上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(つづき)

その後は、こんな感じで、「団子状態」。

IMG_1411.jpg

36000人が走る大舞台。

42.195kmの長い道のり。

この都庁あたりはまだほんの「駆け出し」に過ぎません。
まだ皆さん余裕の面持ちです。

驚いたのは、とにかく「着ぐるみ」やら「変わり帽子」をかぶった、
コスプレのランナーが多いこと!

アニメや映画のキャラ、ご当地のゆるキャラに扮した人たち。
野菜や果物、スイーツに成りきった人たち。
こんなにいるのか?!と間近に見てビックリでした。

ちょっとした帽子なんてザラにいて、

IMG_1418-2.jpg

バルタン星人やら、
ウルトラセブン、

IMG_1429-2.jpg

大根にミカンになすび。

富士山や東京スカイツリー、プリンを頭に乗っけたランナー。

「ウォーリーをさがせ」のウォーリー、サンダーバード、
ヤマト宅急便のおじさん(この人はホンモノだと思う)、
ダースベーダー、ひこにゃん…。
もうほんと何でもアリ!です。

みんな落っこちない(壊れない)のかな…?
暑くないのかな?(いや、暑いだろ…)と心配になりますが、
とても楽しそうに走り過ぎて行かれます。

でも、この人だけは苦しそうだった…。

IMG_1430-2.jpg

まだ走り出したばかりなのに…。
ダ、ダイジョブ???

この人(この御方?)最後までこの格好で…??

周辺の目も釘付け。
驚きを隠せませんでしたが、ゼッケンはしっかりと十字架の上に…。


ずいぶん長い間、声援を送っていましたが、ようやく最後に近づいたのか、ランナーもまばらに。

IMG_1445-2.jpg

いや~、ビックリしました。

ランナーの数もすごいですが、とにかくコスプレの数の多さに感動しました★
「欽ちゃんの仮装大賞」も真っ青です。

この一生に一度かもしれないチャンスを思いっきり楽しもう!
というランナーさんの想いが伝わってきました。

あと、「かぶりもの」があると、家族や友人にも見つけてもらいやすいんですよね。

それと、地方や会社の「宣伝」を兼ねた、まさに走る「広告塔」を買って出ているパターン。

それぞれに思い入れのある扮装、まるでパレードを見ているよう

ディズニーのパレードよりもある意味面白かったような気もするほどでした。

都庁前はスタート直後なので、みんなのコスプレも乱れがなく、
汗でメイクが落ちることもなく。

一体誰?何?という人が少なく、
だいたいが「何になりたかった」のかがわかる状態だったのも良かったです(笑)

自由な雰囲気で、まさにスポーツのお祭り!という感じ。




ゼッケンのアルファベットは「A」から始まり、次第にB、C、D…と進んでいき、GやKまでありました。
それだけたくさんの人がグループ分けされていたんですね。
アルファベットは走る順番だそうです。

選手の位置は家族や友人にわかるように、ゼッケンにチップが付いていて、
名前やゼッケン番号でネットを通じて追跡が出来ます。

だから、応援団も「今何キロ地点」というのを調べて、先回りして間近で応援できるんですね。
ハイテクの成せる技。

「途中でマクドナルドとかで休憩してたらバレるのかな…?」

夫の疑問です。

いやいや、そんな余裕はないはず…。

だって、各ポイントに「関門」が設けられて、時間までに通過しないと、
「通せんぼ」されてしまうんですから…。

関門のスケジュール詳細。

 0.0km スタート 9:10
 5.6km 飯田橋セントラルプラザ 10:30
 10.5km 内幸町交差点 11:04
 15.5km 品川折返し 11:48
 20.4km 内幸町交差点 12:33
 25.1km 東日本橋 13:16
 30.0km 浅草橋交差点 14:00
 34.6km 万年橋西交差点 14:42
 38.1km 豊洲駅前 15:31
 GOAL 東京ビッグサイト 16:10

最終的には7時間以内でゴールできればいいのですが、
この関門があるために、ある程度の時間内にポイントを通過しないといけないんです。

これはなかなか厳しくって、
テレビでも、目の前で関門が封鎖されて、前に進めないランナーが悔し涙を流していました。

と、

ふと目の前に、見覚えのあるあの「バス」が!

IMG_1452.jpg

ようやく付近の通行止めが解除されたので、都庁に向かって歩く私たちの目の前に現われたこのバス…。

(つづく)

スポンサーサイト
今年で5回目になる「東京マラソン」。

スタートとなる新宿・都庁前。

5,4,3,2,1、「パンッ!」

石原都知事の撃つピストル。

その音にはじかれるように一斉に走り出す数万人のランナー。

その様子を一度生で見てみたくて、今年は晴れたら見に行こう!と言っていました。

IMG_1373.jpg

当日は見事に晴天!

自転車に乗って夫と都庁近くまで。

途中の公道には「迂回」を指示する看板が。

さすがに間近まではチャリで近づけないので、新宿中央公園の近くに置いてテクテク。
都庁の側に近づこうとするも、そこはすっかり封鎖地帯!

36000人近いランナーが都庁をぐるりと囲んで、スタートを今かいまかと待っているのです。

いつもと違う光景に、ちょっとドキドキ。
お祭りにやって来た気分です。

でも、交通規制されていて、都知事どころか、ランナーの人たちにも近づくことは出来ません。

これじゃ「石原都知事のピストルパンッ!は見れないね」
と肩を落としながら、仕方なく移動。

IMG_1378.jpg

信号を渡ろうとすると、左折してきた大きな大きなトラック。

ランナーたちの番号が書かれた大きなトラックです。

もしかしたら、ランナーたちの手荷物・衣類が入っているのかもしれません…。
(スタート地点からゴールまで運ばれるらしいので)

IMG_1379.jpg

都庁の右端と隣接するハイアットリージェンシーホテル。
この辺りはもう近づける余地がなかったので、道路を隔てたヒルトンホテルの横を通り過ぎ、
アイランドタワー前へ。

もうすっかり黒山の人だかりです。
もっと早く来れば良かった~。甘く見てたなぁ…。

なんとか見える場所を、と探して、
小さなお子ちゃまが最前列に並ぶ後ろが空いている場所を発見。
すかさず立ち位置ゲット!

携帯のワンセグでフジテレビをチェックしながら、9時10分。
いよいよカウントダウン!

パンッ!というあのピストルの音。

わ~、なんか(自分が走るわけでもないのに)ドキドキする~!

IMG_1381.jpg

先頭の白バイが通ります。
いよいよか~!!

周りには友人や家族の出場を見守る人たちもいて、
みんなビデオやカメラを構え直します。

ワンセグのテレビには自転車の部の人たちがスタートする姿が。

IMG_1382.jpg

数秒後、両手を使って、車輪を必死で回しながら走る選手たちの姿が。
風のように目の前を通り過ぎていきました。

正直、かなり感動しました。

思わず「ガンバレー!」と応援の声が出てしまいました。

IMG_1390.jpg

続いて、フジテレビの大きな中継車が登場し、
先導する白バイが現われます。

カッコイイです、白バイ!

IMG_1391.jpg

そしていよいよランナーの登場。

海外からの招待選手を含め、記録を狙うランナーたちが
あっという間に駆けていきました。

速いっ!!

速い~っ!

(つづく)
ピンポーン!

「佐川です~」

インターホンのカメラに佐川急便のおじさんの姿。

なんだろ~?と思いながら荷物を受け取ると、

なんと

昨年末参加した第九コンサートのスペシャルCDのお届けでした!

IMG_1368.jpg

おぉ~。

忘れた頃にやって来るとはこのことか。

IMG_1369.jpg

CDブックなるものは後から届く様子。

IMG_1370.jpg

第一楽章~第四楽章のオケの演奏はもちろん、

IMG_1371.jpg

なんと、指揮の西本智実さんによる「プレミアムレッスン」までが収録されておりました。

まだ聴いてないのですが、なんか良さげで~す♪

春の足音が少しづつ大きく、近づいてきているように思える今日この頃。

お昼どきともなれば、ポカポカ陽気の日も少なくない東京です。

朝夕はまだまだ冷えるし、風も冷たいのですが、
我が家の南側の窓はよほど暖かいのか、
多肉植物の「天狗の舞」がさらに勢いを増しています。



よく見てみると、左側や奥の葉っぱの一番上には
若々しい黄緑の葉が♪

頼もしいです。

人間と同じでか、やはり若い葉に目がいってしまいます…。

しかしながら「春近し」です。

桜ももうすぐですね
今年の東京の開花予想は「3月31日」。

あと1ヶ月!

待ち遠しいですね~♪

夜の冷え込みはまだまだ厳しい東京です。

帰宅時間が一緒になった夫と家路に着くと、
ポストに思いがけない荷物がっ

軽いけどちょっと太めのA4サイズの茶封筒に入ったそれは、
カサコソ、クシャクシャと音がして、何が入っているのか見当つかず…。

差出人が「シネマカフェネット」となっていたので、
ももももしや…?!

先日、「glee」のDVD試写会をプロデュースしていた会社?

ということは…。

ブログ記事の中から抽選で当たる、と言われていた、サプライズギフト~???

IMG_1357.jpg

と思ったら、やっぱりそうでした!

中からド派手なピンクのバッグが出てきました。

衝撃走るビビッドカラー

でも、なんかこの派手さが、元気な「glee」らしいのかもしれませんね。

ロゴには「 I  glee 」の文字。

思いっきりです。

IMG_1359.jpg

なんでしょう、ちょっと、いやかなり恥ずかしい感じです(笑)

でも、非売品らしいので、有難く頂戴いたす(ちょんまげぷりん抜けず)。

どういったシチュエーションで使ったらよろしいのか…。

ちょっと悩ましいけれど…。

お買い物?スポーツクラブ?海?

ピクニック…かな??

けっこうマチがあって、ザクザク入りそうなバッグです。

シネマカフェ編集部様、Thank you so much~♪

「ちょんまげぷりん」読み終わったでござる!

ちょんまげぷりん (小学館文庫)ちょんまげぷりん (小学館文庫)
(2010/02/05)
荒木 源

商品詳細を見る

いやはや、まことに感動至極。

映画の映像を思い出し、笑いをこらえるのに必死でござった。

ドラマ化を切望す。

待ちに待った「glee」の第2シーズン。
いよいよ日本でもFOXチャンネルで放送が始まります♪

ここ数週間の週末は、第1シーズンの中から「ベスト音楽エピソード」と題して、
好評の中でも特に好評だった回の再放送をしていました。

マドンナ特集の回や、ジャーニーのメドレーVSクイーンのメドレーが行われた最終回など。

どの回も毎回感動させられた第1シーズンでしたが、
いよいよ第2シーズンに突入です!

嬉しいことに、今日午後5時~、3月の放送に先駆けて、
第1&2話の先行放送がありました。
キャ~

第2シーズン、第1話のゲストはシャリース、そして第2話のゲストはあのブリちゃん、ブリトニースピアーズでした。

今見終わったところですっ!
転校生がやって来たり、アメフト部のコーチが交代していたり。
新しいキャストも加わって、ますます展開が楽しみになってきました♪

第一話。
アジアからの留学生、サンシャイン・コラソン役として登場したシャリース・ペンペンコ。

ペンペンコちゃん~!
キティちゃんのリュックしょってて、カワイかった~。

フィリピン出身の歌姫、シャリース。
彼女の歌声には完全にノックアウトです。

アメリカでは、第2話のブリトニー出演の回が、同番組の中で最高視聴率をマークしたとか。


Glee: Season 2 V.1 [DVD] [Import]Glee: Season 2 V.1 [DVD] [Import]
(2011/01/25)
不明

商品詳細を見る

昨年9月21日~アメリカでは放送が始まっているので、
すでにシーズン2のDVD(Volume1)も発売されておりまして…。

いいなぁ~。
日本版が出るのはいつでしょうかね~。

高校が舞台のお話なので、新学期がスタートする9月にシーズンが始まる、
っていうのはいいですね。
新しい学年が始まって、クラスの友達ともこの「glee」の展開で話が盛り上がる、というもの。

日本では、これから、って感じですが、
ジョン・ステイモスが出るっていうので、かなり楽しみにしていたら、
なんと第2話から登場!

もっと後から出てくるのかと思ったら、今日見れちゃってかなりハッピー♪

「フルハウス」でおなじみのジェシーおじさん、あのジョン・ステイモス!!

ブロマイド写真★海外ドラマ『フルハウス』ジェシーおいたん(ジョン・ステイモス)ブロマイド写真★海外ドラマ『フルハウス』ジェシーおいたん(ジョン・ステイモス)
()
不明

商品詳細を見る

エマ先生を奪い合うシュー先生の恋敵(歯科医師)役です。

大ファンなので、超超楽しみです!

「フルハウス」でもバンドマンの役どころだったジョン・ステイモス、
彼の歌声がまたドラマで聴けるなんて~。
ほんとにワクワクします。

まだ2話目では、歌声は聴けず…。
どの回で歌ってくれるのかなぁ~。

3月の本放送が待ちきれませぬ~!!



3月6日(日)23:00~
「glee」第2シーズン
いよいよ放送開始!



ダンススタジオのメンバーズカードも作ってもらって、いよいよ本格始動です。

ダンスをしながらタップをする「ブロードウェイスタイル」と、
タップで音を刻みながらリズムを表現する「リズムタップ」。

どちらをやるにしても、基本となるステップが踏めないことには話になりません…。

「初級」クラスの見学に行ったものの、レベルの高さに舌を巻き、
「基礎」クラスからコツコツとスタートすることを決意した私。

が、しかし、
この「基礎」クラスだって、あなどれたものではありません。

最初のウォーミングアップのステップは、初心者の私でもなんとかついていけるのですが、
後半はリズムが早くなったり、ステップが複雑に(見える)なっていき、またたく間に降参!

ダメダメェ~、足がついていきませんっ!
パタッ。

って感じになります。

しばらくは指をくわえて先生と先輩方のステップを見続ける…という状態に。

ウォーミングアップのルーティンステップが終わると、
皆は応用のステップに移っていくのですが、
私はまだまだ皆についていけるレベルではないので、
スタジオの隅っこに置いてある、これのお世話になります。
よくバレエのレッスンなんかで使う、あの「バー」です。

クリスタルバープロユース 1連ユニット(CBP-100)クリスタルバープロユース 1連ユニット(CBP-100)
()
アイケー

商品詳細を見る

こんなものまでアマゾンで売ってた!57000円するらしい…(笑)

個人レッスンではないので、
先生(とっても素敵な女性の先生)は、ある程度タップれる(?!)人たちをまとめて指導しながら、
その合間に、私のところにやって来て、ちょこちょこと指導してくれます。

しかし、大音量で皆のダンスに合わせる音楽が流れる中、
先生の注意を聞き取ってコツを掴むのはけっこう難しく…。

先生と一緒だとうまくできても、
先生が皆のところに行ってしまうと、たちまち周りの音楽と皆のステップのリズムにつられて、自分のやってるステップがわからなくなってしまう…という有様。

合唱していて、周りの歌声につられて、
自分がどこを歌ってるかわかんなくなっちゃう…あんな迷子状態です。

タップは見ていると簡単そうですが、
足の動きが細かく、ほとんど「かかと」を浮かせた状態で立ち続けている状態です。
(かかとを踏んづけると無駄なタップスの音が鳴ってしまうため)

ひざを軽く曲げて、かすかに前傾姿勢、「かかと」を浮かせ続けることは、
慣れれば何でもないことのようですが、初心者にとってはまさに「空気イス」。

「スクワット」のトレーニングにも似た厳しさもあります。

約90分。

ひたすら足を動かしているので、
自然とじわじわイイ汗が出てきます。

これってもしかして「有酸素運動」?

ですね。

ダンスは音楽を聴きながらできるので、
有酸素運動にありがちな単調さがなく、飽きずに続けられる人が多いとか。

確かに。

好きなジャンルのダンスを続ける、ってのはホントにいい運動になりそう。

フラダンスでもフラメンコでも、ヒップホップでもクラシックでも。

体脂肪がエネルギー源として燃焼し始める「20分以上」がキモ。

続けると効果があるという有酸素運動、90分も動いていたら、そりゃ汗もかきますね。
これに加えて、タップダンスの場合、
初心者はとにかく無駄に足をバタつかせることが多いらしく、
余計に脂肪を燃焼しやすいようです。

なので、初心者ほど痩せ率が高いんだとか…(笑)

いいこと聞いた。

地道に練習を重ねて、5kg減、達成したいですわ~。

そして、自分の好きな曲で軽やかに踊れるようになりたいです♪

バーのお世話にならずに「ひとり立ち」できる日は来るのか?!

2011.02.18 これは便利♪
最近はダイエットも兼ねてもっぱらお弁当派。

節約も出来て一石二鳥です

夕飯に残ったおかずを、後片付けの時にパパッと詰めて、
というのがだいたいのパターンです。

が、たまにちょこっとおかずを足したり、卵焼きを作りたい時もあります。

前にテレビで見て以来、ずっと欲しいな~、と思っていたフライパンを最近購入。

フライパン センターエッグパン ガス専用 グリーンフライパン センターエッグパン ガス専用 グリーン
()
ejapan

商品詳細を見る

これが便利~★★★★★

3つに仕切られていて、
それぞれのエリアで、違う味付けのものを一度に作れます。

特に、お弁当に入れるのにはちょうどいいサイズの卵焼きを
クルクルと作れるのが超ナイス!

チーズを挟んだり、のりを巻いたり。
いろいろとアレンジもしやすくて、助かっています。

お弁当作りが楽しくなり始めた今日この頃。



B'zの松本さんをはじめ、今年は日本人のグラミー賞ラッシュ♪

大好きな上原ひろみさんも「スタンリークラークバンド」で、グラミー賞受賞

スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみスタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ
(2010/06/02)
スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ

商品詳細を見る


日本人が世界で活躍する、というニュースは、
いつ耳にしてもスカッと心地いいものです。

昨年よく聴いていた上原さんのアルバム。

プレイス・トゥ・ビー(初回限定盤)(DVD付)プレイス・トゥ・ビー(初回限定盤)(DVD付)
(2009/09/05)
上原ひろみ、上原ひろみ feat.矢野顕子 他

商品詳細を見る

こちらはトリオなどのスタイルではなく、
ピアノ一本で聴かせてくれるアルバムです。

彼女の力強くも繊細なピアノが存分に味わえるアルバム。

あ~、グラミー受賞なんて、すごい、すごいわ~

スノーバレンタインデーとなった昨夜、
降り積もった雪

IMG_1344.jpg

「中野坂上」の駅前はこんな感じでした

でも、気温は時間が進むにつれ、どんどんと上がり、
会社から帰宅する頃にはすっかり消えてなくなってましたが…。

北国の雪に比べれば、てんでお話にならないレベルの積雪ですが、
しばし冬らしい気分を満喫。

雪の上をサクッサクッと歩くのは、自然と童心にかえって気分が浮き立つものですね。

今日は2月14日

バレンタインデーです。

ところが、朝からなんかドジ炸裂していて(いつもですが)、

前の晩に見た「ソロモン流」に出ていたエクササイズクリエーター、
「あめのもり ようこ」さんに感化されて(すぐ感化される)

DVDbook 骨盤リズムRPBダイエット (DVD book)DVDbook 骨盤リズムRPBダイエット (DVD book)
(2009/05/16)
あめのもり ようこ

商品詳細を見る


彼女のプライベートライフ、「朝の1時間お風呂」を張り切って真似したら、
呼んでた雑誌を浴槽にズルズル落としちゃって、あわや大惨事
(すでに惨事なんだけど、慌てて引き上げた)

自分を乾かすのもそこそこに、雑誌のページをドライヤーでブロー。
朝から何やってんだろ…?

ボヤきながらも「さぁ、会社へ…」と連休明けの重い足を引きずって出発。

エレベーターを降りて、お外に出たら小雪がチラチラ。

慌てて「傘、傘!」と取りに戻って再出発。
やれやれ

でも、始発の電車、今日はイスの端っこに座れてラッキー。
「傘を引っ掛けられる!」と、にわかテンション上がる小市民

しかし、ゆっくり本でも読もう、と思いきや、
早起きしたせいか睡魔に襲われ

防寒対策を兼ねているヘッドフォンをしたまま、
しっかり眠ってしまいました(無防備)

気づいたら目の前に人だかり。

ゲゲッ、降りる駅~!

降りなきゃ、降りなきゃっ

「スミマセン、降りますっ降りますっ!!!」(かき分け)

見事脱出。

あ~、助かった。





「あ…


自分は助かったが、傘を助けるのを忘れてしまいました…。

無情にもドアは振り返った目の前で閉まり、さよ~なら~。

あぁ…、傘の救出が…





何やってるんでしょ、ほんとに

その後、駅員さんに事情を説明して、見つかったら連絡をもらうようにしたものの、一日待っても連絡は来ず…。

終業後、「忘れ物問い合わせセンター」に連絡してみるも、
該当する傘は見つからず…。

けっこう気に入ってたんだけどな~。

「気に入っていた傘ほど失くす」
「しょぼい傘ほどつきまとう」

マーフィーの法則的な宇宙の不思議。

午後は案の定、雨が降って、仕方なく会社の置き傘にお世話に…。

夫と食事をして帰る頃には雪になってました…

どうりで寒いハズ。

ものすごい勢いで降り積もる雪を見上げながら帰宅。

寒いバレンタインデーになったなぁ~、と思っていたら、郵便物に混じった小さな紙切れ発見。

不在票?

「郵便受けに入らない大きさのお荷物」

らしく…。

なんだろな~、なんか通販頼んだっけなぁ…???

思い巡らしながらロッカーを開けると…。

ややや、小包!

見覚えのある宛名の文字!

ベルギーからのお届けものでした

IMG_1335.jpg

ユーロだ、ユーロだ。

どうやらHちゃんからのお届けもののようで。

なんだろなんだろ。ワクワクしながら開けますと…♪

IMG_1336.jpg

ムムム、こ、これはっ!!!!

「Opus」オパスじゃないの~ん!!!!!!!(興奮・息切れ)

ギャーギャー騒ぎながら、すごいよ、でっかい版の「オパス」が来たよ!、と取り出したらば

IMG_1338.jpg

ギリアンの食べたことないバージョンのチョコも入ってました♪

年末旅行した「ベネツィア」から出し損ねたという(笑)素敵な絵葉書も登場♪

イタリアの風、届きましたよー。

そして珍しいお紅茶セット。

バレンタインのギフトサプライズでした。

さっすが~。外国は男女関係なく、愛する人に贈り物をし合いますもんね

あ~、私も贈ればよかったな~。

でもどう考えてもベルギーのチョコには負けるけど~。

ありがとう~!!!!!!
めっちゃサプライズで、めっちゃ嬉しかったです

しかも、なんたって、バレンタインオンタイムだったんですもの~。

これから、ゆっくりじっくり、楽しんでいきたいと思います♪

寒い冬が一気に暖まりました

Happy Valentine!
and
Thank you so much for your love!!

2011.02.13 特別ゲスト
お友達ファミリーF家が飼い犬のわんこと一緒に遊びにやって来ました。

IMG_1328.jpg

しっぽフリフリ、まぁカワユイこと

IMG_1325.jpg

レディーなのです。

キッチンにチョロチョロ様子を見に来たり、
鏡見て吠えたり。
ミカンに興奮したり。

まぁ、ほんと可愛いですね。

わんこ、飼いたくなりました…

「泥の97年組」と称される、
日の目を見ない芸人の括りに属していた佐久間一行くんが
とうとう、今年の「R-1グランプリ」優勝しました♪

「ついてこ~い!」

「つ~た~わ~れぇ~」

独特のホンワカワールドがけっこう好きで、売れない頃からファンでしたが、
芸歴15年にして、ようやく、って感じですね。

今回のR-1は、トーナメント戦。

わたし的には、あんまり笑えないファイナリストのネタもありましたが…、
佐久間くん生き残れたので、なんにせよ、良かったです。

佐久間くんワールドは好き嫌い分かれるとは思いますが、
私はどっちかと言うと好き~。

いつもの「ついてこ~い」や「つたわれ~」をはずして、
意表をつく井戸のネタや民族衣装ネタで、独特ワールドに引き込んでくれたさっくん。

引き出し増えてました。

露出度が増えても、「公園ダイジェスト!」のほんわかモードそのままでいてほしいです。

2011.02.11 積雪
今日は建国記念日でお休み

金・土・日、と三連休

嬉しいですね~。

んが!

東京、雪降ってまして
積もりだしまして…

寒い寒い!

寒くって、引きこもりです。

立て続けに両方の実家から電話

いっつも雪が降ってる富山が晴れてて

大阪が雪

なんかヘンな感じです~。

2月は寒い…。

2011.02.10 最新自販機
最近、大きな駅などで見かけるようになった自販機。

最新のオーラが漂っています



なんと、目の前に立つと、パパッとスクリーンが変わって、
「オススメ」のジュースなどがマークされます

通勤駅に突如現われた、この最新自販機。

面白そうなので、先日ちょっと冷やかしのつもりで立ち止まってみたら、
そんなに疲れているように見えたのか、

オススメ!「オロナミンC」!!

…。

恥ずかしくて、慌ててその場を離れました
(買わない買わない…)

初回のショックが癒えず、再びその前に立つことがしばらく出来なかったのですが、
先日、10代と思しきカップルの子たちが立って

「オロナミンC」

がオススメされているのを見かけ、なぜか安堵してしまいました。

購買者を写すカメラが付いている、とテレビでやっているのを見ましたが、
一体ドコを見て「オロナミンC」がオススメだと言ってくるのやら…。

髪型?シワ?服装?体型??やつれ具合???

機械の真意?!量りかねます。

ともかく、気を取り直して、2回目に立ってみたら、
今度は「Tea’s Tea」とりんごジュースみたいなのがオススメされました。
ホッ。

なんか嬉しい。
買わなかったけど…(買えよ)。



しかし、ジュース買おうと思ったのに

オススメ…「ポタージュスープ」とか…?

それかなり困惑しそう…。

下段に「おしるこ」あるんですけど…。

これオススメされるとき、あるのかな…。

一番動揺走りそう…。

「体の芯から温まる・・・
カイロの発熱効果で、骨盤を暖め健康をサポート」

よもぎ蒸しの効果が得られる携帯版「よもぎ蒸し座浴セット」。

なななんと、いつの間にか日本に上陸していました!

ビックリです。

韓国発のこの健康グッズ、
以前お土産にもらって以来、すごい発明!と思っていましたが、
やっぱり評判がいいのか、日本に上陸?
先日アトレの中のショップで見つけて、ビビビックリ。

礼知美人 よもぎ温座パット 5個入り礼知美人 よもぎ温座パット 5個入り
(2008/11/25)
礼知美人

商品詳細を見る


IMG_1097.jpg

1個づつ個別包装されて売られているのもありました。
お試し用にはよいかも。

IMG_1098.jpg

このカイロをパッドに貼り付けて…。

パッドに天然のよもぎが織り込まれているんですよね。
面白いです。

本当にホッコリ温まりますね…。
まさしく「温座」です。

まさか日本でも売り出されるようになるとは…。

先日のゴールデングローブ賞。

今回の授賞式で心に残ったのが
「セシルBデミル賞」(生涯功労賞のようなもの)を受賞したロバート・デニーロの挨拶。

気の利いたコメントの数々。

中でも、

「面白いかどうかは観客が決めること。芸術かどうかは後世が決めること」

そう語っていたのが印象に残りました。

50年にわたる俳優人生と、70本以上の映画作品を世に送り出してきたデニーロだからこそ語れる言葉。

功績を称えて彼の出演作品が次々に紹介されていました。

『ゴッドファーザーII』『タクシードライバー』『アンタッチャブル』など、渋い作品のイメージが強いですが、

私が好きだったのは『俺たちは天使じゃない』。
面白かったな~。

俺たちは天使じゃない [DVD]俺たちは天使じゃない [DVD]
(2007/11/22)
ロバート・デ・ニーロ、ショーン・ペン 他

商品詳細を見る


ショーン・ペンと共演したコメディです。

それと、やはり記憶に深く残っているのは『レナードの朝』の演技。


レナードの朝 [DVD]レナードの朝 [DVD]
(2006/03/29)
ロバート・デ・ニーロ、ロビン・ウィリアムス 他

商品詳細を見る


なんとなく『アルジャーノンに花束を』に展開が似ていなくもない気がしますが、『レナードの朝』は何と言ってもBased on True Story、実話に基づく、というところが大きな違いだと思います。

デニーロの演技は本当に素晴らしくて、
瞬きもせず見続けたような感覚の映画でした。

精魂込めてやりきった仕事も、
しかしその結果はすべて観客と後世に委ねられるもの…。

最高のパフォーマンスを見せなければならないけれども、
その結果に固執してもいけない。

世に送り出す、というのはそういうことなんだな…という
本物の作り手の声を聞いた気がしました。

「面白いかどうかは観客が決めること。芸術かどうかは後世が決めること」

試写会2日目。

ちょんまげぷりん」。

なに、そのふざけたタイトル!
って感じですが、いやいや、これが最高に傑作!!!

素晴らしい作品でした

ちょんまげぷりん [DVD]ちょんまげぷりん [DVD]
(2011/02/09)
錦戸亮、ともさかりえ 他

商品詳細を見る

昨夏公開された作品で、今回の試写会は「DVDの発売記念」という企画。

会場は渋谷にある「映画美学校」という映画学校の映写室。

IMG_1145.jpg

こんな場所に来るのは初めて。

招待された人数もすごく少なくて(ざっと見ても50席くらいの試写室)、アットホームな試写会でした。

「キングオブコメディ」の今野さんが脇役(田中くん)で出演していたため、
節分だった試写会当日、キンコメの二人が裃(かみしも)姿で登場。
司会者の人と映画の紹介を交えながらのちょっとしたトークショーからスタートしました。

いや~、笑わせてもらいました。

キンコメ、もともとはあんまり好きじゃなかったけど(あの今野さんのキャラが…)、でも去年「キングオブコント」で優勝して、ちょっと印象が変わりました。

実際、二人の素のやり取りを聞いていると、今野さんはいたってフツーで、
あのコント中のキャラはかなり作られた演出なんだな、ってことがわかります。
(まぁ、実際素の姿があんなヘンな女子高生キャラだったら怖いですけど)

けっこうたっぷりトークの時間があって、
そのあと、なんと「節分」にちなんで「豆まき」が行われました(笑)

IMG_1152.jpg
飛んできた豆たち。シリカゲルまで…飛んできました(笑)

節分のお豆は嫌いで、食べることもないんですが、
なぜか降ってくる豆を必死で掴もうと手を伸ばしていた私…。
条件反射というのでしょうか…。

でもすごく盛り上がって、楽しかったです。

宣材用の撮影タイム後、ようやく本編の上映。

トークショーと豆まきで盛り上がったので、お客さんも開放されていて、映画の最中も笑い声はもちろん、思わずつっこみの声が出てしまったり、ビックリする場面で声をあげちゃったり…。

江戸時代のお侍さんが現代にタイムスリップ、パティシエになっちゃう…。
という奇想天外な設定なんですが、
この設定だからこそ成り立つストーリー、感動、があるんですよね~。

意外にも映画初主演の「錦戸亮」くん。
演技力には定評のある彼ですが、映画は初主演だったんですね。

ジャニーズの中では、二宮くんの演技にいつも感動しますが、
錦戸君も上手ですよね…。

今回のお侍さん役はかなりハマってました。
ファンならずとも必見!です。

原作は荒木源さん。

荒木さんの作品では「オケ老人!」が夫婦揃って大好きで、
この作品、ぜったい「映画化」してほしいよね、とずっと言ってるのですが、

オケ老人!オケ老人!
(2008/10/01)
荒木 源

商品詳細を見る

なんと、読んだことのなかった、この「ちょんまげプリン」なる作品が先に映画化されちゃいました。

ちょんまげぷりん (小学館文庫)ちょんまげぷりん (小学館文庫)
(2010/02/05)
荒木 源

商品詳細を見る


こちらは、映画を観てから、原作を読む、ということになりそうです。

働くシングルマザーひろこ、と息子の友也くんの前に突然現われる
時代錯誤も甚だしい江戸時代のお侍さん。

コスプレでもなんでもなくって、ホ・ン・モ・ノのお侍さんなもんで、刀は真剣だし、ちょんまげもホンモノで…(笑)

「人の情けは為ならず」。

途方に暮れるお侍さんを見捨てられず、一緒に暮らし始めるひろこさんと友也君が、彼から教わったことの数々。

まさにそれは自分たちに返ってくる、お侍さんの残したコトバであり、生き方。

すべてのお母さんたちに、
すべての子どもたちに、
ぜひとも観てもらいたい、
笑って泣けて、そしてまた笑える、ステキな映画です♪♪

初回限定版はコチラ。

ちょんまげぷりん 【初回限定版】 [DVD]ちょんまげぷりん 【初回限定版】 [DVD]
(2011/02/09)
錦戸亮、ともさかりえ 他

商品詳細を見る

風邪をひいた友也くんに作ってあげたプリンがきっかけで、
お菓子作りに目覚める安兵衛さん。
それがあんな風に展開して、あんな風になるなんて…。
予想のつかない展開を存分に楽しませてもらいました

帰りにはつい「ぷりん」を買いたくなってしまい…(笑)

IMG_1154.jpg

コンビニしか開いてなかったので、コレで…

安兵衛さんが初めて食べたスイーツも、コレらしきものでした。

IMG_1155_20110205231339.jpg
プッ

IMG_1156.jpg
チン

IMG_1158.jpg


IMG_1159.jpg
りん!

原作本を探していたら、
あらま、

ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫)ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫)
(2010/08/05)
荒木 源

商品詳細を見る

続編が出てました
ビックリ!

こっちも面白そうなので、
両方まとめて読んでしまおう、カナ♪♪

やるからにはマイシューズ!

ということで、先日勢いに乗って購入いたしました♪

もちろんスタジオでレンタルもできるのですが、
「けっこう早い段階で皆様買われますね」ということで…。

やっぱり、タップをやりたい、という人はマイシューズ欲しいんですね。

しばらくレンタルシューズでやるか悩みましたが、
どうせ買うなら早いほうがいいかな、と思い、清水の舞台へ…。

IMG_1137.jpg
「ウエストサイドストーリー」みたいな…。あ、靴の箱です。

ダンススタジオも近所なのですが、ダンス用品を扱うお店もご近所。
清水の舞台、近すぎ…。

お店のタップコーナーにはデザインも値段もいろいろ。
もちろん高級なものは4万、5万するものもありますが、
意外にも1万円以下で買えるものもあり、ビックリ。
(なんだ、もっと早く始めれば良かった…)

まったくのビギナーで、何がいいのやらサッパリわからないので、
とりあえずお店の方にほぼお任せ…。

「どうせぶつけるから…」
初めて車を買う時のような気持ちで、履き心地も良かった
リーズナブルなタイプのものを選びました。

IMG_1138.jpg

ちゃんと本革製で、滑らかな手触りです。

ふだんの靴は23.5なのですが、
タップの靴はいろいろ履いてみて、23cmに。

IMG_1140.jpg

キャ~

ほんとに靴を買ってきた私を見て、さすがに夫もビックリしてましたが…。

やるからには「形」から…。

IMG_1143.jpg

いやいや、テンション上がります

なんといっても、この↓靴裏です!

IMG_1141.jpg

金属の「タップス」が付いています。

つま先が「トウ」、
上のタップス(金具)が付いている部分が「ボール」、
そしてかかとの部分が「ヒール」。

左右にトウ・ボール・ヒールがあるので、
合計6箇所。

タップダンスはこの6箇所それぞれを使い分けて、
「カツカツ」「コツコツ」と音を響かせていきます♪

年始の「おみくじ」では絶望的なコメントばかりを受けた「末吉っ子」でしたが、

なんでしょう、そんな占いはどこ吹く風~。

去年まではサッパリサラダだった試写会応募が一転、
当たりまくっています!

きてます、波が

しかし、自分で応募しといてなんですが…。

2枚当たったのはいいんですが、日にちが連続で…(なぜに??)。


でも応募する時は別々だし、まさか当たると思ってないから、

上映日なんて覚えちゃいない…。


当選のハガキが届いて、アレレ…?2日連続?

ま、かぶってなかっただけいっか。


おかげで二夜連続で試写会へ



第一夜目は「洋菓子店コアンドル」。

江口洋介さんと蒼井優ちゃんの映画です♪

moblog_a47eb9ca.jpg

仕事終わりに神保町・一ツ橋ホールへ。

タイトルどおり、洋菓子店を舞台に、そこに関わる人々が織り成す人間模様、人生の酸いと甘いを描いた映画です(ストーリーはコチラ「洋菓子店コアンドル」)。

自他共に認める甘いもの好きなワタクシ。

「スイーツ」がたくさん出てきそうなこの映画、
絶対見てみたい!と思っていたので、当選が嬉しくって

はやる想いで会場に向かいました。

見終わった後にも、心にまだ爽やかな風が吹いています♪

街の小さな洋菓子店が舞台ですから、
けしてスケールが大きな話ではありませんが、
人と人との小さな小さな触れ合いが、こんな風に未来へつながり、世界へ広がっていくんだな…、と、ラストには

「この続きが観たい!」

と思わせられる、続編を強く希望してしまう映画でした。

主演の蒼井優ちゃんは、前々から甘味が似合う、と思っていましたが、
パティシェール姿も愛らしく、全編に響き渡る「鹿児島弁」がなんともいい雰囲気を出してました。

FRaU (フラウ) 2008年 06月号 [雑誌]FRaU (フラウ) 2008年 06月号 [雑誌]
(2008/05/12)
不明

商品詳細を見る

蒼井ちゃんがスイーツが似合う、と思ったのは、この雑誌をよく見てたからかも…。

優ちゃんはこの雑誌で「キルフェボン」のタルトや、「まめ」の和菓子、「a Piece of Cake」のメイプルシュガーチーズケーキを紹介していて(いずれも南青山のお店)、美味しそうにケーキを頬張る写真が印象的でした。

2008年の6月号。

この当時、彼女は初主演ドラマ「おせん」の撮影中で、
そのために「一番好きなものを我慢する!」と決めて、スイーツ断ちをしていたんです。
ケーキを毎日食べる、という彼女が!

そんな中、お仕事なので、ということで、一口ケーキを頬張っている彼女の写真があまりにも幸せそうで、強く心に残っていました。

映画を観終わった後、そんな彼女のスイーツスマイルをもう一度確認したくて、雑誌を引っ張り出してきました。
うん、美味しそうに食べている!

こりゃ、パティシエール役がきてもおかしくないな…(大納得)。

「おいしいものを食べている人が好き。ケーキもみんなで食べに行って、いっぱい注文して、分けながら食べるのがいちばん好き」

そんなコメントを再発見しました。

可愛いですね。

私もいろんな種類をみんなで味見し合うの、大好きです。


江口洋介さんも暗い過去を背負った影のあるパティシエ役で登場。

江口さんのシェフ姿で思い出すのは、ドラマ「ランチの女王」。

ランチの女王 1 [DVD]ランチの女王 1 [DVD]
(2003/01/08)
竹内結子、妻夫木聡 他

商品詳細を見る


妻夫木くんと竹内結子さんのドラマで、確か4人兄弟で営む街の人気洋食屋さんの長男役だった記憶…。
楽しく観た覚えがあります。

そんなシェフのコスチュームもなかなかお似合いのお二人のやり取り。
クスクスと笑わされ、引き込まれ、劇場内もとってもいい雰囲気でした。

とにかく次から次へと宝石のような繊細かつ色鮮やかなスイーツが登場するので、スクリーンから目が離せず…。

観終わった後、ケーキが食べたくなるのは言うまでもなく…。

江口さん扮する十村が訪れて試食するピエール・エルメのマカロンのケーキ。
まぁ~美味しそうでした。
お店ごとロケ地になっていました。

他にも協賛・監修しているお店が気になり、エンドロールのクレジットが楽しみで…。

チェックしてみると、

やっぱり、「ピエール・エルメ」に「アンリ・シャルパンティエ」、目黒の「キャトル柿の木坂」など。

映画にも目黒川や駅周辺が映っていたので、「コアンドル」は目黒の住宅街にある、

という設定なのかな、と思いました。


キラキラした手の込んだケーキ。

開店と同時にお客様が次々にケーキを買っていく様子は、

前に住んでいたおうちの近くのケーキ屋さん、「アテスウェイ」を思い出させられました。



誰にも大好きな「町のケーキ屋さん」があると思います。



「コアンドル」に通うご婦人、ヨシカワさん(加賀まりこ)も

ナツメちゃん(蒼井優)の成長には欠かせない存在。

素敵な髪型が印象的で、私ももっと年をとって、あのご婦人くらいになったら、
あんな風にモダンにしてみたいわ~、と見とれていましたが…
やっぱり!

最後のクレジットは

「ヘアメイク」と

「ヘアメイク(加賀まりこ)」に分かれていました


加賀まりこが「ヘアメイク」を特別に連れているのか、

演出上、加賀まりこの「ヘアメイク」を特別に用意したのかはわかりませんが(ま、そこもどーでもいいハナシですが…)、とにかく「加賀まりこの専属ヘアメイク」がいたことは確かで…。

絵画のように整った「加賀まりヘアー」は必見です。


さて、映画公式サイトHPにも「SWEETS」のコーナーが設けられていますが、
最後に登場する「ガレット・デ・ロワ」は、以前テレビか雑誌か何かで見て以来、長く気になっていたフランスのケーキでした。

フランスで新年に食べられる縁起物のケーキで、
丸いパイのどこかに「フェーブ」と呼ばれる小さなお人形が隠されていて、
それを当てると1年間幸運が続く、というもの。

当たった人は王冠をかぶらせてもらえるらしく、とっても粋な新年のお楽しみですよね。

もちろん実物を見たことも食べたこともないのですが、
この映画を観て、いつか絶対に食べてみたい(できれば作ってみたい!)と思ってしまいました。

あとでピエールエルメのHPをチェックしたら、なんと年末からこの「ガレット・デ・ロワ」の予約を受け付けていたことが判明!
買えるんですね…。

来年はぜひ食べてみたいです♪
楽しみが一つ増えました。


さてさて、脇をかためる役者さん(戸田恵子さんや江口のりこさん)もなかなかいい味を出しておられて、登場人物はそれぞれに物語の中で人生の曲がり角を迎えます。

ヨシムラさんやオーナーシェフ(戸田恵子)のようにシフトダウンしていく人もいれば、
ナツメちゃんや十村さんのようにギアの段階を上げていく人もいる…。

流れている時間はけして猛スピードではありませんが、
よくよく振り返ると、登場人物すべての人たちが、
スイーツを通して人生を少しづつシフトチェンジしているのが素敵です。

観る人は必ず登場人物の誰かしらに気持ちを寄り添わせることができるのでは…と思いました。

人それぞれ、壁を乗り越えていくための必要な時間、
そして、「ココ!」という人生のタイミングがあるんだな…と感じます。

せつなさ、やるせなさ、もどかしさ…そんな人生の「ビター」な側面を
甘い「スイーツ」を作ること、食べることで癒していく
…そんなスイート&ビターな物語。


明日から私もがんばろう!


素直にそう思える映画でした。

「氷見(富山)の寒ブリ大漁!」

最近何度かニュースで見聞きしました。

しかし、その大漁度合いがハンパない今年。

昨年と同時期の水揚げ量で30倍の差があるそう。

漁獲シーズンは11月~3月。
脂の乗った富山・氷見の寒ブリは全国に知られるブランドです

1月に入ってからは連日3千本を超えて、たった1日で1万本近い日もあったとか。
去年は不調で全体で4274本しか獲れなかったというから、そのフィーバーぶりがうかがえます。

今年こんなに大漁なのは昨夏の猛暑の影響だとか。

他の地域で獲れるブリも大漁らしく、美味しいブリが安く手に入る年になりました

好きな魚、と言えば、昔から「ブリ(ハマチ)」。
自他共に認めるブリ大好きっ子としては嬉しい年です。

あんなにひどかった夏の暑さも、少しはいいコトをもたらすものなんですね(笑)


ある日の晩ごはん

ふだんからもよく「ぶりの照り焼き」をしますが、
今年もジャンジャン登場します!

ぶりの照り焼き
肉豆腐
ほうれん草のごま和え
白菜と大根のお味噌汁
ごはん

といった和食メニュー。

ぶりの照り焼きは最後にハチミツを入れてテリテリにします。

私にとっての平和な食卓


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。