上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美味しかった記録。

国立競技場、サッカー観戦の折、ランチをいただいた「エミリア」さん。

020 (360x640)

手打ちパスタが美味しいイタリアン。

いろいろコースがありますが、軽めにパスタのみのランチを。

といっても食前に「ティジェッラ」というパンと生ハムが出てきました。

001 (640x360)

エミリアロマーニャ州ボローニャ近辺の独特のパンがTIGELLEティジェッラ。

エミリアというお店の名前はここから来ているのかしら…。

可愛い星形が付いているパンで、生ハムにピッタリ。

はさんでいただきます。

小さなサンドイッチみたい。

008 (360x640)

そのあとにパスタ&フォカッチャが登場。
いい匂い!

010 (640x360)

私はカキとほうれん草のオリキエッテ。

牡蠣の風味抜群のホワイトソースがコロンコロンしたパスタによく絡んで、
も~至福至福、超至福でした。

009 (640x360)

夫はジャガイモのラビオリ。

こちらもモチモチで美味しかった~☆

夫は牡蠣NGなので、私が一方的にラビオリもつつく、という…。

食後にお口直しのフレッシュハーブのグラニデ。

015 (360x640)

ズズズッと吸い込むのですが、これがとってもサッパリしていい感じ。

017 (360x640)

温かいラテをいただいて、至福の時は幕を閉じるのでした…。

ご馳走さま♥

「また行きたい!」と思わずにいられない美味しいイタリアンでした♪





イタリアン「エミリア」
TEL・予約 03-3402-5517
住所 東京都渋谷区神宮前2-25-4 パストラーレ神宮前 1F
   (国立競技場駅から722m)
営業時間

11:30~14:30L.O
17:30~22:30L.O
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日
無 (不定休)
スポンサーサイト
2014.01.18 花園万頭
お詣りのあと、『花園万頭』の茶寮にていっぷく。

035 (640x480)

数年前にお詣りした後、こちらに寄ろうとしたら、なんと工事中で入れず…。
今回はそのリベンジとなりました。

037 (360x640)

2Fの茶寮は景色もよく、落ち着いた雰囲気でゆっくりできます。
お抹茶があったのでオーダーしてみました。
花園万頭の名物、ぬれ甘なっとうと一緒に出てきました♪

045 (360x640)

夫は迷わずお汁粉に。

046 (360x640)

お餅美味しそう…。

私は栗きんつばときなことあんこの和菓子。

048 (640x360)

和菓子はヘルシーだから!と早や食べ過ぎです。

引いたおみくじを「熟読」しながらまったり過ごしました。

迎春。
2014.01.17 小吉×2
前後しますが13日、
遅ればせの初詣に行ってまいりました。

最初は神楽坂のほうに行こう、なんて言ってたのですが、
「王ろじ」に行くことになったのでコース変更で新宿・花園神社へ。

055 (360x640)

11月の酉の市は商売繁盛祈願で賑わいますが、
さすが芸能に関係する境内社があるので、掛けられた絵馬には
「EXILEのオーディション、合格しますように」とか、
パフォーマンス成功祈願のものをけっこう見かけました。

神社に詣でる時、つい携行を忘れてしまうコレ。

032 (480x640)

ご朱印帳。

いつも「あ、持ってくるの忘れた!」となって、
なかなかご朱印が増えないのですが、今回は忘れず。

300円でご朱印がいただけました。
なんか有難い感じ(笑)
記念にもなります。

033 (480x640)

そして、花園神社のおみくじ、だるまみくじ!これが大好きです。

025 (480x640)

顔がいろいろあって悩みます。

027 (480x640)

夫は白、私は赤を選びました。

026 (480x640)

お尻から御籤を引き抜き…。

031 (480x640)

大吉だったらいいけれど~。

結果はなんと、
二人とも揃って「小吉」でございました…チーン。

053 (360x640)

えー、小吉ィ?
とボヤきましたが、

小吉2つだから足して中吉くらいになる、と無理やりな意見。

揃って同じのを引いたのは初めてかも。
なかなかこれも奇遇なので、良し?!

じっくり読んでみれば、わりといいことが書かれてありましてホッ。

徐々に上がっていけばいいかな…

(甘味に続く…)


2014年1月13日。

成人の日の今日。

高校サッカー少年の夢、
『全国高校サッカー選手権大会』の決勝戦が行われました。

スポーツの全国大会では、いつもなかなか上位まで食い込めない富山代表がなんとなんと、
勝ち抜き続けてとうとう決勝戦へ!!

しかも、北陸勢同士の戦い(富山VS石川)、という珍しい優勝決定戦に。

予選を勝ち抜いている様子は夫から聞いていたのですが、
まさか決勝戦まで勝ち残るとは…!

せっかくなら生で試合を観たい!!!

ぬくぬくと祝日にテレビ観戦をしようとしていた夫に
「そんなことじゃあダメだ!」と
やおら熱弁をふるい(笑)
夜中にネットで当日券を予約。

023 (640x480)

応援に行って来ました!

東京快晴!!

025 (640x480)

セブンでチケットをゲットし、入場口に向かうと、
当日券は完売。

フ~。
良かったです、ゲットできて。

ここ、代々木の国立競技場、2020年の東京オリンピックで開会式の会場になるため、
建て替えを予定しており。

1964年、「東京オリンピック」の開会式が行われたこの会場で行われる『全国高校サッカー選手権大会』は今日が最後の舞台。

027 (640x480)

もちろん、夫の故郷、富山の代表を応援したい、という気持ちも溢れていましたが、
今の「国立」を見れる最後、という事実が私の「絶対行きたい!」気持ちを後押ししていました。

国立競技場の中はこれまで入ったことがなくて、スポーツの大会かイベントか、
とにかく何でもいいから今の「聖火台」が生で見てみたい、と前から強く思っていたのです。

それがこんな形で実現するなんて!!!
最初で最後。
そして最高の国立競技場デビューになりました!
(観戦ですが)(笑)

029 (360x640)

初の北陸勢の決勝戦、どちらが勝っても北陸に初めて優勝旗が!という試合。
全国4166校がしのぎを削った戦いの決着を見届けようと富山・石川からもたくさんの応援団が駆けつけていました。

富山勢もバスで40台以上とか言ってました。
積雪もある中で、上越道を12時間以上かけて応援に駆けつけた北陸魂、感動しました。

夫の実家は石川寄りでもあり、大学も金沢だったのでもとから石川びいき。
でもやっぱり富山に勝たせてあげたい~!

開始30分前くらいだったので、自由席もかなり埋まっており、
はやる気持ちで富山側応援席を目指しました。

044 (640x480)

スクリーンの左、聖火台がよく見える2F席、ようやく並びで空席を見つけることが出来ました。
隣に座っているおじさんがどうやら富一(富山第一=トミイチと呼ばれている)のOBらしく、
選手たちと一緒に校歌を歌っていました。
なんとも晴れやかな気持ちだったでしょうね…。

078 (480x640)

快晴で、太陽が真正面だったので、試合中は意外に暑く…。
カイロにブランケット、と防寒対策バッチリだったのですが…日に焼けそうでした(笑)

観客は48000人にのぼる超満員!
聖火台に灯がともり、感動!!!

TV放送をイヤホンで聞きつつ、生試合観戦。

富山第一VS石川星稜(決勝戦ハイライト)動画

星稜は野球なら松井、サッカーなら本田、と
超一流の選手を育んだ名門。
富山第一も柳沢選手の母校、とはいえ、星稜は決勝まで「失点ゼロ」で勝ち上がってきた強豪だけに
負けるんだろう…と私も(夫も)内心思っていたのですが、
あにはからんや!!!
奇跡の逆転優勝でした!

069 (640x480)

富一、いい感じで攻撃を続けてはいたものの2点先取され、これは厳しい…と思っていたら
土壇場の後半戦22分で高浪選手が1点ゲット!

続けてアディッショナルタイムで竹沢選手が倒されてPK獲得!!!
大塚監督の二男でキャプテン大塚翔選手がバッチリ決めてなんと2-2に追いつくという奇跡の展開に。

試合は延長戦へ…。

もう会場のボルテージが凄かったです。
隣のおじさんも!(笑)


延長戦は前半後半10分10分なのですが、
前半は動かず、ドラマは後半に!!

残り1分でPK持ち込み、という延長後半9分に
ロングスローを受けた村井選手がセンターから左足で勢いよくキック!
これが決まって、なんと優勝~!!!!!

130 (640x480)

閉会式後、感動冷めやらず、客先に残ってピッチを見つめておりました。
選手たちが応援席に挨拶に行く姿や喜びのダンスで沸く姿が見られました。

本当に惜しかったけれど、石川星稜の選手たちも素晴らしかったです!!!

両校とも全力を出し切った感動の試合で、聖地国立の歴史に残る本当に素晴らしい試合でした。

来年の決勝戦からは埼玉スタジアムに会場が移るそうで、
本当に最後の最後、こんな形で念願の国立競技場体験ができて幸せでした。

おみくじ小吉だったから、これでもうけっこう使っちゃったかな。運(笑)

072 (640x223)

パノラマで撮ってみました。

感動をありがとう!

ずっとずっと行ってみたかった「とんかつ」のお店。

『王ろじ』。

大正時代から営業を続けている「とんかつ」の老舗。

022 (480x640)

先日、新宿通りの紀ノ国屋シアターでお芝居を観た機会に
たまたま路地にあるお店を発見!

021 (480x640)

やだ、こんなとこにあったんだ、王ろじ!!!!
食べたい~!!と思ったのですが、時間の都合で入店は諦め…。
それからずっと行きたい行きたいと切望しておりました。

本日遅まきながらの初詣のついでにお邪魔しました♥

019 (640x360)

↑読めます??

と・ん・か・つ♥

とんかつ定食が1700円なのでけっこうなお値段なのですが、
一度は絶対食べたい、と思っていたので暖簾をくぐりました。

018 (360x640)

自他共に認める「エビフライ好き」なので、
エビフライ定食にするか、それとも人気の「とん丼カツカレー」にするか…。

夫と悩みつつ、結果「とんかつ定食」と「エビフライ定食」を半分こすることに♪イシシ。

最初に出てくるお茶と「王ろじ漬」。

007 (640x360)

いやはや、まずこの漬物が美味しい!!

とんかつが揚がるまで12分ほどかかるのですが、ワクワクウェイティング。

11時過ぎに入店したのですが、早めに行って良かったです。
11時半を過ぎると次々にお客さんがやって来て、
テーブル、カウンター、地下の席までがどんどん埋まっていくのです。

登場した「とんかつ定食」。

009 (640x360)

熟成したロース肉を脂を除いて、何度も叩いて柔らかくしたお肉なのだそうで、
ヒレカツ?と思うほどの柔らかさとしかしロースの甘み、旨みはしっかりと閉じ込めた
もうそれはそれは絶品のカツ!!!

そして、付いてくる「とん汁」がこれまた美味しい!!!

お味噌が国産大豆100%の麹味噌らしく、この美味しいお味噌、伊勢丹百貨店でも買えるのだとか。
この麹味噌は「王ろじ漬」にも使われてるようで、
なるほどそれで味に深みがあるというかまろやかというかなんとも極上のお漬物に仕上がっていたのですねぇ…。

具が変わっていて、豆腐が入っているのに、なぜかベーコンと玉ねぎ!!(笑)
でもこの和洋折衷なお味噌汁がなんともいいのです。
ベーコンと玉ねぎは一度炒められていて、いい感じのコクが出ているし、
とんかつに特製ソースとからしをちょいと付けて、ごはん、とん汁、漬物、とお箸を移動させながら食べるともう幸せの輪が見える感じ!!!

015 (360x640)

エビフライはと言えば…これまた絶品!!!

久々にこんな美味しいエビフライ食べました。
こないだでっかいエビフライ、高円寺で食べたけど、
私は断然こっちのほうが好きです。

プリップリの肉厚の海老。
尻尾から頭までギュッと身が締まって美味しいのです。

安価なロースのとんかつを選択すると、
ともすればそのアブラギッシュな感じに途中でギブ!となりそうで、
トンカツは平素「ヒレカツ」派の私。

でもここの上品なとんかつは、揚げ物苦手な夫も「美味しい」と絶賛!でございました。

今度は1000円でいただける「とん丼カツカレー」をぜひともいただてみたいと思います♪

ご馳走様~♪♪♪




王ろじ (おうろじ)
03-3352-1037
東京都新宿区新宿3-17-21
(東京メトロ新宿三丁目駅から徒歩2分、JR・小田急・京王・東京メトロ新宿駅から徒歩5分。伊勢丹裏)
11:00~15:00 16:30~20:30
ランチ営業、日曜営業 定休日:水曜日(祝日の場合は翌日)



2014.01.05 夫婦善哉
1月も早や5日。

病み上がりの夫ゆえ外出を控えての一日。

田舎からもらったお餅を食べよう、ということになりました。

大粒の小豆が美味しい「さと」の夫婦善哉

001 (640x480)

お餅は夫実家にておばあちゃんとお義母さんが丹精込めてついてくれたお餅。
トースターでチンと焼いて
温めたぜんざいをかければ出来上がり。

ん~。美味しい!

法善寺の名物として名高い「夫婦善哉」。

カップルで食べると円満になれるという縁起物は、
それぞれ二椀ずついただくのが本来の食べ方なんだそう。

それでなのか、1箱にレトルトが2袋入っているのですが、
1パックを二人で分けてもいいくらいの量。
たぶん1パックを2つのお椀に入れて食べれるように計算されているんでしょうね。
ホクホクの小豆が絶妙の甘さで美味しかった~。

002 (640x480)

なぜか外箱に「新婚さんいらっしゃい♥」のシールが貼ってありましたが、
スポンサーなのでしょうか…サトレストランシステムズ…。

夫婦円満を祈願しつつ…

明日から仕事始めです。ヒェ~。

2014.01.04 お正月DVD
年末年始の我が家の映画祭は以下ラインナップでございましたが、
当たりはずれあり(笑)

とにかく『俺たちフィギュアスケーター』がバカ面白かったので、
どうしても「俺たち」シリーズを借りてきてしまうクセがついてしまっており…。

俺たちニュースキャスター [DVD]俺たちニュースキャスター [DVD]
(2009/04/10)
ジャック・ブラック、クリスティーナ・アップルゲイト 他

商品詳細を見る

しかしこれはさほどでもなく…。

ま、一応シリーズ消化、ということで。

反してこちらは本当に素晴らしい映画でした!!

大好きなEW&F(アースウィンドアンドファイアー)の楽曲を
これほど素敵に取り入れた映画もないもんでしょう。

最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]最強のふたりコレクターズ・エディション(2枚組)(初回限定仕様) [DVD]
(2013/03/22)
フランソワ・クリュゼ、オマール・シー 他

商品詳細を見る


本国フランスでも大ヒットを飛ばした去年の傑作映画ですが、本当に良かった。
EW&Fの楽曲もそうですが、
ニーナ・シモンの「Feeling Good」、これもまた素晴らしい働きをしてくれています。
この曲はアメアイやXファクターでもよく候補者がカバーしますが、大好きな歌です。



『ハングオーバー』はそれほど見たいテーマでもなかったのですが、
洋画、コメディで検索すると必ず出てきてしまうので、とりあえず観てみました。

ハングオーバー! [DVD]ハングオーバー! [DVD]
(2011/04/21)
ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ 他

商品詳細を見る


独身最後の男性たちのバチェラーパーティー、というキーワードからして
まったく共感できなそうなことはわかっていたのですが、
頭をカラにして見たら観れました(笑)

こちらもパートⅡが出ていて話題になってましたが、
とりあえず消化。

探偵はBARにいる 通常版 [DVD]探偵はBARにいる 通常版 [DVD]
(2012/02/10)
大泉 洋、松田龍平 他

商品詳細を見る

クッションカバーをミシンで縫い縫いしながらチラ見で終わってしまいました…。

2010年のゴールデングローブ賞を受賞していて、
アカデミー賞にもノミネートされていた作品、『キッズオールライト』。

キッズ・オールライト オリジナルバージョン [DVD]キッズ・オールライト オリジナルバージョン [DVD]
(2011/11/25)
アネット・ベニング、ジュリアン・ムーア 他

商品詳細を見る


複雑な親子関係を描いたこの映画、一度観てみたい、と思っておりました。

なるほど、そのような展開に…。

The Kids Are All Right.

少々オトナな映画であり、新しい家族ドラマではありましたが、
現代ならではのエッジが利いた作品でした。

帰京後には映画館へ、と思っていましたが、
お風邪の国から戻ったばかりの夫の具合がイマイチで…。
初詣もおあずけ状態です。

今年もたくさん映画が観れますように

年が明ければ三が日はあっという間。

一路東京へ。

首を長~くして待ち続けている「北陸新幹線」の開業。

237 (480x640)

あと1年3か月になりました!!

来夏は新しい新幹線で帰れるのかな…。
もうポスターやTV番組などでは見かけている新型車両。
早く乗ってみたい!!

新しいコースでは高岡駅ではなく、新高岡駅になり、黒部宇奈月温泉や軽井沢を通っていくルート
東京から金沢までが2時間半!という!!!

今年はいつものコース。
でも雪が無かったお蔭で、いつもは真っ白で見えない立山連峰が美しく見えました。

246 (640x480)

神々しいですねぇ。

恒例の「ますの寿司」。
今年は「せきの屋」さんにしました。

253 (480x640)

選ぶ楽しさがあります。

254 (480x640)

がっつりしめられています。

255 (480x640)

竹の棒をはずして、
フタを開けると美しい笹の葉がびっしり。

257 (640x480)

付属のプラスチックナイフ、
こんなもんで切れるのか?
と思いますが、けっこう切れ味が良くて笑っちゃう。

261 (480x640)

笹の葉ごとカットしていきます。

甘めの酢飯にしっかりしめられたほんのりピンクのサクラマス。

265 (640x480)

美味しすぎです!!

大満足で3が日を終えました。

連休もあと2日。

初詣に行かなくっちゃ~。
年末年始はたいてい雪に埋もれているのですが…。

今年は珍しく雪がないお正月。

203 (640x480)

真っ白に覆われているはずの田畑にふんわりとした掛け布団もなく、かえって寒々しい…。

お部屋もなんとなく例年より暖かいような…。
帽子かぶらず寝たし。湯たんぽもなしだったし。

それでも雪を呼ぶ冬雷はゴロゴロゴロゴロ鳴っていて…。
お正月過ぎたらまた降るのかな~。

192 (640x480)

夏のピーマンの名残。
「緑色のピーマンを放置しておくと赤色になる」って、
昨夏初めて知りまして…。

緑のピーマンはまだ熟してないうちに収穫するから緑色なんであって、
この赤いピーマンは完熟のしるし。

ピーマンやししとう、パプリカもナス科のトウガラシ属なんですよね。
だから、全部緑から赤に色が変わるという…。
でも完熟までには時間がかかるから、店頭には緑のピーマンばかり、です。
赤ピーマンも苦みがすくなく美味しいみたいなのでゆっくり味わってみたいですが。

196 (640x480)

もう畑にはほとんど残っていなかった野菜たちですが、
大根は少しばかり足を突っ込んだ状態で残っていました。
冬野菜の代表ですね。

194 (640x480)

人参はこの娘だけ(笑)
ユーモラスな形です。

かぶはおばあちゃんの「かぶら寿司」に変身し、
しょぼしょぼのだけが残っていました。

193 (640x480)

いつもは雪に覆われていて、雪の下がどうなっているか?なんて見る術もなかったのですが、
だいたいこんな感じなんですね。

夏のにぎわいに比べると寂寥感いっぱいですが…。
春、夏、秋、とめいいっぱい働いて、冬は畑も一休み、のシーズンでございます。

189 (640x480)

今年の柿は甘くて美味しかった♪
ご馳走様。

206 (640x480)

今年も「難」を逃れられますように…。
南天を見ると手を合わせたくなります。

「凍ってる~!!」

214 (640x480)

甥っ子姪っ子のはしゃぐ声。

216 (640x480)

けっこう分厚い氷の鏡でございました。

220 (640x480)

なんでもつつきたいお年頃。

雪のない冬景色。

2013-2014。

お決まりですが、『紅白歌合戦』を見て、年越しそば(うどん)。

NHKでたまーにやってるウッちゃんのコント番組『LIFE』の人気?キャラクター、
イカ大王が出演?するとあって、ひとりワクワク。
38.5度の熱で紅白を諦め、病床についた夫を置いて、
ひたすら画面で「イカ大王」探しに明け暮れた私。

後から知りましたが、『イカ大王を探せクイズ』なるものを企画していたNHK。
やるな…。

途中、何度か画面に映りこんでいて一人笑っておりました。

AKBのステージの時にはちゃっかり「なめこ」の隣にいたし(笑)
やるじゃん、イカ大王!

北島三郎が今年で紅白卒業。
最後は派手な祭りで終わりました。

カウントダウンをしたらお義母さんに年始の挨拶をしよう、と思っていたのに、
トイレに行っている間に除夜の鐘を聞きました…私。

ボーンボーン。

んん?これはもしや…除夜の鐘…???

慌てて部屋に戻りましたが、

もう10・9…とか言ってる場面じゃなくって、
明けましておめでとうございます、の挨拶も終わっていて、

年は明けていました。

トイレで年を越しました…。

2014年…いったいどういう年になることやら。。。

Everything's gonna be alright.

万事ウマくいく年となりますように…。

(ウマいものがいっぱい食べれますように…)

そんな夢を見ながら寝床につきましたが、
時々夫の額のタオルを変えたり、着替えさせたり、水を飲ませたり、と妻らしく看病。

翌朝、熱の下がった夫にホッとしながらも…
ひとりおせちに舌鼓を打つ私…。

まめに働けますように♪
コトコトと時間をかけて煮たおばあちゃんの黒豆は絶品!
箸が止まりません。

181 (640x480)

粉(こ)を吹くので、「幸福」にかけて、干し柿も縁起物。

122 (640x480)

南砺の名産でございます。

今年はお義母さんの新メニューで、
バターを中央に詰めた干し柿が登場。

なかなかまろやかな味になって新鮮でした。

クリームチーズにシナモンパウダーをかけたものを載せていただくのもナイスです。

先日、NHKの「うまいっ!」(キャイーンの天野さんがやってる番組)で、この南砺市の干し柿が紹介されていて、出来上がるまでのストーリーにとても感動しました。

干し柿を作るのにこんなに手間がかかっているんだ、と初めて知り、
あのしわくちゃの一粒がとてもとても貴重なものに思えた私です。

最近は干し柿の甘味にほれ込んだシェフらが洋食の食材としても利用価値を見出しているんだとか。

今年もいくつかお土産にもらいましたが、コーヒーにもよく合うので、
また疲労回復したい時にいただきたいと思います~♪

Happy Holidays!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。