上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.31 夏の終わり
最近涼しい。

と思ったら…。

20090906214040


マンションの前に…

ポクポクチーン(南~無~)。

夏はもう終わりです。

スポンサーサイト
おやつといえば「甘党一直線」の私が大好きな
「一直線」をはずれたこんなモノ。

20090830222414

プランターズの「ピーナッツ&カシュー」ハニーロースティッド仕立てデス。

アメリカ人のナッツ好きは日本人の比じゃない気がします。

ピーナッツにカシューナッツ、ピスタチオ、アーモンド、マカダミア…。

そのまま食べたり、お菓子や料理に使われたり。

子供たちの朝ごはんといえばパンに塗るピーナッツバターが定番だし、
ハワイのお土産は今も昔もマカダミアナッツ。
ニューヨークでもベンダーと呼ばれる屋台で
ハニーロースティッドのナッツが売られたりしています。

Mr.ピーナッツの名前で知られるキャラクターでお馴染みの
PLANTERS(プランター社)のナッツシリーズは
どんなスーパーやドラッグストアでも見かけられるみんなの人気者。

イタリア移民のアマデオ・オビッチ氏が若干19歳で
道端で果物とローストピーナッツを販売したのが商売の始まりだとか。

もう100年以上も続いている老舗なんですよね。

20090830222416

このナッツシリーズの「ピーナッツ&カシューズ」が大好きです。
ポイントは「ハニーロースティッド」というところ。

甘い蜂蜜とともにローストされ、大変香ばしく、
甘みを引き出すために振りかけられた塩もいい仕事をしています。

「柿の種」に入っているようなピーナッツはどちらかというと「苦手」なのですが、
このハニーロースティッドのピーナッツだけは平気で食べられます。
(たぶん甘いからでしょうが…)

でも断然「カシューナッツ」の美味しさが際立ってますよね。

あの歯ごたえがいいんですよね。
中華料理にも使われますが、
カシュー、君はなぜにそんなに美味しいの…。

ピスタチオも「やめられないとまらない」状態に陥りますが、
このカシューもほんと止まりません…。

一人で食べちゃってます

塩を加減する。
水を加減する。

気候を見て干すタイミングを決める、


まさにそれは
おばあちゃんの「塩梅(あんばい)」。

DSCF7600.jpg

梅としそが仲良く並んで日向ぼっこ。

漬けあがった梅としそを取り出して「梅」は「梅」、「しそ」は「しそ」に分けます。

DSCF7598.jpg

昔の人は何でも「手作り」。

しその葉もこうして干して細かく粉砕して「ゆかり」にします。

DSCF7606.jpg

こちらは完熟。

いつもは私たちの帰省前に終わっている作業らしいのですが、
今年は天候不順でちょうどこの期間に。

出来立ての「梅干し」、いただいてきました♪

20090906214020

いい塩梅です。

帰省復路の映画はコレ↓を観ました。

公開時に観たかったのですが、チャンスを逃したままになっていて…。

レミーのおいしいレストラン [DVD]レミーのおいしいレストラン [DVD]
(2007/11/14)
ルー・ロマーノブラッド・バード

商品詳細を見る


フランス・パリのレストラン。
ねずみが名シェフを目指すお話。

主人公のねずみ、レミーが作ったとっておきの料理が「ラタトゥイユ」。
原題が「Ratatouille ラタトゥイユ」になっていたのはそこからきてたんですね。

ラタトゥイユ(仏: Ratatouille)。
日本人にはあまり馴染みがないかもしれないけれど、
フランスでは素朴な家庭料理なんですよね。

ナス、ピーマン、ズッキーニのような夏野菜をオリーブオイルで炒めて、
トマトを加えて煮込みます。

ワインで煮て作るのが本当みたいだけど、ニンニクをたくさん入れたり、
いろんな作り方があるみたいですね。

和食の「肉じゃが」みたいなものなのか…おふくろの味?!

でも…この映画、原題通りの「ラタトゥイユ」ってタイトルだったら、
日本じゃあ何のこっちゃ、ですもんね。

レミーのおいしいレストラン ポスター DYPP-91レミーのおいしいレストラン ポスター DYPP-91
()
ハートアートコレクション

商品詳細を見る


ウィキペディアによれば、
"Ratatouille"という原題は、
主人公レミーがネズミ(英語で"Rat")であることと掛かっているそうな。

これを知って
かなりの「なるほろ~(感心)」状態に陥りました

遊びつかれたら(私が)見せようと、
子供向けのDVDも数枚借りていったのですが、
結局甥っ子と観たのはコチラ↓

ぜんまいざむらい ~さすが!傑作選~ [DVD]ぜんまいざむらい ~さすが!傑作選~ [DVD]
(2008/07/23)
鈴木晶子川崎恵理子

商品詳細を見る

キャ~
ぜんまいざむらい様~

ママ歴数年の友人たちから「ぜんまいざむらい」の情報を得て、
いつか見てみたい!と思っていたのですが、ついに実現。

お子さんがいらっしゃるおうちでは
平日朝夕、NHKで放送されている「「ぜんまいざむらい」は
とても身近な存在ではないかと思います。

逆に平日家に居ない私たちは
見たことも聞いたこともなく…。

奇妙なキャラクターが気になっておりました。

ぜんまいざむらいポーチ ぜんまい侍ぜんまいざむらいポーチ ぜんまい侍
()
キューブ

商品詳細を見る


200年前、だんごを盗もうとして井戸に落ちて死んだ「善之助」が、
「大福の神」によって、108の善行を積むことを条件に復活。

善を広めるとあたまのぜんまいが巻かれて命がのびる、
というちょんまげがぜんまいになったお侍さん。

いろんな登場人物がいるようなので、
とりあえずいいとこどりの「傑作選」を借りてみました。

ぜんまいざむらいのまめまめ必笑だんご剣ぜんまいざむらいのまめまめ必笑だんご剣
(2007/10/14)
キューブ

商品詳細を見る

なかなか面白かったです。
ラップ調の主題歌が耳に残って…(笑)
♪ぜんぜんぜんまいまわるかぎり 
この世をうんと楽しもう♪

甥っ子はやはり好きみたいで、
かぶりついて観てました。

キャラクターはおふざけ感タップリのもあるんですが、
「善を広める」っていうテーマがいいですよね。

2006年春から放送されてるから、もう3年にもなるらしく…。

じゃあとっくに「108回」の善行は終わってるんじゃ??
と思ったら、
やっぱり終わってるらしいですね

152話目ですでに108回の善を施し終わってるらしいです。
でも、1年以上経ってるから利子もついて、ってなことで善を施し続けてるみたいですね。

人気が続く限り、「ぜんまいざむらい」も不滅、
というところでしょうか。

一日一善で私も寿命が延びるといいな~

明日もきりっとまいります♪

今年で4歳になる義妹の長男くん。

私たち二人にとっては初めての甥っ子です。

美人の義妹に似て、可愛いんです(メロメロ)

普段は神戸在住ですが、
夏の間は2ヶ月近くバカンスで帰省している彼ら。

DSCF7397.jpg

神戸で会う時も富山で会う時も
いつも超ウェルカムの笑顔で私たちを迎えてくれる甥っ子

なぜか子供ウケのいい私は(単に珍しいだけ?)
あっちこっちと引っ張られ、
強制的に子供時代に逆戻り。

DSCF7433.jpg

思いっきり「駆けっこ」。
納屋での「探検ごっこ」。
炎天下の「水遊び」。

DSCF7624.jpg

どれもこれも30代後半には少々キツいこともあるんですが、
そんな時いつも思うのは、

あ~、私たちもこんな風に遊んでもらったな~。

です。

DSCF7571.jpg

夏になると、岐阜の田舎で過ごした私たち。
叔父や叔母がやってきて、
夜には花火をよくやってくれました。

今度は私たちが甥っ子姪っ子に「花火」をやってあげる番だな、
って思うんです。

地面に置いてシューシュー飛び出る仕掛け花火なんかは
子供の頃は結構怖くって、
点火してくれる叔父がものすごいオトナに見えたもんです。

今は私たちが点火する役。
年を取ったもんだ…。

DSCF7646.jpg

甥っ子の「超お気に入り」スリッパ。

なぜかこのミッキーのスリッパがお気に入りで、
必ず履いてました。

時々どこに脱ぎ捨てたかがわからなくなって大騒ぎ。
スリッパ、スリッパ~!
って(笑)

次に会う頃はもっと背が伸びて、このスリッパも履けなくなってるのかな…。

この夏はストーカーのようにつきまとわれていましたが(笑)
つきまとってもらえるうちが「花」ですよね

短い夏が通り過ぎて行きます♪

ちょこっとですがご紹介♪♪

DSCF7390.jpg

ハチさんと早咲きのコスモス

DSCF7379.jpg

狸に狙われるスイカたち

DSCF7502.jpg

お取り寄せされたカニども

DSCF7376.jpg

サボテン地獄

DSCF7388.jpg

長男・次男・三男

DSCF7476.jpg

椿の実

DSCF7491.jpg

地蔵まつり ~チリン、チリン♪~

DSCF7465.jpg

キーン!

DSCF7417.jpg

花火に訪れた客人

DSCF7439.jpg

こんな座布団座ってみたい?! (ケロケロ)

DSCF7382.jpg

もう鬼灯(ほおずき)が…



まだまだ暑い夏ですが。

お盆を過ぎれば「秋」到来。




日本全国「お盆ホリデー」シーズンの到来です。

仕事も一段落。

今夏も富山に帰省♪
しばしの「エコライフ」です(笑)

破格の高速料金も魅力ながら、専ら「電車組」の私たち。

DSCF7361.jpg

山あり、川あり、

DSCF7363.jpg

青い空に緑の田園。

DSCF7366.jpg

新潟に入れば海も見え、

DSCF7374.jpg

のんびりゆったり旅行気分。

DSCF7365.jpg

「深川めし」をいただきながら、

DSCF7375.jpg

DVD観賞が至福のひと時。


今回の往路での映画はコチラ↓

ダージリン急行 [DVD]ダージリン急行 [DVD]
(2008/09/03)
オーウェン・ウィルソンエイドリアン・ブロディ

商品詳細を見る

変わったお話でした。

「伊勢丹新宿店」のB1はいつ行っても私にとっては夢のテーマパーク。

老舗の定番の味はもちろん、初めて出会う新しい味があったり。
やっぱり日本のデパ地下はエキサイティングです。

その一角にある、諸国名産のようなコーナーに、
いつ行ってもすぐに売り切れになっている
変わった名前のお饅頭があるのが気になっていました。

その名も「阿闍梨餅」

あじゃり、なんていうなんだか有り難い名前のお餅。

一度早い時間に覗いたら籠にテンコモリになっていたので、
「お、後で買おう!」と思っていたら…。

もう数時間後にはなくなっており…

どんだけ人気???とそれ以来気になって仕方なかったのです。

20090830223149

ようやく最近になってゲットすることができました。

20090830223151

中はモッチリとしたお饅頭(餅どら風)。

ちぎるとしんなり。

20090830223153

小豆がとにかく美味しいっ。


京都「満月」の代表銘菓「「阿闍梨餅」

「満月」には、
~一種類の餡で一種類の菓子しか作らない~というこだわりがあり、
この丹波大納言の小豆が最高に美味しいのが「「阿闍梨餅」です。

しかも1個105円、と結構リーズナブル。

すっかり気に入ってしまって、東京のお菓子じゃないのに、
帰省土産にしてしまいました…

いよいよ今日で夕飯を作るのはラストです♪

厚揚げの残りをショウガ醤油で。

そして、残り野菜とウインナーのポトフ。

ちょっと得意なチャーハンでフィナーレです。

20090830222307

チャーハンは作るのも食べるのも好きで、
残りものと冷やご飯があるとよく作ります。

ガッツリと食べてお片づけです。

やっぱり!

買ってきてくれるんじゃないかと思ってました!

20090818000919

伊藤園の飲料、美味しい!って思うのが多いんですが、
この新製品、「TEA'S TEA」、水川あさみさんのCMを見て一目ぼれ(?!)、
「飲みたい~っ!!!」
と叫んでいたら、

やっぱり、買ってきてくれました

(コンビニには気軽に入れる夫(笑))

それにしても、ベルガモットとオレンジティー、爽やかで素敵~♪

このドリンクが面白いのは、
伊藤園がNYのマディソン通りに開いたティーショップが開発、展開している、というところ。

「TEA'S TEAブランド」と呼ばれるこのシリーズは、
米国でヘルシーなイメージで受け入れられている「お茶」を
米国向けに開発。

日本で売り出されているお茶とはちょっと違う様子。

そんな「TEA'S TEAブランド」から、
「逆輸入」のような形で、このフルーティーなティーが発売されたのが興味深いんですよね。

マディソンストリートにあるショップ、お洒落な感じです。
行ってみたい~。

夏はやっぱり、アイスティーですね。
気分もサッパリ♪
お盆休みに向けて、ひたすらに「冷蔵庫の大掃除」と
「保存食品の消費」に傾注してきましたが、
ようやく食料も底をついてきました。

なんだかわからないメニューですが、
厚揚げとみょうが、レタスをまぜてショウガとめんつゆをかけた謎の一品↓

20090818000942


メインは食べきれるものを、と思い、「ウナギ」と「大葉」を買ってきました。
「やまごぼう」の漬け物を使った
「うなごぼ丼」を作ります。

20090818000935


「やまごぼう」の漬け物、青じそ、うなぎ、すべてを細切りにします。

20090818000937


それを「蒲焼のたれ」でまぜまぜ。

20090818000939

もう出来上がりです。

そのまま食べてもよし、
わさびを添えてお茶漬けにしてもよし。

母開発、叔母経由の新型どんぶりです。

冷蔵庫もだいぶスッキリしてきました。
もうひと頑張りデス!

今年で25周年を迎えるヤマザキ製パン「ランチパック」

先日、駅のampmの売店で期間限定販売の「ご当地味」を発見!

20090818000858

普段はその県でないとゲットできないご当地味がいろいろあってちょっと興奮

いくつか買って、会社でも食べて家に帰ったら、

20090818000903

うちの旦那も買ってきてました(笑)

かくして、近畿限定発売の「小倉&抹茶」味がダブり…。

20090818000901

わたし的にはここにホイップクリームが入ってたらもうちょっと滑らかになって
いいのにな~、なんて思いましたが…。

九州限定の「阿蘇小国ジャージー牛乳入りダブルクリーム」ってのが美味しかったデス~。

このランチパック、最近になって食べるようになったんですが、
25周年なんですね~。

人気No.1の「ピーナッツ」、トーストして食べると
クリームがとろっとして美味しいんですよね。

コアなファンも多いらしく、専用サイトもあってビックリ。

毎月1日に「惣菜系」と「スイーツ系」で
2種類づつ新開発された味が発売されるんだとか。

どおりで…数え切れないくらい種類があるわけだ…。

また期間限定の「ご当地味販売」やってほしいな~。

アトランタからの贈りものを「だいじ~」に取ってあったのですが…。

とうとういただく日を迎えました♪

DSCF7350.jpg

ジョージア州アトランタ。

アトランタといえば「風と共に去りぬ」。
南部の薫りが漂うお国柄ならぬお州柄。

さすが、そんなアトランタのスーパーには、こんなケイジャンフードのインスタントルーがあるんですね。

横断旅行でニューオーリンズ、アトランタも回りましたが、
やはりフードは独特で、初めて食べたザリガニ料理にビックリさせられたのが懐かしいです。

南部料理といっても、カナダから移住したフランス系移民が伝えた「ケイジャン料理」と
スペイン人移住者の子孫が伝えた「クレオール料理」を含んでいて、バラエティに富んでいます。

DSCF7352.jpg

送ってくれた「ジャンバラヤwithチーズ」の中にはスパイスの粉と細長いお米。

前もって炒めたソーセージやマッシュルーム、海老なんかと一緒にぐつぐつ煮込みます。

DSCF7353.jpg

混ぜるだけでとってもカンタン!

ケイジャンフードはスパイスが効いています。
独特の香りがキッチンに広がります。

適度に混ぜながらグツグツ煮込み、ご飯が炊けたら水分を飛ばして
「ジャンバラヤ」が出来上がりました♪

DSCF7354.jpg

ンンン~!
いい香り。

DSCF7355.jpg
ポテトサラダとジンジャーエールでいただきました

美味しかったです~♪♪♪

長らく気になっていたフラメンコのレストラン、「エル・フラメンコ」に行って来ました♪

スペイン料理をいただきながら、本場のフラメンコ舞踊団の踊りが観賞できる、
ライブハウスのようなレストラン。

いつか行ってみたい、と思っていたのですが、とうとう実現しました

20090818010326

半年ごとに舞踊団は交代するようなのですが、
この期間は「ノルベルト・チャミッソ舞踊団」。

長身、イケメンの団長です。

20090818010324


新宿伊勢丹に隣接する、「伊勢丹会館」6Fにある「エル・フラメンコ」

建物自体は新しいわけではなく、レストランの歴史もそれなりに古いよう。

でもそれだけに長く愛されていて、この日もフラメンコファンで満員でした。

各国いろいろと旅をしてきた叔母にとって、
スペインは「住んでみたい」と思ったほど好きな国だったので、
この日の企画もとても喜んでくれました。

早めに予約を入れていたので、なんと最前列のテーブル!
超ラッキーでした。

DSCF7254.jpg

まさに「ほとばしる汗」の飛び散る圏内で、迫力満点!

前菜とパンが運ばれ、しばらくするとステージが始まります。

DSCF7253.jpg

フラメンコの踊りだけでなく、ギターに歌、ステージで演じられる全てに
視線は釘付け。

ダンサーの情熱が指先、足音から伝わってきて、大きな感動に包まれます。

また行ってみたい、この情熱にまた包まれたい、そう思わずにはいられない一夜でした。

もちろん帰宅してからも興奮冷めやらず、
「にわかフラメンコ」を舞っていたのは
言うまでもありません…

8月6日は「神宮外苑花火大会」

今年は自転車で帰りに青山を通って観ようかな~、なんて考えていたんですが…。

この日から叔母が上京することになったので、
東京ミッドタウンの「ボタニカ」を予約することに。

幸い、1席ギリギリ空いていたのでラッキー♪でした。

DSCF7179.jpg

仕事終わりに夫と叔母と現地集合。

DSCF7177.jpg

まだ外は明るい6時過ぎです。

家具・インテリアのデザイナーとして知られるテレンス・コンラン氏のセンスが光るレストラン、
「ボタニカ」はミッドタウンの4Fにあり、テラス席もあって居心地の良いお店。

調度品はコンラン、レストランはひらまつが展開している「ボタニカ」、。
神宮外苑花火を見ながら阿曽シェフの特別ディナーをいただく、
という企画は去年知ったのですが、予約しようと思った時にはもう満席で断念。

来年こそは!と思っていたので念願叶って良かったです。

叔母のアメリカ横断旅行成功祝いと、定年退職祝い、
その他もろもろのお祝いを兼ねて乾杯

DSCF7180.jpg

メニューを置いてきてしまったので記憶が飛んでますが、
とにかくもうどれもこれも美味しかったオードブル

メインはA5ランクの牛肉の普通の焼いたのと、
40日間熟成させた「熟成牛」のフィレとサーロインの食べ比べ。

DSCF7190.jpg

これが本当にビックリ仰天の目からウロコの味比べでした。

普通の牛さんももちろん美味しいのですが、
熟成牛の旨みのすごさといったら…。

40日間、特別に手をかけて保存するそうなのですが、
牛を熟成させる技術のすごさもさることながら、
味の素晴らしさはもう本当に…
言葉にならないくらいでした。

DSCF7205.jpg

しかし、楽しみにしていた花火はなんと…。

今年から高層マンション建設が始まり、去年までは完璧に見えていたという花火が
なんと半分に…。

これはちょっと(いや、かなり)残念…

まぁ、デザートに集中して花火はおまけ程度に楽しみました。

DSCF7209.jpg

テラスで同じテーブルになった母娘ペアとも楽しく会話が弾んで
愉快な夜になりました。

冷蔵庫の片付けはしばらくお休みです♪

来年は神宮球場で間近に見たいな~。
ビックリです!

自宅でバターが作れるなんて…。

といっても、これ、ケガの功名で誕生したものなんですけどね…。

20090811223328


バーミックスで「アイスクリーム」が作れる、っていうので、
アイス好きな私もチャレンジ!と思って張り切って生クリームを混ぜ始めたら…。

bamix バーミックス M250 ベーシックセット レッドbamix バーミックス M250 ベーシックセット レッド
()
バーミックス

商品詳細を見る

混ぜすぎて「バター」になっちゃったんです。

よくよく料理ブックを見ると、

「さらに混ぜ続けるとバターになります」

って書いてあるんですよ~。

なんかオカシイな~、と思ったら、乗り越し?しておりました…。

停留所はどこへ~。
ほんとバーミックスのパワーはすさまじい…。

捨てるのももったいないので(なんてったってバター!)
冷蔵庫に入れておいたんですが、何に使おうか…、と。

で、そうだ!

フレンチトースト!!!

20090811223324

冷凍庫の余ったパンもこれで一気におさらば~。

20090811223326

砂糖と牛乳をまぜた卵にくぐらせて…。

バターを惜しげもなくフライパンに…。

風味豊かでフワフワのフレンチトーストが出来ました♪

20090811223331

メープルシロップをたっぷりかけて大満足♪

これからはバター買わなくて良さそう~☆

そういえば「フォ~!」の人、最近見ませんね…。

と思ったら、「アメトーク!」の一発屋のくくりに入ってたけど…
久々に見ました。

我が家にもお土産の「フォ~」がストックされていたんですが、
やっと開封を決意。

20090811222449

珍しくてなかなか手に入らないものは、
ついつい大事に取っておいてしまうんですよね…。

気付いたらとうに賞味期限切れてたりして…(汗)

20090811222452

とりあえず、麺をゆでてる間に野菜をいため…。

ゴーヤにもやし、きのこにエビ、鶏肉、などなど。
冷蔵庫にあるものをいろいろ放り込みました。

20090811222454

麺が茹で上がったら

まぜまぜ~。
20090811222456

付属のタレを回しかけ…

さらにまぜまぜ出来上がり♪

20090811222458

目玉焼きをのっけてみました。
アジアン風になったのかな…。

もっとピリ辛なのかと思ったら、意外にも甘口でビックリ。
美味しかったデス♪

これまた変り種のお土産♪

20090731230138

横濱名物「シウマイ饅頭」。

シ、シウマイ???

ま、まんじゅう?????

20090731230140

伊勢崎モール入り口近くにある老舗の和菓子屋さん、
「みのや本店」が出している純然たる「和菓子」なんです、コレ。

面白い形の箱を開けると

20090731230142

「シウマイ」と見まごう饅頭が…。

20090731230144

上から見ても横から見ても下から見ても、
ほんとにどこから見てもシュウマイに見える面白いお饅頭でした。

外側の皮はカルカンかと思いましたが、肉マンの皮のような感じ。
中のあんこは控えめな甘さで刻んだクルミが混ざっていて手が込んでいます。
まるでシュウマイの中のお肉のよう。

そしてグリーンピースの部分は緑色の餡で、これも上手に作っています。

夫をだまそうと、中華風の皿に載せてラップをかけて
30秒ほどレンジで温めてからお箸と一緒に出しました。

しょうゆもつけようかと思いましたが、そこまでしなくても、しっかり騙されてくれて、
私がお箸で食べ始めたら一緒にお箸で食べ始め…。

モグモグ…。

え?
え?え?

ナニ、なんかこれ甘いよ、
ナニコレ~?!?!?!

見かけでは完全に騙されてましたが、食べてみてやっと気付いた夫でした

テレビ見ながらだったから、しっかり見てなかったんでしょうか。
ほんとにコレで騙されるなんて…。
愉快な一夜でした。

常温で食べるよりも、少し温めて食べるほうが
「あんまん」のような感じで美味しい気がします♪

横濱の名物、知る人ぞ知る「シウマイ饅頭」。
相当研究して作られたんでしょうね…。
匠のこだわりの技を感じました。

先日、横浜に1Dayトリップをした際のお土産♪

20090731230121

開港150周年記念の「黒船マーライコ」(ペリ~!)

馬拉糕「マーライコ」は
「マーラーカオ」やら「マーライコウ」やら、いろいろ呼ばれてますね。
要は「中国風カステラ」。

第一パンやフジパンでも「マーラーカオ」は市販されてたりしますが、
時々食べたくなって買うんです。
(カロリー高そうですが…)汗

本場中華街の有名な「馬拉糕」を食べてみたくて♪
と、検索していたらこの「菜香」の「マーライコ」が美味しいと知り…。

20090731230123

しかも、今は期間限定?で開港150周年記念の「黒ゴマ味」の馬拉糕が出てるんですっ!
珍し~。

20090731230126

中華街でも「菜香」は有名なレストランの一つですが、
その「菜香」の名物が「マーライコ」。

茶色いカステラ色のマーライコはもちろん美味しいに決まってるな~、と
ショーケースを眺めてしばし検討。

ちょっと巨大すぎましたが、
やっぱりこの「黒船マーライコ」が気になって買ってしまいました。

20090731230128

口当たりはしっとりモッチリで、
まさに「馬拉糕」ですが、
風味が「黒ゴマ」そのもので、なかなか美味しかったです。

お茶はやっぱり「ジャスミンティー」を淹れてみました。

ほっこり、おいしゅうございました♪
地下鉄の駅で見かけました、このポスター。

今年は3月にありましたが、来年度のランナー募集が始まりました。
(2010年は2月28日開催)

20090808231734

8月の1ヶ月間でランナー35000人を募集するんですね

今年で3回目を迎えた「東京マラソン」も年を追うごとに競争率が高くなり…。

抽選に当たるのも難しくなってるようです。

マラソンや駅伝など、見るのは結構好きな夫なので、
冗談で「申し込む?」と聞いてみたら
「申し込んどいて」って

ほんまですか~?????

10kmコースってのもありますけど…。

そっちにしときますか???

「いや、走るならやっぱりフルでしょ」って…。

ちょっとちょっと、ウォーキングすら習慣ないのに、無理でしょ~。

ま、当たらないと思うんで、とりあえず申し込んでみようかな…。

もしも受かったら毎日ジョギングして、
あのせり出してきたお腹も引っ込むかな~。

そして若かりし頃?のように頬もほっそりとスマートに戻るかしら~。

と、ちょっと期待を込めて(笑)、エントリー申請してみました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。