上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春らんまん。

故郷の庭にはたくさんの草花が彩りを添えていました



こんな小花のじゅうたんや



鮮やかなイエローの水仙。



チューリップたちも美を競い合い



初めて花をつけた、とお祖母ちゃんを喜ばせたライラックの樹。



可憐なすずらんは初夏の到来を告げ



5月のタンポポは綿毛になる日を待ちわびるかのよう…。

この花の名前は何?
この草は?この葉っぱは?

名も知らぬ草花が目に留まるも、その名をしらない植物のなんと多いことか…。

すべての草花や木々の名前を言い当てることが出来たら…と
そんな時思うのですが…。

この夏こそ「植物事典」を買おうか…な?!


スポンサーサイト
お正月ぶりに田舎に到着♪

4月から5月にかけてのこのシーズン。
砺波平野では「チューリップ」をそこかしこで見かけます。

おばあちゃんが丹精こめて育てたチューリップ♪



どの花見てもキレイです。



真上から見ても横から見ても、本当に愛らしい花です。



いろんな種類があって、それぞれに名前も付けられていて、
お気に入りを見つけるのもタイヘン。



こんな形や



こんな色の花まで。

可憐で愛らしい、春の花です



2010.04.29 一路富山へ
近年は関西だけに帰省していた5月。
今年のゴールデンウイークは富山で夫の従兄弟の結婚式。

ということで、今年は富山と大阪両方に帰ることに…。

東京駅に着いたら、ずっと工事していた場所に「ecute(エキュート)東京」がオープンしていてビックリ!

珍しいもの、美味しそうなもの、可愛いもの…とにかく満載で、
荷物が無かったらもっとゆっくり見たかった…。



早く「北陸新幹線」が開通してほしいけれど、あと5年?
長い~。

とりあえずいつものルートで。

東京→越後湯沢→高岡→ローカル

ふ~。長い~。

でも、夫との電車の旅はいつも楽しいです。

お弁当食べたり、おやつ食べたり、本を読んだり。

ゆっくりと時間が過ぎて行きます。

2010.04.28 早起き
寒かったり、暖かかったり。
まだ朝夕は肌寒いし、雨が降る日はまるで冬のような一日。
なかなか気候が安定しない今日この頃です。

GW、長めの休みにしたので、その分のしわ寄せが…。キツイー。
前倒しで無理矢理仕事をやっつけております…。

でも、ここ最近早起きを続けていて、

The early bird catches the worm.
早起きは三文の徳

を実感。

4時起きを提唱する本もありますが、さすがに4時はムリで、

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!
(2009/07/23)
池田 千恵

商品詳細を見る

でも5時過ぎに起きるだけでも全然違うんですよね。

映画でもシーンすべてを好き、ということは珍しく、
どこかに一言、心に残るセリフがあったりするもの。

語っていること、すべては受け入れられなくても、
部分部分で取り入れたい、と思うところがあったりして、
「HOW TO 本」を読むのはけっこう好きだったりします。

朝の静謐な時間。
ストレッチからスタートして、
出勤までの約3時間。
とても有意義に、けっこういろんなことができるので、大切な時間になりつつあります。

記憶が寝ているうちに整理されて、
朝はクリエイティブな仕事ができる「脳のゴールデンタイム」、なのだとか。
これは脳科学者も証明していることで、
実際、しっかり目覚めさえすれば夜の数倍有効に使える気がしています。

6時まではラジオ、
7時からはTVに変えて「マーサスチュワートリビング」(もちろん過去のですけど)の英語放送を聞き流す。

その間、「朝時間」で「ひとこと朝宣言」(笑)と「朝みくじ」をひいて「ちょい家事」。

本格的ではない「ちょい家事」がミソ。

7時からは「恋するマンハッタン」を観ながら朝食。

その後、身支度をして出発~。

というのがこのところのパターン。

早めの出勤も定着。

その気になればけっこういろんなことが出来て驚きます。

会社でも余裕のスタートで、これがまたいいんですよね。

人生も半ばに差し掛かり、
いよいよ時間を大切に過ごしたい気持ちが強くなっている今日この頃…。

秋から冬へと向かいつつあるオーストラリアから
楽しい地元フードが届きました♪



箱ピッタリに埋め込まれた地元ではとてもポピュラー(らしい)フード。



お紅茶もオーガニックのものがたくさんスーパーに売っているのだそうで…。
チェダーチーズのクラッカー。
チェダーチーズが大好きな夫はとっても喜んでました。



そして私がキャー!と歓声をあげた「nutella」(ヌテラ)のヘーゼルナッツチョコスプレッド。
以前に美味しいと聞いて以来、気になっていたのです。



欧米ではとてもポピュラーなものらしいのですが…。
さすがです。
こんな風にランチにも携帯できそうな小分けパックがあるなんて!



夕飯後にも関わらず、明朝まで待ちきれず
トーストに塗ってみちゃいました(笑)

確かにヘーゼルナッツ風味!
でもチョコペースト。
面白い~。

オーストラリアでは英国の影響で、
モーニングティー、アフタヌーンティーの時間が
学校でも職場でも設けられているそう。
送ってきてくれたようなちょっとしたスナックをいただくそうです。

なんだか暮らしに余裕が感じられますよね。

私も仕事をしながらですが、
だいたい10時と3時くらいにお茶やちょっとしたおやつをかじっているので、
やっぱり人間はそのくらいの時間になると、
モーニングティー&アフタヌーンティーをいただきたくなるものなのかしら…。

それにしても学校でもそういう文化がある、ってステキですよね~。
日本の学校でもそんな習慣があったらいいのに…。

オーストラリアの文化を学ばせていただきました♪

THANK YOU SO MUCH!!!!

2010.04.15 寒い…
4月も半ばだというのに、
雪でも降るんですか?くらい寒いです…。
ブルブル…。

今週に入ってずっと天気は悪いし、
雨は降るし、風は冷たいし…。

桜もすっかり散ってしまいました…

とにかく寒くて…。
野菜がちゃんと育つのか心配です。

価格高騰は必至ですね…。

「寒い…」

ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]ラヂオの時間 スタンダード・エディション [DVD]
(2005/12/23)
唐沢寿明鈴木京香

商品詳細を見る


「寒い…」

をつぶやくたびに思い出すのは
「ラジオの時間」のドナルド・マクドナルド。

往年の二枚目俳優、浜村錠を演じる細川俊之のセリフ。

劇中の「ラジオドラマ」では寅造を演じるも、
役の名前が寅造からマイケル・ピーター、マイケルからドナルド・マクドナルドに変わるくだりはかなりの爆笑モノ。

その彼がつぶやく「寒い…」のセリフもまた
おなかを抱えて笑いたくなるシーンで、大好きでした。

寒い時、つい

「寒い…。

ドナルド・マクドナルドだよ」と細川さんの声色で付け加えてしまいそうになります…。

とにかく「寒い…」。

寒いんです…。
花畑牧場の「カチョカヴァロ」をいただきました♪



何度かメディアやカフェでも見かけて、田中義剛もこのチーズを絶賛してたので、
どんなチーズなんだろ~、って気になっていた代物です。

重量感があって、カッチリ、ズッシリ、という見かけですが、
スライスしてフライパンで焼くと
ハイジの世界!

トローンと溶けはじめて、
裏面が焦げてきます。
この「焦がす」のがミソらしく、あえて焦がすように焼くと良いんだとか。



茶色いのは「おこげ」の部分。
カリッと香ばしくて美味し~。
ほんと、想像以上の美味しさです。

もちろんトロトロチーズの部分も。
冷えるとまた固まってしまうので、
トロ~ンとなってる間にペロッと食べちゃうのがいいかも。

Sちゃん、ありがとう!

アロマキャンドル、アロマディフューザー、アロマスプレー。
「香り」の効果を最近とみに感じます。

ミッレフィオーリ」。
イタリアのフレグランスのブランドですが、渋谷の東急で小一時間匂いを嗅ぎ分けてきました(笑)



ムスクをベースにオレンジやティーの香りも入った洗練された香り。
50cmほどもある黒いバンブー(竹)に香りを浸み込ませて自然に芳香させます。



気に入ったのはこの花瓶のようなガラス瓶。
外側がガラスやミラー、シェルで装飾されている「モザイクバンブー」シリーズ。

写真ではまったくうまく伝わりませんが、光加減によってキラキラとゴージャスに輝きます。
モザイクのように貼り合わされたブロンズカラーのガラスは
クリムトの絵のようで、単調な透明のガラス瓶より数倍も芸術的。

うちのインテリアにマッチしそうなデザインのものが1つあって、とっても気に入ってしまいました。

フレグランスを選ぶのにかなり迷って、とにかく「嗅ぐ・嗅ぐ・嗅ぐ」。

だんだんわからなくなってきて(笑)、
店員さんに「コーヒー豆」の瓶を渡されました。

コーヒーの香りを嗅ぐと、鼻がリセットされるんだとか。
そういえば、コーヒーって消臭効果がありますよね。

まるでお寿司についてくる「ガリ」のようです。

いろいろ嗅ぎまくりましたが、
やっぱり私の好きなのはフレッシュな柑橘系や爽やかなラベンダーやナチュラルな香り。
甘いバニラやスパイシーな香りは苦手です…。

一日の終わり、少しの時間でもいい香りに包まれて
リフレッシュする時間を持てたら…幸せ

Sちゃんがお泊りに来てくれたので、夜中にも関わらず、
久しぶりにモノポリー(ディズニーエディション)に興じました。



通常版のモノポリーでは家を建て終わったらホテルを建てて行くのですが、
ディズニー版はホテルじゃなくて、お城なんですよ~。
今年初め、アメリカのゴールデングローブ賞、
「ミュージカル/コメディ・シリーズ部門 作品賞」を受賞した「Glee」。

今年2月から日本でもシーズン1の放送がFOXチャンネルでスタート♪
かなりハマッて毎週楽しみに見ております。

Glee 1: Road to Sectionals (4pc) (Ws Sub Dol) [DVD] [Import]Glee 1: Road to Sectionals (4pc) (Ws Sub Dol) [DVD] [Import]
(2009/12/29)
Dianna AgronChris Colfer

商品詳細を見る


オハイオ州の高校、ダサい負け犬軍団的イメージがつきまとう「グリークラブ」。
立て直しをはかる顧問のシュー先生と個性豊かな高校生たちのコメディドラマ。

とにかく劇中に出てくる歌と踊りが最高!
新旧織り交ぜて時代を彩った名曲が続々と登場。
そのすべてがストーリーにぴったりとハマっていて、感動を呼びます。
古典的なミュージカルドラマのように突然歌が始まる、っていうんじゃなくて、
ストーリーの中に自然に組み込まれているので、ミュージカル嫌いの人も楽しめる作品かと思います。

Glee: The Music, Vol. 1Glee: The Music, Vol. 1
(2009/12/15)
Glee Cast

商品詳細を見る

すでに2枚のCDが発売されています(欲しい)。

主題歌になっている「Don't Stop Believing」(ジャーニー)のアレンジ版は耳に残って離れず(笑)、
毎週聴いた歌もつい口づさみたくなるゴキゲンMusicのオンパレード。

Glee: The Music, Vol. 2Glee: The Music, Vol. 2
(2009/12/15)
Glee Cast

商品詳細を見る

オーディションに合格した高校生役の俳優たちはとにかくハンパない実力の持ち主ばかり。
自意識過剰で女優を目指すレイチェル役のリー・ミシェルは
ブロードウェイの「レ・ミゼラブル」で子役、コゼットを演じていた子。

それを知って、え、もしかして、私ステージ観たかも???

そう思って、古い宝物箱を調べたらありました!



↑ブロードウェイで観たミュージカルの「PLAYBILL」(劇場で無料配布されるシアターマガジン。
キャスト紹介やいろんな情報が載ってる)はすべて取ってあるんですが、久しぶりにガサゴソ。

キャスティングのページを見たら、ありました、ありました!



Young Cosette(ヤングコゼット) Lea Michele (リー・ミシェル)。

ひゃ~。感動!
(っていうか、時の流れを痛いほど感じますが…)汗

「レ・ミゼラブル」は1度しか観に行かなかったので、
もうぼんやりとした記憶しか残ってないのですが、なんかあのインペリアルシアターの舞台に
今「Glee」で大活躍してるリー・ミシェルが子供の頃立ってたなんて…!
やっぱりちょっとした感動を覚えます。

ますます応援したくなりました。

彼女以外にも出演しているキャストはブレイクしていて大活躍。
揃って来日してくれないかな~。

5話ではこれまた私の好きなドラマだった「プッシングデイジー」で
エミー賞助演女優賞も受賞したオリーヴ役のクリスティン・チェノウェスがゲスト出演していたり。

そんなサプライズも時々あって楽しいです。

最近、ルームシューズを変えて、家歩き(?)が楽しくなっております。

ずっと欲しかった「バブーシュ」。



「バブーシュ」はモロッコのスリッパ。
かかとの部分がペタンと最初から踏みつけた感じになっているのが特徴です。

天然の革製なので、履けば履くほど足に馴染んできます。

とってもナチュラルで、「履いている」という感じがしないほど、自分の足にフィット。

特にお風呂上がりの素足なんかに履く時、
違和感がなく、軽く涼しげで、よくあるスリッパとの違いをひしひしと感じます。

それと、ペタペタと音がしないので、これも気に入っているポイント。
自分の足の一部のような感じになってきています。

足に吸い付くような、不思議な感覚で、
でもベタベタと吸い付くんじゃなくって、サラッと吸い付く…。
吸い付くというか、自然に寄り添ってくれている、そんな感じです。
天然素材の魅力ですね。

長く愛用できそうです



2010年、春。

張り切って御苑でお花見をしようと思っていたのに、
さ・寒い…。

週末はお天気が良い、って天気予報で言ってたのを信じ込んで、
お弁当まで作っていたのにナンナノ~!

仲良しのFファミリーと相談の結果、やっぱ寒過ぎるからピクニックはやめよう、ってことになり、
急遽練馬のFファミリー宅へ。

お弁当は家の中で食べて(笑)
石神井川沿いを散歩。



これが見事な桜並木で、すっかり大満足



特に川の両側に咲く桜は圧巻。

その名も「さくらみはし」。



漢字バージョン。

ほんとに桜を見る橋、ですね。

石神井川の桜、キレイだとは聞いていたけれど、
百聞は一見にしかず、です。
本当にキレイでした。



東京の桜はもう満開。

一雨きたら散ってしまいそう…。

やっぱり寒くても今日見に来て良かった!
何かしら見ないと春を卒業できない気がする「桜」の季節です。

大ぶりの桜の樹。
樹齢何年でしょう。
枝いっぱいに小さな薄いピンクの花びらをたっぷりまとって、
ゴージャスゴージャス!



やっぱり日本の春は桜ですね

ワンコと子供たちと一緒に写真を撮ったり、楽しいひと時でした♪

起きにくい朝。
でも、お気に入りの番組があるとなぜかちゃんと起きれるのは不思議です。

7時からLaLaTVで放送している「恋するマンハッタン」。

数年前にNHKで放送していて大ファンだった番組。
この番組の曜日の日は絶対残業しないようにダッシュで帰ってきていた記憶が…(笑)

それが最近、LaLaTVで朝7時から第一話から放送することを知り、
また最初から見たいな~、と思って、この時間に朝食をとりながら見ることに…。

What I Like About You: Complete First Season (3pc) [DVD] [Import]What I Like About You: Complete First Season (3pc) [DVD] [Import]
(2007/05/01)
Amanda BynesJennie Garth

商品詳細を見る


NYに姉妹二人で住むバレリー(姉)とホリー(妹)のコメディドラマ。

キャストが個性豊かでストーリーも毎回笑える楽しい番組で大好きでした。
もう一度見直してもやっぱり楽しくて好きなドラマです。

姉、バレリー役はあのビバヒルのジェニーガース。
この番組ではしっかりとコメディエンヌっぷりを発揮してたのが印象的でした。
妹役のアマンダ・バインズも可愛いし。

朝から元気をもらえていい感じです。
4月の朝はこれでいけそう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。