上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラウンジ風のアレンジが楽しめるクリスマスソングのオムニバス。

1曲目から「赤鼻のトナカイ」がマンボ風にアレンジされていて楽しい気分に♪


Ultra-Lounge: Christmas CocktailsUltra-Lounge: Christmas Cocktails
(1996/09/03)
Various Artists

商品詳細を見る


オルガンの音色、ビッグバンド風のアレンジ、
「クリスマスカクテル」のタイトルにふさわしい
いろんな要素がミックスされた全18曲です

今年も楽しみたいと思います♪

スポンサーサイト
区役所の職員食堂は食券さえ買えば誰でも自由に利用できる
穴場といえば穴場。

新宿都庁の食堂は見晴らしの良さでも有名です。

港区役所にも11Fに食堂があって、自由に利用可能。

20091211215431


入り口で食券を買い求めれば

20091211215433

窓際にはこんな景色が!

20091211215437


東京プリンスホテルと増上寺に挟まれるようにスックと立つ東京タワー。
港区役所の職員は毎日こんな景色が見れるなんて…!

初めて訪れた時は思わず「オォ~!!」。
感動しました。

しかし、職員にとってはあまり珍しくもないのか、窓際の席に固執する人も少なく、
ここではかの「東京タワー」も見慣れた風景の一つに過ぎないよう…。

20091211215440

窓の外にはちょっとしたベランダ?があって、
植え込みには手入れの行き届いた花壇。

可愛らしい花々と東京タワー。
ランチタイムにはぜひ窓際の席に座って癒されたいものです。

20091211215435

右側のほうには愛宕グリーンヒルズ、虎ノ門方面が見えます。

食堂のメニューはいたってフツーの職員食堂。
ABCランチのほかにラーメンや特別メニューなどなど。
もちろんセルフサービスですが、おしんこが数種類自由に取り放題、というのは嬉しいサービス。
「旨い」は別として、「早い」「安い」は保証されております。

都民税を払ってるんですから、
こういう施設もたまには利用してみなきゃ、ですね。
こんな近くにタワーも見れるならなおさら、です。

東京駅の地下街がリニューアル工事で少しづつキレイに楽しくなってきています。

東京駅一番街には「東京ラーメンストリート」なる
人気のラーメン店4店舗がこの夏登場。

DSCF9129.jpg

なかでも「六厘舎」の人気は絶大で、毎日長蛇の列。

以前、芸能人お取り寄せ特集のテレビを見てて、
こりゃいつか食べないと!と思っていたら便利なところにお店がOPEN♪

大阪からの帰途、食べて帰ろう、と立ち寄ってみたものの
かなりの行列に断念…。

DSCF9118.jpg

4店舗のうちの第二候補だった「二代目けいすけ」にチェンジ。

DSCF9126.jpg

伊勢海老を使った豪快なスープ。
海老好きの私にはたまりません!

DSCF9122.jpg

お椀が斜めに傾いていて、大きなレンゲでいただくのが
ちょっと洋風で斬新。

DSCF9123.jpg

一口スープをすすれば、海の香り、海老ワールドが
口いっぱいに広がり、鼻を抜け、なんとも言えない美味しさ。

話題の4店舗は全部試してみたくなる、
東京駅の新名所です♪♪♪

次こそは六厘舎~!!!!!
東京に戻る日、大阪駅で寄り道してきました。

たまたま前日にTVのニュースで見て「行きたい~っ!」となったのがココ。

DSCF9108.jpg

「ヒルトン大阪」のロビーです。

DSCF9107.jpg

クリスマスシーズンにピッタリの企画が!

DSCF9076.jpg

そう、「お菓子のおうち」です♪

DSCF9077.jpg

ほんとに全部お菓子で出来ているらしく、
近寄ると甘い甘い!

DSCF9090.jpg

クッキーをアイシングでつなげたレンガのおうちには、
キャンディーやクッキー、マジパンなどでいろんな飾り付けが…。

DSCF9088.jpg

煙突にはサンタさんがいて、結構こまかい演出!

おうちの中ではお菓子やぬいぐるみ、ツリーのデコレーションなどが販売されていて、
中で買い物をすることができます。

20091213195256

「日本サンタ」。こんなものまで!

「お菓子のおうち」の裏には電車コーナーがあって、
模型の街を走る何両もの電車が

DSCF9087.jpg

子供たちは間違いなく大興奮!のコーナーです。

ヒルトンのクリスマスギフトはこれだけじゃなく…。
ちょっと奥に目をやると…

DSCF9099.jpg

サ、サンタさん~!!

HO HO HO~!!

DSCF9105.jpg

ちゃんとサンタさんのおひざに座って
一緒に記念撮影ができるようになってるんですよ~。

アメリカのショッピングモールでは、このシーズンになると
必ず大きなツリーの近くで
サンタさんと一緒に記念撮影を撮れるサービスがあるけれど、それと一緒。
あ、人形だからちょっとリアル感には欠けるけど…(汗

でも、なかなか良くできた等身大の人形で、雰囲気は満点!

毎年やってるんでしょうかねぇ…。
素敵な企画です

2009.11.22 ようやく完成
「編み物」なんてガラじゃない、
と、これまでまったくの無縁だったニットに目覚めたのは
なんといってもこれがキッカケ。

DSCF9042.jpg

弟夫婦に赤ちゃんが出来たと聞き、ぜひともファーストシューズを作ってあげたい、
と思ったのがコトハジメでした。

でも、とにかく編み針すら持ったことのない私、
ニットカフェに参加してちょっと手ほどきを受けたり…、
でもやっぱり編み図の見方がよくわからない…。

赤ちゃんも誕生し、ギフトを届ける日も近づいてきて…。

10月からは青山のニットスタジオに通い始めて
ようやく立体的なものもそれらしい形になってきました。

11月22日。
今年のいい夫婦の日は、待望の姪っ子との出会いの日になりました

頑張って生まれてきてくれてありがとう!
パパママに愛されて、たくさんの人たちに歓迎されてこの世に生まれてきてくれた
可愛い赤ちゃん。

この拙い作品が、やっと赤ちゃんの元に届きました。

DSCF9034.jpg

さっそく履かせてもらって…こんなカンジです。

編み目はムラもあるし、ちょっとユルユルな感じですが…(汗
記念品、ということで…お許しを…。

スクスクと成長してくれますように…。

7年前に高尾山に登った時に訪れた「うかい鳥山」。

高尾山といえば…、という名店の一つ。
今回、母と夫と高尾山に登る、ということで、
ぜひとも夕食はここで、と願っていた場所。
高尾に行かれる方にはぜひ立ち寄ってもらいたい、案内したい素敵な料亭です。

DSCF8984.jpg

6千坪の広大な敷地に点在する数寄屋造りの離れ屋敷の数々。

水車や石塔、小川のせせらぎ、木々、紅葉などなど…
お庭を歩いて案内される離れ屋敷の個室は、豊かな自然の中にあって、
訪れるだけで癒されます。

DSCF8931.jpg

お食事はもちろん、お肉もお魚もお野菜も滋味豊かで美味しく、

DSCF8944.jpg

炭火の香ばしい香りが鼻をくすぐり、登山の疲れも吹き飛びます。

DSCF8939.jpg

山歩きの思い出を語りながらワイワイ。

食事の後は隣接する五箇山から移設した「合掌造り」のお屋敷見学。

夫の故郷の南砺市から移設された由緒正しい平家の合掌造りのかやぶき屋根は
珍しい農具や武具の展示もあり、タイムスリップしたような気分を味わえます。

送迎バスに駅まで送ってもらい、帰途へ。

楽しい遠足になりました。

2007年、フランスのミシュランが発表した日本版ガイドブックで
富士山と並んで三ツ星★★★を獲得した「高尾山」。

一度登ってみたい、と願っていた母と夫と登山実現してきました♪

新宿から京王線で1時間のアクセスの良さ。

20091211231332

ケーブルカーと電車代がセットになったお得なチケットがあります♪

私は7年ほど前に一度登ったことがあり、懐かしや~。


DSCF8916.jpg

まさに季節は紅葉の最高ピーク。

ミシュラン効果でハイシーズンは大人気の高尾山
予想以上にケーブルカー乗り場は混雑していました。

DSCF8917.jpg

数十分並んでようやくケーブルカーの順番が来ました~。

去年の暮れから新型車両に変わったケーブルカー。窓も大きくなっています。
「あおば号」と「もみじ号」の2台が活躍。

20091211231334

行きは「あおば号」に乗って一気に中腹まで。
到着地点間近の傾斜は最急勾配の31度を誇る角度。
おっとっと!となっちゃう傾きです。

車窓からはもちろん、少し歩けばこんなに美しい紅葉が…。

20091211231339

ケーブルカーを降りて、ちょっと歩いたところに見えるのは「十一丁目茶屋」。
深キョンと飯島直子のドラマの舞台になったこともあるし、
取材ロケでもよくテレビに出てくるお茶屋さんです。

DSCF8813.jpg

山の中腹にあるのにお値段はお財布に優しいし、
とにかく美味しいっ!

DSCF8815.jpg

お団子も味噌田楽も最高です♪

DSCF8817.jpg

茶屋の中でも外のバルコニーでもいただけて、景色は最高です。
ケーブルを使わずに下から登ってきた登山者にとっては
最高の休憩所ですね。


DSCF8824.jpg
樹齢450年の「たこ杉」。

根元のところがまるで「たこ」のようになっているのでついた名前です。
隣には「引っ張りだこ」のタコの石像があり、観光客が代わる代わるタコ頭をなでていました。

20091213195253

ご利益あるのかどうか…とにかく樹齢450年はすごいデス。

DSCF8833.jpg

途中紅葉を愛でながら
最もポピュラーな「1号路」を辿って頂上へ。

DSCF8834.jpg

1号路には「浄心門」や「高尾山薬王院」など、ところどころに見どころもあって、
飽きることなく自分のペースで登って行けます。

20091211231336

標高599メートル。
富士山にはとても及びませんが、
それでも頂上からは東京都心、横浜の風景や富士山や数々の連峰が見渡せて気分最高です♪

頂上ではおにぎりをいただき、
ポットのお湯でコーヒーを淹れてお菓子で一服。

しばし休憩の後はまたまた紅葉を見ながら4号路で下山。

DSCF8868.jpg

4号路には途中吊り橋がある高尾山の北斜面。
温帯林が茂る山道の横はガードも何もない崖の状態でけっこうドキドキ。
ストックを持って行っていて良かったです。

なんとか1号路に合流でき、再びケーブルカーで下山。

いろんなルートがあって、初心者から上級者まで楽しめるのが高尾山のいいところ。

お土産を買って、夕食はこれまた超オススメの「うかい鳥山」へ。

2009.11.19 ぎんなん
19日。

神宮外苑のイチョウ並木を見に行きました。

20091211215510

あいにくの雨で傘をさしながらでしたが、
そんな中でも母が夢中になっていたのがコレ。

20091211231431

「ぎんなん」です。

銀杏が大好きな母は、何十メートルも続くイチョウ並木に感動。

我を忘れて銀杏拾いを始めました。

でもかなり荒らされた後で(さすが有名どころ)、
あんなにイチョウの樹があるのに銀杏の数は少なく…。

それでも新しく落ちたらしい実があると目ざとく見つけてゲットしていました(笑)

かぶれるから気をつけないといけない、と言いながら
上手にティッシュで包んで拾っていました。

私は午後から会社に。
母は深大寺・ゆかり温泉に。

私も銀杏は大好き。
茶碗蒸しに銀杏は必須です^^

夕食には茶碗蒸しにしっかり銀杏を入れてくれていました。

親孝行するつもりの期間でしたが、
結局夕食も作ってもらったりして…。
親孝行になったんだかどうなんだか…。



珍しく連休が取れた母が上京し、5日間の滞在となりました。

今回の上京は母の長年描いてきた?ドリームツアーでもあり、
念願の「高尾山」と「ディズニーランド」に行く、というのが大目的。

滞在中の11月18日は母の誕生日で
なんとミッキーマウスの誕生日と一緒!
ということで、母、ディズニーランドデビューを果たしてきました。

昔から、自分の誕生日と同じ誕生日の有名人ってちょっと気になる存在…。

例えば私だったら、高島政伸、小西真奈美、塚本高史、青山テルマ…。
みんな10月27日です。

11月18日はミッキーの誕生日だから、
同じ日にディズニーに行くなんてなんか面白いっ!と昔から母を誘っていたのです。

DSCF8702.jpg
シンデレラ城のモザイク壁画。
いつ見ても惚れ惚れしてしまう芸術作品。


週半ばの水曜でしたが、夫も休みが取れて3人で行ってきました♪

すでにシルバー料金でお安く入場できる母。
羨まし。
「お誕生日シール」をもらって胸のところにペタリと貼り付けて入場~。
たくさんのキャストの方から「お誕生日おめでとうございます!」とお祝いの言葉をもらっていました

DSCF8708.jpg
ホリデーバージョンに模様替えした「ホンテッドマンション」。

この「バースデーシール」のサービス、
なかなか嬉しいサービスです。

自己申告制で特に証明書などは必要なし。
実際に誕生日であってもいいし、
誕生日でなくても「誕生日の記念として」入場する場合でも
「下さい」と言えばいただける太っ腹なシールです。

チケット売り場でももらえるし、キャストの人も持ってるので、頼めばもらえます。
ミッキー柄の丸いシールに名前と誕生日を書いてくれます。

このシールを付けていれば、まるで葵のご紋のように
キャストの皆さんが「おめでとうございます!」と声をかけてくれ、
なんだかとってもハッピーな気分に♪

傑作だったのは、お昼のパレード中にフロートに乗ったスティッチが
BDシールを貼った母を見つけて、手真似で指揮をとりながら
♪ハッピーバースデートゥーユー♪
と歌う仕草をしてくれたコト

このサプライズにはほんとビックリしました。
母も驚いてましたが、さすがディズニー!

DSCF8717.jpg
期間限定の「ホワイトホリデーパレード」。
ミッキー&ミニーのフロートでは二人が仲良くスケート♪


誕生日を迎えたミッキーの家に挨拶に行こう、と
トゥーンタウンに向かいましたが、さすがにお祝いに駆けつけたファン?多しで
170分待ちの大行列。

ミニーの家だったら空いてます(ミニー外出のため)とキャストの人。
どうやらミニーもミッキーと同じ誕生日で11月18日生まれなんだとか。

なんと同じ誕生日とは!

ミッキー宅は朝から120~180分待ちが続いていると聞き、
写真撮影を断念し、ミニーの家だけを訪問しました。

DSCF8767.jpg
↑ミニー宅電話横のメモ。

ミニーったら可愛すぎ!
「マウササイズ」って!!

しかも、ミッキーのお弁当を作る!って!
ミッキーはかなりの幸せ者ですね。

母の年齢を考慮し、プーさんのハニーハント、イッツアスモールワールド、ジャングルクルーズなど、
ゆるめのアトラクションを攻めて、あとはパレード三昧。

レジャーシートにブランケットでしっかり1時間前には場所取り。
ホリデーのパレードから全キャラクター登場の「ジュビレーション」、
そして夜の「エレクトリカルパレード」まで。
すべて好位置で観賞しました~♪

DSCF8738.jpg

夕方4時。

予約していたポリネシアンディナーショーを満喫してきました♪

以前はランチやディナーのショーは
ホテルに宿泊している特典に付いている以外は
開場と同時にダッシュ(おおっぴらには走れませんが)でしか
チケットをゲットできなかったのですが、
いつからかネットで予約ができるシステムがスタートしておりました。

今回出掛けるということで数ヶ月前からネットをチェックしていたのが良かったです。
予約はちょうど観たいショーの日の1ヶ月前から発売。

もちろん予約時間ともなればあっという間に座席が埋まってしまいます。
事前に会員登録をしておいて、夫とPC2台でトライしてなんとかゲットできました。

でもこれで予約を確保しておければ
当日焦ったり、悩んだりすることもなく、スケジュールも立てやすいのでオススメ♪

一番人気はポリネシアンショーのランチタイム。

これは座席へのキャラクターグリーティング、ご挨拶回りがあるから。
ディナーにもあるかな、とちょっと期待しましたが、残念!
チップとデールが最初に一回り駆け足で回ってくれただけでした。

以前友人ファミリーとこのショーに行った時はミッキーもアロハスタイルで
テーブルをくまなく回ってくれて、写真撮影にも応じてくれてとても良かったので、
今回も予約できたらよかったんですが…。
ランチタイムはほんと予約スタートから1分も経たないうちに空席が無くなってしまいました…。

でも、ディナーショーはフラのステージが充実していて、
お食事も美味しかったし、楽しい時間を過ごせました♪

冬のディズニーはいかんせん5時にはもう真っ暗になってしまうのが寂しいところ。
夏なら8時くらいまではバッチリ景色を楽しみながら遊べるんですけどね。

でも冬は冬でイルミネーションが際立っていて、
それはまたそれで素敵!

20091211231156

シンデレラ城はブルーに。

絵になるクリスマスツリーも各所にあって、写真スポットがいっぱい。
限定ポップコーン籠をいつの間にやらワゴンで買い求めていた母。
パレードを観ながらキャラメル味のポップコーンをパクパク。

パレード待ちの間はターキーレッグをかぶりつき、
ホットチョコで温まりました♪

とにかく「おめでとうございます!」の嵐で、
嬉しいやら気恥ずかしいやら。

私も一度は自分の誕生日にバースデーステッカーを付けて行ってみたいです。
同じ誕生日の人たちにもすれ違うのが面白かったし、
幸せ気分が倍増する気がしました。

20091211231200

夜のメインイベントはやはり「エレクトリカルパレードドリームライツ」

お馴染みのテンテケテケテケテンテケテケテケの
エレクトリカルなメロディーが聴こえてきたと思ったら、
電飾・電飾・電飾のオンパレード!

20091211231158

とにかくスケールが大きすぎて、もうコトバが出ません!
パレードの後は花火も派手に上がって、最後までディズニーマジックに感動しまくりの母でした。

季節ごとに美しいディズニーランド。
今度はシーのほうに連れて行ってあげれるといいな、と思います♪

Happy Birthday to Micky, Minnie, and Mom!!
2009年も11月半ばになりました。
サンクスギビングのない日本は
ハロウィーンが過ぎると一気にクリスマスモードに突入!です。

街にも大きなツリーが飾られて、イルミネーションが輝く季節になりました。

去年の今頃は引越しの後でまだ全然家の中が片付いてなくって
ツリーを飾っている余裕などなく…

ようやく1年も過ぎてツリーを飾れる余裕も取り戻しました

20091206141905

クリスマスソングを聴きながらツリーを飾りつける時間は
1年にたった1度の特別な、幸せな時間です。

エントランスの時計もクリスマスバージョンのものに掛け変えました。

20091206141908

大好きなアメリカのアーティストの一人、
メアリー・エンゲルブライトのシャドーボックスの掛け時計です。

20091206141913

シャドーボックスは3Dアート、スリー・ディメンション・デコパージュとも呼ばれ
5~10枚の同じ絵を切り抜いて重ねて立体的に見せるアート。

20091206141911

メアリーさんの絵はほのぼのとしていてユーモアがあって大好きです。
クリスマスをイメージしたいろんなシーンが(写真ではちょっとよくわかりませんが)
3Dにデコパージュされています。

20091206141915

リースも飾り、リビングにも小さなツリーを飾って
クリスマス気分も盛り上がってきました

一仕事終えて美味しいコーヒーとチョコレートで一服

一年に一度、
ツリーを飾れる幸せをかみしめつつ…。

今年のお誕生日にEちゃんからいただいた
お手製の「ペンギン」ストラップ。

20091206005336

付けてみました。
可愛いデス~

どこにも売ってないもの、嬉しいですね。

11月11日はポッキー&プリッツの日。

まっすぐ並んだ1111の棒がまさにポッキー&プリッツです。

「3年B組金八先生」にも出ていた忽那 汐里(くつな しおり)ちゃん、
オーストラリア・シドニー出身で英語が堪能、CMでも可愛く弾けてて大好きです。

ポッキーのHPを見たら
チアのコーナーがありました。

「エビバデポッキー!」

チアリーディングは大好き!(もちろん見るだけですが)
日本ではなかなか大会の様子をテレビで見たり出来ないのが残念ですが…。

CM同様、この動画、見てるだけで元気が出ます。

Nちゃんとの新宿散策は「マリアージュ・フレール」のサロン・ドテで締めくくることに…。

大好きなフランスのお紅茶のショップですが、
サロンドテがあるのは銀座と新宿だけ。

紅茶はもちろんのこと、
ケーキにも紅茶が使われていて、珍しいものばかりです。

20091205220109

お紅茶はテーブルにある「お紅茶辞典」のようなブックに掲載されている
何十種類もの紅茶から気に入ったものを選びます。

あまりにも種類がありすぎて選ぶのが大変!
そこでピンときた茶葉を数種類持ってきてもらって
香りをかぐことができる、というのが嬉しいサービス。

20091205220106

ケーキも紅茶も美味しくて、話も尽きない楽しい時間でした♪

また美味しいスイーツをお供に
語り合いたいです


私の大好きな芝生広場へNちゃんをご案内。

ピクニックシートを敷いてブーツを脱いでゴロン!
青空とドコモタワーを見上げながら近況をおしゃべり。
けっこうあったかい日差しで久々に腕を伸ばしての~んびり。

そろそろ撤収~、とブーツを履いて歩き出し…

20091205182435

通り過ぎようとしたこの
「この木何の木気になる木」的なデカい樹の下に発見した
気になる黒い影…。

20091205182437

う…うんち???

20091205182440

なわけない…よね。

20091205182442

どんぐりでした。

おそらくはちびっ子たちにかき集められたと思われる
どんぐりの集団。

トトロの仕業か?!とNちゃんと笑いながら
ふと周りを見ると、

20091205182444

げげげげげ~!

ドングリだらけ~!

ほんとビックリしました。
半径どのくらいでしょうか…。
かなりの広範囲にわたってドングリが散乱…。

この巨大な樹は「シラカシ」だったんですね。
春にはまったく見ることのなかった光景に驚きました。

20091205222019

「新宿御苑」にはたくさんのドングリがなる樹が…。

20091205220111

インフォメーションセンターにはドングリたちが勢ぞろい。

20091205220104

「シラカシ」の実も展示されていました♪

秋満喫、の一日でした。
11月初旬週末。

Nちゃんファミリーと紅葉ツアーに行こうと企画していたものの、
企画途中で「とんでも多忙状態」に陥り、
結局ツアー計画が頓挫。

ファミリーツアーは諦めて、結局女同士二人で秋の新宿御苑を楽しんできました。

まずは腹ごしらえ。

御苑前にある「オリオール」でランチ。
定評のあるお店なのでお昼時でもあって満員。
幸いカウンターが空いてて良かった~。

20091205191253

ピザのランチ(これで一人分!)。
「マルゲリータ」です。
おいひぃ~♪

20091205191250

Nちゃんチョイスのプレートランチ。

ほんと美味しいお店です。

御苑ではフランス式庭園から。

20091205191258

プラタナスの並木。

冬ソナみたい~

隣にはローズガーデンがあります。

20091205191255

秋でも元気に咲いているバラたち

20091205205840

近づくと芳しいローズの香り

20091205205842

この美しいグラデーション!
癒されます~。
人の巡り合わせがあれば
スイーツとの巡り合わせというのもあるものなんですね。

よく「いただきもの」がとっても美味しかったので、
同じものを探してお世話になった方に差し上げることがあります。

これが逆のことがつい先日立て続けに…。

バースデイにいただいたゴディバのビスキュイセットとウエッジウッドのお紅茶。

20091101223648

最近ゴディバを贈る機会があって、ショーケースをひたすら眺めていたことがあり、
美味しそうだなぁ~(じゅる)
と指をくわえていたのでビックリ!

チョコのかかったクッキーは大好きなのですが、
ゴディバとくればどれもこれも美味しぃ~★★★★★

このゴディバ「ビスキュイシリーズ」の中で特に私が気に入った絶品はこちら。

「プチムース」(上下列 真ん中の小さくて四角いチョコ)
チョコレートムースをはさんだ軽い口あたりのビスキュイ。
ダークチョコレートでディップ。

そして、

「ラズベリープルミエール」(中央の楕円形のチョコ)
ラズベリークリームをのせたチョコレートビスキュイに、
ダークチョコレートプレートをトッピング。

20091205183108

この二つはほんと気に入っちゃいました。
この二つだけの箱があってもいいのに~と思うほどでした。


それから
先日お土産にいただいたダロワイヨのマカロン♪

20091103221000

マカロンよりダックワーズ派の私ですが、
ダロワイヨのマカロンは以前に知人のライブの差し入れにしたことがあって、
その時から
私もいつか食べた~い!と思っていたのです…。

20091103221003

期せずして念願叶ってビックリ!

さすがフランス王家代々の食膳係!
日本でもブームになる20年も前に最初にマカロンを販売し始めたダロワイヨ。
外はカリっと中はしっとり、とっても柔らかくて、
美味しいマカロンでした。

皆様ご馳走様でした~♪♪♪

本日は晴天なり!

ということでサイクリング!

20091206155109

六本木交差点を過ぎて
東京タワーが見えてくると、
もうすぐだ~!とパワーが漲ります。

永井坂を必死でのぼってシュ~ッと下りたいところを抑えて
頂点でタワーをカシャッ。

昨日どれだけの人を展望台まで運び、
そして今日もどれだけの人に絶景をプレゼントするのでしょうか。

今日も一日お互い頑張りましょ~!

と声をかけたくなる東京タワーです。


新宿のビル群の中に「損保ジャパン東郷青児美術館」があります。

以前から長く気になっていて、横を通るたびにいつか行かなくっちゃ、と思っていました。

11月3日。

文化の日(祝)に相応しく、芸術の秋を満喫してまいりました~♪

20091103211449

奇遇にも「ベルギー近代絵画のあゆみ」の企画展中!

ベルギーには友人Hちゃんが住んでいるので親近感があるのですが、
まだあまり国のことをよく知りません。

「絵画」という一つの分野からですが、
ベルギーという国が近く感じられるような気がしました。

20091103211456

「損保ジャパン東郷青児美術館」は損保ジャパンビルの42階に位置し、
エレベーターで上がると、美術館受付があります。

荷物をロッカーに預け、大きな窓から見える素晴らしい景色に感動!

20091103211452

いつもは下から眺める「東京モード学園コクーンビル」もこんなに間近に!
新宿御苑の緑も広がっています。

遠くは千葉方面の海も見える眺めのよさです。

20091105231625

ヨーロッパの北西に位置するベルギー。

隣国フランスの印象派やレアリスムに影響を受けた作品もありながら、
ベルギー独自の発展を遂げた絵画の世界。

約70点、夫と観賞ガイドフォンとともに見て回りました。

ヴェルヘイデンの「死んだ鹿」、
アンソールの「バラの花」。

シスレー、ルノワール、フィンチ、マティス、ボナール…。

それぞれの画家の歴史、絵にまつわるストーリーなど、
じっくりと堪能してきました。

この美術館の素晴らしいところは、企画展が充実しているだけでなく、
その常設作品のネームバリュー。

なんといってもゴッホの「ひまわり」が有名です。

この作品を中央にして、左右に
セザンヌの「りんごとナプキン」、
そしてゴーギャンの「アリスカンの並木路、アルル」

が飾られています。

佇まい自体にオーラが漲っていて、
これまで浴びてきたであろう数えきれないほどの
人々から寄せられた視線の力がまたそこに詰まっている気がしました。

もちろん東郷青児の作品も。
まるでCG?のような緻密な絵画には息を呑んでしまいました。

久々の「名画」鑑賞タイムでした。

帰りは近くのスタバに寄り道。

20091103211454

ホットチョコレートのさらに上を行く「チョコトリュフ」というホッチョコをいただきました♪
バリスタさんもオススメの濃厚なチョコの風味が最高でした!

11月になりました。

そろそろ神宮外苑のイチョウ並木も色づいてくる頃かな…と思い、
朝の通勤、様子を見に行ってみましたが
まだ「緑」ですね…。

20091105231245

11月中旬から「神宮外苑 いちょう祭り」が始まりますが、もう少し先かな。

これから徐々に黄色に色づく葉っぱが楽しみなので、
自転車で通勤すると決めた日は、いつもとちょっとだけルートを変えて、
こっちの道を通りたいと思います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。