上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091231155824
大晦日です。
2009年ももう終わり。

北陸への旅がスタートしました。

忘れ物がないか朝からバタバタ。

なんとか指定席に滑り込みました。

夫婦2人でもこんなですから、家族の多い家庭の旅行はどれだけ大変だろう…と思います…。

さて、上越新幹線のホームには見たことのない『0地点の印』が…。

特に説明はありませんでしたが、ここから停車駅までの距離を測るんですかね…。

帰省客や旅行客でごったがえすホーム、気付かずに踏み歩いてしまいそうですが、ふと目に留まりました。

来年も『小さな発信』を気付ける自分でありたいです。

そして明日からは私も心機一転、『0からのスタート』です。

今年の漢字は『新』に決まったそうですが、私個人の2009年の漢字は…『驚』かな。

社会のニュースでもプライベートでも会社でも、「驚くこと」「驚かされること」が多かった一年でした。

編み物なんか始めちゃって、私自身も自分に驚く一年でした。

2010年は一日一日を大切にできる過ごし方をしたいです。
スポンサーサイト
2009.12.30 師走
朝からバタバタの一日。

外出は新宿エリアに絞って、用事をピンポイントで済ませました。
なんとか夜8時過ぎには帰宅できてよかった~。

忙しい一日でしたが、
途中立ち寄ったマインズタワーのCITI BANK。

20091231022200

このタワーの支店には初めて行きました。

19Fに窓口があるのですが、
のぼってビックリ。

20091231022202


エレベーターを降りるとこの景色で、
銀行員さんたちもそれぞれ自分のデスクの後ろは
かなり良い見晴らしでした。

東京にはもっと高いビルがたくさんありますが、
19Fでもこんな景色なんですね。

新宿の高層ビルに長年勤めていた上司が言ってましたが、
かなり揺れるらしいですね…。
地震じゃなくても強風の時などはもちろん。
もっと高いビルだと微妙にいつも揺れてるらしいですし…。

私は絶対勤められないなぁ…。
怖い怖い…。


お土産・お年賀も無事調達終わり、荷物のパッキングもあと少し…。

あ~、もう今年も25時間きっちゃった~。


今年のお仕事も今日が最終日。

明日から4日までお休みに入ります

18時からは納会があり、社長から挨拶、乾杯

1年振り返るといろんなことがありました。

リーマンショック以降、世界経済が大きく打撃を受け、
米国資本の我が会社もリストラに揺れました。

プライベートでも出会いや別れ、振り返ればいろいろな出来事がありました。

泣いても笑っても2009年はもうすぐ終わり。

2010年は良い年になるといいな…と願うばかり。

明日は帰省の準備で一日が慌しく終わりそうです。
荷物の準備からお土産・お年賀の買出し、掃除に洗濯…まで。

銀行や郵便局、デパート、ヨドバシ、いろんなところに出かけなきゃいけません。

も~頭がパンクしそう~。

今からケータイにTO DO LISTを書き込んでいます~。

2009年も残すところあとわずか。

2010年も目前に迫ってきました。

この分だと1月・2月もあっという間に過ぎていきそうです~。

さて、来年は2月に冬季五輪が開幕(2月12日)!

カナダ西海岸のバンクーバーで開かれる第21回の冬季大会、今から楽しみです

代表選手の選考も続々と決まっていますが、
27日には「全日本選手権大会」でフィギュアスケートの代表が決まりました。

近年、日本の女子フィギュアは特に層が厚く、レベルの高い選手がたくさん!
本当にどの選手もキラキラ輝いていました

村上佳菜子、今井遥、リンクの妖精のように可愛らしい若手選手もいれば、
村主選手のようなベテランまで。

今回はショートの得点も僅差だったこともあって、オリンピック枠(3枠)争いも加熱気味。
すでに1枠は安藤選手に決まっていて、
真央ちゃんの調子も確実に戻ってきた、優勝圏内にいる、ということで
残すところはわずか1枠。

この座を巡って3番手になる中野選手と鈴木選手のフリーの戦いは記憶に残るドラマになりました。

結果、鈴木明子選手がオリンピック出場の座を射止めたのだけれど、
中野友加里選手は本当に惜しかった…。

フジテレビへの入社が決まっている中野選手。
4年後までこの気持ちは持ち続けられない、とのこと。
オリンピックを目指すのは事実上これが最後、ということですね。
本当にどれだけ残念だったろうか…と思いました。
彼女のドーナツスピン、オリンピックの舞台で見たかった!

ストラビンスキーの「火の鳥」、良かったんですが、順番は最終グループの1番目。
もう少し順番が後だったら結果は違っていたかも…なんて思ったり。
でもこれも運命、なんですよね。

2番手には安藤美姫さん。
6パターン用意がある、という豪華な衣装で「クレオパトラ」を熱演。
オリンピックではどの衣装を着るのかしら…。

その後真央ちゃんのラフマニノフの「鐘」。
完璧な演技。
1位は確実、の雰囲気。
今シーズン振るわなかった真央ちゃんが、オリンピック目前に帰ってきた!!って感じで
場内も大盛り上がり。

そして村主さんのハチャトリアン「スパルタクス」。
残念ながら上位には残れず…。

そして今回のラッキーガール、鈴木明子さんの「ウエストサイドストーリー」♪
主人公、マリアが乗り移った!と評されるほど、
演技に入り込んで、また観客の声援をしっかりと味方につけて
夢のオリンピック行きの切符を手中に。

ウエスト・サイド物語 (コレクターズ・エディション) [DVD]ウエスト・サイド物語 (コレクターズ・エディション) [DVD]
(2008/04/18)
ナタリー・ウッド

商品詳細を見る


ウエストサイドストーリー」は私も大好きなミュージカル。
大学の時に演劇科の生徒たちが卒業公演で披露したミュージカルを観たのが最初。
その後、CDはもちろん、映画、ミュージカル公演、と楽しんできました。

定番、古典、名作、といった感がありますが、
長く愛される要素があると思います。
レナード・バーンスタインの音楽、そしてジェローム・ロビンスの振付。
今も色褪せない魅力があり、多くのアーティストに影響を与えている作品。
今年は初演の舞台から50年、という記念の年だったんです。

そういえば、この夏、俳優・地井武男さんの「地井さん父娘でニューヨーク散歩! 僕らの青春 ウエスト・サイド・ストーリー」という特番を観たのを思い出しました。

地井さんもウエストサイドストーリーには深い想いがあるようで、
いろいろと語っていましたっけ。
(娘さんがNYで活躍してるとは知らなかった)

と、ちょっと横道にそれちゃいましたが、

そんな「ウエストサイドストーリー」の楽曲から名曲ばかりをメドレーにした音楽にのせて
広いリンクを縦横無尽にスイスイ。

赤い可愛いコスチュームに赤いリボンでポニーテール。
誰よりも大きなまん丸の瞳をリンクの上でキラキラ輝かせながら踊っていた鈴木選手。

音楽に乗って、笑顔も振りまきながら、
こちらまでワクワク、楽しくなる演技でした。

鈴木選手は16年来の友人、Nちゃんにと~ってもよく似ていて、
それもあって思わず応援態勢!(笑)
大きな瞳がソックリなんですよね。

お客さんが温まった中盤以降の順番だったこともラッキーだったし、
なにより「ウエストサイドストーリー」というミュージカルの楽曲は
純なクラシックとはまた違ったテンポと流れがある、というか、
ほんと、いい曲がいっぱり詰まっているんですよね。

出だしのジェット団とシャーク団の攻防のシーンも良かったし、
私が大好きなのは「アメリカ」という曲。
このあたりからはもう完全にお客さんを掴んだ!という感じで
鈴木選手もノリノリでしたね。

ウエスト・サイド物語ウエスト・サイド物語
(2004/07/22)
サントラ

商品詳細を見る


広くお客さんを「楽しませてくれた」「魅了した」鈴木選手。

安藤選手、浅田選手ともにバンクーバーで思いっきりはじけて、活躍してほしいです♪


年末も押し迫ってまいりました。

帰省目前で冷蔵庫の中も寂しくなってきました。

夕飯は昨日から煮込んでいたビーフシチュー。
数日前に美味しそうなスネ肉が入手できたので、作りました。

シチューを温めながら、パスタの「タリアテッレ」を準備します。

20091227195144

中部イタリアでは「フェットチーネ」とも呼ばれますが、細長いリボン状の平打ち麺。

20091227195147

ソースやシチューと絡めると美味しいパスタです。
ついでにフリーズしてある野菜も茹でます。

20091227195149

温まったアツアツのビーフシチューを盛り付けます。
いい匂いが部屋中に立ち込めます。

つられて夫が登場。
ビーフシチューを目撃し、
「美味しそ~!」とテンションUP

手が込んでいるように見えますが…

このシチューはコチラ↓

キャー!

20091227195151

このパッケージの写真にインスパイアーされて
まんまパクリました

よく煮込んだのでスネ肉もホロリと口の中でほどけて
美味しいシチューでした~。

冬にはいいですね。

2009年最後の日曜日。

朝から良いお天気です。

渋谷に出掛けまして、
午後は夫婦二人で「忘年会」と称してカラオケ

今年ももうあとわずか。
公私共にいろんなことがありましたが、
泣いても笑っても2009年はもう終わり。

2010年を笑顔で迎えられますように…。
今年の厄?を振り払うように歌ってきました♪

20091227191936

渋谷の「シダックス」は
あの「お試しかっ!」の「すべて当てるまで帰れま10」のロケ地になった店舗。

なにげに受付のところに出演者の色紙が飾ってありました。

エビの唐揚げ、美味しかった…。

2009年の歌い納めでした

完成しましたっ!

赤ちゃん用耳付きキャップ!

20091227020000

これはウサギさんバージョンです

耳の形を変えるとクマさんになったりします。

写真だと耳が黒く見えますが、こげ茶色の毛糸で編んでいます。

帽子は初めて作ったので、
なんだかよく見ると段がズレていっているような…(汗)

あまり近寄らないで下さい、って感じです。

時間を置いて編むとどうしても糸の緩ませ加減が違ってくるのか、
なかなか「お耳」を左右対称に出来なくて
耳だけを3回くらいやり直しました…

達人への道は果てしなく遠し…です。


仕事をしている以上、成功し続ける人なんていないわ。
大切なのは転んだ時、どう立ち上がるか。



リアルクローズ』、神保美姫(みき)のコトバ。

Real Clothes 5 (クイーンズコミックス)Real Clothes 5 (クイーンズコミックス)
(2008/09/03)
槇村 さとる

商品詳細を見る


マンガの原作は読んだことがなく、
ドラマだけとりあえず見ました。

原作のシリアス度がわかりませんが、
ドラマはかなりコメディータッチな仕上がり。
そりゃ現実にはありえないでしょ、的なシーン連発でしたが…
編み物をしながら軽く見るには楽しいドラマ?!でした。

舞台となる百貨店、「越前屋」&「松善」には
新宿や吉祥寺の「伊勢丹」が使われていて、
CGで塗り替えられた伊勢丹の看板や
あ~、この寝具売り場、ブランケット買ったところ!とか
なんかそんな発見をするほうが面白かったです。

あと、バイヤー田淵の元カノが働くレストランに
大好きなカフェレストラン「オリオール」が使われていたりして、
いつの間にかドラマの展開とは違うところに視線が…。

でも最終回では、耳に残るフレーズが。

それまで成功を収めてきた完璧主義の婦人服統括部長、神保美姫が
成果を出すことが出来ず退陣を要求され、現場から退きパリへ。
有名なデザイナーのエコバックを手土産に現場のピンチを救います。

仕事をしている以上、成功し続ける人なんていないわ。
大切なのは転んだ時、どう立ち上がるか。



リアルクローズ [DVD]リアルクローズ [DVD]
(2009/02/27)
香里奈黒木瞳

商品詳細を見る


転んでもタダでは起きないワーキングウーマン。

ノーミスを目指していても人間ミスすることはある。
仕事だってスケートだって。

大事なのは転んだ時、どう起き上がるか。
転んだ後、どう滑るか。

非を認め、真摯な姿勢で素直に謝罪。
誠意ある対応でクレームを信頼に変える。
倍の努力でミスをリカバー。
失敗を教訓に二度と同じ過ちを繰り返さない。

いろんな立ち上がり方があるし、
その立ち上がり方次第で評価も人生も変わる。

短いフレーズでしたが、ココロに残るコトバでした。

ここ最近の土曜の生活リズム。

「掃除・洗濯・家事・ビデオ」(笑)

土曜日は夫が仕事に出掛けることが多いので
私は専ら「おひとりさま」。

わらじを主婦に履きかえる一日になってます。

家・家族をcare(ケア)する時間…改めて大事だな、と感じる今日この頃。

働いていると、つい忙しいから…と
後回しにしてしまうことが多いのですが、
そこをあえて時間をちゃんと取ってあげる、
ルーティンワークにしてしまう、
そのことが結果的に自分も元気になる、ラクになる、そんな気がしています。

でも、いかんせん元来は家事苦手主婦。
母はお料理が得意で、キッチンには何時間でも立っていられる人ですが、
私は長時間没頭するのはムリ!

家事はいくつかのジャンルを平行しながら進めて
時間は「細切れ」にして…
合間あいまに録画したビデオをちょいちょい見たり、
ブログを更新したり、ピアノを弾いたり。


なんとか「楽しいコト」をたとえ短い時間でも
間に挟んで家事をやっていると
いつの間にか結構いろんなことが出来ていたり…。

「サンドイッチ」のような家事スタイル、でしょうか?!

細かいものをちょっとづつ挟んで…。

そう、
パンの間に具を挟んで、マヨネーズやマスタードで
重ね合わせていく…。

ビデオやおやつはマヨネーズやマスタード?
時々は映画を観ちゃったりして、マヨネーズどころじゃなくて、
でっかいハンバーグになってることもあるけど…(笑)

でもいつの間にか「サンドイッチ」が完成している、
そして夫が帰ってくる、
そんな感じでしょうか。

子供がいたら家事のように細切れに割いてケアーする、なんて
できないんだと思いますが…。

最近の土曜日はそんな感じで
家事に勤しむ週末です。

<今日の「おひとりさま」ランチメニュー>

20091226135533

無印良品で見つけた「うにクリーム」!

見た途端に買わずにはおれなかった、気になる一品。

20091226135535

昨夜の残りの「アボカド・れんこん・セロリサラダ」を混ぜて
一緒に和えました。

午後の紅茶のティースパークリングも残っていたので、こちらもゴックン。

「リアルクローズ」の最終回を観ながらパクパク。

おいしかった~

もう20年も前に日本で放送されていたアメリカのホームコメディードラマ、
アルフ」。

メルマック星の爆発で宇宙船に乗ってタナー家に不時着した
宇宙生物、アルフが繰り広げるドタバタコメディ

大好きな海外ドラマの一つでした。

NHKは昨年秋から約20年ぶりに放送を復活させてくれました。

夫は観たことがない、というので、
初回からビデオに録画して毎週見ております(ナツカシー)♪

アルフ 〈ファースト・シーズン〉 コレクターズBOX [DVD]アルフ 〈ファースト・シーズン〉 コレクターズBOX [DVD]
(2009/08/26)
所ジョージ小松政夫

商品詳細を見る


毎回家具や建具を壊しちゃったり、
勝手に通販で買い物したり、
アルフのハチャメチャぶりは時に度を超えていて…(悪気はないんですが…)
タナー家の経済状態を思わず心配せずにはおれないドラマです。

でも、タナー家のみんな、やっぱりアルフを愛してるんですよね

アルフ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズBOX [DVD]アルフ 〈セカンド・シーズン〉 コレクターズBOX [DVD]
(2009/12/23)
所ジョージ小松政夫

商品詳細を見る

それが、当時の放送で未公開だったお話がある、ということで、
今冬その初放送が実現!

日本初放送エピソード、「アルフのクリスマスプレゼント
(原題:「Alf's Special Christmas」)

吹き替えを担当している小松政夫と所ジョージ、
その他のキャストが14年ぶりに集結してアフレコを行ったとか。

前編・後編と2週にわたって放送されました。

25日、クリスマス
夕飯をいただきながら、予約しておいたこのステキなストーリーを楽しみました。
クリスマスの夜にふさわしい、ハートが温かくなる、
アルフ至上、珠玉のストーリーでした

この特別エピソードは、
通常のスタジオ収録と違って、
まるで映画のようにちゃんとロケを行って撮影されています。

1897年、ニューヨークに住む8歳の少女バージニアが
「ニューヨーク・サン」という新聞社に
「サンタクロースは本当にいるの?」と手紙を出し、
その回答が載せられた社説の一文、
「Yes, Virginia, there is a Santa Claus.」を含むメッセージが
ドラマの中で何度か引用され、
美しいクリスマスのストーリーをよりドラマティックに演出していました。

そうだよ、バージニア、
サンタクロースはいるんだ。
愛や思いやりや献身が存在するように、
サンタクロースも存在する。

サンタがいなければ、この世界はひどく暗くなってしまう。
バージニアのような子がいないのと同じようにね。
この世から子どもらしい夢がなくなり、
サンタの存在を認めている詩も小説もなくなったらどうなる?
子どもを包み、
世界に満ち溢れていた永遠の光がみんな消えてしまう…。


いつものアルフのドタバタも、なんだかオブラードに包まれたように
優しく、温かな時間が流れていました。

まさに「アルフのクリスマスプレゼント」でした。

今年もあっという間にクリスマスが過ぎていきました。

20091226140545

会社の移転もあり、締めもあり、
バッタバタでしたが風邪もひかず元気でいられたのは有難いコト。

今年は派手なクリスマスケーキはやめて、
ほっこりできる「アップルパイ」にしました。

20091226140547

マミーズ」のアップルパイ。

本店は文京区ですが、「銀座松屋」にお店が出ています。

お母さんが子どものために焼いてあげた、というのが
このパイの原点。

パイ生地は表はサックリ、中はしっとり。
中のリンゴは甘すぎることなく、シナモンがキツすぎることもなく、
適度な「ふっかり」具合を保って優しい味。

パイ生地とりんごの間にはまろやかなカスタードクリームが敷かれていて
絶妙のコンビネーション。

20091226140550

バニラアイスを添えて王道のアップルパイデザートをサーブ。

20091226140552

温めたアップルパイと冷たいバニラアイスが
お口の中でハッピークリスマスでした。

そうそう、そういえば…
銀座松屋店のショーウィンドーには
マミーズ」が紹介された
この本がしっかり!

的場スイーツ ~本気の113品~的場スイーツ ~本気の113品~
(2009/04/29)
的場 浩司

商品詳細を見る

ディスプレイされておりました。

的場さんのスイーツ好きは有名ですが、
TVで見かけるスイーツを愛する姿には個人的には好感度大♪
的場さんも絶賛のアップルパイです。

シーズンが終わる前に冬季限定のチーズアップルパイも食べたいです

2009.12.25 Merry Christmas!!
Thinking of you and
wishing you a wonderful Christmas.


20091226134734

ピアノの上に乗っけてるツリー(小)より。
まだM&Mライトは健在です(笑)


24日はイブですが、今年最後のニット教室の日。

今は夫の妹夫婦の子供サイズで帽子を編み始めています。

この年末年始、帰省の予定で甥っ子姪っ子にも再会の予定。
二人にプレゼントできたら、と考えています♪

姪っ子(1歳)の分から編み始めましたが、
まだまだ目は不ぞろい…(恥)

でも今日は耳を付けるところまで出来ました。

うさぎの帽子です。

20091226120109

クリスマスイブ、ということで、先生からはフルーツぎっしりのパウンドケーキと
メープルティーが

いつもお稽古の終わり頃になると
お紅茶とお菓子が出てくるのですが、心がホッとして、
豊かになる時間です♪

それまで集中して編んでいた手を休めて、
美味しいケーキに舌鼓。

先生の楽しいお話を聞いたり、
他の生徒さんの編んでいる作品について話を聞いたり。

いろんなニット情報が得れるのもお教室の魅力です。

今日は先生が素敵なフランスの手芸屋さんのニット教本を紹介して下さいました。
「la droguerie (ラ・ドログリー)」

とにかくものすごい可愛いニットが「てんこ盛り」の本です。
さすがパリ~
カラフルで夢のある作品ばかり。

ドログリーのお店は表参道にあるらしく、
場所を聞いてメモしたり。

近いうちに行ってみたいです♪
楽しみが増えました~♪♪♪



クリスマスイブイブの一夜でしたが、
夕食はケンタッキーフライドチキンに…

20091226120323

ウェンディーズに始まり、KFCで終わる…。

ジャンクな1日になってしまいました…(汗)

20091226120426

弟夫婦からいただいた「CARAT」のジュース♪

今まで大事に取ってありましたが、
イブイブパーティーのお供にさせていただきました♪

濃厚で美味!
飲みきるのがもったいなかったですが、
あっという間になくなってしまいました…

ご馳走様でした~

もう一つの光都東京イベント、「アンビエント・キャンドルパーク」。

皇居前の和田倉噴水公園。

20091226075135

昼間に訪れることは何度かありましたが、
夜もライトアップされて素敵なんだ、と再認識。

しかも、このシーズン、
今年はこんなキャンドルがいっぱい。

20091226075140

千代田区の小学生や著名人がメッセージや絵を書いたキャンドルの数々。
テーマは「地球・環境・平和」。

アンビエント―「周囲の」「環境の」

光源から物体に直接当たらない間接的な光を意味する「アンビエント」なキャンドル。

20091226104102

アグネス・チャンさんや

20091226104058

長澤まさみさんの作品も。

首相夫妻をはじめ、多くの政治家、文化人、芸能人、
いろんな人が描いた絵に明るい灯がともってのキャンドル大集合。

絵心のある人、なさげな人?!
いろんなキャンドルがありましたが、

20091226075142

私が一番印象に残ったのはこちら。

20091226075144

湯川れい子さんの描いた、地球とマイケル―「This is it」のシルエット。

今年6月に急逝したマイケル。

地球を、子供達の未来を案じて、
メッセージを送り続けたマイケル。
This is it に込められた想い。

まさにこのイベントのテーマにも通じるものがあり、
マイケルへの冥福を祈る想いとも重なって
さすが湯川れい子さん!と感服してしまいました。

私がマイケルの楽曲で一番好きだった歌、「Heal the World」。

ヒール・ザ・ワールドヒール・ザ・ワールド
(1992/11/21)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


世界を癒そう…
より良い場所にしよう…

何度もリフレインするマイケルの歌声を
悲しくも今年一番多く聴いた気がします。

寒さも一段と増してマフラー&手袋必携の時期になりました。

表参道には11年ぶりにイルミネーションが復活し、
東京・丸の内は「光都東京・LIGHTOPIA2009」として4年目のライティングイベント。
キラキラです。

20091226093434

丸の内仲通りは通勤者、観光客、買い物客でなかなかの賑わい。

20091226092500

交通整理の警備員は配置されてますが、
混雑で歩けないほどではありません。

20091226092458

見物客のお目当てはこの「フラワーファンタジア」。

20091226092507

エコを考えて、生花やLED、光ファイバーを使っての光と自然の競演。

20091226092502

中でもこのバラの花のオブジェはニュースでも見かけた人が多く、大人気。

20091226092505

近づくとバラの香りがフワ~ッ
ほんとにキレイでした♪

20091226093438

寒空の下にも関わらず、元気に上を向いている花たちを見ていると
自然と元気が沸いてきます。

20091226093436

デジカメや携帯でみんな思い思いに写真を撮って
その瞬間は寒さも忘れているようでした。

20091226093431

見上げれば高いビルばかり。

そんな丸の内も
豪華でエコなイルミネーションとお花たちに飾られ、
ブランドショップのショーウィンドーはお洒落にデコレートされ、
素敵なホリデーシーズンを演出していました

買い物の帰り、銀座の中央通りを歩いていると、
かなりの人だかりに遭遇。

祝日で中央通りは歩行者天国。
「この一年はどうでしたか?」的な街頭インタビューで
ロケ隊がいくつもいたので、誰か有名な人がインタビューでもしてるのか??
と思いきや…。

20091226120227

猫!

しかも3匹!!!

とにかくビックリでした。
小さな看板に猫が3匹も…。
高さは私の身長以上はゆうにあって、高さは2m以上にはなりそう。

自分たちで飛び乗ったとはとても思えない高さ。
よく見ると首にはカワイイ鈴を付けています。

20091226120225


どうやら飼い猫のようですが、
ご主人様いったいどこへ…。

猫って高いところからは自分で降りられないものなのか、
たくさんの携帯カメラのフラッシュを浴びながら
「どうしたらいいやら」の苦悩フェイスで被写体になっていました。

とにかくビックリするやら気の毒やら…
(と言いながら私も写真撮っちゃったんですが…)

場所はパールのミキモトの前。

20091226120234

いつも美しいデコレーションが輝く銀座の華、ミキモト前。

20091226120229

今年はこんなビッグツリーがお出迎えでした。

20091226120231

可愛いスノーマンが時間ごとに動いて、楽しい仕掛けもあり。

買い物に向かう前にはツリーやスノーマンをモデルに
往来の人が写真を撮っていましたが、
いつの間にやらモデルはネコ様に代わっており…。

ネコ人気、不動です。

ネコ 立ちあがる―ニッポンの猫写真集ネコ 立ちあがる―ニッポンの猫写真集
(2009/04/17)
岩合 光昭

商品詳細を見る


2009.12.23 断念
水曜祝日。

映画館はレディースデーのところが多いので、
以前から観たかった「ジュリー&ジュリア」。
年内に観れれば…と「日比谷シャンテ」に行きました…。

20091226075122

が、こんなことに…。

20091226075120


12時頃に着いたのに、しっかりSOLD OUTでした…。

最近、「シャンテシネ」はTOHOシネマズ・シャンテに変わって、
座席もネット予約できるようになったんですよね…。
だからなのか、11時台以降の回はすぐに埋まってしまうようです(涙)

加えて水曜祝日ですからね…。
こりゃダメだ。

今年は諦めました…(涙)
―「永らくのご愛顧ありがとうございました」―

悲しすぎるお別れのお知らせです

20091226075201

1980年(銀座・1号店)から長く愛されてきた「ウェンディーズ」が
フランチャイズ契約満了に伴って閉店・撤退することになったんです。

創設者が愛娘の名前をとって付けた店名は
アメリカでも多くの人に愛されるアーリーアメリカンなハンバーガー。
本国では創業から40年、という歴史のあるバーガーショップです。

20091226075203

それが日本から撤退するなんて…。

この不況の時代、マックの一人勝ちなんでしょうか…。
個人的にはマックはポテトは美味しいけど、バーガーは…
バーガーキングやウェンディーズのような野性味溢れるお肉の焼き加減、
レタス、トマト、オニオン、と野菜もしっかり入ったバーガーが好きです。

20091226075205

撤退のニュースが流れて、12月いっぱいで閉店、と知れ渡るや
コアなファンはもちろん、撤退を惜しむ人たちでお客さんが急増したそうです。

私たちも食べ納め、ということで行って来ました
混んでると噂には聞いていたので朝早めに出動。
それでも新宿店、自動ドアのところまで並んでいました。
無くなる、って聞くと寂しいものですよね…みんな気持ちは一緒?

何が食べたい、ってやっぱりコレ↓

20091226075207

ウェンディーズ名物、「チリチーズフライ」です。

チリビーンズ自体が美味しくて、そのソース+チェダーチーズがかかった
ポテトフライはクセになる美味しさ。

チリビーンズだけを買って帰るファンも多く、
私も浜松町のウェンディーズではよくチリチーズフライを買いました。

これだけでもお腹いっぱいになります。
温かいうちに食べたくて、
バーガーよりも先にこっちをパクパク。
このタイプのポテトフライを売っているバーガー屋さんはウェンディーズ以外知らないので、
ほんとにこのチェーンが撤退するのはショックです(涙)

またいつか「バーガーキング」のように
日本再上陸を果たしてほしいな…。

んん??

20091226075210

夫と熱く語り合っていて、ふと目に止まったこのお知らせ…。

一体これは…?!?!

ぼ、募集???

撤退なんじゃぁ…。

…まぁ、ナプキン、カップ、すべて撤退前に「使い切る」ってことでしょうか…。

もちろん募集サイトはつながらなくなっておりました(やはし)。

最終日の大晦日まで、ウェンディーズの行列は続くと思います。

Thank you Wendy's! So long!!

この冬、素敵な音のプレゼントをもらいました♪

20091225070105

東京丸の内・マイプラザアトリウムで行われたイベント、『WINTERPLAY~Songs of Holy Night~』。

ウィンタープレイ。

このアーティストの名前を知ったのはつい半年前。

HMVのジャズコーナーで。
視聴コーナーに取り上げられるCDは時々チェックしますが、
その中の1枚でした。

20091225070107

美しい横顔に魅せられて手にとったCDはなかなか素敵な感じ♪
ん?この曲、どこかで聴いたことが…。
そう、エゴラッピンの「色彩のブルース」をジャズアレンジしたバージョンは
日本のFMでもヘビーローテになったらしく…。
その他にも気になる曲がいくつか。

解説を見れば、お隣韓国のアーティスト。

珍しいっ!

これまで、韓国発のジャズユニットなんて聴いたことが無かったです。
こんなアーティストがいるなんて!

CDを買いこそしませんでしたが、そのアーティストの名前はしっかと記憶に残りました。

そのWINTERPLAYが丸の内で入場無料のイベントをする!
と知り、かなり前から楽しみにしていました。

20091225070100

会場となった丸の内のマイプラザアトリウムは、重要文化財になっている
明治生命館の中にあります。


20091225070103

この建物を見学するだけでもなかなかいい雰囲気になれるのですが、

20091225070042

加えてこの大きなツリー!

仕事終わりで駆けつけたので、
少ない座席はすでに満席でしたが、立ち見では最前列に並べてワクワク。
素敵なジャズが聴けるなら30分くらい立ち並ぶのは全然オッケーです!

定時にスタートしたライブは
期待以上に最高のステージでした。

ボーカルのヘウォンさんのしっとりした歌声。
ほんとに美人!!
中越典子さん似でそこにマルシアを足して2で割ったような感じで
とにかく美人です。

そしてプロデューサー兼アーティストのトランペットの
ジュハン・リーさん。
この方がもう「オール阪神」の阪神さんそっくりな動きで
どうしようかと思いながら舞台を鑑賞。

もちろんヘウォンさんもリーさん(お父さんが外交官で幼少から外国暮らし)も英語が堪能で、
もちろん歌も英語。
でも、ヘウォンさんは時々メモを見ながら
日本語で歌を紹介してくれて(たどたどしいのがまたイイ)、とっても好印象!
これから世界に出るアーティストだな~、と感じました。

ソングス・オブ・カラード・ラヴソングス・オブ・カラード・ラヴ
(2009/07/22)
WINTERPLAY

商品詳細を見る

前半はファーストアルバムの中から。

インタビューを挟んで
後半はお客さんのリクエスト(事前募集)から選んだクリスマスソング特集。

その中間に2月発売のセカンドアルバムから新譜を一曲。
Mジャクソンの「ビリージーン」のジャズバージョンを聴かせてくれました。

これがもうっ!!!
鳥肌モノのアレンジでゾクゾクしました!!!
セカンドアルバムを聴ける日が今から待ち遠しいです。

20091225070040

後半はどのクリスマスソングも素敵なジャズアレンジでした。

ワムの「ラストクリスマス」。
思わず一緒に口ずさんでしまいます…♪

そして「ホワイトクリスマス」。
こちらはゆったりサンバのリズムで南国・カリブ風。
いや、真夏にクリスマスを迎えるオーストラリアで聴くクリスマスソング?
サーフィンに乗ったサンタが現れそうな、そんな雰囲気でした。

そして「Have yourself a Merry Little Christmas」。

~祝おう、ささやかなクリスマス。
心に灯をともして。
これからはもう苦しみも消えて行く…

ここにはほら、懐かしの日々。
輝く黄金色の時代。
かけがえのない友は、ふたたび集いあう~

この歌詞を聴いていると、20代の頃、
毎年のように友人たちとクリスマスパーティーをしたことを思い出します。

それぞれ結婚して家庭中心になってしまったり、
仕事や家族の都合で遠くに住んでいるけれど、
いつかまた昔のように再びクリスマスツリーを囲める日があるといいな…
なんて思います。

ラストは「クリスマスソング」。
ヘウォンさんが一番好きなクリスマスソングだ、と話していました。

私もこの歌は大好き♪

ナットキングコールからクリスティーナアギレラまで。
新旧の歌手が何人もカバーし、今も愛される定番曲。

アメリカの冬の風物詩が出てきて情景が浮かんできます。
パチパチと暖炉で蒔が燃え、焼き栗がはじける音が聞こえてくるような…そんな歌。

最高のクリスマスプレゼントをもらった気分です♪
ビルボードライブ」にも出演するようなアーティストですから、
今回こんな間近でしかもFREEで聴けたのは本当にラッキーでした。
こんなチャンスはもう無いかな~。

一足早いクリスマス気分、満喫させてもらいました

新宿アイランドタワー。

20091225070411

七色に光るLEDが樹木を彩って、目映い光。

20091225070413

数秒おきに樹の色が変わって、少し見ているだけでも面白いです。

いつまでライトアップしてくれるのかな~。
こんな衣装をまとえるのも、冬ならでは、ですね。

新宿サザンテラスは「ブルー」のツリー

20091225065933

バックのドコモタワーもキリッとしてていいですね。
いつまでも眺めていたい、キラキラの景色です。


早いもので12月も中旬。

日曜日に合わせているからか、今年は例年より少し早い「M-1グランプリ」の放送。

近年、M-1の日はピザ、と決めている我が家。

今年はドミノピザの「スーパーリッチクワトロ」がすごく気になって、
このピザに決定♪

20091220201801

「ネットオーダー」は5%割引になって、しかも15分刻みで配達時間を指定できるので便利。

洗濯物を片付けて、サラダを作って、ピンクジンジャーを冷蔵庫から出して
M-1の放送に備えます

おせちの準備やら大掃除やらをすっかり終えて、
年末の「紅白歌合戦」に備える、そんな気分です。

きっちり7時10分に到着したピザ屋さん。
Thank you!

20091220201804

パン生地ベースでフワフワのまんまる。
紙に包まれて焼かれていて、ゴージャスなチーズがたっぷり。

コンセプトはピザでフルコース料理。
前菜からデザートまでを1枚のピザに描いたというアイディアが素晴らし~

「オマール海老のアメリケーノソース」と「ローストチキンのアーティーチョークソース」。

20091220201806

サイドオーダーのあぶり焼きチキンも美味しいデス♪

パンチェッタとトマトのピザ。

20091220201809

塩味の効いたパンチェッタ。食べごたえがあります。

そして、一番気になったのがこの「ホイップ&ベリー」。

メープルシロップをかけて最後にいただきます。

20091220201811

デザート感覚でいただけて、なかなか。
カフェラテをいれてゆっくりいただきました。

普段のMサイズのピザは二人でも2ピース余っちゃうんですが、
このピザは1人4ピース食べてもちょうどいいくらいの適量。
食べきりサイズでよかったです。

さて肝心の「M-1グランプリ」は…。

ファイナルに残った「笑い飯」「パンクブーブー」「Non Style」。

「パンクブーブー」の優勝となりました

「ナイツ」か「パンクブーブー」かな、と予想していたのですが
以外に「笑い飯」の1回目のネタが爆笑、ベスト3に残ったのでもしかして…?!
と思いましたが、ネタチョイスのミスで優勝逃がしちゃいましたね…。

「パンクブーブー」は下積みも長くて、ネタもいつも面白いので、優勝には大納得。
佐藤さんのボケがはじけててホント可笑しいです。
「ナイツ」も応援してたんだけどな~。

Non Styleはせっかくの2連覇がかかってたけど、残念でしたね…。
面白いんだけど、去年の優勝でかなり露出してて漫才スタイルも浸透してたし、
フレッシュさには欠けたのかな…。

でも「パンクブーブー」、「パンク」でオートバックスのCM出れるのかね?と
夫は心配してましたが…(笑)
まぁパンクしてても「ブーブー」走ってるからいいんじゃない?
とか言いながら…。

あ~ぁ、年末の楽しみが1個消えました。
サビシー。

今クールもいよいよ終了間近、連続ドラマも続々と最終回の時期ですね。

といっても、今クールきちんと観てたドラマは結構少なくて、
NHKでは「天地人」の後枠で観ている「坂の上の雲」。

民放では「東京DOGS」(時々)と「不毛地帯」、「リアルクローズ」に「おひとりさま」の4つでした。
観てるほうですかね…(汗)

残業で見れない日もあるので、
ビデオに録画して、まとめて土曜日に家事をしながら見る、
というのが最近の定番。

おひとりさま」の最終回で出会ったコトバ。

神坂先生の友人、原田クンが
落ち込んだ沢井先生を励ますために、焼き芋を渡して言うコトバ。


「やなことがあっても なんか食ってれば 忘れるもんです」


まさしくっ!

そうですね。
ほんと、そうです。

食べれなくなったら終わりですが、
なんとかして何かを口に入れるようにしていれば、
いつか時間が薬になって、やなことも食べ物と一緒に消化していってしまうような…。

そんな気がします。

産休中の同僚に赤ちゃんが無事誕生。

2作目のファーストシューズも出来上がりました!

20091220214615

甲の部分はアフガン編み、小ぶりなベージュ色です。

マジマジと見つめないで!のレベルですが、

小さな靴の仕上がりは、なんとも嬉しいものですね。


今日は用事があって会社半休で銀座に立ち寄ってきました。

20091220210513

「和光」前。

20091220210516

「ソニービル」前。

20091220210518

「ミキモト」前。

銀座もクリスマスムード満点です♪

デパートでの用事が済んで西銀座あたりを歩いていたら、
異常な行列を発見。

とにかく道路を挟んで何ブロックも行列が続いていて、
一体何が?????。
20091220210520

気になるので行列の最後尾はどこか?と歩いたら、
ようやく見つけました。

2、2時間待ちっ???

小さく「西銀座チャンスセンター」の文字。

あ~、宝くじか~。

20091220210522


しかし、ディズニーの人気アトラクションじゃあるまいし…。
2時間待ちってほんとスゴイ。

帰宅して検索したら、
日本で一番高額当選を出している有名な宝くじ売り場らしく…。
全国から宝くじを買いに来る人で行列になるんだそうです。

しかしホントにビックリしました。

買わなきゃ当たりもしませんが、
それにしても2時間寒空の下、宝くじのために行列…。

まさにドリームジャンボ、ですね。

会社が移転することになり、
ニット教室に通えるのもあと数回になりました。

自宅と会社の中間地点にあって、終業後でも通える
最高の場所だったのですが…。

先生もわかりやすく優しく教えて下さるし、
生徒の皆さんも思い思いの作品を一生懸命編んでいて、
すごく刺激になってたんですが、移転したら通うのは難しいかな…。

ともかく、念願の靴下も編めたし、
今は新しく「帽子」を編み始めています。

そして、12月になってニットクラスでは先生からのサプライズがありました。

先生お手製の「ニットギフト」が生徒分用意されて、
クジを引いた生徒が当たった番号のギフトをいただく、という企画。

思いがけないサプライズでした♪

小さいものから大きなもの、
シンプルな作品から凝ったものまで。
いろんなギフトが用意されていました。

私が当たったのは「13番」で、
なんとニットのカーディガン!

20091220230024

たいそうな作品だったのでビックリしてしまいました。

こんなのいただいちゃってホントにいいんですか~???

その場で着てみましたが、サイズピッタリで
モコモコ温かそうなカーディガンでした。
なんか着るのもったいないですが…。

私はまだまだこんな大作、編めそうにもありませんが…。
いつかこんな大物にも挑戦できる日がくるのでしょうか…。

先生ありがとう!

コレクションと呼べるものはそんなに無い私たちですが、
このペンギンコレクションだけは大事にしています(私が)。

20代の頃から頂いたり旅行先で買ったり、と
自然に集まってきた小さな小指大のペンギンたち。
大きなものでも薬指ほどの大きさしかありません。

20091206004925

それぞれに思い出がありますが、
ニューフェイスはこのマトリョーシカ型ペンギン。

20091206004927

ペンギンパパ、ママ、そして子供たち。

ウズベキスタンの工芸品です。
一番小さいのは小指の爪ほどもありませんが
ちゃんと全員がパパペンギンの中に入収まるようになっています

かわゆす~。
弟夫妻から「感動的」なお歳暮が届きました♪
もちろんセンスのいいお嫁さんのチョイスです

「カファレル社」のチョコレート♪
イタリア・トリノの老舗チョコレートメーカー。

20091211215555

立派な化粧箱に入っていて、ワクワクバロメーター急上昇

20091211215557

ドキドキ(正座)。

あ~こ、これは~っ!

きのこ(左手前)を見て思い出しましたっ!
あのかわいい「きのこ型」のポットに入ったチョコのお店だゎ~
輸入菓子のショップやケーキ屋さんで取り寄せてるお店で
きのこポット」を何度か見かけては気になっていたチョコ♪

きのこ以外にもいろんな種類が詰まっていて、どれもカラフルでポップ♪
なんてキュートなチョコたちでしょう~。

20091211215559

お花やいちご、栗、恐竜の卵みたいなのとか、
男の子や女の子、てんとう虫にカエルにみつばち…etc.

どれも可愛すぎて食べるのがもったいないチョコたちです。

早速電話して御礼を

三角錐の形をした「ジャンドゥーヤ」という
ヘーゼルナッツとカカオを混ぜ込んだチョコは、
カファレルが1865年に売り出したお店を代表するチョコらしく、
世界中で愛されているチョコなんだそう。

そういえば、無印良品にも「ジャンドゥーヤ」というチョコがありましたが、
ヘーゼルナッツが入ったチョコでした。
一つのチョコのジャンルを作っちゃうってけっこうスゴイことじゃないですか??
元々はこのカファレル社の開発したチョコが始まりなんですね。

また、幸せを運んでくると言われる「てんとう虫」のチョコもあり、
やはりスイスの「マエストラーニ社」同様、ヨーローッパでは
「てんとう虫」は幸せのシンボルなんですね。

とにかく食べるのがもったいなすぎてどうしよう~、
どれから食べよう~(悩)
と嬉しい苦悩に苛まれる日々。

チョコレートはそれだけでエネルギーを瞬時に補給してくれる元気の源ですが、
加えてこんなに愛らしいデザインだと見た目にも元気をもらえて感動

疲れて帰って来ても、この箱を開けるととってもハッピーな気分になります♪

Thank you so much


ヤマザキパン祭りとか、シールを集めるともれなくもらえる、っていう企画、
これまでやったことがなかったんですが…。

ローソンの「秋のリラックマフェア」には何か惹かれるものがあって…
思わず集めてしまいました~

といっても、自分で集めたのは三分の一くらいで、残りは
会社の近くにナチュラルローソンのある夫が…。

しかも心ニクイことに「最後の1枚は自分で集めたいでしょ」、と
「最後の1枚」だけを残したシールの台紙。

20091216235202

えへへへ~。

ちゃっかり最後の1枚だけを自分でゲットして引換券をいただいてきました。

超人気だったのか、在庫切れですぐもらえなかったんですよ~。

20091211215912

引き換え当日の12月9日にやっと交換できました♪

20091211215914

ジャジャーン

20091211215916

うん、なかなかカワイイ~。
癒されますネ~。

会社で使います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。