上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『孤独のグルメ』シーズン3に登場した東中野のお店、『キャラバンサライ』は
珍しいアフガニスタン料理のお店。

以前から気にはなっていたお店でしたが、まさかゴローさんのお目にとまるとは!!!

近いうち行こう、と思っていたのが、先日ようやく実現♪

Eさんと現地集合。アットホームなお店でひととき、くつろいできました。

057 (480x640)

ゴローさん&原作者の久住さんが食べたメニューをしっかりチェック。
とりあえず全品網羅を目指します。

051 (640x480)

ラムロースのたたき(左)にコフタ(羊肉団子の鉄串炭火焼き)にカバブ(羊肉の鉄串炭火焼き)。

全体的に羊肉の料理が多いのですが、
私はけっこう好きなほうなので嬉しい♪

美味しい美味しい!!

遊牧民気分。

052 (640x480)

鉄鍋で料理された「ラグマン」は自家製麺と羊ひき肉のゴマダレソース和え。

コクのあるソースで美味しい!
いくらでも食べれちゃう感じ。

豊富なメニューを見ていて気になったのがコチラの
アフガニスタン一口餃子。

ほんと、点々の一口餃子みたい!

世界各国、名前は違えどどこにでも「餃子らしきもの」ってあるもんですね。

053 (640x480)

ヨーグルトがかかっていて美味でした。

お店は思った以上に広々した空間で、
温かみのある絨毯に雰囲気のあるBGM、
『孤独のグルメ』でもその醸し出す空気感が賞賛されていましたが、
温もりのあるお店でした。

050 (321x640)

ちょっとした小上がりもあって、食べてる人たちみんなそれぞれ
思いおもいにくつろいでいた気がします。

こちらはまた本格的なアフガン料理、「カラヒィ」です。
羊肉・トマト・シシトウを鉄鍋で焼いた ジャン風味の炒め物。

054 (640x480)

わら草履のような歯ごたえのあるナンと一緒にいただくと合います♪

055 (640x480)

ナンをちぎる手が進みます。

これで十分、お腹いっぱい。

あ、そうそう、ドリンクを忘れていました。

「ドーグ」というヨーグルトドリンク。

シナモンが効いたスパイシーなヨーグルトドリンクで、なかなかクセになる味。

デザートはカスタードプディングとムハレビ(トルコ風ライスプティング)。

056 (480x640)

ライスプディングは思ったのとちょっと違いましたが、これはまぁ、これで。

うん、気になっていたメニューを制覇できて大満足。

奇しくもこの日はアメリカじゃThanksgiving(感謝祭)の日。
向こうじゃ「羊」じゃなくて「七面鳥」ですがね…(笑)

なかなか居心地がいいので、また行ってみたいお店です。

ご馳走様でした~☆




パオ・キャラヴァンサライ
□ 住所・お問い合せ
〒164-0003 東京都中野区東中野2-25-6 1F
03-3371-3750 sarai@paoco.jp
□ 席数
テーブル・カウンター20名分、絨毯桟敷 40名分
□ 営業時間
月曜~土曜/17時~24時(ラストオーダー food 22:45 drink 23:30)
日曜 ・ 祝日/17時~23時(ラストオーダー food 22:00 drink 22:30)

スポンサーサイト
増えました。

10月から会社が移転して、
通勤時間が増えたおかげで、読書時間が増えました…。

遠くなったのは難儀なのですが…。

通勤電車で本を読む人の気持ちがわかります…。
手っ取り早い現実逃避アイテムです。

『東京バンドワゴン』シリーズの4冊目。

マイ・ブルー・ヘブン (4) 東京バンドワゴン (集英社文庫)マイ・ブルー・ヘブン (4) 東京バンドワゴン (集英社文庫)
(2011/04/20)
小路 幸也

商品詳細を見る

ストーリーテラーとなっている堀田サチおばあちゃんの
若かりし頃、堀田家へお嫁にきたいきさつが書かれている番外編。
けっこう読み応えがあってビックリ。

このシリーズ読むのにも拍車がかかります。

こちらはやっと順番が回ってきた(図書館)、今をときめく堺さんのエッセイ、パート2。

文・堺雅人2 すこやかな日々文・堺雅人2 すこやかな日々
(2013/07/12)
堺 雅人

商品詳細を見る


菅野さんと出会った『大奥』や、
今夏観て面白かった映画、『鍵泥棒のメソッド』、
ドラマ『リーガルハイ1』など、あ~、これ撮ってた時か~、と
こちらもエッセイを読みながらいろいろ回想してしまいます。

こちらはずっと読んでみたかったお片付け本。
有名ですね。

人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る


参考になるところをホイホイと拾いました。

そろそろ大掃除?のシーズンです。
(しませんが…)

いや、ちょっとやろっかな(笑)

大阪から帰ってきたら、不在票がポストに。

大慌てで再配達を依頼して届いたのが、
こちら。

パン~!

IMG_2305 (640x480)

Yちゃんが焼いてくれた、バタートップとシナモンツイストの食パンが届きましたのです。

1日受け取りが遅くなってしまったので、
慌てて少しづつお味見!

美味しい~。
天国~。

バタートップはきめ細かく、モチモチで最高!
シナモンツイストは、懐かしいアメリカの味!!!
うんうん、こんなだったねぇ~。

クッキーまで焼いていただき♥

IMG_2306 (640x480)

有難いですね~。
本当に嬉しいサプライズでした。

パン教室、近かったら通いたいです!!!

もしくはオーダーしたいー。

ごちそうさまでした~。
厚かましいけどまた食べたい!!!

Thank you so much!!

2013.11.24 大阪日和
大阪帰省。

今回は5月にOPENした『グランフロント大阪』を探訪。

IMG_2245 (640x480)

たいしたもんだ。

ビックリです。大阪駅周辺もずいぶん様変わりしました。
高校、大学としょっちゅう歩いたこの界隈がこんな風になるなんて…。
ほんとに感慨深いというか…。不思議な気分です。

親友、Eちゃん&愛娘Jちゃんと久々の再会。
可愛い手作りプレゼントセットをもらって、感激♥

北館、南館、行ったり来たりしながら、
グランフロントをグルグル回って数十分。

いや~オサレな感じに仕上がっておりました。

CITY BAKERYのレストランもこれまたお洒落で…しかし行列凄すぎて引いてしまいましたが…。

行列地獄は避けてヨドバシのアジアンへ。

IMG_2254 (640x480)

アジア料理強化訓練中なので、もってこいのメニューでした。

IMG_2255 (640x480)

フォー、美味しかった♪
トマトが入っております。ヘルスィー♪

女子たちのおしゃべりが止まらない…。
オーディエンス(夫)のバッテリー残量が少なくなっていることにハタと気付き、
やんわりと背後にプレッシャーを感じつつ、お茶処を求めて彷徨うこと数分…。

休日はどこも混んでいて、
いや~これは…(~_~;)
額にうっすら汗…もうダメか?と思いきや

砂漠のオアシスかと見まごう「ドミニクサブロン」を発見。

隊長、ありました!
ありました!水が!!!

のごとき勢いで入店。

並ばずに座れた奇跡に感謝☆

IMG_2266 (640x480)

そしてどれも美味しいパンばかりで感動しました~。
ルミネにもカフェがあるみたいなんで行こぉ~っと。

で、帰りの新幹線ではなんとなんと~。

前からかなり気になっていた『ホットジンジャーエール』をいきおい購入。

試飲。

IMG_2301 (640x480)

京都で買った自分土産?

カプリコの抹茶味とともに…(笑)

ホットジンジャーすごい!

想像以上のシュワシュワプシュー。

いやこれほんと、どうやって作ってるんでしょう…。

なんか風邪とか吹き飛んでいきそうな、Medicine感がありました。

ま、ありっちゃあり、かな。

See you again, Osaka!



My my my ~ my Osaka~♪
My my my ~ my Osaka~♪
my my my my~ O~saka~♪

やっぱこれやね!

京都自転車の旅。

八坂神社から圓山公園。

IMG_2205 (640x480) IMG_2203 (640x480)

知恩院に平安神宮。

IMG_2209 (640x480) IMG_2213 (640x480)

南禅寺方面へ向かうと、想い出の交差点!
12年前を思い出します。

人力車に乗せてもらいました。
旅館『菊水』の前に行ってみると旅館の方がおられて、懐かしくお話が出来ました。
変わらない佇まい。
記念写真も撮ってもらえてラッキーでした。

IMG_2218 (480x640) IMG_2219 (480x640)

自転車だとけっこうな距離でもスイスイと進めるので本当に便利♪

古美術のお店が並ぶ古美術通りのようなところへ到着。

泯平焼が見てみたくて、骨董のお店を覗きましたが、
1ケタも2ケタも違うラインナップに尻尾を巻いて退散~。

IMG_2221 (480x640) IMG_2224 (480x640)

恐れ多いことでございました。
出直します出直します出直します~!!!(笑)

三条に到着。
楽しい市街地です。

IMG_2229 (480x640) IMG_2231 (480x640)

姉小路通りに知る人ぞ知る、お豆腐屋さん、『平野とうふ』を発見!

人気の少ない路地にひっそりとある豆腐屋さん、
先客が2名並んでおられて、軒下に積まれる「おから」の量と、お店の風情からして
絶対に間違いなく絶品の豆腐&おあげに違いないと勝手に確信。

さすがに豆腐は持って帰りにくいかな…と思いながら覗いていると、
大きなおあげさんを発見。
やっぱこっちかな~(購入)

IMG_2232 (640x480) IMG_2309 (640x480)

やっぱり最高でした!
帰ってから夜食のおうどんに入れてもらって、
翌日はおでんの中に…。

いいお味でございました。

後でチェックしたらやっぱり京都では一流の料亭、旅館にお豆腐を卸されている有名な老舗の豆腐屋さんでした。
やっぱり!
また買いに行きたいです~。

日も暮れはじめ、鴨川には絶妙の間隔を空けてカップルが並び、
川面を見つめて楽しげにおしゃべりしていました。
京都の恋、ですなぁ。

IMG_2226 (640x480) IMG_2238 (640x480)

美味しい珈琲が飲みたくて、寺町通りにある『スマート珈琲』を目指しましたが、
あいにく喫煙席のみ…ガーン。
今回は断念。

古美術通り?の骨董品屋さんは10年早いわ!と言われそうな、気安く手が出ないものが多かったですが、
若者向きのアンティークショップもあったり、ちょっとした美術鑑賞?も出来て楽しかった♪

IMG_2234 (640x480) IMG_2235 (640x480)

自転車だと、ささっと移動して、ちょちょいと見てまた移動、が出来て楽しい。
ママチャリっぽい自転車でも可愛らしくて、3段変速も付いててメンテナンスがしっかりされてるから乗り心地は最高!
1日借りて1000円!安い~。
クセになりそう、自転車旅。

それにしても寺町通り長い!
錦市場などもあって、賑やかな商店街です。
今度またゆっくり来たい~。

IMG_2241 (480x640) IMG_2242 (480x640)

通りを出る頃にはすっかり日も暮れていました。

あとはひたすら四条、五条、六条、七条、八条、と突き進み、京都駅を目指しました。

途中、「お多福珈琲」なる粋な喫茶店を見つけて、ものすごい惹かれましたが、
バスの時間があったので断念。

ちょこちょこと宿題を残しつつ、京都をあとにしました。

暑すぎず、寒すぎず、花粉も飛んでおらず、紅葉は美しく…。
自転車旅には最高の秋、でございました。

おしまい♥

実家の最寄駅から、なんと「京都への直通バス路線」が今年の秋から開業~♪
60分で京都まで一直線!
乗り換えなし、遠足気分のバスの旅。
張り切ってネット予約してみました。
出発前にチケットに交換してハイ、乗車~。

IMG_2024 (640x480) IMG_2023 (640x480)

プチ遠足気分で1122(いい夫婦)の日の記念日を楽しむことに♥
おやつにおにぎり。
紅葉シーズンということで、けっこう人気のバス車内。
リピーターの人も多いようです。
あっという間の1時間でした。

IMG_2032 (640x480) IMG_2029 (640x480)

今回は私たちの京都初企画。
自転車で市内をまわることに

IMG_2033 (640x480) IMG_2050 (640x480)

停留所からすぐのところにレンタサイクルがあり、
好きな自転車をチョイス。
手続きをして、マップをもらい、注意事項を確認していざ出発。
市内にはいくつか駐輪場があり、200円で何度でも駐輪可能。

IMG_2036 (640x480) IMG_2042 (640x480)

鴨川のせせらぎ、
金色の銀杏。

IMG_2039 (640x480) IMG_2034 (640x480)

歩くよりは速く、車よりはゆっくり。
名所との距離が程よく、気になるものを見つけてはブレーキを踏み、ペダルをこぎ。
疲れない自転車の旅、楽しすぎ!

碁盤の目のような京都市内、
京都タワーはいい目印になりました。

IMG_2037 (480x640) IMG_2044 (480x640)

今回のメインは「清水寺」。
京都、というと嵐山が多かった私、清水寺って行ったっけなぁ…と記憶がなく…。
ゆっくりまわりたいな…と思っておりました。

IMG_2058 (640x480) IMG_2072.jpg

お天気最高!
寒くもなく暑くもなく、しかも紅葉真っ盛り!

IMG_2065 (480x640) IMG_2103 (480x640)

美しい紅葉に心癒され…
「清水の舞台」へ。

Nice View~!!!

IMG_2080 (640x480) IMG_2086 (640x480) IMG_2106 (640x480) (2) IMG_2100 (640x480) IMG_2117 (640x480) IMG_2111 (640x480)

「赤」という色はどうしてこうも人を元気づけるのでしょうか。

鮮やかに色づいた紅葉に心躍るひと時。
海外からもたくさんのお客様たちが京都の秋を満喫していました。

楽しいのは参道のお店散策。
三寧坂、二年坂、新旧さまざまなお店、京都らしいお店が軒を連ねていて、
とっても楽しい♪

IMG_2055 (640x480) IMG_2138 (640x480) IMG_2194 (640x480) IMG_2136 (640x480)

ぶらりぶらぶら古都京都。

IMG_2134 (480x640) IMG_2162 (480x640)

お昼ごはんは「一汁三菜」の『阿吽坊(あうんぼ)』へ。

生麩の甘辛煮は最高に美味しゅうございました。

IMG_2155 (640x480) IMG_2160 (640x480)

デザートの葛餅、ほんのり生姜の香りがするな、と思ったら、
生姜汁を入れてらっしゃるとか。やっぱり~。

私の大好きな「ちりめん山椒」入りのご飯が出てきたので、
思わずお店の方とその話に…。
「やよい」さんのちりめん山椒が好きで…と言うが早いか、
この筋を下ったところにありますよ、とのこと!

なんと奇遇な!!

迷わず立ち寄って、限定パッケージのちりめん山椒をお土産に購入。

IMG_2168 (480x640) IMG_2130 (480x640)

街並みは消火栓も古都らしく…。

着物を着て歩くといろいろなサービスが受けられるのか、
多くの着物美人の方々とすれ違いました。

IMG_2147 (480x640) IMG_2187 (480x640)

舞妓さんスタイルにされている方と出会えるとさらにテンションが上がります。

IMG_2175 (480x640) IMG_2198 (480x640)

大好きな「阿闍梨餅」のお店、『満月』♥
若干の行列。でもすぐにゲットできてホクホク。
ここの阿闍梨餅は母がたいそう喜んでいました。
いいお土産になりました。

伊勢丹でも買えるんだけど、やっぱり本場、京都で買うっていうのはいいもんですね。

見上げたり、見下ろしたり。
上下左右に首を動かしながら、目に入るものを残らず吸収しようと歩く街。

IMG_2183 (640x480)

本当に吸引力のある街、古都です。

(つづく)

仕事終わり、品川から一路大阪へ♪

週末の連休は久々に京都・大阪で過ごすことに。

ディーン&デルーカでお土産を買う途中、NYから上陸した『CITY BAKERY』に初立ち寄りしました!

IMG_2019 (480x640)

ゴマが苦手なので看板メニューなんだけどプリッツェルクロワッサンはパスして(笑)
クッキーかマフィンかで散々悩んでおきながらも
ウィンドーに見つけた「ブラウニー」が超美味しそうだったのでそちらに決定!

IMG_2022 (640x480)

ってもうこれがバカウマすぎて…。

「絶対また買う!」

10回くらい言いましたか?ワタシ。

いや、ほんと、そのくらい濃密で美味しかった!

買う時に「お持ち歩き時間はどのくらいですか?」って聞かれたので、
んん?焼き菓子なのに?と思ったら、
「こちらのチョコレートは溶けやすいので」とのこと。

この一言でチョコのクオリティが相当高い、と確信。
期待感大幅にUP!

それがまさに大当たり
チョコぎっしり。
猫まっしぐら。

後で知りましたが…。
このブラウニー、「ニューヨーク1位」と言われるブラウニーなのだとか。

どおりで!
たしかに!
やっぱり!

大納得のブラウニーなのでした。

ところで、ゴマが…と敬遠したあのプリッツェルとクロワッサンが合体したプリッツェルクロワッサン。

チョコレートをトロトロに溶かした本格ホットチョコレートに浸しつつ食べる、という
食べ方がHPで勧められていて…急に気になりだしました。

先日観たSET(スーパーエキセントリックシアター)の『スキャンダラス列島』が
ハチャメチャで笑いっぱなしで大変だったのですが、
同じコメディーでもこちらはちょっぴりお上品な感じで…。

IMG_2312 (480x640)

でも主人同郷の西村雅彦さん、いつも演技が気になる安田顕さん、
飯島直子さん、本当に遠目でも美しかった~惚れ惚れ。

キャストが豪華だとお花がすごい。

IMG_2005 (640x480)

一つひとつ見ているだけでもテンションが上がりました♪

IMG_2009 (640x480)

紀伊國屋サザンシアターだったので、帰りはサザンテラスを通って。
イルミネーションが綺麗☆

冬の楽しみですねぇ。。。

中野駅前の南口アーケード街に『餃子の満州』が先月オープンしたことをつい最近まで知らず…!

こないだ発見してビックリ!

行かねば!行かねば!

荻窪か高円寺だかでこのチェーンを見かけて以来、ずっと気になっていた埼玉の中華チェーンです。

メニューは餃子の王将チックな感じで、もすこしヘルシーにした感じ?

ダブル餃子定食で500円という庶民価格。

mini_131111_1837.jpg

ギトギトしていないあっさりめのレバニラとともにいただきました!

小さめでもっちりしていて次々に口に運んでしまう餃子でした。

お漬物が美味しかった♪
ご飯はフツウ。
スープ温まる~。

ラーメン、天津飯…餃子…餃子…

駆け足で冬に向かっているような寒さで、温かいものが有難い季節になりました。

また行く~!!

東北大復興祭のイベントで、青森のねぶたが中野サンプラザに♪

IMG_1983 (640x480)

初めて見ました、間近に。

IMG_1984 (640x480)

迫力満点!

残念ながら朝から雨が降るかも、という天気で(結局降らなかったんですが)風が強く、
ねぶたの引き回しのイベントは中止に…。

見れなくてほんと残念でした…。

この通り、展示されている山車にもシートもかぶせられており…。

IMG_1986 (640x480)

でも近くで見るとやっぱりシート越しにも迫力が伝わるほどで、感動しました。
今度は動いているのを見てみたい~。

IMG_1987 (640x480)

端っこにシートの穴を発見。

IMG_1990 (640x480)

覗いてみると~。
わぁ、キレイ!

すごいです。
鮮やかな色、そしてあったかいのです!ものすごく。
中にいくつ電球が仕込まれているのかわかりませんが、相当な熱量でした。

これは本番運ぶ人たちは暑いでしょうね…。

IMG_1989 (640x480)

本場青森のねぶたは8月開催。

またこちらにも来てくれることを願いつつ…青森ねぶたへの憧れ高まる秋でした。

2013.11.10 芸術の秋
近所の小学校の作品展に行ってきました♪

IMG_1939 (325x640)

廊下からマスキングテープのアートで賑やかになっていました。

IMG_1979 (640x480)

1年生から6年生まで、学年に分かれて造形や木工、絵画や陶芸、写真などなど、
様々な題材、アプローチで「作品」を製作、展示してくれていました。

IMG_1980 (640x480)

子どもたちのピュアかつ斬新な切り口の作品にはどれもこれも驚かされます。

100階建ての家や手作りの万華鏡、もし自分が無人島にいたら、というテーマの工作群は特に面白かった~。

実際に着られる紙とガムテで作られたコスチューム。
知り合いのお子さんの作品もたくさんあって楽しく鑑賞しました♪

IMG_1948 (640x480)

体育館の舞台裏ではブラックライトを使った光と闇の世界。

IMG_1972 (480x640)

とっても美しい深海はたまた漆黒の夜空のような世界が再現されていました。

芸術の秋をしっかり堪能。

何年か前、夫が面白いから読んだら?と
貸してくれた『東京バンドワゴン』。

東京バンドワゴン (1) (集英社文庫)東京バンドワゴン (1) (集英社文庫)
(2008/04/18)
小路 幸也

商品詳細を見る


家族構成がかなり複雑な堀田家。

登場人物が織りなすドラマが愛に満ち溢れていて、まさに「LOVEだねぇ」なワールド。

あぁ、こんな風に描かれちゃったらもう何も言えない!降参!

と思った家族ドラマ。

それがこのたびドラマ化される、っていうので、
大急ぎで読んだパートII。

『シーラブズユー』。

シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン (集英社文庫)シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン (集英社文庫)
(2013/04/11)
小路幸也

商品詳細を見る


サザエさん一家と違って、堀田家の面々、年を重ねておりました。

そしてさらに家族構成も変化を遂げ…。

春夏秋冬、季節の移り変わりを美しく切り取り、
下町の風情とともに鮮やかに描いてくれるこの作品。

他界したサチおばあちゃんの俯瞰の目線でストーリーを追うことになる私たち(読者)。
いつの間にか東京バンドワゴンの空気の中に入り込んでしまうのです。

魅力的なキャラクターたち。

ストーリーもちょいミステリーを交えつつ…。
食卓のシーンの掛け合いがけっこう好きです。

ドラマが始まって見ておりますが、誰が誰をやるんだろう、と気になっていましたがなかなかのキャスティング。
いいんじゃないでしょうか~。
亀梨くんがなんかふっくらしていてそれが毎週気になるのですが…。

でも藍さんとか亜美さんの雰囲気とか、合ってる気がします。すずみちゃんも。
紺ちゃんの金子ノブアキはちょっと違う気もするけど、ま、いいか。

勘一は平泉成、ピッタリ!
現在3作目を読んでいますが、もう勘一のセリフは平泉さんの声になって頭に入ってきます(笑)

スタンド・バイ・ミー (3) 東京バンドワゴン (集英社文庫)スタンド・バイ・ミー (3) 東京バンドワゴン (集英社文庫)
(2010/04/20)
小路 幸也

商品詳細を見る


小料理屋「はる」の真奈美さんはなぜか片桐はいりさんで、はいりさんは好きなんだけど、
真奈美さんのイメージではない気が…。
藤島さんがイノッチかぁ…という感じではあるのですが、
まぁ、ジャニーズのバーターなのか、よく事情はわからないけど、でもいいです。

マードックさん、いい。

そしてなんといっても我南人!
伝説のロッカー。

玉置浩二、ぴったりね。
玉置さんが伝説かどうかは別として…。

今は清志郎もいないし、破天荒なロッカーで役者も出来て、っとなるとなかなかね~。
長渕剛って感じでもないし。

チャラっとした感じが玉置さん、ピッタリ。
挿入歌もいいんですよね、けっこう。

この東京バンドワゴンシリーズ、
3冊目のスタンドバイミーまでがドラマ化されているようですが、
シリーズは長く続いていて、最新作は第8弾の「フロムミートゥーユー」。

フロム・ミー・トゥ・ユー (8) (東京バンドワゴン)フロム・ミー・トゥ・ユー (8) (東京バンドワゴン)
(2013/04/26)
小路 幸也

商品詳細を見る


まだまだずっと堀田家の皆さんを身近に感じていられそうで嬉しいです♪


2013.11.04 岡山土産
Eちゃんからいただきました、岡山の旅土産♪

IMG_1935 (640x480)

数ある『きびだんご』、いろいろ試食してこれが一番美味しい!と選んだお土産だそうな。
パッケージナイスッ!味わいがあります。

内閣総理大臣賞、受賞という。

IMG_1936 (640x480)

美味しそうな予感大。

きなこたっぷり!

IMG_1937 (640x480)

オススメどおり、とっても美味しいおだんごでございました。

田楽、ってなってますけども!

あっという間になくなっちゃいました~♪

これならばイヌ・サル・キジも文句なくお供しますわな。

桃太郎~

2013.11.03 パエリア♪
11月祝日。

Fさま宅Visiting。

お手土産には大好きな京都やよいの「おじゃこ」と大学いもを作ってみました。

IMG_1882 (640x480)

お昼用意しますね!とのお言葉に甘えてご馳走になりました、パエリア。

IMG_1885 (640x480)

めっちゃ美味しい!!!

その昔、実家にホームステイしていたベネズエラ青年が
サフランを買って作ってくれたのが私の初パエリア。

あれから何度かパエリア食べましたが、
最近はすっかりご無沙汰だったので久々すぎて余計に感動が増しました。

香ばしい鶏肉にシュリンプ。
ムール貝もたっぷりで、もうスプーン&フォークが止まらない止まらない…。

そしてバーニャカウダ。

IMG_1886 (640x480)

栗原はるみ先生のレシピ、というこのバーニャカウダ。
ガーリックが効いていてこちらも止まりません!!

IMG_1887 (640x480)

休まず手が伸びる、美味しいランチでした。

可愛いうさぎのキキちゃん。

IMG_1893 (480x640)

チンチラのルナちゃんも。

IMG_1888 (640x480)

その昔、実家でもうさぎのLOVEちゃんを飼っていたのを思い出します。
早死にでしたが…。

こちらのうさちゃんは10年近く生きてる長生きさん。
うさぎの鳴き声、聞きました。

チンチラはあのチンチラです。
高級オーラが毛並から漂いまくっていました…。

ワンコちゃんも2匹いまして。

IMG_1898 (480x640)

エサあげたりして楽しかったです。

エマちゃん、伸びちゃって何の生き物だかわからない姿に。

IMG_1900 (640x480)

のび~♪

Fさま専門の外国人相手のガイド業のお話など、楽しいトークに時間もあっという間に過ぎました。
ワンちゃんラビちゃんにもすっかり癒されました~。

パエリア絶賛しすぎて、お土産に、とタッパいっぱいに入れていただき(恐縮)

パエリア…スペインはバレンシア地方が発祥だとか。
こないだ道案内した旅行者の人たち、バレンシア地方出身だった…。
あぁ、もう少し早くパエリアがバレンシア発祥だとわかっていたら…。
パエリアを話題にできたのにな~。

にしても美味しいパエリアでした!
こんなお料理が私も上手に作れたら…まさにご招待メニューのテッパン!になるのに~。

素敵なお・も・て・な・し♪

ご馳走様でした♪♥♪♥

2013.11.02 Thank you so much!
可愛くて力持ち!

IMG_1933 (480x640)

いただきました~。

頑張り屋さんです!
毎日頑張ってくれています!!!

Hちゃんありがとうごじゃります!

そしてテラクオーレのハンドクリーム、
EちゃんThanks a lot!

IMG_1872 (480x640)

これから手荒れの季節なので、とても助かります♪

手にのばした瞬間からいい香りに包まれて幸せ気分♥
高級エステにでも瞬間移動したような…。

002 (360x640)

これはほんとにスグレモノ!

いつもありがとう~
どちらも大事に使います!

今年の誕生日プレゼント、
リクエストを『ルンバ』にいたしました!

長い間、気になっていた家電でございます。

しかしいざ買うとなるとやっぱり勇気がいる家電でもあり…。

世の中では「買って良かった家電」のベスト3に入るこのお掃除ロボット。

メリット、デメリット、いろいろと周辺にリサーチしながら、やっぱり欲しい!と最終結論に…

IMG_1843 (640x480)

至りました~!!!

スケジュール機能が付いていて、色はブラック希望だったので、770にしました。

先週は1週間ルンバフィーバーだった我が家。

本当に素晴らしいっ!!!!
素晴らしすぎルンバ!!!!!

とにかくチリ・ホコリの除去率がすごい。

自分で掃除機かけるよりもフロアが美しくなります。
感動しました。
それなりに、人並みに?掃除しているつもりだったけど、一皮剥けたような床に目からうろこです。

ルンバのおかげで相乗効果といいますか…効用といいますか…日々刺激を受けております。

クリアになった床にふさわしい部屋にしたい気持ちが自然に溢れ出る…、そんな感じでしょうか。
他の部分も拭き掃除をしてみたり、
キレイになった状態を保ちたくて、ちょっとしたゴミも放置せずに拾ったり。
フロアの大部分をルンバがやってくれるので、ほかのところに時間を割けるようになったのが本当に有難い。
休みの日はルンバが頑張っている姿に刺激を受けて家事にも精が出るようになりました。

巷ではルンバが掃除しやすい状態にあることをルンバブル(ルンバable=出来る)というそうな。

我が家でも極力ルンバが動きやすいように稼働領域を広げるよう努めております。

もっとルンバブルなエリアを広げたいのですが、既存の家具でルンバブルじゃないものもわりとあるのでそういうのは仕方ないですねぇ…。

隅っことかあんまりできないんじゃ?とか心配してましたが、
それ以外の家具の下のところから掻き出す掻き出す!!!
あのブラシの回転率がすごすぎです。
透明なダストボックスにこれでもか!と溜まるチリ・ゴミ・ホコリに絶句…。

洋服を着て、布団にくるまって寝ている以上、どうしても糸くずやホコリが出るわけで…。
髪の毛もね…。

細かいゴミをいそいそと何度も何度も行ったり来たりしながら懸命に掃除するルンバの姿に「愛おしさ」を感じる人も多いといいますが、本当に可愛く思えます。

実際、お掃除ロボットはトイプードルよりも売れてるらしいですから…。

小型犬人気を超えるお掃除ロボット…。

お掃除が前向きに楽しくなる、そんな家電です。

先日、『アメトーク』で掃除大好き芸人だったか、なんかそんなのやってましたよね。
早速、今田さんが紹介してた「パストリーゼ77」、買いましたがな。

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml 【HTRC3】ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml 【HTRC3】
(2013/06/03)
ドーバー酒造

商品詳細を見る


これもいいです、なかなか。

年末は大掃除したくないので、今からマメに小掃除していきたいと思います…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。