上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月、5月、企画モリモリで写真だけはたまる一方ながら、
時間だけがあぁ無常に過ぎ行く日々…。

しかしラーメンの姿だけはとりあえず。
5月のラーメン♪

IMG_7235 (320x240)

「麺屋 翔」。

ラーメン激戦区でもある新宿を攻めたい!という希望で決めたお店。

特製「塩麺」が人気のよう。

と言いながら、「醤油」を頼んでしまったワタシ…。

IMG_7232 (320x240)

白髪ネギたっぷりなのがテンション上がります
「醤油」でもいいぢゃない!

IMG_7234 (320x240)

事実美味しいのダカラっ!!

麺は細麺なので、中太ちぢれ好きにとってはどうなの…と一瞬たじろぎましたが、
そんなことは気にならないスープの美味しさ。
ワンタンが2色あり、この黄色っぽいワンタン何????

食べてみたら一瞬ピリ辛で。
興味津々で思わずお店の人に聞いてしまいました…。

なにゆえこのような色に…?!

「唐辛子」が練りこんであるそうな。

なるほど。

チャーシューは歯ごたえのある固めのハム系な感じでしたが、夫は気に入っていました。
トロトロ系よりこっちのほうが好きみたい。

IMG_7233 (320x240)

ちゃっかり「塩麺」のほうを選んでいた夫。

こっちのスープが異常に美味くて、鶏ベースの魅惑の世界でした。
このスープだけ持って帰りたかった。

具もバランスよく、興味をそそるものがあり、
麺のかたさもスープも絶妙で大満足でございました。

おまけに接客がとても好感のもてる対応で感動しました。

お店を出る時に本当に心を込めて「ありがとうございました!」って言われてるか、って
絶対伝わりますよね。
ラーメン屋にありがちな体育会系の「大きな声を出せばいい」、ってもんでなく…。

こちらが「こちらこそありがとう!また来ます!」と言いたくなるお店でした。

こちらのブログで、いろいろとストーリーがあったお店だと知りました。

そうだったのか~。
ラーメン屋に歴史あり、ですね。

知る人ぞ知る西新宿の奥の奥にある名店、「麺屋 翔」でした。

ごちそうさま




「麺屋 翔」
TEL: 03-3364-5787
住所: 東京都新宿区西新宿7-22-34
営業時間: [月〜金]
11:00〜15:00 18:00~22:00

スポンサーサイト
あと、これとこれとこれが日本に上陸したら、もうアメリカに行く必要もないなぁ…と思ってしまうほどの好きだったお店が、続々とこの春から日本に上陸しました。

なんの上陸作戦かよくわかりませんが、
「アメリカンイーグル」に「オールドネイビー」、おまけに「ベン&ジェリーズ」です。

こんな上陸の連発があっていいのでしょうか…。

IMG_6509 (480x640)

噂には聞いていたのですが、気付いたら本当に出来上がっていました。

しかも表参道ヒルズに!!!

ベン&ジェリーズが!!!!!

IMG_6513 (640x480)

ゴールデンウィークの休暇中、
行ってまいりました!!!

開店前に並んだおかげで、前から15番目くらい。

IMG_6515 (640x480)

待ってる間にメニューを見せてくれます。

ハ~懐かしいっ!!!

懐かしいったら!!!!

15分ほど待って開店♪

IMG_6518 (640x480)

吸い込まれるように入店~。

今のお腹の脂肪も、こういった「純正アメリカ版」のアイスクリームで仕上がったんじゃないか、と確信を抱いている私ですが、濃厚なアメリカの王道アイス、まさか日本に上陸してくれるとはっ!!!

IMG_6543 (640x480)

ワクワクしすぎてどうしようもない状態でした。

牛もいるし。

IMG_6521 (480x640)

グッズ販売も!!

IMG_6523 (640x480)

ウシシシシ…です。

IMG_6524 (640x480)

そしてもちろんアイスも!!!

IMG_6525 (640x480)

食べ親しんだ?!
「チャンキーモンキー」が超懐かしく…。

「チェリーガルシア」も健在で。

アメリカではこういったお店ではなく、もっぱらスーパーのアイスショーケースにパイントで並んでいた「ベン&ジェリーズ」アイス。

小ぶりなパッケージの可愛さとは裏腹に、恐ろしいほどの高カロリーであることは間違いないのですが、やはり愛さずにはおられない、その存在。

IMG_6526 (640x480)

人生の負け犬だったベンとジェリーがタッグを組んで開発したアイスクリーム。
「ベン&ジェリーズの歴史」ご参照くださいませ、ぜひ。

IMG_6529 (640x480)

ニューイングランド地域にある「バーモント州」は車で1Dayトリップするにはちょうどいい距離。

バーモント、と聞けば紅葉を思いつくくらい、美しい秋の景色が楽しめるのですが、友人たちと紅葉を見がてら、「ベン&ジェリーズのアイスクリーム工場」見学に行ったのを今でも懐かしく思い出します。

出来立てのアイスを試食できる、というテンションの上がる工場でした。
「ベン&ジェリーズ ファクトリーツアー(工場見学)」また行ってみたいですよ、ほんとに。

IMG_6532 (640x480)

夫チョイスの「コーヒーバズ」と「ベリーナイス」↑

Sちゃんは定番の「チャンキーモンキー」と「チェリーガルシア」を初味見!

IMG_6530 (480x640)

ということで私は「ストロベリーチーズケーキ」と「フィッシュフード」を
あろうことかチョコレートワッフルに入れてもらい…。

とんでもないスイーツ度で、さすがに目が回りそうでしたが、これも醍醐味?!

「チャンキーモンキー」にはバナナ型のチョコチップ(チップというよりチャンクですけどね)が。

IMG_6534 (640x480)

でもって、「フィッシュフード」には「お魚」が!!!

IMG_6535 (640x480)

笑えます、かなり笑えます。
アメリカのアイスで、笑わせてくれるアイス、ってなかなかないですよね。
そこが長い人気の秘密なのかもしれません。
ベンとジェリーのユーモアを感じます。

IMG_6538 (640x480)

お店のショーウィンドーでは作っている様子が見れます。
マシュマロ投入。

IMG_6540 (640x480)

アメリカのスーパーに売られているパイントのフタがデコレーションに。

お店の奥にはゆっくり座れるスペースがあって、
ちょっと休憩にはもってこいです。

お店を出ると、なんと40分待ちになってました。

IMG_6544 (640x480)

わぉ。
しばらく続くかな…。

家に帰ってメープルシロップの瓶のコレクションを確認。

IMG_7237 (640x480)

懐かしや…。

今回はお土産?にTシャツを購入。

IMG_7236 (480x640)

2000円しなかったのでオフィシャルグッズにしてはなかなかリーズナブルなのでは?
と思っております。
着心地も良かったですし♪

メッセージがいいですよ、なにせ。

「Body By Ben&Jerry's」

なんですから(笑)

小太りのベンジェリファンにオススメです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。