上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月のシルバーウィーク、
念願の「長良川・鵜飼見物」の旅に行って来ました。

2泊3日の旅でしたが、天候にも恵まれ、
企画盛りだくさんの充実した旅になりました。

DSCF7837.jpg

お宿の窓から。
鵜飼舟が並んでいます。

DSCF7976.jpg

長年活躍した「鵜」の剥製。
間近で見たのは初めてです。

DSCF7896_20091003230824.jpg

夕方。
鵜飼見物の前に船で食事をする人たちが屋形船に乗り込みます。

お宿の特別通路。
ここを通って鵜飼舟の船着場に(近道です)。

DSCF7904.jpg

連休の日曜ということで、太鼓のお見送りがあったり、
情緒溢れる「踊り舟」が出たり。

DSCF7924.jpg

笙の音が聞こえ、優雅な舞が見え、
始まりの合図の花火が…。

DSCF7937.jpg

鵜舟が見学の屋形船に近づいてきました。

全長13mもある縄を10~12本も手に持ち、その先の鵜を操る鵜匠さんは
なんと宮内庁所属(恥ずかしながら知らなかった私…)。

職名は「宮内庁式部職鵜匠」といい、岐阜市にはたった6人しかいません。
その職は世襲制で受け継がれています。

鵜舟の先にぶら下げられた「篝火(かがりび)」は
松の割木をパチパチと燃やし、黒い水面に映る赤い灯火はなんとも幻想的です。

DSCF7953.jpg

クライマックスは6隻の鵜舟が横隊になって、
浅瀬に鮎を追い込んで漁をする「総がらみ」。

「ホウホウ」というかけ声は「日本の音風景100選」にも選ばれているほど。

鵜が何度も川に潜り、鮎をとってくる姿はなんともいじらしく、
また、篝火の熱気もものともせず、一心不乱に漁をする鵜匠さんの姿は勇ましく、
目に焼きつき、強く心に残りました。

屋形船におやつを広げてワイワイ。
ただただ夢中になって見入っていましたが、最後はしみじみ…。
なんとも情緒ある、不思議な時間でした。

~おもしろうて やがて悲しき 鵜舟かな~(芭蕉)

芭蕉の句がじんわりと心に染み入る、まさにそんな時間となりました。

旅のポイントはまた順を追ってボチボチご紹介します♪


スポンサーサイト
関東では土曜朝の情報番組「知っトコ!」のあと、
暮らしのレシピ」という5分ほどの番組があります。

東京ガスがスポンサーなので、
もしかしたら関東エリアだけの番組かもしれないですが…。

ミステリーハンターでもおなじみの浜島直子さんがMCをしていて
毎月ゲストが違い、それぞれのプライベートやライフスタイルを紹介してくれます。

いつも爽やかで元気をもらえる番組で大好きです。

先々週は田中律子さんがゲストで、「たことトマトのサラダごはん」を紹介していました。

20090908202109

彩りが明るくて子どもたちに人気があるらしく、
見ている私も食べたくなるほどでした…。

ものすごくカンタンそうに作っていたので、
さっそくタコとトマトを買って来ました。

本家は炒めたタコとトマトをごはんに混ぜるだけだったんですが、
うちは冷やご飯を入れてフライパンで一緒に炒めることに…。

20090908202113

味付けは紹介してなかったので、適当に塩コショウで整えました。

自分でも美味しいと思いましたが、
夫にも大好評!

これはなかなか美味しいデス♪
カンタンだし。

また作りま~す♪♪♪

2009.09.13 吉祥寺秋祭り
今日は夫が散髪に行く、というので
吉祥寺までくっついて行きました。

去年9月半ばに引っ越したので、ちょうどココを離れて1年になるのですが、
今日は折りしも「秋まつり」の日でした。

毎年9月半ばにお神輿いっぱいの「秋まつり」があるんですよね。
懐かしさ満点でした。

DSCF7799.jpg

サンロードでさっそくお神輿に遭遇。


「LEMON DROP(レモンドロップ)」で一息つきました。

9月末までの季節限定「いちじくのタルト」と、「レモンドロップオリジナルブレンド」。

DSCF7777.jpg

美味しかったデス。

その後はよく通っていたマッサージのお店を久々に訪ね、
ヨドバシでお買い物、タワレコを物色して
ロンロンと東急、中道通りを散策して戻ってきました。

吉祥寺、やっぱり元気をもらえる街です♪

2016年のオリンピック開催都市決定まであと3週間。

オリンピック招致委員会の後援、山本寛斎のプロデュースで
とあるイベントがありました。

明治神宮の「聖徳記念絵画館」をスクリーンにして
過去のオリンピックの名シーンや
山本寛斎が今年バリ島で行ったイベントの映像が映し出される、
という変わったイベント。

20090912213928

内容はよくわからなかったんですが、ネットで申し込んだら
招待状が届いたので、夫と待ち合わせて行って来ました。

結構人数が集まってましたが、
どうやらこういったイベントを通して「オリンピック招致」に向けての
士気を高める、という目的の模様。

20090912214758

入り口でもらった記念の「サポーターピンバッジ」。

前半の映像は迫力があったんですが、
後半のバリ島のイベントの映像は???
寛斎ワールドすぎてついていけなかったですが、
ラストは気球が上がってこれにはビックリ。

20090912213934

「日本でオリンピック・パラリンピックを!」

20090912213936

かなり大きな気球でした。

会場全体で三三七拍子をして盛り上がり?!

と思ったら、寛斎さんが「福田元首相も来られてます」と紹介。

20090912213938

最初に石原都知事も挨拶していたので、結構VIPも来てたんですね。

多く見かけたのは寛斎さん関係の招待客であろう、
ファッション業界の人たち。

会場整理をしていた若者たちもどうやら「東京モード学園」関係の学生っぽかったし。

20090912213931

協賛の会社がかなりたくさんあって、
なかでも大塚製薬は「ポカリスエット」と「SOY JOY」を配ってくれて
さっすが~!でした。

20090912214756

入り口で2本づつ、帰りにも2本づつもらって、
二人で合計8本!

帰りに1本飲んだのですが、まだ7本も家にあるんです。

ポカリをもらうためにいったイベントのようでした…(汗)

ま、いっか。

開催都市決定は10月2日です。
もうすぐですね!

東京に決まったら…。
ほんと大騒ぎになりそう…。

現在、最終選考に残っているのは、
東京、シカゴ、マドリード、リオデジャネイロの4都市です。

東京は「環境」「治安」などでポイントを稼いで
現在最有力?とも言われていて可能性は高いんですよね。

でも、「インフラ」や「競技会場」のポイントでは
マドリードが東京より上。
平均点も高いので、一番のライバルらしいです。

リオデジャネイロは南米初の五輪開催になるので、注目度も高いし、
夫はここに決まるんじゃないのかな~、って予想してます。

ふ~む。
どこになるのかな~。

最終プレゼンで逆転したロンドンの例もあるから、
最後までわからないですよね…。

10月2日まで、あと3週間。
来月、デンマーク、コペンハーゲンで開催地が決定します♪

フリフリマフラーを作った糸が余っていたので、
何かできないものか…と思案していて思いついた作品。

20090830222012

土台になるレース(下)は
1m100円台から売っていて便利。
同じ風合いのものを買ってきました。

端の穴に糸を編みつけていきます(上)

プレゼントが入っていた空き箱を準備。

20090830222005

これは友人がアメリカから送ってくれた
「アロマオイル&ポット」が入っていた入れ物。

陶器が入っていたからか、すごく頑丈に出来ていて、
捨てるのがもったいなくて取ってあったんです。

デザインがプリントされたシール。

20090830222007

昔アメリカで買ったものです。
表面は耐水性で、こんな風に空き箱をデコレートしたり、
いろんな使い方が出来ます。

箱の大きさに合わせてカット。

20090830222010

貼り付けます。

「フリフリ」はマフラーの時は9段近く編み続けていたのですが、
今回は3段。

箱のフチに「手芸用」のボンドを点々と付けて

20090830230024

「フリフリ」を貼り付けていきます。

20090830230021


ボンドが落ち着いたら出来上がり♪

さぁ、何を入れましょう~。
甥っ子たちも神戸に戻って、
騒がしかった夏が過ぎ去った田舎から
嬉しい贈りもの。

20090906214042

富山でも梨がとれるんですよ~。

20090906214044

丸々と大きな梨。

20090906214049

みずみずしくて、本当に美味しいですっ♪♪

食後にお風呂上がりにと、
これから楽しみです♪

東京、ずいぶん涼しくなってきました。

夜は虫の音も聞こえて秋らしさを感じます。

食欲をそそる食材がこれからどんどん出てきますネ。

まずはコチラ、かぼちゃ。

20090906214023

かぼちゃはとにかく切るのが苦手。
あの固さには辟易…。

レンジでちょこっとチンして柔らかくしてから切ります。

緑の皮はそのままにしていると
煮込んだ時にボロッとはがれてしまうので、
模様を描くようにところどころ剥がします。

こないだのおでんのおだし(余り)+酒+めんつゆ+みりん(いずれも適当)
で煮てしまいました…。

お鍋からカボチャを取り出し、
節約度満点の鶏ひき肉(ムネ)をちょこっと投入。

20090906214026

片栗粉を水で溶いてトロトロに…。

この「鶏ひきあんかけ」を上からトロンとかけたら出来上がり♪

20090906214028

体にいい気がします。

秋のおかず第一号♪

今日は友人Fファミリーが我が家に遊びに来てくれました♪

20090905215953

お土産の「練馬千川ロール」♪

フワフワで美味しかったです~

お盆前にF家の新家族となった
生後3ヶ月のワンちゃんと初対面!

20090905221449

めっちゃ可愛い~

引きずられる我が家の「ピロティ」。

DSCF7767.jpg

しかし可愛い~

つぶらな瞳。
つややかな毛並み。

20090905221451

ムニュムニュの肉球。

明日から散歩デビューだそうです。

クゥーン。
ランチタイム。
一緒にお昼に出た同僚に前日放送していた「ためしてガッテン」の話を聞きました。

テーマは「トマトケチャップ」の使いきり活用術。

確かに家の冷蔵庫に「ケチャップ」が長いこと居座っていることは多いんです。

オムライスやスパゲッティに使うくらいしか
思いつかないのも事実。

カゴメ トマトケチャップ チュ-ブ 500g (6入り)カゴメ トマトケチャップ チュ-ブ 500g (6入り)
()
カゴメ

商品詳細を見る


そんなトマトケチャップ、
実は栄養価が高く、
濃度を薄めても「うまみ成分」は変わらない、
ということを発見した番組が
和食料理の「ダシ」として使うことを提案。

「味噌汁」や「切り干し大根」などにケチャップを入れて
美味しい!と評判だった、と聞きました。

しかし、和食に「ケチャップ」って…。

一緒にランチを食べていたほかの同僚も
「ほんとに~???」と半信半疑。

でももしそれが本当なら、
冷蔵庫のケチャップもちゃんと使いきれるし、
いつものメニューも面白くなるかな~、と思って
さっそく実験してみました。

20090905221718

①ケチャップ10gを鍋で「弱火」で温めながら
酸味を飛ばします。

②水500ccを加えます。

20090905221720


③具材を入れて味噌30gを加えて出来上がり!

かんた~ん!!!!!

ビックリするほどカンタンです。

我が家は豆腐とネギとおあげを入れてみました。

20090905221722


味見してみましたが、
実はうっすら「トマト風味」…。
って、これは私のミスなんです

弱火で酸味を飛ばさないといけなかったのに、
いきなり強火でバチバチやってしまったので、
逆に香ばしくなっちゃったみたいで…(笑)

でも、コクはしっかりと出て、
普段とは一味違ったお味噌汁が出来ました。

夫はまったくこの差に気付くこともなく、
フツーに「美味しい」と。

何か違わない?

と聞いても、気付く様子なし。

味オンチ??

ネタをバラすとビックリしてました
まさか「ケチャップ」が入ってるとは思いもよらなかったらしく…。

次は「切り干し大根」で試してみたいと思います。

ガッテンガッテンガッテン!!!


今や一年中売られているコンビニのおでんだけれど、
やっぱり秋冬がシーズン。

セブンイレブンで9/1~「おでん70円セール」がスタートしました。

秋だな~っ、と感じます。

家のポストにも近所のセブンイレブンのちらしが入っていて、
「お鍋歓迎」の文字

ニュースでも「お鍋」を持ってコンビニに行く人が増えてるのをやってたけど、
エコ的観点からも悪いことではない、と思い、
今年初めて「お鍋デビュー」しました(笑)

20090906214030

目と鼻の先にあるコンビニで超ご近所なので、
これもまた秋の風物詩的で良かろう、と一人いそいそと鍋を抱え…。

店員さんは「おでんモード全開」の私を超ウェルカム。

お出汁(だし)も満タンに入れてくれるので、
すっごく助かります。

だって、なかなかあの「お出汁」は家で出せないですからね。

「セブンイレブン おでん学級」によれば、
今年のおでんのつゆは「利尻昆布」と「真昆布」をブレンドした
こだわりのおつゆらしいです。

お店の入れ物に入れてもらう時は
「お出汁多めにお願いします♪」と
一言添えていましたが、
鍋を持っていくと、そんなこと言わなくても、
「おつゆ多めに入れておきますね」って笑顔。

私の好きなおでんだねは

①こんにゃく
②たまご
③ロールキャベツ
④餅きんちゃく
⑤ウインナー巻き

です。

夫はだんぜん「大根」、とのこと。

誰でも好きな「おでんだね」、ありますよね。

最近は「カラシ」だけじゃなくて、「味噌」も付けてくれるんですよね。
嬉しいサービスです。

ローソンと毎年競い合ってるセブンイレブンのおでん、
今年もお世話になりそう。

7日までにまた買いに行きたいデス

実はお盆明けからいきなり監査の波に巻き込まれ、
資料整理に追われる日々が続きました。

お休み明けはゆっくりとペースを上げていくつもりだったのに、全然ダメー。
連休明けにいきなりトップスピードで走り出すのはやっぱりキツイー

珍しく残業続きでやっと迎えた金曜日。
ヘロヘロで帰宅してテレビをつけたらいきなり。

「みんなでドリする?」

ドリカムの20周年コンサート(3月)。
一夜限りの企画だったようで、ドリカムをリスペクトする多くの女性歌手が競演。
NHKが地上波で放送してくれてました。

吉田美和ちゃんが登場する最後のほうしか見れなかったんですが、
その前には

島袋寛子(Speedのヒロ)
♪うれしい!楽しい!大好き!
♪go for it!
♪JET!!!

hiroko(mihimaru GT)
♪Eyes to me
♪晴れたらいいね
♪大阪LOVER

平原綾香
♪未来予想図
♪サンキュ

Crystal Kay
♪すき
♪朝がまた来る

一青窈
♪SAYONARA
♪星空が映る海
♪あの夏の花火

BOA
♪笑顔の行方
♪LOVE LOVE LOVE

絢香
♪眼鏡越しの空
♪何度でも
♪決戦は金曜日

を歌ったという…。

このクレジット、ちょっと凄すぎ…。
見たかった…(涙)

私が見たのは後半、ドリカムの登場から。

♪MERRY-LIFE-GOES-ROUND

浦島りんこさん登場して

♪CARNAVAL ~すべての戦う人たちへ~

そして最後に
上原ひろみさん登場!!

♪MIDDLE OF NOWHERE

日本ジャズ界の宝石、天才上原ひろみと
J-POP界の宝石、吉田美和の共演には鳥肌が立ちました。
相当元気をもらいました。

小さい頃からドリカムを聞いて育った、という彼女が
今や世界で活躍するジャズピアニストになってるなんて、
ドリカムにしたら誇り以外のなにものでもないでしょうね…。

出だしのジャズアレンジも最高、
ステージでピアノと歌で会話するようにアドリブを放つ二人の姿が
本当に楽しそうで眩しくて…キラキラ

ラストは出演者全員で

♪A HAPPY GIRLIE LIFE

を歌ってました。

本当に素晴らしかったです。


突然の出会いに慌てながらも、すぐに録画し始めたので、
その後も上原ひろみとのコラボ演奏を何度か繰り返し見ました。

いやほんと、このコラボは最高です。

その後も土日出勤でしんどかった時なので、

この♪「MIDDLE OF NOWHERE」の歌詞が心にズンと響き…。

今という時間の過ごし方、今という時間の意味、重さ、
つながる未来、なんてものを見る度に考えさせられました。

前半も見たいのでDVDがあったら買いたい…。
それかNHKさん、もっかい再放送してくんないかなー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。