上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.31 大晦日



いよいよ大晦日。

一路北陸へ。

冬らしく「雪だるま休暇」を過ごしてきます。

2010年寅年、皆様たいへんお世話になりました。

今年の日本の漢字は夏の猛暑を反映して「暑」でした。

私の漢字は…「挑」かな。

挑み続けたこと、新しく挑んでみたこと、挑みたかったけど挑めなかったこと…。

虎のように雄々しく挑戦し続けたこともあれば、タイミングを掴めずに飛び込めなかったこともありました。

いろいろな挑戦への想いがあり、その時その時の想いを、いま新幹線の中で静かに振り返っています…(PAOPAOの肉まんを食べながら…)。

来年は今年以上に良い年になりますように…。

そして美(味)しいものとたくさん出会えますように…。

なによりも私の愛する人たちが幸せでいられますように…。

世界が平和になりますように…。


スポンサーサイト
ひと頃国民的大ブームだった「韓流」。

少し下火になったかな、と思いきや、今年初め、
フジテレビが平日お昼に「韓流α」という放送枠を企画。
韓国で高視聴率を獲得し、日本でも話題になった不動の人気旧作をお昼に毎日放送するというもの。

第一弾に選ばれた作品が「私の名前はキムサムスン」。
最終回が50.5%だったという2005年の韓国ドラマ。

以前に見て、か~なり楽しませてもらったドラマです。
話は面白いし、音楽も素晴らしいし、ヒョンビンもカッコイイ♪

番組でもこの作品には絶対に自信があったようで、第一弾に選ばれたんだな、と。
案の定、お昼枠にもかかわらず視聴率6%台に食い込んだようです。

TBSでも同様に「韓流★セレクト」なる番組枠が企画され、
こちらは平日朝の10時過ぎから毎日放送する、というもの。

韓流ドラマは下火になったんではなく、ただ落ち着いただけだったんですね。

そこで、今年秋ごろに「私の名前は…」に出ていたヒョンビン主演の「雪の女王」が放送されることに…。

ヒョンビンが出ている作品、他のも観たいな、と思っていたので、ラッキー★
早速ビデオに録りだめて、まとめて鑑賞しました。

雪の女王 DVD-BOX1雪の女王 DVD-BOX1
(2007/10/26)
ヒョンビン. ソン・ユリ. イム・ジュファン. ユ・イニョン

商品詳細を見る

キムサムスンの若社長役とはまた違った魅力のヒョンビン。
ボクサー役で身体も引き締まって、ほんと「シュッと」してます!

友人の死を自分のせいだと責め、優れた数学の才能がありながら、世を捨てボクサーとして暮らす青年と、病に侵され自暴自棄にふるまうヒロインが出会い、互いの心の傷を癒していく…。
アンデルセンの名作童話「雪の女王」をモチーフにした悲しくも美しいラブストーリー。


簡単に言えばそんな感じのドラマで、
途中、「博士の愛した数式」ですか?のツッコミも加わります。

ストーリーはともかく、よほどしょーもないドラマでない限り、
「いっき見」するとたいていはその世界にハマってしまうもの。

雪の女王 DVD-BOX2雪の女王 DVD-BOX2
(2007/11/22)
ヒョンビン. ソン・ユリ. イム・ジュファン. ユ・イニョン

商品詳細を見る

堀北ちゃんのように可愛いヒロイン役のソン・ユリさん。
ドラマで着ていた洋服もお嬢様チョイスの素敵なものばかりで見どころ


このドラマで何度か涙を誘う場面がありましたが、
一番心に残ったのは2人の想いが通じ合ってドラマも終盤にさしかかったシーンの言葉。

嬉しくて母さんが言っていた
「今が一番幸せだ」と。
俺も同じだ。

このこと日記帳に書いておくよ。
「ボラが初めて料理をした」と。
そして爺さんになるまでいつまでも覚えておくよ。

「料理のどこがそんなに特別なのよ?」

「特別だよ。お前の料理だから」

お前がしてくれたことは、
保険みたいに少しづつ貯めていくんだ。
年老いて思い出を作る時間がなくなったら…
ひとつづつ取り出す。


「ボラがこんなことを言った」
「こんなことをしてくれた」

ひとつづつ思い出しながら年老いていくよ。
お前と一緒に…。


とまぁ、この台詞…。

してくれたことを保険のように心に貯めていく…。
そして年を取ったらそれを取り出しながら懐かしむ…。

なんかジーンときました。

(このあと、暗雲のたちこめていた予兆どおりに物語は展開してはいきますが…

なんとか今年中に見終われてよかったです。

というのも、録画したままだと、テレビの録画容量がいっぱいになっちゃうんですよね…。
あっという間に…。

ダダッと観て、ダダッと消す。

なかなか出来ないんですけど…。

またヒョンビンのドラマ、やらないかな~。

本日で2010年のお仕事も終了~

1年が経つのは本当にあっという間ですね。

数日前の会社の忘年会では、ホテルの担当者が披露してくれたテーブルマジックショーに驚嘆
その後、ほぼ残念賞に近いビンゴ賞を滑り込みゲットしました。


CB-GC1002ライムグリーン(ソーラーマルチチャージャー・ライト搭載・ソーラー充電orUSB充電)CB-GC1002ライムグリーン(ソーラーマルチチャージャー・ライト搭載・ソーラー充電orUSB充電)
()
不明

商品詳細を見る


携帯、デジカメ、ipod、これ一つあれば、屋外にいても太陽光で充電できる、というもの。

外出時の万一の時に助かりそうなアイテムです。
豪華な景品よりもこんなののほうが便利で実用的~(負け惜しみ?)

明日からようやく休暇♪

自分自身もたっぷりしっかり充電したいところです…



日経MJ2010年上期「ヒット商品番付」で西の前頭に選ばれた
「ローソン うちカフェシリーズ」の「プレミアムロールケーキ」。

会社のすぐ近くにローソンがあるので、よく立ち寄るんですが、
新しい種類が出るたびについ味見したくなり、だいたいの種類はいただいてしまいました…♪

コンビニでこのクオリティー?
馬鹿にできない美味しさです。

手土産に持っていく人が増えて、ローソンではパッケージに値段表示(150円)をしなくなったとか。
他のコンビニでも次々と類似品が発売されるように…。

ローソンでもうちカフェシリーズで続々と新商品が出てきて、
とにかく売れてるんだなぁ…とおもっってましたが、
クリスマスシーズンにはとうとう上の部分にフルーツやナッツをのせた豪華バージョンまで登場。

気になるわ~、と言っていたらイブの日、夫が買ってきてくれました。



「あまおうのデコローケーキ」
フルーツの素敵な彩り



「チョコのデコロールケーキ」
こっちもなかなか

通常のロールケーキの倍以上のお値段はしますが、
ケーキ屋さんで買ってきたみたいです。

しかし土台はロールケーキなもんで、
下から見上げれば…



こんな感じでございました~

やっぱロールケーキでした(笑)

夫がもらってきたお土産。

ネーミング、かなり気にいりました。



「ピィナンシェ」って~!!!




26日忘年会?お土産に「ガトーマスダ」のマドレーヌをいただきました♪



キャラメルやら抹茶やら、変り種のマドレーヌがいろいろ。

おいひいねぇ~(モグモグ)。

Wiiに興じる夫と子供たちを横目にまだ食べている主婦2人…。
甘いものはやはり別腹のようです。

ゴチソサマデシタ~

今年はクリスマス(25日)、アフタークリスマス(26日)、と
我が家で楽しみました。

リビングの模様替えを行って、ますますリビングに入り浸っています…。

外食もいいですが、寒い冬はおうちでぬくぬく…。
平和です。

Tママから送られてきたお子ちゃまシャンメリー。



今年は結婚して10回目のクリスマスでした。



こうして2人仲良くお祝いできるのが何よりありがたいことでございます

ガツンとチキン登場



Tママありがとう~(スポンサー?)

2人ではやはり食べきれず、ちゃっかりモモの部分だけをいただき(むしゃむしゃ)、
胸肉は翌日のサラダに…。

コールドターキーサラダならぬ、コールドチキンサラダを作りました。

翌26日はF家が一家総出で我が家に(笑)

第九の打ち上げ、という名目でしたが、第九の話もそこそこに、
サンクスギビングのパレードを見ながらひたすら鍋・鍋・鍋!

「ぶりしゃぶ」やろう、ということで準備したのですが、
ブリのほかに、豚肉・鶏肉・カキ・つくね…。
けっきょく寄せ鍋や~ん!状態に…。



ガヤガヤ…。

おまけに、箸休めに、と作ったサラダ(4種)が大量すぎて、えらいことに…。
明日のお弁当に持っていって!と強制お土産。



「Wiiパーティー」なるソフトで盛り上がり
(黒リモコン埋もれてますが…)

いろいろやりましたが、最後の「ルーレット」。



これがもぉ~、かなり盛り上がりまして…。

楽しかったです

打ち上げというより、年忘れ?!

そんな雰囲気♪

楽しい宴が二夜続き…目が覚めれば…出勤です



第二の故郷、アメリカ・CTからサプライズギフトが~♪

はるばる海を越えて届きました



クリスマスに合わせてペンちゃんの靴下(なんかとってもキュート♪ほのぼの系)、
ペパレッジファームのクッキーの詰め合わせ、ロシェのチョコレート、そしてハニーロースティッドピーナッツ

ありがとうございまする~

とっても感激しました~(涙)

クリスマスの日、オンタイムで届いたので、まさに海を越えてサンタ来たる、って感じ
忙しい毎日のはずなのに、本当にありがとうございます!!

毎年Kファミリーは11月の感謝祭のビデオを送ってくれるんです(感謝)。

以前はVHSのビデオテープでしたが、いつしかそれもDVDに…。
時の移り変わりを感じますね。

日本に帰国してしまうと、アメリカのテレビも懐かしいです。
映画などは公開が始まれば観たりできますが、
また、ドラマも人気番組であればこちらでも見れますが、
面白いのに見れないのが、

「コマーシャル」

です。

向こうにいる時はCMなんて気にとめたことはありませんでしたが、
今どんなものが流行ってるか、とか、新しい映画の宣伝とか、
いろいろ発見できて楽しいんですよね~。

寒い毎日ですが、お風邪などひかれませんよう~。

Thank you so much~♪♪♪

26日午後の突然のアクシデント。

友人F家との忘年会、ってことで、会場がうちだったので、朝から準備していたのですが、
同時に年賀状書きにも追われ…。

朝から荷物が3箇所から数時間置きに届き、
ワーワーとやっていたら…



ひぇ~!

塩です、塩!!!!!

もうなんかえらいこっちゃに…。

年末です…。

(お清め?)

ありがとうございます~!!!!!

届きました、届きました~



アトリエ・イヴ」さんの特製しめ飾り!

いつかお教室に行って作らせてもらおう、って思ってたんですが、
思いがけず送っていただけることに!

おかげで素敵なお正月が迎えられそうです♪

しかも、「ロイズ」の板チョコ入り!
(ラムレーズン大好き~!!!!!ご主人様のお土産でしょうか、すっごい嬉しいですッ!)

なにげにこのクリスマスカード↓もいい味出してる~



なんかこの顔、ものすごいツボです(笑)!

注連飾りはまたいつか、作りに行きたいです!
そして、誰かにプレゼントしてみたい~♪

アメリカはクリスマスが過ぎても1月、2月、ずっとツリーを飾ってますが、
日本はさっさと片付けちゃうんですよね

でもそれこそが、That's Japanese winter!ですね。

注連飾り、門松など…正月ムード満点のアイテムにバトンタッチ。

これで我が家も素敵なatmosphereを演出できそうです

Thank you so much~×1000000!!!
今年は結婚して10回目のクリスマス

毎年クリスマスにはささやかに「本」や「CD(DVD)」を贈りあってきたのですが

今年は10周年、ということなので、
何か一緒に楽しめるスペシャルなものをサンタに頼もう!
ということに…(わし?)

イブの夜、サンタ御用達のお店と聞く「ヨドバシカメラ」(新宿店)に行ってまいりました。
(サンタ多忙のため、自力)

スーツ姿のサンタ?らしきサラリーマン方(代行?)が行列でいろんなものを抱えてました。

わたし達はCMを見ては欲しいね、欲しいね、と長年言い合っていたものを選びました。

帰宅後、まだイブだから開けちゃダメ、と言われ、それもそやな…とおごそかにセッティング。



うしゃしゃしゃしゃ~♪

クリスマスの朝、初めて見つけたように嬉々としてしまいました。

サンタさん、ありがとう~。

もう開けてもいいよね?!


2010.12.24 Merry Christmas!!
For Special Friends at Christmas

Hello, Everyone!

Thank you for your love and kindness, this year.

IMG_0666.jpg 

Wishing You A Joyous Christmas
And A Prosperous New Year.

December, 2010
ご覧下さい!

これが表参道の今年のイルミネーション

DVC00172_M.jpg

今年はなんと表参道90周年、という記念すべき年。

90歳の表参道」ということで、90万個のLED球を使って都会の夜をキラキラと演出してくれています♪

年をとればとるほど、自然と「艶(つや)」や「輝き」が薄れてまいりますが、この樹木たちの艶!輝き!
まぶしいほどのきらめきです。

この輝き、少しでいいから分けてもらいたい…(切実)。

と思いつつも、この日ばかりは年を忘れて、10代、20代の頃を思い出す夢の一夜を過ごしてまいりました!

メルマガからの応募で奇跡的?!な人数限定の当選を果たした「glee(グリー)」のDVD発売記念の試写会!

IMG_0767.jpg

なんと有難いことに、こんな超ジミーなBlogでもブログの一派とみなしていただけたのか、当選通知を送っていただきました。
ありがとうございました(深ぶか…御礼)。

今年何度も何度も応募した試写会、どれもこれも見事にハズレたのも、
あぁ、この当選のためだったのか~!と得心いきました。
年末押し迫ってのHappyな出来事でした。

表参道の地下鉄を出て、イルミネーションが綺麗な表参道を抜け小路に入りテクテク…。
あまりに閑静な住宅街になってきて不安になっていたところ、お洒落な一軒家のような目的地に到着!

DVC00164_M.jpg

ビルの入口にgleeと書いた紙がなかったら通り過ぎてましたf^_^;

DVC00163_M.jpg

受付で招待状を渡して、小さなパンフとアンケートを受け取り…。
サイトアップ用ということで、係の方のカメラの前で手をgleeのLの字にしてパチリ!
(フフフ、夢のL字ポーズ!)

いよいよ試写会の会場へ

お洒落なゆったりした赤い椅子が30席ほど置かれた会場は、
広いわけではないけれど席も列もゆとりがあって、とても居心地の良い空間でした

DVC00173_1M.jpg
いただいたパンフ

試写会の簡単な説明が2分ほどあった後、すぐに試写がスタート♪

予告編、第一話、そしてDVDに収められている特別編。
併せて約50分の試写会はあっという間に終わりました

予告編冒頭から流れる「glee」のメインテーマソングとも言える「Don't Stop Belieevin'」♪
ジャーニーの名曲です。

この歌のメッセージはこれからも彼らをずっと支え続けます。

あらためて見る第一話、他にも好きな曲が随所に散りばめられ…嗚呼感動再び!

頭の中が音楽と映像で興奮覚めやらぬ状態で会場を後に…。

DVC00168_M.jpg

帰り道にトイレに寄りがてら表参道ヒルズの中に入り、
2万5千個のスワロフスキーで造られた大きなTreeを暫く鑑賞して帰ってきました。

DVC00171_M.jpg

ほんとにスワロフスキー!

DVC00169_M.jpg

雪の女王のようです。

今夜の「glee」の感動をピタッとファイルするかのように神々しく煌めくツリー…

ゴージャスすぎてクラクラしますね。

今日はgleeの発売前のDVD映像が楽しめただけでなく、
クリスマスバージョンの表参道も楽しめてスッゴク得した気分でしたo(^-^)o

表参道のけやき並木を彩るイルミネーションは来年の1月3日まで。
期間限定です♪



さてさて、もう少し「glee」の宣伝を(笑)

アメリカFOXチャンネルの人気TVドラマ、「glee/グリー」♪

オハイオ州のマッキンリー高校。
負け犬のレッテルを貼られ続けている「だめだめ高校生」たち。
学内ではこれまたイケてないとされる「グリークラブ」の活動を通じて
音楽の素晴らしさ、友人・教師との絆を深めながら成長していく感動ドラマ。

このBlogでも何度か「glee」の素晴らしさには触れてきましたが、
単なるアメリカの高校生の青春ドラマに終わらない、心と体が熱くなる最高に楽しいエンターテイメントドラマです。

それもそのはず。
「合唱部」と訳されてしまうと、イメージが伝わりにくい、この「グリークラブ」。
その実態は、歌と踊りでステージ上の芸術性を競う『ショウクワイア』というジャンルなのです。

日本では馴染みがありませんが、映画『天使にラブソングを2』のラストのステージ場面を思い出していただければ、わかりやすいかも。

このドラマ『glee』はその世界観をもっとクールに、より現代的に描いたもので、
あまたの有名アーティストの協力のもと、これでもか、これでもか、と心弾むアレンジが挿入されてきます。

本国アメリカでは2010年ゴールデングローブ賞作品賞受賞、エミー賞では20部門にノミネートという快挙。

登場するキャストたちの人気は底知れず、ツアーをすればチケット完売。
ホワイトハウスやメジャーリーグの球場にまで招かれて、歌声を披露するなど、アメリカでも実証済み。

そんな「glee」が日本でもとうとう来年1月にDVD発売!

当然、DVDには吹き替え版も収録されているわけで…。

レイチェルの声は一体誰が?!
ウィル先生は?!
どんな風になるのか気になるところですが…。

でもやっぱり絶対に英語で聴くことをオススメしますがね…(笑)

来年以降はケーブルTVなどを見れない人たちもDVDを買ったり借りたり、で一気にファンが急増することが予想されます。

glee/グリー 踊る♪合唱部!? vol.1 [DVD]glee/グリー 踊る♪合唱部!? vol.1 [DVD]
(2011/01/07)
マシュー・モリソン、コーリー・モンテース 他

商品詳細を見る


青田買いじゃないけれど、放送初回からシーズン1・2、と見守ってきた私にとっては本当に嬉しくって嬉しくって♪

早くたくさんの人に観てもらいたいです!!

ストーリーの面白さはもちろん、ひとクセもふたクセもある個性溢れる魅力的な登場人物たち、
そしてすべての楽曲のアレンジ、コラボレーションの素晴らしさ!

音楽が好きな人は絶対にこのドラマが好きになるし、
特に洋楽を新旧問わず聴いてきた人たちには数えきれないほどのツボだらけ。

回を増すごとに面白さは深まっていくし、
次から次へと好きな曲が出てきて、「やられた~!!!!」と毎回ノックアウト状態。

音楽が好きな人には絶対に絶対に見てもらいたいし(後悔させない自信あり)、
そうでもない人でも必ず楽しめる、と確信しております。

1月のDVD発売が本当に楽しみです♪

あ~キャストのみんな、来日してくれないかな~。
お話してみたいっ!

できればコンサートもしちゃってほしいよ~★
絶対に行きます~。

glee/グリー DVDコレクターズBOXglee/グリー DVDコレクターズBOX
(2011/02/04)
マシュー・モリソン、コーリー・モンテース 他

商品詳細を見る


コレクターズBOXは2月の発売の模様。

アマゾンでも予約受付中ですね~!

さぁ、いよいよ本番!

座席に戻って周りを見回すと、さっきよりずいぶん人が増えており…わぉ~。
一体何人???

リハに参加できなかった合唱メンバーも大集合。

アリーナ席にも「歌抜きで」聴きに来られた方々がぞくぞくと入場していました。

IMG_0803.jpg

楽譜はこんな感じ。
きちんと聴いてないと、自分がどこにいるのかわからなくなってしまう「迷子状態」に…。

7時半。
会場はステージだけの照明を残して暗くなり、一瞬、みんなの楽譜を握り締める手が力強くなった気がしました。

この日のために一生懸命練習を重ねてきた人たちの意気込みが静かに、ちょっぴり重く伝わってきました。

舞台には正装に着替えて楽器を手にしたオケの人たちがスタンバイ。
東京FMの放送に合わせて、司会のアナウンサーの方が登場。
第九の紹介の後、指揮者西本さんが登場し、本番の演奏が始まりました。


リハ以上に多くの聴衆が見つめる中、紡がれる音の調べは繊細かつ大胆。

バイオリンやチェロの弓が右に左にと揃って揺れるたび、黄金のカーテンがゆらりまたゆらりと風にそよいでいるかのように見え…。

西本さんが一歩前に出る、一歩後ろに下がる、
その指揮棒に添うように、一糸乱れぬ弦の行方は、寄せては返す大海の大波、小波のようにも見え…。

それはそれは美しい光景でした。

バイオリンを弓を使わずに指で爪弾く箇所も好きですが、私の一番のお気に入りはやはりティンパニの活躍箇所でしょうか。
ここぞ、というところでゾクゾクさせられる音が奏でられるのです。

CDで聴くのとは違って、それぞれの楽器の動かし方、音色がじかに目にできるコンサート。
やはり生の演奏は素晴らしいです。

緊張と緩和、膨張と収縮。

明暗、高低、強弱、広狭、緩急…。

オーケストラにはあらゆる音の表現が詰まっていて、
その音色からあふれるほどの形容詞が思い浮かんできます。

聴いているうちに、自分のココロも鮮やかな色彩で塗り直されていくようでした。

第3楽章でプロのコーラス部隊、大だいこ?、シンバル、トライアングルさんもスタンバイ。

いよいよの最終楽章に備えます…。

有名な箇所。ファファソラ ラソファミ レレミファ ファーミミー♪
IMG_0805.jpg

フロイデ!(歓喜よ)

もちろんドイツ語で…。
テンポの早いところは舌がもつれそうになりますが…。
歌い出しのところがくるまで、ドキドキドキドキ…

周りの人に助けられるといいな~、と思っていたのですが、お陰様でたくさんの人と一緒に歌うとどうにかなるもんなんですね…(笑)

私たちカジュアルシートは座ってみてわかったんですが、大きく3つのレベルが混在しており…。

まず、ほとんど練習に時間を割けなかった、参加することに意義がある?という「かなりのにわかチーム」。
そして、ラジオ放送や独自のルートでちょっと頑張って練習してきました、という「がんばりましたチーム」。
それから、第九は何回も歌ってるので練習参加しなくても余裕で~す、という「実は経験者チーム」。

私たちはほぼ「にわか」チームに属していたと思いますが、
それでもどうにかこうにか歌いきれました~。
(いや、ところどころ怪しかったけども…)

これもひとえに、安定した声量でリードしてくれる「練習済みチーム」と、
リハなしで颯爽と現れてくれた「実は経験者チーム」のおかげ!

10人くらい若いガタイのいいお兄さんたちが現れて数列前に座っていたのですが、始まる前はビールを飲んでいたりワイワイしていたので、あれ、この人たちは一体…??と訝しく思っていましたが、歌い出すやなかなかの声量、いやいやお上手!マイ楽譜でかっこよく歌っていて、意外すぎて驚きました。

実はグリークラブ出身?…パッと見まったくそんな風に見えなかったので(失礼)…驚きました。

他にもご近所には家族4人で参加しているファミリーチームや、カップル参加も多数(後ろのカップルは上手だった~)。
そして、まるで3週間前の自分たちを見るような「アレ、今ドコ私たち?どこ歌ってる???」の女の子たち(←1冊を2人で見ているので、気の毒になり、使わなかった楽譜を貸してあげました)。それもみな微笑ましい光景でした。

「すべての人は兄弟になる」というシラーの詩のメッセージにあるように、自由・平等・友愛を謳ったこの第九。
歌っていると自然と心洗われるというか、不思議な浄化作用があるように思います。

1824年の初演の時には、すでに耳もほとんど聴こえず、演奏が終わっていることも、観客の鳴り止まぬ拍手も聴こえなかったというベートーベン。

200年近く経った今でも、こうして多くの人に世界中で歌い継がれ、愛され、拍手と喝采を受け続けている曲だということ、ベートーベンはどこかで見てくれているのでしょうか。

IMG_0792.jpg
お別れのご挨拶

いや~、ほんとに素晴らしかったです。
自分たちがどうこう、というより、西本さんも最後のインタビューで言っていましたが、「奇跡的に揃っていました!」という5000人の声。

大阪城ホールで行われる「1万人の第九」なんてこの倍?一体どうなるのかしら…。

今回の企画にも遠方から駆けつけたたくさんの参加者たち。
多くが個人参加、というのに、5000人の声が揃うというのはほんとにすごいな、と思いました。

前に実験でやってましたけれど、音痴の人もたくさんで歌うと目立たなくなるそうで…。

聴くほうがちゃんとした音を拾うようになってるそうです(笑)

そういった意味では、この敷居の低いカジュアルシート、同じ5000円出して聴くなら、断然楽しめるシートだったように思いました。

2010年、締めくくりにふさわしい、いい思い出が一つ増えました♪♪♪

ありがとう、ベートーベン様。

演奏時間が長い!と、いちゃもんを付けられて、本気で合唱を削除しようかと頭を悩ませていたらしいですが、削除しないで残してくれてありがとう!
後世の私たちはこんな形で楽しむことが出来ております♪♪♪

まさしく「歓喜の歌」となりました♪



さて、世間はほんとに第九シーズンらしく、
今日は「一万人の第九」だそうです!

世界の佐渡裕さん指揮、平原綾香さんらが登場!
こちらはTV放送されるので、祝日ですし、ぜひ復習がてらゆっくり観たいと思います~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
番組名 「1万人の第九 meets 平原綾香 ~フロイデ×ジョイフル~」
放送日時 12月23日(木・祝) 15:55~16:53(予定)
ネット局 MBS発TBS系5局ネット:MBS、TBS、HBC、CBC、RKB
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


思いがけず、S様から素敵なクリスマスカードをいただきました

ちょっと小太りの赤い封筒を開けると、中からこんなカードが!



かわいいゴマちゃん付き!
(や~ん、なんでゴマちゃん好きなの知ってるんでしょ)キュ~。



PUSHボタンを押してみると、あらあらアララ♪
楽しいクリスマスソングが…♪♪

しかもライトがチカチカと点滅して
なんて粋なカードでしょう

しかも1曲だけじゃなくって、3曲ぐらい流れてくれるんです。
大サービスです。

ありがとうございます~♪

とっても感激いたしました!!
今シーズン、毎日PUSHします♪

この冬最大?の我が家のビッグイベント???

まさにタイトル通りの「夢の第九コンサートin日本武道館」の日がやって来ました。

IMG_0800.jpg
記念楽譜と当日の東京FMのちらし、チケット

わずか1ヶ月にも満たない練習量での無謀なチャレンジ。
友人に誘われて勢いで参加チケットを買ったものの…。
4人とも初第九、一体どうなることやら…でしたが、お陰様でなんとか無事に当日を迎えることが出来ました。

ドレスコードなし、練習への参加は自由、という広き門を作ってくれたこのイベントの主催者さんに心から感謝したい気持ちです。

「ベートーベンの第九、歓喜の歌、年末の風物詩…」誰でも一度は耳にしたことのあるあの歌。
死ぬまでに一回くらいは歌ってみたい?…かも…?」なんてチラッとでも思ったことはあっても、おいそれと実行に移すことは難しく…。

でも思いきってやってみる、っていうのはいいもんですね。
(終わってから言えることですが)笑

IMG_0778.jpg
前の晩眠る直前に思い出して歌い出したため、安眠妨害と言われた
「大きな玉ねぎの下で」(by爆風スランプ)♪ペンフレンドのぉぉ~二人の恋はぁぁ~♪


実は外から見ることはあっても、中に入るのは初めての「武道館」!
今までなぜか機会がなく、足を踏み入れることのなかったところでした。

こんな形で、初武道館が自分も歌うコンサートになるとは…。
人生何が起こるかわかりません。

IMG_0779.jpg
「武道館」正面入り口。大きな横断幕がお出迎え

半休で駆けつけた夫と合流。その後F夫妻とも合流。4時からのリハに備えます。

リハの時間となり、それぞれの座席へ。

IMG_0796.jpg

私たちは西側。F夫妻は東側。ちょうど真向かいでした。

8角形の武道館。
ステージが北、その向かいが南。
南・南西・南東、そしてステージ後ろの北のシートには、8月から練習を積み重ねてきた上手(!)な方々がきちんとしたご衣裳で整列。

ステージ脇の北東・北西はあえて最初から空席にしてあり、私たちカジュアルシートはその隣の2F東・西サイドを埋めていました。

武道館は本来は数々の武道の大会が行われる「武道の聖地」。

けして新しい建物ではないけれど、
多くのアーティストやファンに愛され続ける会場だけあって、ステージと客席が近く、
観たこともないのに、そこで繰り広げられた名演が思い浮かぶような、強さと優しさが滲み出ている会場でした。

IMG_0793.jpg
小ぶりな座席シート

2Fはけっこうな急勾配で、階段のところどころに「足元注意」の掲示がしてあります。
座っていてもけっこうな角度で、狭い!
転がり落ちそうで怖かった~(笑)

IMG_0786.jpg
日の丸が掲揚されているところがやっぱり「武道館」ってカンジ。

4時になり、東京交響楽団、西本智実さんが登場、リハが始まりました。

この数週間、ずっと合唱のある「第4楽章」ばかり聴いてきていたので、あらためて第1・2・3章の演奏をゆっくりと聴いて、感銘を受けました。

いや~、第4もいいけど、第1・2・3もそれぞれいいっ!
「楽聖」と言われるベートーベンが遺した9つの交響曲のうちの最後の集大成、と言われる第九。
9つの交響曲の中では最も長い演奏時間です。

リハとはいえ、さすが東京交響楽団の音色、聴き惚れてしまいました…。

そしてなんといっても指揮の西本さん、カッコイィ~!!!
タクトを振る姿が本当にかっこよくて…。
後で知ったのですが、1970年生まれの40歳、しかも大阪市出身!
大阪音大の作曲家を卒業後、国内外でキャリアを積んで、現在はロシア国立交響楽団首席指揮者。

バレエもやってらしたそうで、それででしょうか、立ち居振る舞いのすべてがとにかく美しいのです。
つま先から頭の先まで、ピンと張り詰めた空気が伝わってきて、全身を大きく動かして、音を、オケを動かしていきます。

リハなので、4楽章目では歌唱にも指導が入るのですが、お話されるとこれまた関西のイントネーションの話し方で、年齢といい出身といい、一気に親近感が増しました。

指導の時もまず良かった部分を褒められてから、少し指導を入れられる、という感じで、丁寧・誠実な印象を受けました。

本番では黒の燕尾服を身にまとって登場。
そのお姿は「クラシック界のオスカル様」と言われるだけあって、まさに「男装の麗人」!
ステージ後方のチケットから売れる、と言われるのもよ~くわかります!!

1時間の練習が終わって、小休憩。
この時間に参加者は夕食をとって7時に再集合。

IMG_0798.jpg
「スズキ主催」だけに新型の車の展示が

外に出ると雨はまだ降っておらず、4人してSUBWAYで腹ごしらえ。
リハ後で、あそこがどう、ここがどう、といろいろ語りつつ…。もうあとは本番燃え尽きるのみ?!

ついていけるかな…、もう迷子にはならないよね?
近くにプロ顔負けのおばちゃんが座ってるよ…などなど。
高揚する気持ちを抑えつつ、トイレも忘れずに…。

さぁ、6時40分。
会場に戻りま~す♪

(③につづく)
とうとう当日になってしまいました★

これから行ってきます!

「夢の第九コンサート in 日本武道館」

本日、東京FMにて夜7時~生放送です!

どうなることやら~。

2010.12.20 海老芋 
第九の最終練習日(って2回しか合同でやってないけれど…汗)、
F家がお土産に持ってきてくれました♪

The え・び・い・も~!

IMG_0799.jpg

形が海老のように曲がっているところから「海老芋」という名がついたそうです。

いただいたのはあんまり激しくは曲がってなかったデス。でっかい!

京料理などでいただく機会はまれにありますが、
スーパーで気軽に手に入るお野菜でもなく…。
こんな貴重な京野菜をいただけるとは~。ありがたや~

この海老芋、里芋よりもねっとりと、旨みが深いのが特徴。
12月が最盛期なんだそうです。

おうちで料理したことなど1度もないので、どんな風に調理しようかしら…。
レシピ探しも楽しみたいと思います。

Thank you so much

地下鉄5線が乗り入れる大手町。

約5000社が集まるこのビジネス街の一角に、巨大な朱色のオブジェをランドマークにする「メトロスクエア」があります。

正面には「東京サンケイビル」。
そして11/29~生木を使っているという高さ9mの大きなツリーが正面広場に飾られています。

IMG_0752.jpg
LEDがピカピカです。

この広場で毎年このシーズンに行われているのが「山野楽器」のゴスペルクラスのライブ。

旧同僚で、とってもお世話になったSさんと前日お食事をした際に、たまたまお友達がこのライブに参加する、というのを聞きつけて、一緒に見に行ってきました♪

IMG_0754.jpg
16日・17日と2日間のライブ♪

生徒さんにとっては発表会のようなものだから、ドキドキですね。

猛スピードで仕事を終わらせて東京駅へ。

大手町付近は「カウパレード」でも牛探しで歩いたので、お昼ならなんとなくわかるのですが、周囲は真っ暗。
○○音痴なもので、無駄に付近を一周してから現地到着(笑)

でもお蔭様で、無事に合流。
小腹を満たす時間も確保出来て良かった~★
先に現地入りしていたSさんが発見した(っていうか先にパンを食べてた:笑)
Chowder's」というシアトルのスープ専門店に(再)入店!

スープ専門店といえば「Soup Stock Tokyo」が有名ですが、こちらは本場シアトルの具だくさんスープ。
しかも私の好きな「フェタチーズ」のスープを発見!
スピナッチ&フェタチーズ、ちょっと独特のクセがありますが、フェタ好きにはたまらなく…すごい勢いで食べちゃいました。
セットのトマトのご飯も美味しかった♪

フェタチーズのオイル漬けフェタチーズのオイル漬け
()
チーズハニー

商品詳細を見る


陽もとっぷりと暮れて、外は真っ暗。
気温もずいぶん下がっていましたが、それでも歯がガチガチいうほどではなく(昔はそんな日が多かった気がする…)、温暖化でずいぶん日本の冬も温かくなりました。

予定通り、19:30~のライブスタート

しっとりと始まり、アップテンポなゴスペルへ♪
キーボードの生演奏もいい感じで、指揮する先生がなんかすごくいい雰囲気~
絶対面白い先生なんだろうな~、って勝手に想像できました。

IMG_0761.jpg

巨大な朱色のオブジェはアレクサンダー・レーダーマンの作品。「イリアッド・ジャパン」。
近くで見ても赤いペンネか、水道管が入り組んでるようにしか見えないのですが…高尚な意味があるのでしょうか…?

それにしても綺麗なツリーの前でゴスペルが歌えるなんて、素敵ですね
皆さん衣装は黒で統一して…(中は着込んでいるのかしら…)ビシッと決まってます。
屋外なので寒いでしょうね。

とはいえ、歌ってるほうは次第に熱気も帯びてきて、
押しくらまんじゅう並みに温かかったかも!

じっと見ているほうが寒かったかもしれません…が、我々も帽子に手袋でバッチリ防寒。
凍えることもなく、楽しく見ることができました♪

IMG_0760.jpg
ツリーをバックに…Sing A Song!

コンテンポラリーなゴスペルの後は聞き覚えのある「聖歌」が歌われました。

ラストを飾った「荒れ野の果てに」はツリーの煌めきと溶け合って、美しい光景でした。

そして、先生の一声が会場を沸かせた(笑)「鳴り止まぬ拍手にお応えして」のアンコール

「アメージンググレース」。

王道の名曲で締めくくられて、40分ほどの熱いステージが終わりました。
皆さん「やりきった」感じで、ステージを降りて健闘を称え合っていた姿がツリー以上に美しく目に映りました

Sさんのお友達もまだ教室に通い始めてたった2ヶ月。
でも、何かに目覚めて、いくつになっても、思いきって新しいことを始めてみる、って素敵♪
周りにも元気を届けられることなんだな~、とあらためて実感。



さて、待ち時間の合間にゴスペルつながりで話題になった映画を思い出して…。

『SISTER ACT2(天使にラブソングを2)』。

1993年、前年のパート1のヒットに続いて全米でヒットした映画です。

ウーピー・ゴールドバーグ演じるデロリスが、舞台を荒れた高校に変えて繰り広げてくれるコメディー。

あのローリン・ヒルやジェニファー・ラブ・ヒューイットがスターヘの階段を駆け上っていったというのも、1000人以上のこの映画オーディションを経てのこと。

シスターに扮した彼女が、歌の才能を秘めた不良高校生たちを音楽で変えていくストーリーは、単純ながらも挿入される音楽が素晴らしく…。

映画を観た後、何度も歌のシーンを巻き戻して(当時はビデオ!)観直したり、CDを聴いた思い出があります。

教会で歌われる馴染みのなかったゴスペル、というジャンルの音楽を、ポップスやロックと融合させて、身近にしてくれたこの映画の役割は、当時とても新鮮でインパクトのあるものでした。

天使にラブ・ソングを 2 [DVD]天使にラブ・ソングを 2 [DVD]
(2005/12/07)
ウーピー・ゴールドバーグ、マギー・スミス 他

商品詳細を見る


特に私はシリーズの1以上に2のほうが気に入っていました。
あのローリン・ヒルの歌声の素晴らしさに胸打たれ、ヒップホップやラップまでもを混ぜ込んだ高校生たちの歌とダンスのノリノリの世界にワクワクさせられ、最後のクレジットシーン(マーヴィンゲイ&ダイアナロスの『Ain't No Mountain High Enough』)は何度も何度もビデオを巻き戻し…。

これを聴いてゴスペルを始めた、という人も多いだろう、と思われる
『Joyful, joyful』
『Oh Happy Day』
はもちろん(あ~、あの『Oh Happy Day』もっかい聴きたくなってきた!)、

ソウルミュージックのアレンジが楽しい、マーサ&バンデラスの『Dancing in the Street』、
シュープリームスの『Stop! In the Name of Love』。

「天使にラブ・ソングを1&2」オリジナル・サウンドトラック(CCCD)「天使にラブ・ソングを1&2」オリジナル・サウンドトラック(CCCD)
(2002/11/07)
サントラ、デロリス&ザ・シスターズ 他

商品詳細を見る


当時はIとIIを別々に借りて聴いていましたが、2002年に2作くっついたCDが出てたんですね。
知らなかった~♪

あ~、懐かしい。
90年代が甦ります…。

~ゴスペルNightに感謝を込めて~

今年も残すところあと2週間あまりとなりました。

年の瀬も押し迫ってくると、ソワソワ…落ちつかない気分です。
なにか大きな忘れ物をしてきていないか、振り返りたくなる毎日。

このまま2011年、いっちゃっていいの?!
ちょっと待って!とゆっくり深呼吸したい気分です。

年の瀬といえば、年末の恒例行事のように、いろんなところでベートーベンの「第九」が歌われます。
気にはなっていたものの、今までまったく縁のなかった私。

それがひょんなきっかけで初体験することに!(ひぃぃ~)
しかもその日はもう目前に迫っています!

「TOKYO FM 開局40周年記念 夢の第九コンサート in 日本武道館」

恐ろしい、恐ろしいです。

友人F夫妻のお誘いがあって、つい乗っかっちゃったものの!

服装自由・練習不要(自力でどうぞ)の「カジュアルシート」なので、とんでもないレベルにおります。

いつか死ぬまでに1回くらいは「第九」歌ってみたいな…なんて気軽に思っていた夢の夢。

それがあとなんと4日で実現に至ろうとしているとは…。

チャンスは「突然に」やってくる…のですね。

IMG_0766.jpg
図書館で借りてきた楽譜たち

軽い気持ちで参加を決めれたのも、なんといっても今回の企画主催のスズキ自動車、東京FMさんの懐の広さのおかげです。

東京FMの開局40周年を記念したこのイベント。
1万人の第九などで知られる恒例のイベントではなく、今年だけの特別な企画です。

第九といえば、ベートーベンの交響曲「第九番」、『歓喜の歌』と称される、誰もが聞いたことのあるあのメロディー。

4楽章もの長い演奏の中で、第4楽章めが合唱付きになっていて、ソリストの4人、オーケストラ、指揮者とともに力を合わせ声を合わせて音楽を完成させる、という大作です。
もちろんドイツ語!

通常、何ヶ月も練習をしなければならない、服装もタキシードに蝶ネクタイ、というドレスコードがあるのが普通。

それが、今回なんと!服装自由、練習も自由?!というものすご~くハードルの低い、「カジュアル・シート」なるお座席が…(料金も安めの設定)。

演奏はかの東京交響楽団、指揮は今をときめく西本智実さん、ステージは日本武道館!当日はラジオの生放送付き!

これを聞いて、つい申し込んでしまったのです。
無謀にも…。
あのサビの部分しか知らないのに…(汗)

恥ずかしながら、申し込んだのも11月に入ってからで(え?)、
楽譜も今回の記念楽譜を調達し損ね、図書館でお借りする始末…(大捜索)。

すったもんだであと4日に迫ってくれています…。
いいのか?これで?!

今週の日曜にも我が家で緊急練習会?が開かれましたが、あまりの高い壁に呆然…!
あまりに不安なので、最後の日曜にももう一度一緒に練習することに…。

F家も毎日聴きこんではいるようですが、お互い「付焼刃」には変わらずの模様。
せめて「一夜漬け」にはならないように…、と
ここだけは!の部分を頑張ろう!(あとは口パクで…)とか言ってますが…(笑)
はてさてどうなることやら…です♪

(つづく)
ブロックスの2人版で腕を磨いた?!私たち。

お客様が見えたとき用に4人までのも欲しいな~、と思い始め、
とうとう入手してしまいました♪

IMG_0748.jpg

仲村トオル家では奥様と二人で2色を担当して毎晩戦っている、というこのブロックス(通常盤)。

さっそくA様が遊びに見えた折、3人でチャレンジしてみましたが、
うんうん、4色あるとやっぱり複雑~。
攻防も激しくなります。

IMG_0722.jpg

さて、4色を3人でやる、ってどうやるの?
と思いますが、ちゃんと説明書に書いてあって、
残りの1色は3人が交代で担当する、というルール。

なるほど、仲間に入れないわけじゃなくて、ちゃんと4色ありき、でやるんですね。
このときは緑が4色目。

私(黄)はただただ夫(青)に勝ちたくて、
2度勝負を挑みましたら、なんと2度目に勝利~

IMG_0724.jpg
黄色の数のほうが多いんですよ~

でもA様は「負けても面白いっ!!」と絶賛していました。

そうですね、勝っても負けても面白い、爽快感のあるゲームです。

Hちゃんがベルギーでハマっているチョコレート♪

コートドールの「フィグアマンド」。

IMG_0415.jpg

フィグはいちじく、
アマンドはアーモンド。

この素材がチョコレートと合わさって、
この上なく素晴らしい魅惑のチョコレートに♪

口どけのいいチョコレートにつぶつぶのいちじくとアーモンド。

初めての味わい~。

これは日本でもなんとかして販売してくれないもんでしょうか…。

心から願います…。

大分から送られてきた、というおみかん

昨日、F夫妻が我が家に来てくれた折、お土産に♪

IMG_0746.jpg

たくさんいただきました~

Thank You!



去年の夏、我が家にやって来た「天狗の舞」。

ひと夏を越えて、まだ元気に生きています。

ワンポイントカラー撮影で、グリーンだけを引き立たせてみました。

IMG_0252_20101212200542.jpg

30cmくらいにもなる、白い花が咲く場合も…、など聞いていましたが、
ジワジワと伸びて、現在最長8cmくらい(まだまだですね…)。

1年半でやっとこれだから、30cmって…。
何年がかり??

このところ週末は暖かで、気持ち良さそうに日向ぼっこしています。

今日は歯医者で荻窪まで。

引っ越したのに、歯医者だけはずっと通い続けている私たち。

帰りに「ルミネ」に寄ったら、8Fがいつの間にやら屋上庭園ならぬ、屋上菜園になっていてビックリ♪

IMG_0735.jpg

とはいえ、来年3月からのオープンで、
今日は区画募集のスタートイベントがあった日でした。

高木美保さんが来られて、お昼にはテープカットの式典もあったらしく。

IMG_0741.jpg

そのタイミングには行けませんでしたが、夕暮れ時の様子を見に行って来ました。

菜園は3㎡と5㎡のサイズがあって、それぞれ月額の使用料を払って借りるらしい。

IMG_0731.jpg

今かいまかと種をまいてもらえるのを待っている畑♪

IMG_0732.jpg

イベントが出来るスペースも。
音楽ライブとかあったら楽しそう♪

野菜のマーケットも出ていました。

IMG_0737.jpg

あとルミネに出店しているパン屋さんやベーグルショップなども野外販売をしていて
なかなかの賑わい。

子供たちは嬉しそうにキャッキャと走り回っていました♪

遠くまで見渡せる広々とした屋上スペース、夕空に映える夕日が美しく…。

IMG_0733.jpg

夕日に見とれていると、
「コーヒーいかがですか?」と笑顔でスタバのお姉さんが…♪

IMG_0740.jpg

小さなカップでしたが、スタバの試飲コーヒーをいただいてHappy~。

優しい屋上の風とエコブームを感じたひと時でした♪



発見、発見!

やっと発見しました、このグッズ♪

ベルトやアクセサリーを引っ掛ける「輪っか」なのですが、
ベルベット地に覆われたリングで、なかなか品があります。

輪の一部に切れ目があって、そこから好きなアイテムを取り出すことが出来る、というもの♪

ストールやマフラーも引っ掛けられるし、便利便利。
場所も取らないし。

ベルト&アクセサリーハンガー リングベルト&アクセサリーハンガー リング
()
山崎実業

商品詳細を見る


以前、どこかのお店で見かけて、これ便利そう~、と思っていたのですが、
その時は購入せず…。

でも後からやっぱり気になって…。

でもどこで見かけたのか…いろんなお店が頭の中で交錯し…。
思い出したい時に思い出せないお年頃。

でもなんとなく新宿3丁目の「ACTUS」じゃないか…と思ったら、ビンゴ!

良かった~。
まだなんとか残っていて。
でも残り3つ!!!
あ"~やばいやばいっ。
ギリギリセーフでした。

早速2個キープしたのですが、
隣に「鳥」もいました(笑)

ベルト&アクセサリーハンガー トリベルト&アクセサリーハンガー トリ
()
山崎実業

商品詳細を見る


なんかこれも気になる~、だったのですが、
とりあえずうちのニュアンスを考えて「Ring」のほうに…。

なんていう商品名なんだろう…(わからなくてネットで探せなかった…)、と
見たら「ベルト&アクセサリーハンガー」となってました。

それで検索したら、ありました、ありましたよ、アマゾンにも…。
なんだー。

ま、いっか。

で、同じ会社から「バタフライ」バージョンも出ているのを発見!

おしゃれなハンガーフック ベルト&アクセサリーハンガー バタフライ_ブラックおしゃれなハンガーフック ベルト&アクセサリーハンガー バタフライ_ブラック
()
山崎実業

商品詳細を見る


う~ん、これも気になる…。
これはお尻?のところが割れてるみたい…(笑)

「鳥」よりはこっちのほうが取り出しやすそうな…。

ま、「輪っか」をしばらく愛用してみまっす♪

弟ファミリーから我が家に冬の素敵な贈り物が届きました♪

IMG_0691.jpg

「清香花楼」(チンシャンファーロウ)。

美しい名前の中国茶専門店…なんと「工芸茶セット」です♪

IMG_0692.jpg

工芸茶だけではなく、ガラスの茶器までセットされています~(感激)!

IMG_0707.jpg

こんな感じの欲しかった~!!!

今夏、渋谷の中国茶専門店のランチをいただいて以来、
中国茶、じっくり味わってみたい、と思ってたので、すっごく嬉しかったです♪

中の茶葉の様子がわかるガラスの茶器もずっと探していたので、ほんと幸せ~。

IMG_0697_20101211111843.jpg

しかも、こんなにたくさんの種類の工芸茶!

「蝶恋花」や「仙女仙桃」など、
一つひとつに美しい名前がついています。

工芸茶は以前にも飲んだことがあったので、どんなものかは知っていましたが、
素晴らしいものだからこそ、お客様が来られた時に一緒に楽しみたいな~、と機会を待つことに。

週末、A伯母様をご招待したので、その時にご披露!

見るなり感激されて、早速どれにしようか…と選ばれたのがコチラ。

「満天紅仙桃」(マンティエンホンシェンタオ)。

IMG_0702.jpg

「カーネーションがいいわ~!」と即決でした。

IMG_0712.jpg

ワクワクしながら封を開けると、中からこんな真ん丸茶葉が登場。
コロコロしてます。

さてさてこの中にどんな仕掛けがあるのか…興味津々です。

IMG_0713.jpg

お湯を注いだポットにコロンと落とすと、最初は浮いているのですが、
吸水して重みが増し、しばらくすると一瞬で「ポトン!」と底に落っこちます。

その瞬間がなんとも面白くて、みんなで「面白い面白い!」と盛り上がりました。

しかもさらに見守っていると、
こんな風に茶葉が膨らみ、お花が顔を覗かせ始めます。

IMG_0714.jpg

まぁ、なんと麗しいことっ!

IMG_0715.jpg

満開に花開いた時は、思わずみんなで拍手喝采!

本当に見ているだけで盛り上がり、楽しませてくれるお茶です。

夫も中国茶が好きだし、ホッとする香りと味で、1煎目はもちろん、
美味しかったので、お湯を注ぎ足して2煎、3煎、と味わいました。

届いた箱には説明のしおりもちゃんと入っていて、「花言葉」まで載っていました。

ちなみにカーネーションの花言葉は「母の愛」「熱愛」「情熱」だそうです♪
ほほぉ~。

じっくり味わった後、しばらくして、
もう一つ違ったの飲んでみたいね、ということになり…。

工芸茶アンコール!

IMG_0703.jpg

またお客様に選んでいただいて(これも素敵なおもてなしですね♪)、
こちらになりました。

「海上花園」(ハイシャンファーユン)。
なんて美しい名前でしょう♪

お花はユリとジャスミンのコラボレーションみたいです。

IMG_0720.jpg

再びお湯に投入!
ポチャン!

しばらくすると、こんなお花が!

IMG_0721.jpg

まるで手品か何かを見ているような…。

ほんとに不思議!
仕組みが気になって調べてみると、糸を使って、お花と茶葉を綴じていることがわかりました。
それにしても、小さな丸い粒の中に、こんな仕掛けが隠されているなんて!

なんて粋なお茶でしょう♪

夫はジャスミンティーが好きなので、こちらも気に入ってました。
ジャスミンの花言葉は「素直」「清純」。

ユリの花言葉は「誇り」「可憐な愛」です。

またさっきとは微妙に違う風味で、楽しいお茶の時間になりました。

心も体もリラックス、寒い冬にはとっても温まる素敵なティータイムをありがとう~


早いもので今年も12月。

師走に入って聞こえてくるのは、
「今年の十大ニュース」やら「紅白歌合戦出場者」やら「年賀状はお早めに…」。

そして、

「大掃除どうしますか?やりますか?」

という街頭インタビュー。

どうですか、やりますか?大掃除??(笑)

我が家では、引っ越してまだ2年、ということで、
あまり大掛かりな掃除はしなくて助かりますが…。

クリスマスツリーを出した時から「年末モード」に突入。
普段の掃除にちょっと手をかけてやる感じです。
とにかくあまり大掃除・大掃除、とプレッシャーにしたくないですね。
普段心がけていればそんなに大掛かりにやらずとも…、という感じもします。

とはいえ、そんなに心がけられる場所ばかりでもないので、
やっぱり12月になると、なんかしなきゃ!って気分にさせられますが…。

限られた時間。
そこで、少しでも効率を上げてお掃除をしたいところ。

大掃除に限らず、普段のお掃除にも、身体がキビキビと動くBGMは欠かせません。

「音楽+お掃除」…音を楽しみながらお掃除をすると、あまり苦でもなくなるのが不思議です。

エクササイズ感覚で掃除がはかどる音楽はいくつかコレクションがありますが、
最近ハマッてる「お掃除BGM」はコチラ♪

GAMEGAME
(2008/04/16)
Perfume

商品詳細を見る


「パ フューム ですっ!」

…。

(フ、フルイデスカ?指の形、違います…しね…)汗

これがですね、バカにできないんですよ。

パフューム?

かしゆか・のっち・あ~ちゃん??

なんかおタク様好みのジャンルですか?と思いがちですが、
いや、なかなか新鮮な感動があります。

エフェクトのかかった声。
尖ったテクノポップのサウンド。
耳に残るリフレイン。

単なるテクノサウンドなら絶対に私も聴くことはないのですが、
尖りすぎず、3人の女の子の声がオブラートのように音を包み込んで、不思議な宇宙空間に連れて行かれます。

サウンドプロデューサーの中田ヤスタカさんあってのPurfume。

この中田さんの指導するレコーディングの様子などを以前にドキュメンタリーかなにかで見たことがありますが、Perfume自体もただのアイドルじゃなく、「かっこいいサウンド」を作るために苦労しているアーティストなんだ、と知りました。

以前からCMなどでなんだか耳に残るな…と思ってましたが、
そのTVを見て以来、先入観を捨てて、一度ちゃんと聴いてみよう、と思ったのです。

トライアングル(通常盤)トライアングル(通常盤)
(2009/07/08)
Perfume

商品詳細を見る


結果なるほど。

いや、不思議とクセになる感じ。

お掃除タイムにはなぜか自分がお掃除ロボットになったみたいな気分でグイグイ?スイスイ?
みるみる掃除が進んじゃいます?!

繰り返しのフレーズの部分でも
ゴシゴシ…ゴシゴシ…と。

アップテンポで仕事がはかどるんですよ、とにかく。

他に利用法としては、
夜の新幹線車中など…。

スペースチックな気分に浸れます

どこ行くの…??
火星…???


ともかくも、はかどることウケアイの、
大掃除には…
パフュ~ム 

デスッ!(古)

2010.12.03 おてがる鍋?!
先日、義妹のMちゃんに教えてもらった、とっておきの鍋料理

材料:豚バラ・白菜・スライス状の薄いお餅+α(私は春菊を入れてみましたよ~)

IMG_0670.jpg

白菜を大胆にカットして適当に鍋に詰めます。
(昔、友人のNちゃんは横に重ねて似たような鍋を作ってましたが、私は縦で)

鍋の高さに合わせてカットしておけばキレイに…。

間に豚バラのスライスを詰めていきます。

IMG_0669.jpg

そして、今回のポイント

ウッスイお餅!

私はスーパーで「おてがる餅」なるものを発見したので、
勝手に「おてがる鍋」と命名しました。

IMG_0673.jpg
火が通れば、ほらほら、こんなにトロ~リと(じゅる)

ポン酢をかけていただきました。
ゴマだれでも良さそうです。

なんかものすごく低カロリーな気がしながら、
「これでこの冬痩せよう!」とか言ってましたが、
よく考えたら「餅」が入ってましたね、「餅」が!(笑)

ご馳走様でした~

冬はやっぱり鍋ですね。

お手軽に、鍋を♪♪



2010年もとうとうあと1ヶ月に~!!!

毎年思いますが、早いです。

早すぎますが、仕方なし。

せめて12月はカウントダウンを楽しみましょー。

今年は早めにツリーをセットした我が家。気分も盛り上がります

クリスマスまであと24日。

IMG_0689.jpg

サンタさんへのリクエストを考えながら…。

やり残したことがないように…。

来年の夢と希望を膨らませつつ…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。