上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご実家が福井のMさんからいただいた「水ようかん」!

水ようかんといえば「夏」。

夏ですわね。

IMG_9219 (640x480)

それが、福井県では「冬」。

冬にいただくものだという!

びっくりカルチャーショックでございます。

IMG_9220 (640x480)

しかも、水ようかんといえば
よくある「〇村屋の水ようかん」チックな、
プリンみたいな形のイメージですよね。

それが…これです。
A4サイズ?くらいの平べったい箱に敷き詰められたスタイル。

これをコタツに入って、なんと「コーヒーなどと」あわせていただく、というのですから
またまた驚き。

IMG_9221 (640x480)

半信半疑でしたが、せっかくなのでコーヒーを淹れてみました。

やだ、新発見!!!!

美味しすぎてどうしよう…か……ん!

甘味を抑えたサッパリした水ようかん、
サラリとした喉越しに、ついついもう一口、もう一口、とスプーンを口に運んでしまいました。

止まらないんですよ~!!

どちらかというとこれまで「ザラついたイメージ」しかなかった水ようかんは口の中で持て余すことが多く、好んで買い求める甘味ではありませんでした。

が、この「水ようかん」は全然違う!!!!

これまでの「水ようかん観」を完全に覆す新感覚!!

いくらでも食べれちゃう感じで、もうすっかり虜に。

いろんな福井の和菓子屋さんがこのタイプの「水ようかん」を作っているそうで、
地元の方々のご贔屓もそれぞれあるようです。

冬に、コーヒーとともにいただく平べったい水ようかん。

ことごとく固定観念を覆される異色の甘味でございました。

ご馳走様でした。

スポンサーサイト
2013.01.10 セブのお土産
Iさんからセブ島のお土産をいただきました♪

この紙に包まれた素朴なパイ、以前にも会社でいただいたことがあったので、
すごくポピュラーなお菓子なんですね、フィリピンでは。

IMG_9209 (640x480)

「源氏パイ」?をもっともっと素朴にしたような懐かしいお味です。

Many Thanks!

雑貨天国の吉祥寺。

年始のお散歩では久しぶりにゆっくり巡り歩くことが出来て、とてもシアワセでした。

大好きなハモニカ横丁内の「octobre」。

309 (480x640)

10月生まれの私がテンションの上がる大大大好きな雑貨屋さんです。

訪れた日のBGMには

LIVE IN LIVING’09LIVE IN LIVING’09
(2009/07/28)
羊毛とおはな

商品詳細を見る

がかかっていて、は~和むわ~でした。

羊毛とおはな、大好きなのです。

そう広くない店内なのですが、
国内外から集められた一つひとつの雑貨は温もりが感じられるものばかり。

思わず手に取りたくなるもの、じーっと見つめてしまうものがいっぱい。

「愛でれそう」なものばかりで、
ついつい長居してしまう雑貨屋さんなのです。

304 (480x640)

この日、どうしても気に入って一つ連れて帰った「おうち宝箱」。

岐阜在住の藤居 奈菜江さんが 素朴な土を使って作られた、
屋根が木、家は陶器、フロアがガラスの素敵な宝箱です。
片手に乗るくらいの小さなおうち。

中のガラスは捨てられてしまうものを使われているそうなんですが、
一つひとつ色が違っていて、とても素敵です。

屋根の木もふしがあったり、割れがあったり、という捨てられてしまうものを再利用しているそうですが、色もさまざま。

二つと同じものがないのです。

できるだけ新しい本棚に似合うウォールナッツに近いものを一つ選び、
家に家を建てました。

2013.01.07 伝説の鉛筆
吉祥寺の雑貨屋さんで入手することが出来ました、
伝説の鉛筆。

本国アメリカで待ち望まれたという「Black Wing」の復刻版。

IMG_9316 (480x640)

作家ジョン・スタインベックやソンドハイム、指揮者のレナード・バーンスタイン、建築家フランク・ロイド・ライトらが愛用していた、という伝説の鉛筆!

とはいえ、これで書いた(描いた)からといって何か奇跡が起こるわけではないんですが。

でも、この鉛筆でフランク・ロイドライトが帝国ホテルをデザインしたのか…とか、
この鉛筆から「ウエスト・サイド・ストーリー」が生まれたのか…と思うとなんだかほんとにワクワクしてしまいます。

IMG_9317 (480x640)

Eracerにつながるメタルのフォルムやロゴの美しさもさることながら、
手に馴染む艶やかなボディ、レトロな雰囲気にウットリ。

4Bくらいなので、ガッツリ濃い感じで、
力を入れずにサラサラとメモやスケッチができ、つい落書きがしたくなります。

伝説なのに1本189円。

2013.01.06 井の頭な正月
年始の初詣はどこへ行こうかとちょっぴり悩んでいましたが、
吉祥寺に用事があり、仕事始めの前にいそいそお出かけしてきました。

と、その前に腹ごしらえ。
お詣りより先に腹ごしらえとは、なんとも罰当たりな感じもしましたが、
ルート的に効率が良かったもので(笑)

で、こちら。
なんとも、どこまでも、果てしなくB級の匂いのする喫茶店へ。

目指してきたものの、いやはや、たじろぐ店構え。

でもここ、バカにできないお店なのです。

『孤独のグルメ』シーズン1に取り上げられた
吉祥寺の「カヤシマ」なのですから。

IMG_9189 (640x480)

遅まきながら昨年末、『孤独のグルメ』にハマり、
ハマリにハマッて年末はシーズン1をオンラインレンタルで全作キャッチアップ。

おかげで年末~年始にかけて頭の中には「五郎のテーマ」が寝てる時以外はリフレインし続ける、という、夫婦揃ってめでたく「五郎病」にかかった次第です。
頭の中は「ゴロ~♪ゴロ~♪」

一人ごはんの時はすっかり五郎になりきる始末で、影響強すぎました。ほんと。

断ち切りたいのに断ち切れない、
井之頭五郎の魅力よ…。

念願の「カヤシマ」ではもちろん、五郎が悩んでくれたおかげで
私は迷うことなくメニューを選択(ナポリタン)。
五郎ありがとう。

夫はなぜかどうしても気になったらしいカレースパゲティをチョイス(どうなの、それ)。

ドラマでも話題になっていたサイドメニュー(生姜焼きとハンバーグ)も選んで、
コレコレ!となんか楽しい気分。

喫煙OKだったので煙が漂ってきてからは大急ぎで食べましたが、
あのナポリタンはほんと美味しかった。
これぞまさにナポリターン!な。

かなりお客さんが入っていたので、地元に愛されるお店なんだな、と。

なにげに五郎のサントラCDのチラシも置いてありました。

「孤独のグルメ」O.S.T.「孤独のグルメ」O.S.T.
(2012/05/20)
スクリーントーンズ

商品詳細を見る


で、お腹も落ち着いたところで「初詣」。

武蔵野八幡宮へ。

IMG_9190 (640x480)

『カヤシマ』から歩いてすぐです。

井の頭弁財天、祀られておりました。

IMG_9191 (480x640)

五郎の名字も井之頭。
作者の久住さん、三鷹出身なので「井の頭」には馴染みがあるのでしょうね。

IMG_9192 (640x480)

もう三が日も過ぎてひっそりと静かな空気でした。
お詣りを終えておみくじへ。

IMG_9193 (640x480)

夫は小吉、私は吉でした。

IMG_9195 (640x480)

どうでしょう、いい年になりますか、どうですかね。

良い一年にしたいです。

2013.01.04 See you!
短い里帰り。
あっという間に三が日は終わり、東京に戻ります。

3歳の姪っ子と1年生の甥っ子が帰り際にお手紙と、手作りのビーズマスコットをくれました。

IMG_9312 (640x480)

左が私で、右が夫らしいです(笑)
けっこう似てる気がします。

こちらはさすが1年生、字が書けるのです。

IMG_9313 (640x480)

甥っ子はアルファベットにも興味があり、
アルファベットを使っていろんな絵を描いては遊んだのも面白かったです。

寂しいですが、しばしのお別れです。

帰りはまたまた富山駅に立ち寄り、今回は「青山総本舗」のます寿司を選びました。

IMG_9173 (640x480)

帰宅して「不室屋」さんのお吸い物と一緒にいただくのが楽しみなのです。

IMG_9175 (640x480)

頑丈に竹の棒、板で押されています。

IMG_9176 (640x480)

ん~。美味しそう。
間違いない感じ!

IMG_9177 (640x480)

竹の輪をはずして、

IMG_9179 (640x480)

笹の葉をめくれば

IMG_9180 (640x480)

ん~。幸せが一気に到来!

口福が訪れます。

ご馳走様でした♪


2013.01.03 niece and nephew
姪っ子ちゃんの可愛がっているパンダちゃん。

持ち歩きすぎてけっこうな薄汚れ度です。

家の中でもカメラを持ち歩いている伯母(私)の影響か、
デジカメを貸してあげると嬉々としてパシャパシャ。

IMG_9063 (640x480)

なんですか、こんなのとか撮れてました。
彼女なりにいろいろ考えてみたようです。

お正月は雪続きで完全インドア家族でしたが、
ちょこっとだけ雪遊び。

IMG_9088 (640x480)

「かまくら」を作ると張り切るので、やり始めてみましたが、
なんですか、難しいじゃないですか!


かまぼこ型にしなきゃいけないのに、
どうしても山にしかなりません。

IMG_9100 (640x480)

ま、いっか、雰囲気だけ。

IMG_9105 (307x415)

二人が入れる分だけ穴をあけて、
後半は雪合戦。

あ~寒いさむい!

お部屋に戻って「レゴ」祭り。

ヘビ年だからヘビ作って!と言ったら
ほんとに作ってくれました。

IMG_9161 (480x640)

え、ちょっと、うまいんじゃないの??

私こんなの作れない!!!

まぐれかと思い、じゃあ来年は馬年だからウマも作れる?

っていったら、
しばらくしてこれが納品されました。

IMG_9163 (640x480)

やだ、なかなかのクォリティ。

何も見ずにスイスイーって組み立てちゃうんですよ。
最年少プロ?
伯母バカですかね。

調子に乗って、じゃあ再来年の「ひつじ」も、と発注。

IMG_9165 (640x480)

仕上がりました。

お金を払ったほうが良かったでしょうか?

2013.01.02 New Year 2013
恒例のhomecoming。

雪・雪・雪!!!

でございました。

お鍋をつつき、年越し蕎麦を食べ、紅白。

この平凡で変わり映えのない大晦日のセレモニー?を毎年重ねられることが
どれだけ幸せで有難いことか…。

あらためて思います。

庭から選ばれた南天の実。

IMG_9081 (640x480)

2013年の「難を転じて幸となし」てくれますように…。

お雑煮には「セリ」が入っていました。

IMG_9011 (640x480)

正月気分

白海老の昆布じめにありつき…

IMG_9130 (640x480)

ハ~シアワセ。

夫の従兄弟夫婦に赤ちゃん誕生、ということで
お祝いのカマボコセット(出た!)が贈られてきていました。

IMG_9122 (640x480)

Ta-da!(ジャジャーン)

って感じですよね。

ほんと、すごい。
インパクトありすぎで思わずズッコケそうになります。

IMG_9124 (640x480)

なるほど、出産祝いのセットには「桃」が入っているのですね!
これは初めて見ました。

Happy Baby Born!

年始からおめでたい空気に包まれました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。