか、これはまさにそのシリーズじゃないの!

20090524212726

ホイップクリームと塩キャラメルクリームが入っていますが、
同じ製造ラインで作ってるのかしら、という感じの兄弟パンでした。

お味のほうはまずまず。
脳を刺激してくれるのかどうかはわかりませんが、DHAの効果を期待しま~す。

「紅ほっぺ」。
あまりに美味しそうに輝いていたので買って来ました。

20090522231301

練乳をかけて

いただきます

昨夜の「アメトーーク」、「チョコ&スナック芸人」のくくり。
懐かしいお菓子がいっぱい出てきました。

中でも麒麟の田村さんが「シルベーヌ」を紹介した時は「キャー!」。
つい先日買ったばっかりだったので、
嬉しくって箱を持ってテレビの前へ(いそいそ)(おそろい?)。

ほんと、「シルベーヌ」は絶品です。
あのラムっぽい香りがいいんですよね…。
下にしいてあるシートの匂いを嗅いでた、っていう田村さんの思い出にもうなづけるわ~。

20090522231039

逆に、土田さんが絶賛してた「ハートチップル」はまーったく知らない、記憶ゼロのお菓子でした。

「ナニコレ~、知らん~!」

と騒いでいたら、夫が会社帰りに買って来てくれました。

20090522231044

ハート型のスナックで、よく見ると「茨城県」の会社。

だから関西では見かけなかったのかな~。
それとも私が知らなかっただけ??

「ニンニクパワーでおいしさUP!」ってコピーどおり、
にんにく味がウリらしい。

さっそくいただいてみましたが、サクッと軽くて美味し~。

うるち米を使ってるらしく、ポテチよりも分厚くて噛みごたえがあるけれど、
コメッコほど堅くはない。

ふわっと軽いサクサクのお菓子でした。

定番のお菓子、懐かしのお菓子、目新しいお菓子、
お菓子のない人生は…やっぱり考えられないですね…。
2009.05.21 マスク品切れ
昨夜、関西での「マスク品切れ」報道を見て、東京もじきに売り切れるかなーと思ってたらもうっ!

20090521002454

いやもう、早いですねぇ~。

ほんと、どのドラッグストアにも無かったです。

20090521002452

関西も根こそぎ無いんでしょうかね…。

家に予備はあるものの、本格的に上陸が進んだら、街中マスクだらけになって、
してないほうがなんか浮いちゃう感じになるのかなぁ…。

20090521002450

入荷予定は未定、っていうお店が多かったです。

なんか「手に入らない」ってなると、俄然欲しくなるのが不思議ですね。

感染が広がらないことを祈るばかり。

2009.05.20 白タイヤキ
ゴールデンウィークの帰省の折、母が「白いタイヤキ」を食べた!

と言っていて、「白いタイヤキ」がずっと頭の中に残っておりました。

東京圏で毎週木曜に発行されるOL向けフリーペーパー「L25」。
先日発行された中に「鯛焼き」の特集が…。
しかも、母が食べたものと同じものかどうかはわかりませんが、「白いタイヤキ」のお店が紹介されておりました。

東京では初出店になるお店「煌梨(きらり)」が中野に…。

20090521002146

意外に灯台下暗し!

「サンモール」の入り口右横にあって、ビックリ。
いつの間にこんなお店が出来てたんでしょうか…。

そういえば去年新聞の折込チラシに「白いタイヤキ」って広告が入ってたんですが、
このお店のことだったんですねぇ…。

20090521002148


「白いタイヤキ」が定番のようですが、
けっこうバリエーションもあって、
抹茶やらチョコレートやら…。

紅いタイヤキもあって、皮がピンク色でめでたい感じです。
しかも季節限定で、中のクリームは「イチゴミルク」、
しかも「冷やしタイヤキ」っていうことで、冷たいタイヤキらしい…。

ますます気になります…。

20090521002143

結局、白と紅、両方買いました。

20090521002151


電子レンジで30秒、その後トースターでこんがり焼き直すと美味しいらしく、
その通りにやってみました。

まるでお餅のようにモチモチしています。
フツウの鯛焼きとはかなり違う感じ。

20090521002153

イチゴミルクのほうは、相当甘いかと覚悟していましたが、
それほどでもなく、モチモチクリーミー。

可愛いタイヤキでした。

今日はまた見事な青空の東京でした。

20090518233130

吹く風も心地よく清清しかったです。



ところが、この週末から「新型インフルエンザ」が関西から急に蔓延し始めて、
3日前は1桁だったのに、今日になって感染者が160人以上に引き上がったとのニュース。

にわか「感染列島」です。

兵庫にも大阪にも家族・親戚が多いので心配です。

明日も天気が良いらしいですが…
外はこんなに澄みきった青空なのに、
マスクをつけて歩かないといけないのは、ツライですね…。

東京にもあっという間に広がりそうな予感…

弱毒性とは言いながら、「新型」だけに、不安を誘います。

木村拓哉の全力坂」で、「最も辛かった!」という「愛宕男坂」をのぼってきました!

東京23区に自然の山がある、というとちょっと驚きですが、ほんとにあるんですね。

その名も「愛宕山」。
23区で最も標高の高い(標高26m)山なんです。

この愛宕山山頂?には「愛宕神社」があり、そこへ上る階段が、「男坂」と呼ばれています。

200905<br />18223557

港区の芝、愛宕、虎ノ門界隈がこの愛宕神社周辺になりますが、会社からも近いので、いつかこの坂をのぼってみたい、と思っておりました。

そこで、金曜日、同僚Nちゃんと企てた半休で半日トリップしてきました。

20090518223559


鳥居をくぐるとすぐにドドーンと急な坂が現れます。

この坂、いったい傾斜何度?と言いたくなる「急勾配」。
のぼり始めたのはいいのですが、上を見上げると上半身が反り返ってひっくり返りそうになる、というか、転げ落ちそうになるので、相当な恐怖です。

真ん中に鎖の手すりがあるのですが、思わず途中から手すりを持ちながらのぼりました。

上も見上げられないし、下を見たらこれまた怖いしで、
86段あるそうなのですが、70段目くらいからは、ヒィ~ッ!と叫びながらのぼりました。

20090518223602


ようやくのぼり終えて下を見るとこんな感じ!
かなり高い~(一応山なんで…)笑

しかし疲れました…。
キムタクがこの坂を「全力で走ってのぼった」ってのがいまだに信じられないくらいです。
でも確かに放送では駆け上がってましたからね。
すごいです。

このそっくり返りそうになる急勾配を全力で走ってのぼるなんて…。
信じられません。
やはりキムタク。
ちがうわ~。

境内では手を清めて、お賽銭を入れてちゃんとお参りしてきました。
神社の中にはかなり見事な胡蝶蘭が「浜崎あゆみ」の名前で2鉢も奉納されていて、ビックリしました。
お参りされてるんですね。

小さな池があって、鯉もたくさんいて癒されました~

境内に田崎真也プロデュースの「T(ティー)」という和食のお店があったり、ちょっと珍しい神社です。
食材にこだわっているレストランのようで、美味しそうなメニューでした。
今度ぜひ行ってみたいな~、と思っています。

20090518223604

境内では少し早めの「紫陽花」にも出会えました!
感動~♪

この「男坂」、別名「出世坂」とも言われているんです。
なのでかわかりませんが、昼休みを利用してこの階段をのぼるサラリーマンが結構いました。
みんな淡々と一歩一歩のぼっていましたが…。
何を想ってのぼっていたのでしょうか…。

私たちもせっかくのぼりきって「出世」?したのだから、この階段は下りないでおこう、とか言って別の道(エレベーター)で下りちゃいました!(さすが港区の山)

楽しい遠足でした

朝からカラリと晴れやかな1日です。

20090518221514

左は増上寺、右は東京プリンスホテルに挟まれた緩やかな坂。

行きは下り。帰りは上ります。

緑が増えました。
夏本番まであと少し。

って、その前に梅雨がありましたね!
まだ大丈夫みたいです。



まだまだ知らない道がたくさんあります

これからもいろいろと迷い込みそう…な予感。
印象に残ったスポットや面白いモノがあれば紹介していければ、と思ってます。

ゴール地点に近い東京タワー
やっぱり333mは高い!

本日の東京タワー。

先日「木村拓哉の全力坂」でも紹介された「永井坂」。

20090513223727

この坂を行きは上り、帰りは下ります。

20090513223725

坂の上は東京タワーの西側になり、
下ったところは飯倉交差点になります。

飯倉交差点の周辺は外務省の飯倉公館があったり、ロシア大使館があったりするので、
一日中、朝から晩まで警察官が護衛にあたっています。

そんなものものしい雰囲気を抜けて坂を上ると、
タワーが眼前に迫ってきます。

5月はバラの季節
なんと、東京タワーもバラを装い、ちょっとおめかし。

20090513223723

満開です

白・ピンク・黄色、色とりどりの大輪のバラ。

20090513223718

足元のオシャレ、素敵ですね。


暖かくなり、花粉も落ち着いてきた頃から、自転車での通勤にチャレンジしています。

東京では自転車通勤する人が結構多いんですよね。
走ってみるとよくわかります。

スマートなクロスバイクやロードバイクにまたがって
颯爽とビル街を駆け抜ける。
風を感じられて爽快なんですよね。
満員電車の通勤地獄に比べると天地の差です。

◆★09ルイガノ LGS-XC CASPER LG WHITE 450mm(C-T)◆★09ルイガノ LGS-XC CASPER LG WHITE 450mm(C-T)
()
不明

商品詳細を見る

ルイガノやビアンキ、ジャイアント、いろんなバイクがあって、色も形もいろいろ。
(私のはコレじゃないけど)

かっこいいバイクは、運転手が過ぎ去るスポーツカーを「オォ!」っと二度見するように
思わず振り返ってしまいます。

そしてみんな早いっ!
(たいてい細身のお兄さんが運転)
私なんかシャーッ!!っとあっという間に追い抜かされています(笑)

でもルートが面白いので、マイペースで楽しんでます♪

電車通勤も乗り換えなしになったのでかなりラクになったのですが、地下鉄なので、
やっぱり明るい外を走れるのは気持ちいいですね。

初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK初心者のためのロードバイク&クロスバイクメンテナンスBOOK
(2009/04/11)
塩田 崇雄

商品詳細を見る

メンテナンスができるレベルではないので、ご近所のショップにお任せですが…(汗)

実は健康診断も近いのでダイエットも兼ねております。
走るだけで自然にダイエットができる、という自転車通勤。

毎日体重計を計るタイプじゃないですが、
数ヵ月後には引き締まってるといいな~。
金曜に出勤したきり、また週末のお休みに入ったので、
かなり体(というか脳ミソ?)がなまっていたんでしょうか…。

朝から会議、集中力はここで使い果たしてしまったらしく、
午後はボケボケ状態。

それでもなんとか終業まであと10分、というところまで漕ぎつきました。
と・こ・ろ・が…。

最後の最後にやってしまいました…

外線の電話リンリン
通常、受話器を上げて「社名」を名乗りますが、

「○○○○○○(社名)でございます」

となるところを、

どうしたことか…

ほんとに今でも信じられませんが、


「○○○○○○(社名)で ございました」


と、

ほんとに

ほんとに

言っちゃいました…。



な~じぇ~。

信じられない、自分が信じられないです…。

なにゆえ過去形??

「でございました」、って終了?
なにを終了??

倒産?

退場??

意味不明です…。

受話器の向こうのお客様も一瞬 

「…。」

二人?の間に沈黙が流れましたが、

こっちは必死のパッチで吹き出しそうになるのをこらえながら、

「…でございました…ます」

と言い直し?ました。

その後、営業マンの呼び出しだったので、
恥ずかしさをこらえつつ、大急ぎで交代。

ハァ~、顔から火が出そうでしたよ。

もぉ~。
恥ずかしや~。

今日は早く寝ます。
日曜なので早めに夕飯を食べ終えたら、
9時近くになって急に「甘味」が食べたくなってしまい…。

一度食べたいと思い始めると取り憑かれたように
食べたい・食べたい・食べたい状態に…なるもんですねぇ…。

夫も巻き添えにして、超ご近所の「和食さと」へ急行

ご飯ものは食べず、「甘味」のみが目当て。

私の脳内を支配してたのは
コレっ↓

20090511231004

前からずぅ~っと気になってた、抹茶アイスと白玉と小豆と抹茶ゼリーが乗っかった豪華パフェ。

「和食 さと」のデザートは和食だけに抹茶と小豆にこだわった「甘味」が多いんですが、
大阪名物「夫婦善哉」しかり、なかなか侮れないんですよね。

抹茶の蜜をトロ~っとかけると、こんな感じ

20090511231006

う~ん、美味しかったです♪

抹茶ゼリーも真ん中から下のほうにたっぷり入ってるんですよね。

これで550円とは。

温かいお茶もポットごと机に置いてくれてて、アツアツのお茶をいただきながら、
ホッコリ。

雑誌を読みつつ一時間ほどゆっくり過ごして帰りました。

2009.05.09 ご当地もの
大阪からの帰り、新大阪駅で見つけた「カプリコ」(限定)をゲット。

20090511230256

カプリコ、なんか美味しいんですよね。
下に行くほど密度が濃くなってて、でもエアリーで。
いいんですよね~。

これはお茶の「辻利」とコラボしてる「宇治抹茶」バージョンで、
一目惚れ?

惹かれて買ってしまいました…


会社では同じく関西に帰省していた同僚からのお土産!

「プリッツ たこ焼き味」

20090511230259

これホントに長くって(デカバージョン)、30センチくらいあるような感じで
食べごたえがありました。

ソースの味がプンプン香る、大阪の味でした


2009.05.08 虹が(*^o^*)
休暇明けの出勤。

朝からどしゃ降りで気分はかなりブルーでしたが…。

それでも1日仕事を終えて外に出てみると…。

20090508182920

雨はしっかり上がっていて、しかもなんとなんと「虹」のお出迎え!

ひゃ~。

東京の空に虹を見たのは何年ぶりでしょうか…。

ブルーから一気に七色?

気持ちも変化して迎えるは週末ですっ♪

TGIF!

Thank God It's Friday!!
何度も行き来しているので、ありきたりなお土産は…と
しみついたサプライズ精神が湧き出てきてしまい、
お土産にはつい迷ってしまうのですが…、
今回一つ面白いものを見つけてしまいました♪

20090507132831

今話題の…呼吸…チョコ?????

見たことも聞いたこともないこの奇妙なネーミングに
吸い寄せられるように店内(おかしの「まるしげ」)へ…。

見ると本当に一番目立つコーナーに「呼吸チョコ」たちが並んでいました。

作りたての風味が息づいているから「呼吸チョコ」(らしい)。

20090507131925

全国菓子大博覧会で栄誉金賞受賞、
「ごきげんよう」で紹介されました、
小林麻央のブログで取り上げられました、etc.

なんか「絶賛」の様子。
人気はどうやらホンモノのよう。

しかし、1袋580円とは結構高いねぇ…ナゼ…、と見つめていると
感じのいい店長さんが近寄ってきて、
この「呼吸チョコ」がいかに素晴らしいか、を滔々と語って下さいました。

厳選の大粒アーモンドにマスカルポーネチーズとココアパウダーをまぶす作業は
機械では出来ないらしく、すべて手作業で作っているんだとか。

だから1粒1粒の大きさも大きいのがあったり小さいのがあったりするんですって。

北海道・花畑牧場の生キャラメル状態なんでしょうか。
なるほどそれでお高いのね…。

と、これまた親切な店員さんが試食用に、と3種類1粒づつ食べさせてくれました。

20090507131929

ムムッ、お、美味しいっ!!

確かに美味しいですっ。

アーモンドは歯に挟まるのでどちらかというと苦手なんですが、
香ばしくて美味しい。
なにより、包み紙を開けた途端に鼻に届くマスカルポーネチーズの香りが最高です♪

この「北新地 ティラミスチョコレート」の人気に火がついて3年。
今では姉妹バージョンで「きなこ」味と「祇園 抹茶ティラミスチョコレート」も登場。

20090507131927

関西の「まるしげ」&ネットでしか購入できない、ということで、
大量に買っていく地方の人もいるみたいですね。

私たちもこのちょっとした「ご当地感覚」が気に入って夫は「会社に持っていく」と2袋購入。
私も定番を1袋ゲットしました。

さぁ、深呼吸して心機一転。
GW休みも今日で終わりだわ~


楽しかった帰省もあっという間に最終日。
一日前倒しでUSJに行ったので、今日はデパートと駅近ショップめぐり。

八尾西武、アリオ八尾、大阪大丸、GARE大阪。
こうしてたまーに来ると入っているお店が変わっていたり、新鮮に映ります。

小さい頃はよく行った「八尾西武」も、今では大きなモールの「アリオ八尾」とつながって、
買い物もアクセスも便利に。
雰囲気も変わりました。

旅先の駅近デパートの魅力はなんといってもクローク(荷物預かり)。
たいていは無料か、有料でもお買い物をすればお金が戻ってくるシステムで良心的。

旅人や帰省客にはこれが有り難いシステムですよね。

お昼はなにか大阪らしいものを、ということでせんば「自由軒」の名物をいただいてきました。

20090507101900


今でこそ、カレーの名店、有名な洋食屋はいくらでもありますが、
明治43年から続いている洋食屋さん、っていうのはそうないですよね。

20090507101903


コロッケやカツが乗っかったカレーもありましたが、
名物といわれる「インデアンカレー」と「ハイシライス」をいただきました。

カレーピラフというにはベタッとしていて、
カレーとライスを混ぜ合わせたような素朴なカレー。

当時は高価だったという「生卵」や「ウスターソース」をかけて食べられるこの料理は
かなり「ハイカラ」だったそうで。

夫はカレー、私は少し甘口な「ハイシライス」のほうが気に入りました。

明治・大正を知ることのない私たちですが、
なんとなく「ノスタルジック」な味わいを体験しました。

ご馳走さまでした。

2009.05.05 さよならE.T.
ユニバーサルスタジオジャパンに行って来ました!

なんと10日にはE.T.がフィナーレを迎える、というので、ぜひ乗りたい!と切望。
夢がかないました(^O^)

20090506094931

しかも、今回は実家の母も参加!

大阪にいながら、「USJ」には一度も行ったことがない、というアラ古稀、66歳!
親子3人で楽しく行ってまいりました。

ほんとは6日に行こうと思ってたんですが、雨が降る、っていうので5日にしたのに結局途中から雨!
でも、降ったりやんだり、という感じだったので、楽しく歩けました。

「E.T」のアトラクション、なんで終わっちゃうんだろう…、残念です。

20090506094927

小さい頃、仕事で忙しかった母がどうしても見せてあげたい、と映画館に連れて行ってくれた映画が「E.T」でした。
私にとっては思い出の映画です。

あれから30年近く経過して、母も私も年をとりましたが、
今も自転車で職場まで通う「自転車ツーキニスト仲間」。

E.T.のアトラクションは自転車に乗るので、それも私たちにはうってつけ。
映画を観に行った小さい頃を思い出しながら思い出話に花を咲かせつつ、
結構長い行列でしたが、なんとかクリア。

タイミングよく最前列の自転車に乗れて
母、私、夫、と三人並んで前カゴに乗ったE.T.とともに自転車の旅をしました。

夢のひと時であっという間でしたがとっても楽しかったです♪

いい思い出になりました。

ありがとう、E.T.~

今日は神戸の義妹ファミリーを訪問。
ちょうど去年の子どもの日に訪問した以来なので、一年ぶりの再会となりました。

4歳になった甥っ子はすっかりおしゃべりできるようになっていて、元気いっぱい。
4月から幼稚園に通っています。

昨年秋に姪っ子も生まれて、可愛いのなんの!
「桃」のようなピンクのほっぺ…
まだアーとかウー、の状態だったけれど、これからの成長が楽しみです♪

ランチを食べておうちに戻り、お土産を開けながら一緒におままごとをしたり、楽しいひと時を過ごしました。

ぬりえの絵本と一緒にプレゼントして好評だったのが、このクレヨン!

ベビーコロール12colorベビーコロール12color
()
不明

商品詳細を見る


変わった形ですが、スタッキングできるようになっていて、
小さい子が強く握っても折れないようになっています。

しかも、お洋服についても洗濯で色はちゃんと落ちるようになっていて、
舐めたりしても大丈夫な素材でできているので安心です。

すっかり気に入られて、さっそく塗り絵絵本にぬりぬりしていました。

それからコチラ↓もかなり評価の高かった(甥っ子レート★★★★★5つ?)ギフトです。

かおノート (WORK×CREATEシリーズ)かおノート (WORK×CREATEシリーズ)
(2008/06)
tupera tupera

商品詳細を見る


ボールやお皿、いろんな丸い形の絵が描かれたページが何ページもあり、後ろのほうに「目」「鼻」「口」などのパーツのシールのページが付いています。

パーツのシールを思いおもいに貼り付けながら「顔」を作り上げていく、いわば
「福笑い」のようなもの。

とにかくこれが面白い!

ヒゲや髪の毛、涙やばんそうこう、そんなパーツもあって、いろんな顔を作ることができます。

子供の想像力もかきたてられるし、大人もついついハマッてしまう楽しさです。

みんなでキャッキャキャッキャといいながら、楽しく「顔」を作りっこしました。

途中、ソファーで居眠りをしていた夫の顔に「ヒゲ」やら「ハエ」、「リボン」までを貼り付けては大笑いする私たちでしたイヂワルゥ~。

楽しいひと時はあっという間に過ぎ去ってしまいまして、お別れの時はまたまた甥っ子号泣。

またお盆には故郷で会えるよね。

楽しい時間をありがとう♪
今日は弟夫婦が会いに来てくれました(^O^)

久しぶりに会えて嬉しかったです!

しかもお赤飯級のおめでたニュースとともに(*^o^*)

血縁が増えることってこんなに嬉しいことなんですね。

お土産の美味しいケーキをいただいた後は4人で「四天王寺」へお詣りに。

20090504220132


私も数年ぶりで記憶がおぼろげだったので、良い機会でした。

金堂の大きな涅槃図は、確かに驚嘆に値する壁画。

講堂にある阿弥陀如来像も眩しい金色にブルーの頭で度肝を抜かれる像。

帰りは人気の「やまちゃんのたこ焼き」をご馳走してもらって、最高の大阪三昧でした♪

ありがとぅ~

ゴールデンウィーク休暇に入りました♪

大阪に帰省です。

仕事終わりの夫と東京駅・大丸で待ち合わせ。

京都の老舗「イノダコーヒー」(大丸8F)にて。

午後の指定は取り難くて、結局19:30発に。
時間には結構余裕があったので、お土産もゆっくり選べて楽しかったです。

ビーフカツサンドが有名な「イノダコーヒー」ですが、
季節限定の「春野菜のつくねサンド」セットにしてみました。

20090503234939


マッシュルームの入ったスープが美味しいデス。

20090503234942


このポットのマークが可愛いんですよね…なんとも。

20090503234932

コーヒーはミルクとシュガーをしっかり注いでいただくのがお店オススメの飲み方。

20090503234927

確かにブラックでいただくよりもグッと奥行きが広がるというか、
深みが増す、不思議なコーヒーです。

赤いソファーとブラックのコーヒー。

「イノダコーヒー」でした。

行ってまいります

すっかりご無沙汰しております。

3月半ばから突然公私共にいろいろと出来事が起こり、心身傾注する日々が続きました…。

ブログのほうには書きようがないこともあって、自然休館のような形になってしまいました

気づけば1ヶ月半

「光陰矢のごとし」です。

個別にメール、コメントを送って下さった皆様、ありがとうございました
ご心配をお掛けしました


季節は春からもう初夏ですね。
しっかり休息・充電しました

こちらの窓も磨けたかな、と思います
心機一転、また窓を開けて風通しをよくできたら、と思います。


あいかわらず小さな窓ですが、薫風香る皐月
眩しい太陽を浴びる若葉の気分で、新しい一日一日を前進していきたいデス


THANK YOU SO MUCH!
HAVE A NICE DAY!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。