上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近年、誕生日は有休を取ることにしているのに、
今年は忙しくて…夜中まで仕事という悲惨な一日でございました…
朝の出発までは良かったんですけどねぇ…。

ボロボロになって帰宅するも
ありがたい夫の出迎え(涙)
連日ありがとう…。

ずっと欲しかったコンパクトステレオをお祝いにしてもらいました♪

I-podとCDとラジオが聞けるタイプで、薄型なのでベッドヘッドに置けるんです。
こういうのをずっと探してたんですが、やっと機能もデザインも満足のいくものに出会えました。

Panasonic D-dock コンパクトステレオシステム SC-HC4-S シルバーPanasonic D-dock コンパクトステレオシステム SC-HC4-S シルバー
(2009/04/18)
パナソニック

商品詳細を見る

しかも新型では「SDメモリー」にもデータを落とすことが出来る、っていうのがポイント!
SDに音楽を落としてお風呂テレビに持っていけるのデス。

パナソニック ポータブルワンセグテレビゴールドSVME75N SV-ME75-Nパナソニック ポータブルワンセグテレビゴールドSVME75N SV-ME75-N
()
パナソニック

商品詳細を見る

(↑こちらも私のお気に入り家電。これは以前から愛用中)
これも「Panasonic」製同士の強み、というか「リンク機能」の成せるワザ♪

20091101223651

さっそくタイマーをセットして、おやすみ・おめざめはお気に入りの音楽で
心地よい時間を享受しております…。
ハァ~チアワセ。

疲れたカラダも大好きな音楽に癒されたり、励まされたり。
優秀家電の完全サポートで、新しい一年もますます良い音楽に包まれそうな予感です。


スポンサーサイト
ペンちゃんコレクションが増えました♪

20091101223641

これは知らない知らない~持ってない~!

BDギフトにと、海外から通販経由で贈って下さり、感激です!

20091101223645

Hちゃんありがとうございました~♪

シックなフォルムで使うのがもったいないくらい。
キッチンに飾ってしばらく眺めていたいです。




27日朝の玄関。

20091101214248

快晴の一日で明るいです。

会社に着くまでは調子良かったんですが…。

もぅ…ほんとに…。

いろんな仕事が押し寄せてきて、タイヘンな一日になっちゃいました。

10月中にはカタを付けて、11月は再び爽やかに迎えたい~!です。

2009.10.27 新しい一年
3じゅうウン回目のバースデーが巡ってきました♪

昨日は台風接近で一日中雨・風がひどかったのですが、
今朝はスッキリ爽快、雲ひとつない青空と眩しい太陽が窓から望めました。

秋も深まり、そろそろ「富士山」もハッキリ見え始める頃かな~、とは思っていたのですが、
やっぱり!

この冬初めての「富士山」を拝むことが出来ました。

20091027072432


真っ白い雪をすっぽりとかぶった山頂がビルの谷間から見えました。

近くに見えるのに本当はすごく遠くにある山だから、
どれだけ富士山が大きいか、ってことですよね。

さて、この新しい一年、どんな年になるだろう…。
どんな一年にしようかな…。

また新しい山を登り始めます。

ドリカムの好きな歌に♪Happy Happy Birthday♪があります。

午前零時を過ぎたら~
一番に届けよう~
ハッピーバースディ♪
ハッピーバースディ♪♪
ハッピーバースディ~♪♪♪

20091101223638

前日に届いていた友人からのギフトを0時になっていそいそと開けてみました。

まるでこの歌のようでした。

こんな可愛いケーキ型のカードが入っていてビックリ!

珍しい紅茶やポンチョやら最近撮った写真やら…
いろいろ入っていて感激しました。ありがとうっ!

♪たくさんの素晴らしい出来事が
まだまだあなたに訪れるよ
祈りながら…ハッピーバースディ~トゥ~ユ~♪

歌詞のごとく、そんな風に遠くから祈られている気がしました。

Thank you so much!

12月公開の洋画なんですが、今から楽しみにしている作品があります。

ジュリー&ジュリア

メリルストリープとエイミーアダムスの映画。

パリでフランス料理に出会い、アメリカの食卓に一大革命をもたらした料理研究家、ジュリア・チャイルドとニューヨークの冴えないOL、ジュリー・パウエルのお話。

料理との出会いで人生を変える50年の時を隔てた二人の人生(実話)を辿るのも面白そうだし、
舞台もニューヨーク、そしてパリ。

365日で524のジュリアのレシピすべてを作り、ブログに綴ることに挑戦するジュリー、
美味しいものがとにかくたくさん出てくる映画のよう。
食べることが好きな私はとっても気になります。

監督・脚本は「めぐり逢えたら」や「ユー・ガット・メール」のノーラ・エフロン監督なので、
間違いなく素敵な映画なんだろう…と楽しみにしています。

アメリカのサイトを見ると公開は8月7日になってるので、
もうとっくにアメリカのファンは見てますね。羨ましい♪
早く観たいです。

昨日は特別に残業で遅くなってしまい、終電にも乗れず、タクシーで帰宅となりました
珍しいんですけどね…。
意識朦朧でベッドにもぐりこみ、目が覚めたら10時。

最近の土曜日は早起きして「掃除・洗濯・買い物」とまとめ家事をする
完全主婦モードの私なのですが、
さすがに今朝のスタートダッシュは…
ゆっくりギアチェンジしていきたいと思います

ぼぉ~っとしながらテレビをポチ。

「王様のブランチ」の本紹介のコーナー。

週がわりで本を紹介するゲストが言ってるのが聴こえてきました。

「『人間は見ることで関係を持とうとする生き物』だとある哲学者が言ってました」

だから、「見られたくなければ(関係をもちたくなければ)目をそらす」んです


ほぉおおおおぅ。
なるほど、確かに。
―「見ることで関係を持とうとする」―

寝ぼけながらもたまたま聴こえてきたコトバに反応してしまいました。
ま、当たり前のことなんですが、あらためて哲学者のコトバとして聞くと
含蓄のあるコトバのような気がしてきます。

―たしかに―

離れたところに話したい人がいれば、まず「視線を合わせる」ところから。
会社でもレストランでもデパートでも。

逆に話しかけられたくなければ「目をそらす」。

ちょっと恥ずかしくて注目されたくない時、
ゆっくり自分一人で吟味したい時、
そして、気が咎めるような負債感があった時。
接触を避けるためにはまず目を合わせないようにする。

意識しなくても「関係を持ちたい時」「持ちたくない時」に応じて
「見る」・「視線を向ける」という無意識の動作が起こっている気がします。

アイコンタクト、ウォッチング、ストーカー、目線の先、熱い視線、親、優しい眼差し、面倒を見る…。
いろんなコトバが数珠つなぎで頭に浮かんできました。

ちなみにこの本紹介で紹介されていた本は

掏摸掏摸
(2009/10/10)
中村 文則

商品詳細を見る

でした。

見られないように生きてきたスリも
誰かに見られ(見守られ)、誰かを見る(見守る)

何がこの本に詰まっているのか、拾ったコトバと共にちょっと気になった本紹介でした。

秋です

9月に入ると弾き始めて、大好きな10月になると毎日のように弾く曲です。

「Autumn in New York(ニューヨークの秋)」

20091024113355

秋らしい情緒のある曲。
落ち葉が舞い散り、凛とした空気に包まれる秋のニューヨーク。
美しいメロディーに癒されます。

これはお気に入りのアレンジの譜面です

お芝居のほかにもエッセイなど、「書く」仕事でも素敵なセンスをお持ちの俳優さん、
新作の主演映画「クヒオ大佐」が気になる堺雅人さんのコトバで、
最近すごくココロに響いたものがありました。

「書く」というのは「治癒作業」であり、バランスをとる作業。たとえば、仕事現場をテーマに文章を綴ってみると、悪意をとりのぞいたものになっていることが多い。文章を書くことってある種のろ過作業になる。ものごとをいい方向から見る訓練になります。(「j-nude」 01 OCT 2009)

なるほど…。

かなり共感してしまいました。

私も「書く」ことが小さな頃からココロのろ過作業になっていた気がするので
思わず大きく頷いてしまいました。

日々いろんな情報が入ってきて、いろんなことに頭を巡らせて、
見たこと・感じたこと・考えたことが溢れかえってくる…。

でも書いているうちに気持ちが整理されて、
ごちゃごちゃしたものがスッキリしてくる…。

手紙を書くことが多くて、ブログもそうですが、
確かにそれは「ものごとをいい方向から見る」、
昔も今も最良のプラクティスになっている気がします。

「書く」ことを「ろ過」することと捉える堺さんの視点に大きな共感を覚えました。

昨日あたりから25日くらいまで「オリオン座流星群」が東の夜空に見える、
というので、一生懸命見ているのですが…

いまだ見れませぬ…。


普段新宿の夜景が見えるのはいいのですが、
どうも夜空が明るすぎるようです…

午後10時頃~明け方にかけて「オリオン座」の放射点から放射状に飛び出るらしく、
1時間に50個も流れ星が見える、とも言われているので、
ぜひとも見てみたいのですが…。

「流れ星」って
映画やドラマ、本の中にもよく出てくるけど、
実際見たことってないんですよね…。

世の中の人たちはどのくらいの割合で「流れ星」、
見たことあるんでしょうか…。

一生「流れ星」を見ないまま「お空の星」になっちゃうのもなんだか悲しい…(笑)

『智恵子は東京に空がないと言った』

と、高村光太郎じゃないですが、
嘆きたくなりますね…。

まぁ、星がまったく見えないかというとそういうわけではなく、
一番星らしきデカめの星はピカピカ光ってるし、
夕べも「オリオン座」はハッキリと見えていたのですが、
どうも「流星」ともなるとタイミングがあるようで…。

肉眼でも見える、というのですが、
やっぱりもっと澄みきった空のところにいかないとダメなのかな…。


洋服たちがまるで野球選手のように思えることがあります。

通勤のお洋服(一軍選手)の中にも「スタメン」と「控え」がいて、
私はどの選手を選ぶか、いわば監督?

一軍選手といっても、そうそう何年も着続けられないので、
1,2年着倒したら「普段着」に二軍落ち。
やがて「故障者リスト」へ…。

そんなシーズンをうまく過ごせなくなった洋服(選手)たちを
そのままベンチ(クローゼット?)に残しておくと
ベンチはあふれかえってタイヘンなことに…。

以前はNPO団体に「寄付」していたのですが、
寄付する場合でも「輸送料」は負担しなければいけないことが多く、
少し負担でもありました。

それが去年知ったのですが、
デパートのOIOI(マルイ)では、「愛の救援衣料」というイベントを
毎年秋に行っていて、企画している店舗に洋服を持っていくと、
そのまま発展途上国へと寄贈してくれるのです。

今年は絶対に持っていくぞ、と気合を入れて、数ヶ月前から準備していました。
で、昨日、吉祥寺のマルイまで夫婦二人で紙袋4つ、運んできました♪

手続きはいたって簡単で、
受付のボランティアスタッフの人に袋を渡すだけ。

もちろん事前に「お洗濯」をしておくことは常識だし、
傷みの無いちゃんとしたものを贈るのは当然のことなのですが、
チェックもなく全部受け取ってもらえました。

送る国の生活スタイルの違いもあって、スカートやワンピースなど
寄贈できないものもあるのですが、ブラウスやシャツなど、いろいろお渡しできました。
違う国(球団?)に行ったら、今度は新たに一軍メンバーとして
活躍できるかな…。

最近はいろんなデパートで「下取り」をするようになりましたが、
1000円のクーポンをいただくほどのお洋服ではない場合、
こういう寄贈の仕方のほうが精神的には負担が軽いように思います。

小さなことですが、少しでも役に立ってほしいです^^

アジア最大級の映画の祭典と言われる「東京国際映画祭」。

今年で22回にもなるんですね。

20091018222906

去年から六本木ヒルズの「けやき坂通り」を彩るカーペットが
エコを意識した「グリーン」色に♪

朝から「王様のブランチ」でもこのイベントをアピール。
毎年気にはなってたんですが、いつもボーッとしてるうちに期間が過ぎることばかり。

この日も曇り空で悩んでたんですが、通勤定期せっかくあるんだし…と
思い立って六本木まで行ってきました♪

16時~、映画スターたちの「グリーンカーペット」のウォーキングがあるということで、
とりあえずヒルズに行きさえすれば
遠目にでも「スタア」に会えるかも~(単なるミーハー)。

しかし、着いてみるとそんなミーハー根性の人間はワンサといるようで、
昼すぎからけやき坂には人が集まり始めたらしく(警備員談)、
30分前に家を出た私などは五重の輪のようになった列のうしろ…。

しかもチビだから全然見えないですよ~。

と思いきや、なぜか、イベントに参加する子供達の行列に紛れこんでしまい
カメラポイントへ…(意図せず)。

おかげでオープニングセレモニーはものすごく良く見えました^^

DSCF8671.jpg

黒のドレスに身を包んだ映画祭大使の木村佳乃さん、
パープルのドレスがとても美しかったグリーン・アンバサダーの杏さんが登場してテープカット、
「葉っぱの無い木」にそれぞれがサインをした「緑の葉っぱ」を貼り付けるセレモニーから
カーペットのウォーキングがスタートしました。

さすがにその場所には長くはいれず、全体のイベントの様子も見たかったので移動。

けやき坂の両側には数えきれないほどのカメラ、
黒服に身を包んだプレスの人たち。
スポンサーになっているトヨタの車…。
そして見物人!

セレモニースタートから数分。
けやき坂の下から坂の上をゆっくりとのぼっていく形で
映画祭に参加している映画の監督やドレスアップした俳優たちが順々に登場しました。

ジェームズキャメロン監督の新作「アバター」に出演のシガニーウィーバー、
人垣からチラリと見えました。
私的には「エイリアン」というよりも「ワーキングガール」のイメージ。
80年代です(笑)

その後も坂を上りながら「人垣チラリ」が続き、
誰?誰?誰?状態。

私自身も平行して坂の最終地点に到達する頃、
僕の初恋をキミに捧ぐ」出演の井上真央ちゃんと岡田将生くんが坂を上ってきました。

TS3H0027.jpg
真央ちゃんカワイー

その後はテレビ朝日横の巨大スクリーン前のアリーナに到着。

真央ちゃんと岡田君もアリーナステージでのご挨拶を控え、
セット後ろに控えているところを20mほど手前から見ることが出来ました。
岡田クーン、真央ちゃーん、という私の前にいた見物人の掛け声に笑顔で会釈してくれた二人。
それだけでとりあえず映画観たくなりました。
累計750万部を超える大人気純愛コミックらしいです…。

と、なんかこれでもかなり満足気味で、帰ろうかと思っていたんですが、
よく見るとアリーナの席が空いているので、これって招待客だけなのか?
もしや座れちゃうのかい?と気になって入り口スタッフに聞いてみたところ、
運よく空席に座ることができちゃいました。

お陰で座ってゆっくりと映画の紹介を聞いたり、
出演者の挨拶を間近で目にすることができて、夢のような時間が過ごせました

海外招待作品、コンペ参加作品、などいろいろあって、
25日までの会期期間に300作近くの作品が上映される一大イベント。

買い付けなどで訪れる業界の方たちはもちろん、
コアな映画ファンにとってもすごく貴重なイベント期間なんですね。
最後の挨拶には「鳩山首相&みゆき夫人」も登壇してビックリしました。

首相になってから初めて映画観賞をする総理、ってことで9時のニュースにもなってて
帰宅してからも二度ビックリしましたが…。

その首相が観たという今回のオープニング作品、「オーシャンズ」は
「ディープブルー」や「アース」を超えると言われる海洋のドキュメンタリー。
構想10年、70億円を費やしたと言われるビッグな作品らしいです。

紹介される海外の映画は、こんな機会でもないと見れないような遠い国の作品だったり、
国内の作品も封切までまだだいぶあるような最新作が紹介されたり、
映画好きにはほんとたまらないイベントですね。

TS3H0062.jpg
最後には葉っぱもこんなにたくさんに!

登場した映画スター、関係者の数はこの「葉っぱ」が表すようにかなりの数で、
次から次へとスターが現れるので結局最後までその場を離れられなかった私。

風が強く吹いている」…小出恵介さん、林遣都くん、斉藤慶太・将太さん、ダンテさん…
天使の恋」…佐々木希さん、谷原章介さん
わたし出すわ」…小雪さん、黒谷友香さん、森田芳光監督
サイドウェイズ」…菊地凛子さん、鈴木京香さん
SOUL RED松田優作」…松田美由紀さん
大洗にも星はふるなり」…山田孝之さん、戸田恵梨香さん、佐藤二朗さん…
曲がれスプーン」…長澤まさみさん
よなよなペンギン」…森迫永依ちゃん
「掌の小説」…香椎由宇さん…
ゼロの焦点」…広末涼子さん、中谷美紀さん、木村多江さん
「オーシャンズ」…宮沢りえ(ナレーター)さん、平原綾香さん(音楽)…

とまぁ、名前と顔がわかる人だけでもこんなに。

他にも監督で辻仁成さん(「ACACIA」)や、桃井かおりさん、
審査員で参加の原田美枝子さん、別所哲也さんなど「知ってる!」的な方々もお見かけしました。

若い女優さんはみんなすごく可愛くて、巨大スプーンと共に登場した長澤まさみちゃん、
めちゃめちゃ可愛かったです。
そしてとにかくベテラン女優さんはみんな美しいっ!!
今日ほど実感したことはありませんでした。
ドレスアップしているから、というのはもちろんですが、
とにかくオーラが格段に違ってました。
ほんと、素晴らしく目の保養になりました。

わずか2時間ほどでこんなにたくさんの俳優さんたちを見る機会というのも
そうそうないですよね。映画祭ならでは、かも。

会期中は映画上映に必要な電力をグリーン電力でまかなっているということで、
本当に「エコロジー」を意識した映画祭、なんです。

グリーンカーペットを意識してグリーンのストールやネクタイなど、
緑の小物を持つ出演者や、
逆にグリーンのカーペットに映える真っ赤なドレスで揃えた
「ゼロの焦点」の広末涼子ちゃん、中谷美紀さん、お多江さんなど…。
(劇中でも赤いドレスが効果的に使われているそう)

スタアの方々の気合も感じられるカーペットウォーキングでした。

期間中毎日、とまではいかないけれど、どれか気になる作品一つくらいは観に行きたいな~。

「サイドウェイズ」はオールカリフォルニアロケだし、
小日向さんや生井さんが出ていて
キャスティングがなかなか濃いので観てみたいです。
あらすじを聞いてるとなんかどっかで見たことあるなぁ…だったんですが、
道理で…。
洋画「サイドウェイ」のリメイクでした。珍しいパターンですね。

あとは松本清張の生誕100周年で製作されている「ゼロの焦点」。
これはMCの人も絶賛してたし、観てみたい。

コンペは最終日25日に結果発表デス。
話題の招待作品などのチケットはもう完売、ってのが多いんですけどね…。

映画が「世界」と「日本」をつなぐ架け橋になっている「東京国際映画祭」
私もミーハー欲を満たすだけじゃなく、エコ意識を高めて、
そしてどれか一作品でも気になる映画を通して
生き方のヒントを得れるようにしたいな、と思います。

先日、大阪から友人Nファミリーが遊びに来てくれました♪

スケジュールいっぱいの中で半日を一緒に過ごすことが出来たのですが、
タイミングよく「東京スカイバス」のお台場まで行く新コースの初日!
大急ぎで予約しました^^

リクエストの「つけ麺」を食べて、
我が家でくつろいだあと、東京駅へ。

60分弱の長距離コースを満喫してきました~♪
レインボーブリッジを渡るこのコースはスリル満点。

丸の内周遊コースでは「チラリッ」としか見れない「東京タワー」ですが、
この新コースではこんなに近くまで接近できるのです^^

DSCF8569_20091020000423.jpg

屋根の無い「東京スカイバス」から見上げるタワー
なかなかの迫力でした♪
なぜかよくわからないんですが、
突然仕事中に首筋をひねってしまい、それから違和感が…。

左側に首を曲げようとしても
どうしても45度くらいまでしか曲げることができない状態で2日間…

一体どうしてこんなことに…。

ずっとデスクワークだと姿勢のバランスが悪くなって、
ふとした拍子にこんなことが起こったりするんですよね。

違和感を抱えたまま家に戻り、
お風呂にゆっくり入ったり、夫にマッサージしてもらったりしたのですがどうも元に戻らず…。

さすがに2日目には整骨院とかに行ったほうがいいかな…と思いながら
思い出した本があり、引っ張り出してきました。

一目でわかる! 必ず見つかる! ホントのツボがちゃんと押せる本一目でわかる! 必ず見つかる! ホントのツボがちゃんと押せる本
(2008/05/01)
加藤雅俊

商品詳細を見る

見やすい写真と立体図で「ツボ」をキャッチできるこの本、
最後のほうのページに「困ったときの特効ツボ」というコーナーがあり、
なんと「寝違え」のツボを発見しました!!

首が動かせなくてつらい…そんなときに、まず押したいツボが落沈。
落沈とは、ズバリ「寝違え」という意味です。
また天容は、首の筋肉のこわばりを解消し、痛みを和らげます。


とあったんです!

まさにこれ!この状態~!!!

と、藁をもすがる思いでこの「落沈(らくちん)」なるツボ押しに挑戦しました。

人差し指と中指の間をたどっていくと、2本の骨が接しているV字のくぼみにぶつかります。
それが「落沈」のツボ。

ということで、両手の「落沈」のツボをせっせと押してみると…。

なんとなんと、一発でおかしな首が元に戻ったんです!

シンジラレナーイ。

すごいです。

感動しました。

天容のツボは両耳の下で、下あごの骨の角の後ろ。

こちらも写真を見ながらせっせと押してみました。

お陰様ですっかり良くなって、気分爽快。

やっぱり、少しでも体に違和感があると気になってしょうがないというか、
いろんなことに集中できなくなっちゃいますね。

良かった良かった。
これで整骨院まで行かずにすみました。

これからは寝違えしてもこの「落沈」のツボで対応します~


徐々に秋も深まってきました。

今朝、南の窓から南西の方向に「富士山」が見えました。
空気が澄んできています。

これからは早起きが楽しみです。

名曲「Autumn Leaves」は秋ともならず年中聴いていますが、
秋シーズンは特にCDがフル回転。

いろんなバージョンがありますが、こちらもよく聴きます。

Wynton Kelly!Wynton Kelly!
(2004/11/16)
Wynton Kelly

商品詳細を見る

引っ越してからはピアノも復活しているので、
時々気分転換に弾きますが、「枯葉」はお気に入りの一つ。

これからも五感で秋を満喫したいものです♪

編んでみたい作品の載った本を買ってみるも、
「編み図」の見方で行き詰まっちゃうんですよね…。

途中までやってみてはあーでもない、こーでもない…。

めちゃ可愛い「赤ちゃん靴下」を手芸屋さんで見かけて、「これだ!」。

編み図をもらって試行錯誤で数週間。
しかしやっぱり「編み図」の見方が…

独学では限界を感じ(笑)
で、夏の終わりから見学を開始して、
10月から「編み物教室」に週一で通い始めました♪

やっぱり先生に習うといろいろと教わることが多くて、楽しく勉強しております^^

20091021231142

先日習った「アフガン編み」。

くさり編みを何目か作って(写真は10目分)
ひと目づつ戻りながら編み棒に引っ掛けていって、
端まで行ったらひと目引き抜き、その後からはふた目づつ引き抜いてまた端っこまで。

これを繰り返すと

20091021231144

こんな風に「スナック菓子」でこんな柄のやつあったよね、的な模様になります。

足の甲の部分に作っております。

まだまだ修行中でござる(侍)

クリスピークリームドーナツ」の期間限定ドーナツ、いただきました♪

思いがけずの嬉しい頂き物デス♪

20091021223216

パンプキンチョコレートトリート

甘いパンプキンの香りが鼻をくすぐります。

アメリカでも同じの売ってるのかな~。

気分だけでもハロウィンです

2009.10.03 一夜限りの…
2016年オリンピック開催都市決定の夜、
応援団が集まった「東京タワー」はこんなドレスアップをしていました(晴れ着?!)。

20091007231008

会社の帰り、「2016」ってデカデカとライトアップされていたので、
思わず、
「え、東京決定っ?!」と
焦ってしまいましたが、

なんてことはない、
ただの「盛り上げ作戦」だったみたいです。

発表は夜中の2時でしたもんね(日本時間)。

デンマーク・コペンハーゲンからの生中継を固唾を呑んで見守っておりましたが、
やはし、東京落選…。

夫はリオじゃないか、とずっと言っていたので、
まぁ、私もやっぱり東京は無理かなぁ…と弱気になっていましたが、
難しかったですね。

最下位じゃなくてまだ良かったくらいかもしれません…。

にしても、あれだけ頑張っていた石原都知事がちょっと気の毒になってしまいました。

あのサプライズのお嬢さんはとっても良かったと思いますが、
前日に飛び込んだ鳩山さんには
やはりカンペを見ずにまっすぐ正面を見ながらスピーチしてほしかった…
というのが個人的感想です…。

まぁ、サッカーの神、ペレ様の登場ですから、
リオにはやっぱり完敗ですね…涙。

でも南米で初のオリンピック、それはそれでやっぱりすごく大きな意義があると思うので、
2016年、楽しみにしたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。