上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷蔵庫を大掃除する、と決めた以上は、使い終わってしまいたい
「焼肉のタレ」だの「冷しゃぶのタレ」。

時間があれば自分で作ればいい「ドレッシング」や「タレ」類…。

しか~し。

それがなかなか自力では作れないもので…。

ついつい美味しそうなキャッチコピーにつられて買ってきちゃったり…。

とはいえ、そんなにしょっちゅう「焼き肉」をするわけでもなく…。

かくして…

長らく冷蔵庫のポケットに居座っていた「焼肉のタレ」。
今日こそは使い切るぞ!とお肉を調達してきました。

「焼肉のタレ」もちょっとしかないんで、お肉もちょこっとだけ。

20090731225900

サンチュを敷いて、もやしと炒めて…。

は~。

これでようやく「焼肉のタレ」ともおさらばできる…。

さらば、焼肉のタレよ。

空いたプラスチックボトルを洗って、気分爽快。


なんか急に変わったことがしたくなり…。

アボカドとチーズを混ぜて中央にセット。

どーぞ一緒に巻いておくんなさいまし~(無理矢理)

意外に好評で

ま、いっか。

昨日のコーヒーゼリーが半分余ってたので、
今度はバニラアイスをのっけて。

20090731225904

もちろん「スーパーカップ」なり。

スポンサーサイト
サバイバル2日目。

野菜室の余ったキャベツ。

芯の周りは固くてあまりいただけないものですが、
スープやお好み焼きにするなら最高の食材。
しっかりと使い切ってしまえます。

これまたストックの「お好み焼き粉」を利用。
(買ってきたのはバラ肉だけ)

20090730211821

バーミックスでみじん切りに。
(あっという間に細かくなります)

bamix バーミックス M250 ベーシックセット レッドbamix バーミックス M250 ベーシックセット レッド
()
バーミックス

商品詳細を見る

お好み焼き粉は「山芋入り」なんですが、
さらに「とろろ」をプラス。

20090730211824

こっそりチーズも足します。

えび玉と豚玉を作りました。
なぜか異様に膨れ上がり、フワフワのお好み焼きになりました。

20090730211826

切り干し大根と豆腐の余り。
アボカドといんげん、にんじんのサラダとともに。

それから今日はデザートも。

20090730211828

お義母さんが送ってくれた「ゼリーの素」を使って。
「コーヒーゼリー」を作りました。

大量に出来上がってしまい、二日に分けることに…。

20090730211830

今日はコーヒーフレッシュで。

やっぱりコーヒーゼリーって美味しい…。
好きです~

スターバックスの「コーヒージェリーフラペチーノ」、
暑い時期には最高ですね♪

スタバのHPを見ると、
「コーヒージェリーフラペチーノ 全国のバリスタが考えたカスタマイズアイディア」
てのがありました。

人気投票をしていたようで、
好評だった1位は「キャラメルソース コーヒージェリーフラペチーノ」。

あらま~、こりゃ一度試してみたい~。
キャラメルマキアートなんかにかけられてる、
あの「キャラメルソース」をかけるんだと思うんですが、
あのソース、トッピング無料なんですね。

知らなかった~。

一度試してみたいです♪

7月ももうすぐ終わりですね(早)

お盆休みは今年も富山に帰省の予定デス♪

いつも旅行に行く前には冷蔵庫のものをいっせいにお片づけ。

とりわけ田舎に帰省する時は、
1週間くらい前から買い物に行かず、
保存食を使いきる感じ。

今年はまだ2週間あるんですが、
気合を入れてストック食材を使っちゃお~、って
思ってます

ということで、

真夏のサバイバル大作戦~???


↓長らく保存されていた「ハッシュドビーフ」のルー半分。

20090730212412

そうそう、すっかり忘れておりました、この存在。
隅っこにいましたよ…。

マッシュルームにエリンギ、送られてきた玉ねぎとお肉を炒めて

20090730212415

ルーを混ぜれば出来上がり!

実はハッシュドビーフは私の思い出の食べ物。

ハッシュドビーフの存在を知ったのは
アメリカでベビーシッターをしていた時。

よくベビーシッターを頼まれた駐在員家族のお宅で、
お母さんが出掛ける前に夕食を作っておいてくれてたんですが、
ハッシュドビーフがお鍋にあって、
「温めて食べて下さいネ」と。

それまでルーといえばカレーやハヤシライスしか知らなかった私は
こんな美味しいものが世の中にあったとは!
と超驚いたもんです。
さすが駐在員奥様は作る料理も違うわね~、と感心しきりで
パクパク食べていたのですが…。

のちのち、市販でルーが売られていることを知り、
な~んや、ルーあったんかい!と
ズッコケてしまいました。

そんな思い出の「ハッシュドビーフ」。

帰国してからは私もよくルーを買うようになりました。


↓他の残り物食材と一緒に。

20090730212417

温野菜と豆腐のサラダ。
切り干し大根と薄揚げのお浸し。


これからの2週間は和・洋・中、その他なんでもアリ!の
組み合わせで食卓を賑わす予定です?!

久々にちょっとした企画で横浜めぐりをしてまいりました。

あいにくの天候でしたが、開港150周年の横浜はパワーに溢れてました~。

DSCF6934[1]  「赤いくつ」号に乗りました。  090724_1354~01[1]  なぜか路上にカバマーク

DSCF6951[1]

降ったりやんだりでしたが、バスを降りると雨もやんでいてラッキー。

横浜トリップ

マリンタワーに世界一周クルーズの飛鳥号の停泊が見れました。

元町までは徒歩でのんびり。

DSCF7084[1]  元町に来たらウチキパン  DSCF6978[1]  ポストも濃紺

よく歩き、よく食べました。

見どころ、食べどころの多い横浜、いいですね~やっぱり。
新宿の小田急百貨店利用度が高まる中、
美味しいと噂に聞くパンケーキのカフェ、「カフェ  ナチュレ」さんを訪れることに…。

20090729001605

このフワフワぶり。

ほんとにフワフワふっくらで、赤ちゃん肌?のようなパンケーキでした。

オーガニックコーヒーも美味しくて、ミルク不要!
欲をいえば、パンケーキ大きいので、もう少しコーヒーカップも大きくして~、って感じです。

20090729001607

有機小麦、有精卵、ミネラルウォーターを使う、材料へのこだわりぶり。
こだわりがしっかりと味につながり、満足につながるパンケーキでした。

こだわりぶりを知らずに入ると、え?ちょっとお高め?と尻込みしてしまうかもしれませんが、
この質と量には納得です。

期間限定のフルーツとの組み合わせもあるので、
ぜひまた違う味に挑戦してみたいです♪

ヒルトン東京、ハイアットリージェンシー東京、、京王プラザホテル、パークハイアット東京…。

新宿の高層ビル群を構成する数々のホテルたち。
これらが借景としているのが「新宿中央公園」の豊かな緑。

ホテルのカフェやレストランで優雅にお食事するのもいいのですが、
おトクなファミレスを発見。

自転車で通るたびに、きっとココ景色いいよな…と思ってたんですが、
入ってみてヤッパリ!でした。

「新宿グリーンタワービル」(中央公園の道路隔てたすぐ横)2Fの「デニーズ」です。

20090719231810

お休みの朝はこんな感じで空いてます。
(おそらく都心すぎて…?)

そして、近くのホテルから歩いてくるのか、近隣住民なのか、外人率が高く、
英語が堪能な店員さんがいたりします。

20090719231808

ホテルの朝ビュッフェほど豪華にはいきませんが、
ゆっくりと緑を眺めながらブランチができてお気に入りになりました。

土曜日。
新宿での買い物帰り、自転車で走っていたら、急に雨が…。

ヒャ~!

慌てて自転車の速度を速めました。

でも一瞬の通り雨だったようで、中央公園の坂を下ると雨は上がり…。

アララー、一瞬だったね…ヒュ~。

やれやれ…、と夏の天気にため息をつきながら信号を渡る先、
なにやら携帯のカメラを必死に空に向けている少年たちが…。

彼らのカメラの方向を見上げると…

20090719231726

そう、こんな虹が…。

どおりで必死にカメラを向けていたわけです。

20090719231728

だって、こんなクリアな虹、なかなか見れないですもんね。

東京都庁を覆うように空にかかる虹は、
まるで音符にかかるスラーのよう。

神様がシュッと絵筆を引いたように、さりげなく、でも完璧な美しさで
空を彩っていました。

不思議なことに、この日の虹は、

20090719231731

まるで「パークハイアット東京」から飛び出るビームのよう。

20090719231733

ほら、こんな風に…。

これまた面白い角度で、にわか雨の災難もすっかり忘れて、
上機嫌で帰宅したのでした。

2009.07.17 五重の塔
多肉植物の天狗もジョセフィーヌも元気です。

「お風呂場でも育てられる観葉植物はないですか?」

と、探して出会ったのがコチラ。

20090718223725

五重の塔」という名前の多肉植物です。

20090718223728

確かに五重の塔のように段々になっております。

日が当たらず湿度の高い場所でも育つらしく、元気です。

「水はあげないで下さい」

というのが唯一の注意事項です(笑)

コンビニに寄ったら思いがけず
「ちびサンダー」を発見!

20090718224205

昨秋バカ売れしたあのチョコの「ちび」版が出るとは…。

デカい版が出てるのは前に見かけて知ってたんですが…。

売れたお金で商品開発!ですね。

しかし「雷神戦隊」って…
いつの間にやらキャラクターが出来てます…。

ホワイトチョコにバナナチョコ

どうせなら5つ味作ってほしい…。

ピンク色でイチゴチョコ、とか。

富山から届きました♪

20090718213107

お米とお野菜、その他いろいろ…
ありがとうございました~♪♪♪

ゴロゴロンッとじゃがいもに玉ねぎ。

20090718213110

キュウリにナスにトマトにメロン。
当分買い物に行かなくて良さそうです。

お盆休みに入るまで保存食と冷蔵庫のものでサバイブできるかな~。
いや、サバイブしたい。

ガンバリマス

「おはぎ」が大・大・大・大・大好きな夫。

男性で「おはぎ」が好物、ってちょっと珍しい気もするんですが…

時折、会社帰りにわざわざスーパーに寄って「おはぎ」を買ってきたりもするので、
本当に好きみたいです。



圧力鍋で小豆をコトコト…。

20090718224008

砂糖を足してマゼマゼ…。

トロントロンになってきました。

20090718224010

塩で味をととのえて…。

もち米2に白米1で炊いてみたら大量すぎ…!

20090718224012

お祖母ちゃんいわく「半殺し」にいたします。

そう、半分つぶすんですね。

なんといっても「つぶあん」派の夫。
出来上がったつぶあんをコロコロとまん丸に…。

20090718224014

もち米もまん丸くこねてあんこをかぶせたら出来上がり♪

20090718224016

完全に「ハンバーグ」状態です



お米は炊きすぎ、小豆も煮すぎたので、大量にこの「おはぎ」の家族を増やすしかなく…(笑)
一夜にして「おはぎ一族」が誕生。

幸い、100%もち米にしないで三分の一をフツウのお米にしたので、
これだと固くならずに柔らかいままを維持できるんですよね。

なので、なんとか3日かけて食べきりました!
(おすそ分けするには自信なかったので…)

大量に砂糖を使ったのに、そんなに甘くならなくて…。
お店で売られてるおはぎはおそらく超大量に砂糖が使われてるんでしょうね…。

自宅で作るとヘルシーに出来て体にはいいかも、です。

オーラの江原さんによると、
お米も豆も「パワーフード」らしいです。

パワーフード」とは、胎児のような形をしている食材のことで、
赤ちゃんがギュッと手を握って丸まっている状態はものすごくパワーを秘めているらしく、
その形に似た食材にはパワーが詰まっているんだとか。

おはぎはまさに「パワーフード」の典型!

夫も知らず知らず「パワー」を求めていたのかもしれません…。

確かに小豆はお腹も動き出すし、「おはぎ」を食べると元気が出る気がします。

今度はもち米を炊く量を加減して、
また「おはぎLOVE」な夫を喜ばせたいな、と思います


話題?の「都議会議員選挙」。

20090718213053

都民として、貴重な1票を持つ身なので、
夫婦で投票に行ってまいりました。

いいお天気の日曜日でした

急にラーメンが食べたくなる時がありますね…。

でも夏は暑い…。

でもやっぱり食べたい…。

結局、買い物のついでに中野の有名店、「青葉」に立ち寄ることに。

20090718212553

飲食店が居並ぶエリア。

オープンキッチンを囲んで客席カウンターがあり、
その周囲をこれまたぐるりと囲むように順番を待つお客さんが立ち並んでいます。

みんな真剣にラーメンと向き合っています。
作る人も食べる人も…。
そして待つ人も…。

カウンターで食べる人は、そう、
後ろに並ぶお客さんのプレッシャーを背中に感じながら食べないといけないので、
けしてゆっくりとは食べれないですが…。

20090718212558

でも、このラーメンと向き合えば周りのことなど気にならないですね。

オレとラーメン、
ラーメンとオレ、

みたいな感じです(笑)

夫はこちら↑(「中華そば」650円)
を食べましたが、
私はやっぱり暑いので「つけめん」に…。

20090718212556

「つけめん」タイプは食べているうちにスープが冷める、というので、
冬は敬遠されがちですが、夏はいいですね…。
こちらはちょっとスープもピリ辛で、思った以上に具があり、麺もたっぷりでボリューム満点。
(「特製つけめん」950円)

やっぱり「半熟たまご」がはずせない私です…


ビックリです!

夫が「今日のテレビ」を検索していて発見したのですが…。

なんと、あの「ドーラ」がテレビ東京で4月から放送していたんです…。

知らなかったぁ~、知らなかったぁああああ~

ほんとに驚きました。

これまでは民放で見れないからニコロデオンで見てたのに…。

テレビ欄を見たら、確かに…。

20090718212545

夕方6時から放送してました。

でもこれで日本の子供たちもドーラを楽しめるわけですね。
良かった良かった。

しかし…。
日本語放送で見るとなんか違和感を感じるんですよね…。
まぁ、仕方ないですが…。

「バックパック」が登場する部分が特に…(汗)

お決まりのテーマソング、
♪バーックパック、バーックパック!♪(繰り返し)
にのって、バックパックからいろんなアイテムが出てくるのですが、
その
♪バーックパック!♪
の歌のところが、
♪リューックサック!♪
に吹き替えられてるんですよね…。

あそこだけは「バーックパック!」のままでいいんじゃないの?????

ってツッコミたくなります…。

観葉植物のお店でどうしても気になって…。

我が家の仲間入りをして早や1ヶ月。

20090705080127

↑届いた時の写真です。

こちらが「天狗の舞」。

20090705080129

ベンケイソウ科で学名は「クラッスラ」。

伸びると30cmほどにも成長するようですが、程遠い感じ…。
5cmもあるかないかくらいです。

しかし「天狗の舞」って!

出会った瞬間、ネーミングにコケそうになりました。

白い花も咲かせるようなのですが、それもいつごろになるのか…。

この状態ですでに「舞っているのか」
それともこれからどんどんと「舞い」が激しくなるのか…。

謎です。

20090705080131

そしてこちらが「ミセス・ジョゼフィー」。

どうもいろいろ調べていると「ミセスジョゼフィー」という名前らしいのですが、
お店では「ミセスジョセフィーヌ」とタグが付けられていたため、
我が家では「ジョセフィーヌちゃん」と呼んでいます。

おそらくは「ジョセフィーヌ婦人」が作り育てた種だと思いますが、
もしかしたら「ジョセフィーヌ婦人」を想って誰かが作ったものかもしれません…。

由来のほどを確かめたいところです。

しかしながら、たまたま出会ったわりには、
どちらも色合いが美しく、個性ある多肉です。

とにかく南側の窓の日当たりがいいので、
多肉植物を育てるにはピッタリ?

というか、水遣りなどマメに出来ない、
帰省や旅行で家を空けることもあるので、
世話のかかる植物は一切育てられない…。
というのが実情です。

過去の数々の経験則をいかして…。
もう失敗しないグリーンライフを…、と行き着いたところが「多肉植物」です。

でも、一口に「多肉植物」といっても、本当に数えきれないくらい色んな種類があって、
奥深い世界のよう。

私はまだほんの入り口に立ってみただけ。

もう少し先まで進んでみようか…?!
とりあえず休みやすみ「多肉街道」を歩いてみようかな、という感じです。

いただいたホットチョコレートバー、大事に冷蔵庫に取ってあったんですが、
とうとう先日いただきました。

20090705080143

本当は冬の寒い時にいただくんだと思うんですが…(笑)

食べるのがもったいなくて…。
あと、どうしても「ベーグル」と一緒に食べたくて…。

なんかタイミングを見計らっているうちに次第に季節は巡り…(汗)

20090705080146

まぁ、いいですよね。
冬に食べないといけない、というキマリもないですよね。

20090705080150

ホットミルクにチャポンとつけると…

20090705080148

トロリンと溶けはじめて…

20090705080152

次第にドロドロに…

最後は本当に全部溶けちゃって、
しっかりした「ホットチョコレート」になりました。

珍しく、楽しく、美味しい飲み物でした。



これは私のお気に入りの本。
「世界のホットドリンク」です。

Hot Drinks around the World 世界のホットドリンクHot Drinks around the World 世界のホットドリンク
(2005/10/22)
不明

商品詳細を見る

世の中には変わった飲み物があるんですよね~。



「いつか観てみよう」と思っていた映画の一つ。

ちょうどいい時間にシネマチャンネルで放送していたので、観始めました。

私の頭の中の消しゴム [DVD]私の頭の中の消しゴム [DVD]
(2009/07/08)
チョン・ウソンソン・イェジン

商品詳細を見る

案の定、ラストに近づくにつれて…

なになに、悲しすぎるやーん。

最後はビービー泣いていたらピンポーン!

お水の宅配、アクアクララさんが来てしまいました。

もぉ~、こんな時にぃ~(って自分で時間決めたんですが)。

夫に「出て出て~!(ビェー)泣」と大騒ぎ。

  「なんかサービスチケットが…、って言ってる…」夫リターン。

おいおい、クーポン、そうだそうだ忘れてた。

とかなんとかやり取りしているうちに、

結局ラストシーンを見逃してしまいました…。

テレビの前に戻ったらエンドロールで

クレジットが流れてました…。

あぁ…、ラストカットはどんなだったんだろう…。

ソン・イェジン、改めてカッコいい!と感動しました。

豊川悦司のような…。
福山雅治のような…。
豊原功補のような…。

足して3で割ったような…。

若年性のアルツハイマー。
世の中にどれほどこの病気にかかっている人がいるのか知らないけれど、
愛する人にとってはこんなにツライことはないですよね…。

ピュアなストーリーでした。

あぁ、ラストカット気になる…。

まな板を「OXO(オクソー)」のに変えてみました♪

20090705080053

ユニバーサルデザインやグッドデザインで知られるニューヨーク発のOXO(オクソー)

20090705080058

こんな風になんと「折りたたみ式」になっているのです。

半分はお肉用、もう半分はお魚用、裏側はお野菜用…。
なんて使い分けることもできるし、

20090705080055

使い終わったらこうして山折りにして水切り。

もしくは縦にして「開いた本」のように立てておくこともできます。

最近はその方法が気に入っていて、使い終わったら読みかけの「本」のように立てて、
上から使い終わった布巾をかけておきます。
朝にはスッキリ乾いています。

20090705080100

あとはこんな風にたたんで棚へ…。

キッチンがスッキリです

両サイドはゴム製になっていて、滑り止めの役目も果たしてくれています。
今までで最もコンパクトなカッティングボードです。

さすが「OXO(オクソー)」。

ほんとによくできてるなぁ…と感心する製品が多いのですが、
それもそのはず。

1つの製品を作り出すために最低2年以上の歳月をかけ、
既存品の使い勝手の悪さを徹底的に洗い出すそうです。

「ユニバーサルデザイン」にこだわり続ける「ものづくり」の精神。

OXO(オクソー)のホームページにいくと、たくさんの「手袋」の写真に出会います。

OXO(オクソー)の社員は「片方だけの手袋」を拾うとNY本社に持ち帰って、
会社の一番目立つ場所にディスプレイするんだそうです。

世の中にはいろんな「手」の人が生きている。

さまざまな人の手に合う製品を作る、という使命を忘れないために、なんだそうです。

計量カップ、ピーラー、サラダスピナー、コランダーetc.

OXO(オクソー)社のキッチン製品がどれも使いやすい理由がわかった気がしました。

私の手にも合うように作ってくれていたんですね


2009.07.01 パンの缶詰
非常食用に、と昔買った「パンの缶詰」。

20090705080107

すでに賞味期限は切れて早や数ヶ月…(いや1年近く…)。

でも缶詰だし、非常用だし、たぶん1年くらい過ぎてたって平気?だろうと
思い切って開缶してみました。

20090705080109

開けてみるとこんな感じ。
薄い紙に包まれています。

20090705080112

ピッチリ詰まったパンを紙ごと取り出しまして…。

食べてみました。

20090705080114

パンの味や柔らかさはまったく期待していなかったのですが、
期待値が低すぎたのが良かったのか、
これが案外美味しく感じてしまいました。

「青リンゴ味」っていうのもどうなの??と思ってましたが、
ほんのり「青リンゴ」の香りが漂っていました。

けっこうちゃんとしたものなんですね。

これで非常用のパン、なくなっちゃったけど、味を確認できてよかったです。

備えあれば憂いなし、ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。